仮想通貨(ビットコイン)FX海外取引所12選|おすすめ業者徹底比較ランキング

仮想通貨FX 取引所

海外取引所で仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めたい!
海外取引所の取引方法・レバレッジ・手数料は国内取引所とどう違う?

そんな疑問にお答えして、仮想通貨FXが可能な海外仮想通貨取引所をランキング形式で比較しました。

取扱通貨数、最大レバレッジ、ロスカット率など、仮想通貨FX(ビットコインFX)で利益を上げるために知っておくべき情報も徹底的に解説します。

取引所ランキングを今すぐ確認したい方は、こちらのリンクから移動してください。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所12社比較表

読み終わる頃には、仮想通貨FX(ビットコインFX)で大きな利益を短期間で狙う海外取引所の活用戦略が備わっているはずです。

仮想通貨FX海外取引所を要約
  • 仮想通貨FX海外取引所の魅力はハイレバレッジと対応通貨の豊富さ
  • ゼロカット機能により借金リスクなしでFX取引できるところも多い
  • 面倒な書類が不要、口座開設最短3分で仮想通貨FXを取引できる
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)ならBybit(バイビット)一強
  • Bybit(バイビット)は日本語完全対応で安心
  • Bybitはキャンペーンが豊富で、全て達成すると最大90ドルが無料でもらえる
  • 海外取引所の大半は日本円非対応なため事前に仮想通貨が必要
  • 仮想通貨を持っていない方はビットフライヤー等から経由で送金するのが一般的
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

バイビット登録 Bybit(バイビット)の登録方法を図解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる!
記事監修者紹介
ファイナンシャルプランナ-國弘泰治國弘 泰治
MBA・FPオフィスALIVEの代表取締役。
MBAの資格を保有するファイナンシャルプランナー。
現在は不動産投資に関する相談や海外投資に関する相談サービスを
個人・法人向けに提供している。
記事監修者紹介
ファイナンシャルプランナ-内山貴博内山 貴博
内山FP総合事務所株式会社の代表取締役。
一級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を保有。
現在は九州共立大学経済学部の非常勤講師として活躍。
金融リテラシーに関する論文

Contents

本記事では、上記の金融専門家に加え、300人の仮想通貨FXトレーダーにアンケート調査を実施。普段使っている仮想通貨取引所やおすすめする理由、海外取引所の選び方についてヒアリングしました。取引所を検討する際の参考にしてください。

仮想通貨海外取引所総合版ランキング

仮想通貨海外取引所アイキャッチ 海外仮想通貨取引所おすすめ23選|レバレッジ・手数料の比較ランキング&危険性を解説

国内仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所 ランキング 【2021年】仮想通貨取引所(ビットコイン)国内おすすめ比較ランキング

仮想通貨FX(ビットコインFX)の基礎知識

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引をするうえで、基礎知識をおさらいしておきましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

仮想通貨FXとは、レバレッジを用いて実際に預けている仮想通貨以上の金額で取引を行うことです。

レバレッジは、てこの意味を持っており、少ない資金で大きな金額を動かすことができます。

このように、レバレッジ取引をすることで、証拠金よりも数倍〜数十倍の仮想通貨の取引を行うことで、利益を出します。

レバレッジは、少ない資金で大きな利益を出すことができますが、それと同時に大きな損失を出してしまう可能性もあります。

よく考えて、慎重にレバレッジ取引をする必要があります。

仮想通貨FX・レバレッジ取引のやり方はこちら

仮想通貨のFX・レバレッジ取引のやり方についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

レバレッジ取引の経験が浅い初心者の方は、まずこちらをご覧ください。

ビットコインFX流れ ビットコイン FX(仮想通貨FX)の始め方は?やり方や流れまで初心者向けに完全ガイド

仮想通貨FXで取引する仮想通貨を選ぶ際、ビットコインが第1選択肢になる状況は今でも変わりません。

しかし、

  • イーサリアムの台頭
  • 日本でのリップル人気
  • バイナンスが開拓した取引所トークン「BNB」の普及
  • NFTやメタバース系トークンへの注目

など、様々な仮想通貨が注目を集めています。

「仮想通貨FX」が「ビットコインFX」のことを指して使われた時代も過ぎ去りつつあります。

取引所が有望な仮想通貨をプロジェクトごと支援し、市場に投下する流れが一般化しつつあります。

競合が増えコモディティ化したビットコインFX取引から、アルトコインFXのバリエーションで差別化を図ろうとする動きが加速しているのです。

この記事でご紹介している BINANCEMEXC もそうした取引所の先鋭。

ビットコインFXを実力で攻略するのもおすすめですが、各社のアルトコインFXにも注目したいところです。

仮想通貨海外取引所は日本人が使うと違法なの?

海外取引所って、日本人が使うと違法なんじゃないの?

という不安を抱く方は少なくありません。

結論、違法ではありません。

日本人に限定してサービスを提供する場合は、金融庁の認可が必要です。

II―4-1 外国仮想通貨交換業者の勧誘の禁止
外国仮想通貨交換業者(法に基づく登録を受けた者を除く。以下、II-4-2において同じ)は、法令に別段の定めがある場合を除き、国内にある者に対して、仮想通貨交換業に係る取引の勧誘をしてはならない。
II-4 外国仮想通貨交換業者に対する基本的考え方

しかし、今回ご紹介した海外取引所は全世界に向けてサービスを提供しており、日本人だけを対象としているわけではありません。

そのため「自由意志で海外取引所を利用するのは今のところ問題ない」と解釈されています。

基本的に海外取引所は国税庁への開示請求に対しても入金・出金履歴を開示することはありません。

仮想通貨FX(ビットコインFX)と現物取引の違いは?

ビットコインFX_仮想通貨FX_海外_現物取引との違い

現物取引は、現物の価格の変動と共に利益や損益がでる取引方法です。

1BTC=100万円の時に買ったとして、1BTCが110万円になった時に売ると、10万円の利益になります。

それとは反対に1BTCが90万円になると10万円の損失になります。

現物取引はとてもシンプルでわかりやすいですね。

仮想通貨FXの特徴は、レバレッジをかけられることと、ショート(空売り)できることです。

仮想通貨FXのレバレッジは、現物を保有していなくても証拠金を預けることで、証拠金よりも何倍もの仮想通貨を保有して売買していると仮定して取引できます。

レバレッジ100倍だと、1万円の証拠金で100万円分のビットコインを買うことができます。

ショート(空売り)とは、「先に売ってあとで買い戻す」という取引で、下落相場の局面で利益を狙う取引方法です。

例えば、1BTC=100万円でショート(空売り)し、その後1BTC=90万円まで下落して決済すると、10万円の利益になります。

現物取引では、下落相場で利益を狙うことはできません。

一方、仮想通貨FXのレバレッジ取引であればショート(空売り)を活用することで、下落相場でも利益を狙えます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)で儲けが出る仕組みとは?

仮想通貨FXは、名称のとおり仮想通貨を使った「FX取引」だと捉えましょう。現物取引とは異なり「レバレッジ」を利用して稼ぎます。リスクは高くなるものの、リターンも増やせる点が魅力的です。

ここからは通常の仮想通貨の売買にはない稼ぎ方について紹介します。上手く活用していきながら、少額の投資を心がけましょう。

レバレッジによる儲けが出るチャンスがある

仮想通貨FXは、レバレッジによって大きな儲けを得られます。日本語意訳では「てこの原理」と表現され、少額投資に向いているスタイルです。ビットコインの価格は1BTCあたり300万円台と高い金額となっています。

レバレッジ取引は、担保として預けた証拠金に対して倍率を乗じることで計算するシステムです。

売りからスタートできるので取引回数が増える

仮想通貨FXは、売りからスタートできる特徴も持ちます。仮想通貨の投資は、通貨を購入して投資することが一般的です。とはいえ、

一方で、仮想通貨FXの場合は資金がすでに担保されており、通貨を持っていなくとも取引が可能です。価格が高い状態でビットコインを売り、低くなってきたところで買えば利益が得られます。

流動性が低く価格の変動が大きい

仮想通貨FXで安定して利益を狙うためには取引する銘柄の「流動性」の高低も欠かせない要素の一つです。これは通貨が市場に出回っている度合いを指します。流動性が低い場合、取引参加者が少ないため市場が安定せず、、価格の変動が大きくなる傾向があります。

無論、激しい値動きを生かして大きな利益を狙うトレーダーもいますが、リスクの高い手法のためおすすめできません。収支が安定するまでは、あくまでもセオリーに徹して取引するのが無難です。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所12社比較表

おすすめの海外取引所をいち早く知りたい方のために、FX取引が強みの仮想通貨海外取引所を比較しました。

# 取引所名 / 公式サイト 詳細 FX対応通貨 最大レバレッジ ロスカット率 UI
1 Bybit仮想通貨海外取引所Bybit 詳細 130種類以上 100倍 50% ★★★★★
2 BINANCE仮想通貨海外取引所BINANCE 詳細 600種類以上 125倍 100% ★★★★☆
3 MEXC(MXC)仮想通貨海外取引所basefeximage 詳細 600種類以上 125倍 100% ★★★★☆
OKXokx画像ロゴ 詳細 150種類以上 125倍 調査中 ★★★★☆
5 BingXokx画像ロゴ 詳細 46種類以上 150倍 0% ★★★★☆
6 Bitget 詳細 15種類以上 100倍 100% ★★★★☆
7 Bitterz 詳細 22種類以上 888倍 調査中 ★★★★☆
8 Bitfinex 詳細 120種類以上 3.3倍 15% ★★★☆☆
9 baseFEX 詳細 6種類以上 100倍 50% ★★★☆☆
10 Huobi Japan 詳細 5種類以上 現物取引 なし ★★★★☆
11 CryptoGT 詳細 60種類以上 500倍 100% ★★★☆☆
12 Poloniex 詳細 50種類以上 2.5倍 50% ★★★☆☆
圏外 BitMEX 詳細 8種類以上 100倍 50% ☆☆☆☆☆
圏外 FTX 詳細 250種類以上 20倍 調査中 ☆☆☆☆☆

仮想通貨FXができる海外取引所のおすすめNo.1は、Bybit(バイビット)

日本語に完全対応しており、英語ができない人でも安心して利用することができます。

取り扱い通貨も充実しており、セキュリティ面も国内取引所と遜色ないほど強固です。

またBybitのサーバーは軽く、注文が滑るストレスを感じることなく取引できます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所12社比較ランキング

仮想通貨FX(ビットコインFX)の仕様を海外取引所ごとにご紹介します。

海外取引所の魅力は借金のリスクを気にせずにハイレバレッジ取引ができることや、豊富なアルトコインでFX取引ができることです。

少ない資金でも利益を伸しやすい反面、高いレバレッジを掛けるとリスクも高く、取引回数が多くなることで手数料がかさむ傾向があります。

細かな損失を防ぐため、取引所ごとの追証制度とロスカット率を把握することは重要です。

FP國弘さん

海外取引所の魅力は日本の取引所にない、高いレバレッジ取引ができることと、アルトコインFXの数の多さです。
少ない資金でも大きな資金を利益を伸ばせるチャンスがあります。
半面、レバレッジも高い分リスクも高く、取引チャンスが多くなる分
手数料もかかってきます。大きな損失を出さないように各取引所の追証制度とロスカット率を確認することが重要です。

仮想通貨FX海外取引所1位|Bybit(バイビット)

ランキング第1位bybit

Bybit
会社所在地 シンガポール
最大レバレッジ 100倍
取扱通貨銘柄数 130種類
追証制度 なし
ロスカット率 50%
取引手数料 テイカー手数料 0.075%
メイカー手数料 -0.025%
日本語対応 あり
Bybit(バイビット)は最低入金額に定めを設けていません。
USDT無期限契約
USDT無期限 最大レバレッジ Maker Taker
BTC/USDT 100倍 -0.025% 0.075%
インバース無期限
インバース無期限 最大レバレッジ Maker Taker
BTC/USD 100倍 -0.025% 0.075%
ETH/USD 50倍 -0.025% 0.075%
XRP/USD 50倍 -0.025% 0.075%
EOS/USD 50倍 -0.025% 0.075%

出典:bybit.com

BybitのFX取引対応仮想通貨一覧

  • BTC
  • ETC
  • MATIC
  • XRP
  • DOT
  • SAND
  • FLOW
  • ADA
  • CRV
  • AAVE
  • WAVES
  • AVAX
  • ONE
  • SNX
  • EGLD
  • WOO
  • SOL
  • ALGO
  • OP
  • FLM
  • VET
  • EOS
  • GAL
  • RSR
  • CHZ
  • DGB
  • MINA
  • ETH
  • SRM
  • NEAR
  • MTL
  • ICP
  • 1INCH
  • YFI
  • GMT
  • BNB
  • LINK
  • LDO
  • ATOM
  • FIL
  • DOGE
  • ZEC
  • FTM
  • APE
  • GRT
  • AXS
  • THETA
  • UNI
  • DYDX
  • MANA
  • BIT
  • GALA
  • LTC
  • FITFI
  • XLM
  • BCH
  • ENJ
  • LRC
  • KAVA
  • RNDR
  • TRX
  • KNC
  • SUSHI
  • XTZ
  • XMR
  • KSM
  • BEL
  • KDA
  • DASH
  • ENS
  • LOOKS
  • BLZ
  • GLMR
  • OGN
  • XEM
  • USDC
  • IOST
  • SLP
  • CELR
  • HBAR
  • ARPA
  • CHR
  • ZIL
  • BAT
  • COMP
  • STORJ
  • FTT
  • C98
  • ALICE
  • OMG
  • CTK
  • PEOPLE
  • JASMY
  • AKRO
  • CVX
  • OCEAN
  • FXS
  • CRO
  • MASK
  • ONT
  • AR
  • IMX
  • BSV
  • HNT
  • LINA
  • CREAM
  • MKR
  • ANT
  • AUDIO
  • BOBA
  • QTUM
  • YGG
  • ANKR
  • RVN
  • CELO
  • CEEK
  • SFP
  • ICX
  • API3
  • CTSI
  • ALPHA
  • BAKE
  • RAY
  • IOTX
  • CKB
  • ASTR
  • GTC
  • LIT
  • ACH
  • SXP
  • DAR
  • BSW
  • DUSK
  • KLAY
  • JST
  • BAL
  • COTI
  • NEO
  • DENT
  • ZEN
  • CTC
  • AGLD
  • PAXG
  • XCN
  • REQ
  • BICO
  • SPELL
  • SC
  • CVC
  • LPT
  • TLM
  • ILV

Bybitの特徴

Bybitの注目ポイント
  • 世界130カ国以上にユーザーを持つ、大手仮想通貨の海外取引所
  • 手数料の安さと取引サーバーの軽さの2本柱
  • トレード画面が非常に見やすく、誤取引の心配なし

Bybit(バイビット)は、創業2018年のシンガポールに拠点を置く海外仮想通貨取引所です。

海外取引所では珍しく、日本語に完全対応している点が、多くの日本人トレーダーに愛される由縁となっています。

ビットコインFXは最大レバレッジ100倍、アルトコインFXも最大100倍のハイレバレッジで取引可能です。

ハイレバレッジ で取引することができるのに、追証がないのは、借金のリスクをゼロにしてくれるので安心ですよね。

Bybit(バイビット)では、公正価格マーキングという独自のシステムを採用しています。

公正価格マーキングはコインが異常な価格で強制決済されないようにする仕組みです。

このシステムによって、ユーザーはスポット価格から大幅に外れた時の強制決済に怯えることなく、トレードすることができます。

Bybitのおすすめポイント

Bybit(バイビット)取引サーバーのスピードに定評があります

その強固さは、Bybitのサーバーが落ちる時は、他の取引所のサーバーが全滅しているくらいの状況と言われるほどです。

サーバーが重い取引所では、注文が滑ったり、損切りのタイミングが遅れたりして、損をする可能性があります。

Bybitでは、サーバーがサクサクなので、無駄なストレスを感じることなく、取引をすることができます。

また、銀行からのクイック入金、現物取引の新規注文、ロスカットなど、様々な手数料が全て無料となっています。

メイカー手数料はマイナスになっているため、売買金額の0.025%を報奨金として受け取ることができます。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所2位|BINANCE(バイナンス)

ランキング第2位binance

BINANCE
会社所在地 マルタ共和国
最大レバレッジ 125倍
追証制度 なし
ロスカット率 50%
取引手数料 一律0.1%
日本語対応 あり
入金方法 取扱通貨 最低入金額 入金限度額
クレジットカード 180カ国 1,700円 530,000円
仮想通貨 BTC/ETH/USDT/BNB/EOS なし なし
レベル 30日トレード量(BTC) BNB残高 Maker/Taker Maker/Taker BNB10%オフ
VIP0 < 250 BTC ≥ 0 BNB 0.0200%/0.0400% 0.0180%/0.0360%
VIP1 ≥ 250 BTC ≥ 50 BNB 0.0160%/0.0400% 0.0144%/0.0360%
VIP2 ≥ 2500 BTC ≥ 200 BNB 0.0140%/0.0350% 0.0126%/0.0315%
VIP3 ≥ 7500 BTC ≥ 500 BNB 0.0120%/0.0320% 0.0108%/0.0288%
VIP4 ≥ 22500 BTC ≥ 1000 BNB 0.0100%/0.0300% 0.0090%/0.0270%
VIP5 ≥ 50000 BTC ≥ 2000 BNB 0.0080%/0.0270% 0.0072%/0.0243%
VIP6 ≥ 100000 BTC ≥ 3500 BNB 0.0060%/0.0250% 0.0054%/0.0225%
VIP7 ≥ 200000 BTC ≥ 6000 BNB 0.0040%/0.0220% 0.0036%/0.0198%
VIP8 ≥ 400000 BTC ≥ 9000 BNB 0.0020%/0.0200% 0.0018%/0.0180%
VIP9 ≥ 750000 BTC ≥ 11000 BNB 0.0000%/0.0170% 0.0000%/0.0153%

出典:binance.com/

レベル 30日トレード量(BTC) BNB残高 Maker Taker
VIP0 < 250 BTC ≥ 0 BNB 0.0150% 0.0400%
VIP1 ≥ 250 BTC ≥ 50 BNB 0.0130% 0.0370%
VIP2 ≥ 2500 BTC ≥ 200 BNB 0.0110% 0.0350%
VIP3 ≥ 7500 BTC ≥ 500 BNB 0.0100% 0.0300%
VIP4 ≥ 22500 BTC ≥ 1000 BNB 0.0000% 0.0250%
VIP5 ≥ 50000 BTC ≥ 2000 BNB -0.0050% 0.0240%
VIP6 ≥ 100000 BTC ≥ 3500 BNB -0.0060% 0.0240%
VIP7 ≥ 200000 BTC ≥ 6000 BNB -0.0070% 0.0240%
VIP8 ≥ 400000 BTC ≥ 9000 BNB -0.0080% 0.0240%
VIP9 ≥ 750000 BTC ≥ 11000 BNB -0.0090% 0.0240%

出典:binance.com/

BINANCEのFX取引対応仮想通貨一覧

  • ETH
  • GMT
  • ETC
  • AVAX
  • REN
  • BTC
  • BNB
  • NEAR
  • SOL
  • FLOW
  • ZEC
  • OP
  • DOGE
  • FIL
  • DYDX
  • FTM
  • THETA
  • MATIC
  • RUNE
  • AXS
  • CRV
  • MANA
  • DOT
  • TRB
  • ROSE
  • BCH
  • XRP
  • GRT
  • LINK
  • LTC
  • SAND
  • FLM
  • ONE
  • ADA
  • UNFI
  • XLM
  • RSR
  • GALA
  • UNI
  • CHZ
  • EOS
  • PEOPLE
  • AAVE
  • XMR
  • LRC
  • GAL
  • ALGO
  • ENJ
  • ALICE
  • JASMY
  • EGLD
  • CTK
  • ENS
  • KSM
  • YFI
  • DGB
  • ZIL
  • LIT
  • IMX
  • WOO
  • SNX
  • TRX
  • REEF
  • VET
  • OGN
  • SUSHI
  • BEL
  • KAVA
  • CHR
  • 1INCH
  • COMP
  • BAT
  • RVN
  • OMG
  • C98
  • HNT
  • DASH
  • SRM
  • ATOM
  • WAVES
  • OCEAN
  • APE
  • XTZ
  • KNC
  • ARPA
  • SKL
  • BAKE
  • SXP
  • AR
  • BAND
  • CELO
  • DUSK
  • ZEN
  • COTI
  • BLZ
  • MASK
  • STORJ
  • BTS
  • MKR
  • AUDIO
  • ONT
  • NEO
  • QTUM
  • HBAR
  • ANKR
  • HOT
  • ATA
  • KLAY
  • DAR
  • RAY
  • ICP
  • ANT
  • BNX
  • ALPHA
  • TOMO
  • GTC
  • LINA
  • NKN
  • MTL
  • CTSI
  • STMX
  • CELR
  • IOTA
  • DENT
  • CVC
  • IOST
  • XEM
  • BAL
  • SFP
  • FTT
  • TLM
  • ICX
  • ANC
  • IOTX
  • LPT
  • API3
  • DODO
  • DEFI
  • RLC
  • ZRX

BINANCEの特徴

BINANCEの注目ポイント
  • 仮想通貨取引所の出来高ランキング総合第1位
  • 取扱仮想通貨銘柄は600種類以上と業界トップクラス
  • 独自トークンを使用することで手数料10%OFF

世界で最も人気のある仮想通貨取引所と称されるBINANCE(バイナンス)。

BINANCEは、流動性が高くシステムも安定しているため、マイナーな通貨でも他の取引所と比べてスムーズな取引ができます。

取引手数料は0.1%と低水準に設定されています。

30日間の取引量によって算出されるアカウントレベルに応じて、0.1%から手数料が安くなっていく仕組みとなっているので、よりお得に取引できます。

また、BINANCEが手がける仮想通貨のバイナンスコイン(BNB)を使って支払うと、さらに手数料を割引することができます(10%off)。

参考:BINANCE Trading Fee

FP内山さん

先物取引最大のレバレッジが125倍となっています(編集部注:執筆時点)。
バイナンス以外も最大レバレッジを100倍にしているケースが
目立ちます。以前、FX(為替証拠金取引)も100倍~200倍の
取引が人気でしたが、その後規制されたという経緯があります。

仮想通貨においてもレバレッジ取引を行う際はくれぐれも
リスク管理を徹底してください。

BINANCEのおすすめポイント

BINANCE(バイナンス)が取り扱っている仮想通貨の数は600種類以上と、業界トップクラスです。

国内の取引所では最大でも15種類しか扱っていないので、まだ世間にその真価が見つかっていないマイナーな仮想通貨を探すのに適しています。

レバレッジを125倍までかけてFX取引をすることが可能です。

BINANCE以外の海外取引所のレバレッジは50〜100倍が平均なので、抜きん出ています。

BINANCEでは、口座開設の際に身分証明書が必要なく、メールアドレスとパスワードを設定するだけで、簡単に行うことができます。

面倒な工程を必要とせずに、手軽に開設できるため、複数の口座を開設するときの候補の1つとしてもおすすめです。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所3位|MEXC(MXC)

MEXC(MXC)
会社所在地 シンガポール
最大レバレッジ 125倍
追証制度 なし
ロスカット率 100%
取引手数料 一律0.2%
日本語対応 あり
通貨 最低入金額
BTC 0.00001 BTC
ETH 0.00001 ETH
USDT 0.01 USDT
EOS 0.00001 EOS
LTC 0.001 LTC
通貨 出金手数料
BTC 0.0005 BTC
ETH 0.008 ETH
EOS 0.1 EOS
XRP 0.1 XRP
LTC 0.001 LTC
BCH 0.001 BCH
ETC 0.01 ETC
USDT 20 USDT

MEXCのFX取引対応仮想通貨一覧

  • MX
  • BTC
  • ETH
  • ADA
  • EOS
  • AVAX
  • SOL
  • DOGE
  • XRP
  • SHIB
  • TRX
  • BCH
  • LTC
  • ONT
  • BSV
  • ETC
  • DASH
  • NEO
  • LINK
  • QTUM
  • DOT
  • VET
  • XLM
  • BTM
  • XTZ
  • ZEC
  • ZIL
  • SERO
  • ELF
  • IOST
  • SNT
  • JST
  • OMG
  • ATOM
  • VSYS
  • ONG
  • BTS
  • RVN
  • WOO
  • ARPA
  • CKB
  • IRIS
  • HT
  • DCR
  • BNB
  • ZRX
  • RIF
  • NKN
  • BEAM
  • ALGO
  • CELR
  • WIN
  • MBL
  • FTM
  • KLAY
  • PCX
  • ONE
  • LOOM
  • COCOS
  • FOR
  • KNC
  • XMR
  • HC
  • AERGO
  • MANA
  • ANKR
  • MKR
  • FET
  • NEW
  • HIVE
  • IOTX
  • BTT
  • STEEM
  • TCT
  • SPA
  • LAMB
  • FIL
  • TOMO
  • FIRO
  • OGN
  • KAVA
  • FSN
  • PUSH
  • WAVES

MEXCの特徴

MEXC(MXC)の注目ポイント
  • 将来有望な銘柄の早期上場
  • MEXC(MXC)独自のトークンを採用している
  • 定期的に仮想通貨やトークンを配布している
  • トークンを保有することでIEOへの参加ができる

シンガポールで設立されたMEXC(MXC)は中国や日本などアジア圏を中心に大きな注目を集めています。

その登録者数は200万人を超えており、アクティブユーザーは20万人程です。

2019年のIEO人気の流れに乗り、他の取引所において未上場の有望通貨をいち早く上場させるなど、新興取引所ながら類まれなスピードでユーザーから高い評価を受けてきました。

MEXCのおすすめポイント

MEXC(MXC)のメリットは将来有望なトークンの上場が早いだけではありません。

資産家の保護に重点をおいており、MEXC(MXC)内で吟味するだけでなく、提携している第三者評価機関による厳正な審査も受けているため、上場後に大きく失敗するプロジェクトが少ないことも魅力の1つです。

また、MEXC(MXC)は取引所独自トークンであるMXトークン(MX)を発行しています。

MXトークンは保有枚数に応じて、MEXC(MXC)の取引手数料収益の100%がホルダーに還元される他、現物取引における手数料が20%割引になります。

トークンを保有する最大のメリットは、IEOに参加できることが挙げられます。

Assesment(評価)ゾーンにある上場させたいトークンに投票できる権利が1MXにつき1票付与されます。

IEOへの参加を目的にMEXC(MXC)を利用する日本人は増えているんですね。

現在のMEXC(MXC)は「スーパーノード」取引所の規模を100倍にするというプロジェクトを創始しています。

そのプロジェクトに、ブロックチェーン業界で有力なベンチャーキャピタルや中国最大の仮想通貨ヘッジファンドFBGCapitalの参加が決定しているという点も大きなポイントです。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所4位|OKX

OKXFX

OKEx
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 Maker0.02% / Taker0.05%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

OKXのFX取引対応仮想通貨一覧

  • ETH
  • BTC
  • ETC
  • SOL
  • FIL
  • DOGE
  • SUSHI
  • UNI
  • DOT
  • COMP
  • ZEC
  • NEAR
  • AVAX
  • SHIB
  • LINK
  • RSR
  • CSPR
  • XLM
  • GRT
  • KNC
  • ADA
  • BSV
  • XRP
  • BCH
  • BabyDoge
  • GALA
  • LTC
  • RVN
  • OMG
  • SLP
  • BAT
  • ALGO
  • ATOM
  • ZEN
  • XMR
  • STORJ
  • MATIC
  • PERP
  • NEO
  • BADGER
  • DORA
  • BNT
  • CELO
  • SWRV
  • REN
  • TRB
  • THETA
  • AAVE
  • CRV
  • SAND
  • TORN
  • WAVES
  • FTM
  • DYDX
  • EOS
  • LRC
  • 1INCH
  • ZIL
  • ENS
  • CHZ
  • TRX
  • ENJ
  • AXS
  • FLM
  • MANA
  • ICP
  • DASH
  • MINA
  • KSM
  • YGG
  • YFII
  • EGLD
  • YFI
  • MASK
  • SNX
  • CFX
  • ONT
  • SRM
  • ELON
  • LAT
  • XEM
  • BTM
  • JST
  • QTUM
  • IOTA
  • XTZ
  • ANT
  • CRO
  • SC
  • BAL
  • KISHU
  • WNCG
  • EFI
  • AGLD
  • BZZ
  • CQT
  • CVC
  • BAND
  • CONV
  • LON
  • UMA
  • GODS
  • WNXM
  • IOST
  • ALPHA
  • XCH
  • STARL
  • ZRX
  • LPT
  • MKR

OKXの特徴

OKXはHuobiと並び、中国国内で三大取引所と言われている海外取引所です

また、OKXはBinanceに次いで世界第2位*のデリバティブ取引量を誇る仮想通貨海外取引所です。(*2022-03-02現在)

先日、OKExからOKXへ名称を変更し、それに伴ってブランディングを一新。

200種類を超えるペアでレバレッジ取引が可能で、スマートフォンでの取引にも対応しています。

運営元であるOKグループは、OKExとは別に日本人向けのサービス「OKCoinJapan (暗号資産交換業者 関東財務局長 第00020号)」を提供しています。

そのため、OKXでは日本語対応をしていませんが日本人の利用は特に制限がありません。

OKXのおすすめポイント

OKExは様々な方法で注文を出すことができます。

  • 現物取引
  • 先物取引
  • パーペチュアルスワップ
  • オプション取引
  • 通貨購入

また、独自トークン「OKB」を保有することで手数料の優遇が受けられる点も魅力。

OKBの価格も堅調に推移しており、バイナンスのBNBやHuobiのHTに引けを取らない将来性を秘めています。

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

OKCoinJapanについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

OKCOIN Japan_アイキャッチ OKCoin Japanの評判は?メリット・デメリット・おすすめな人など

仮想通貨FX海外取引所5位|BingX

BingX

BingX
会社所在地 香港
最大レバレッジ 150倍
追証制度 なし
ロスカット率 証拠金維持率0%
取引手数料 注文決済時0.075%
日本語対応 あり

BingXのFX取引対応仮想通貨一覧

  • Bitcoin
  • Cardano
  • Solana
  • NEAR Protocol
  • Cosmos
  • Polkadot
  • Dogecoin
  • Terra
  • Polygon
  • The Sandbox
  • TRON
  • Chainlink
  • Avalanche
  • XRP
  • Decentraland
  • Algorand
  • Filecoin
  • Axie Infinity
  • Aave
  • Uniswap
  • Litecoin
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Bitcoin Cash
  • SushiSwap
  • Celer Network
  • Theta Network
  • Enjin Coin
  • OMG Network
  • Bitcoin SV
  • Internet Computer
  • SKALE Network
  • 0x
  • EOS
  • Chiliz
  • Tezos
  • VeChain
  • Kusama
  • Band Protocol
  • dYdX
  • Balancer
  • Synthetix
  • Shiba Inu
  • Alpha Finance Lab
  • Akropolis
  • Serum
*2022年1月時点
BingXの注目ポイント
  • 取引高急上昇中の注目仮想通貨FX取引所
  • 初心者にも使いやすいコピートレード機能が人気
  • 仮想通貨以外の金融商品も充実
  • ボーナスやトレーディングコンテストが充実

BingXは2018年5月に設立された海外取引所です。

2021年11月にリブランドを行い、国際競争力を強化しています。

100万人以上の登録者を有し、FX取引量は2022年1月時点で世界トップ10にランクインしています。

BingXのおすすめポイント

BingX最大の特徴はコピートレード機能です。

BingXに登録している人気トレーダーのミラートレードをかんたんに行うことができます。

「時間がない」「細かな注文がわからない」といった初心者の方でも効率的に利益を狙えるのです。

44種類の仮想通貨銘柄に加え、ドル・ユーロなどの海外法定通貨、S&P500・日経225などの指標先物、金・原油などの商品先物といった金融商品をUSDT建てで取引できます。

複数の仮想通貨取引所や証券口座での取引をBingX一つに集約できるので、時間と意識を集中できます。

取引形態も分離ポジションモードとクロスポジションモードの2つから選択できます。

ご自身の状況にあったリスク管理ができるのです。

bingX

\$300もらえるキャンペーン中!/

BingXについてはここちらの記事でも詳しく解説しています。

bingXの評判は?基本情報や評判・ボーナス・口座開設方法について解説 BingXの評判は?基本情報や評判・ボーナス・口座開設方法について解説

仮想通貨FX海外取引所6位|Bitget

bitget

Bitget
会社所在地 シンガポール
最大レバレッジ 125倍
追証制度 なし
ロスカット率 証拠金維持率100%
取引手数料 0.2%
日本語対応 あり

BitgetのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イオス(EOS)
  • ビットコインキャッシュABC(BCHA)

Bitgetの特徴

Bitget(ビットゲット)は2018年にシンガポールで設立された海外仮想通貨取引所です。

Bitgetはデリバティブ取引に強く、世界TOP10の取引量を誇ることで有名ですが、他にも以下のような取引に参加することができます。

Bitgetの取引種別
  • USDT無期限先物取引
  • 仮想通貨無期限先物取引
  • USDT現物取引
  • 仮想通貨現物取引
  • デリバティブ取引

BTCなどの仮想通貨で他の仮想通貨を購入したい方やUSDT(テザー)を軸に取引を行いたい方に最適の取引所です。

Bitgetのおすすめポイント

Bitgetでは独自のトークンBGBを発行しており、Bitgetの取引でBGBを使用すると手数料の割引や還元を受けることができます。

またコピートレードに対応している希少な仮想通貨取引所である点も注目を集めています。

bitget

\Bitget公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所7位|Bitterz

Bitterz

BitterzのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • BCH
  • ETH
  • LTC
  • XRP
  • EUR
  • USD
  • ADA
  • ATO
  • DOT
  • SOL

Bitterzの特徴

Bitterzは2020年に誕生した新しい海外取引所。

最大の特徴は最大レバレッジ888倍というハイレバレッジ取引を提供している点。

もちろんゼロカットシステムを採用しているので借金のリスク無しで安全に取引できます。

仮想通貨に加え日経・ダウなどの株価指数、Apple・Amazonなどの株式、金属などのコモディティも取引できます。

また充実したサポート体制など、古参の海外取引所に引けを取らない充実したFX取引を実現しています。

Bitterzのおすすめポイント

運営メンバーの大多数が日本人で構成されていることもあり、日本語完全対応でストレスなく使えます。

クレジットカードでの日本円入金に対応していることも大きなメリットです。

「VISA」「mastercard」「JCB」クレジットカードから日本円で入金可能です。

キャンペーンも豊富で、口座開設で10,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。

Bitterz

\Bitterz公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所8位|Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)

Bitfinex
会社所在地 香港
最大レバレッジ 3.3倍
追証制度 なし
ロスカット率 15%
取引手数料 テイカー手数料 0.2%
メイカー手数料 0.1%
日本語対応 なし
Bitfinexは、米ドル (USD) 、ユーロ (EUR) 、イギリスポンド (GBP) 、日本円 (JPY) での入金が可能です。 最低入金額は60ドルで、手数料が0.1%かかります。
直近30日間の取引量 メイカー テイカー
0~50万ドル未満 0.100% 0.200%
50万ドル以上 0.080% 0.200%
100万ドル以上 0.060% 0.200%
250万ドル以上 0.040% 0.200%
500万ドル以上 0.020% 0.200%
750万ドル以上 0.000% 0.200%
1000万ドル以上 0.000% 0.180%

BitfinexのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イオストークン(EOS)
  • トロン(TRX)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • エイダコイン(ADA/Cardano)
  • ネオ(NEO)
  • ビットコインSV(BSV)

他、120種類

Bitfinexの特徴

Bitfinexの注目ポイント
  • ユーザー間で仮想通貨の貸し借りができる(レンディングサービス)
  • Bitfinexに関する情報量が豊富
  • IOTA (アイオータ) が取引できる

ビットフィネックスは2012年香港で創業。世界最大の取引所の一つです

過去に何度かハッキングにあった経歴がありますが、その後セキュリティを強化することで信頼を取り戻しています。

最大レバレッジは3.3倍と初心者におすすめレバレッジ。

追証なし、ロスカットはビットコインFXでは証拠金維持率が15%を切るとロスカットが適用されるようになっています。

Bitfinexのおすすめポイント

ビットフィネックスの取引量はドル建てで、世界1位で、注文がスムーズに入りやすいというメリットがあります。

注文がスムーズに入れば無駄に資金を減らすリスクが減ります。

また120種類ものアルトコインを扱っているので、日本では見られないアルトコイン取引にもチャレンジ可能です。

仮想通貨FX海外取引所9位|BaseFEX

BaseFEX

BaseFEX
会社所在地 セーシェル共和国
最大レバレッジ 100倍
追証制度 なし
ロスカット率 50%
取引手数料 テイカー手数料0.05%
メイカー手数料0%
日本語対応 あり
BaseFEXは最低入金額に定めを設けていません。
入出金手数料 入金:無料 出金:0.0005BTC
取引手数料 メイカー:0.02%〜 テイカ-:0.06%〜
レベル 過去30日間の取引量(BTC) メイカー料金 テイカー料金
LV 0 >= 0 0.02% 0.06%
LV 1 >= 100 0.02% 0.05%
LV 2 >= 500 0.02% 0.05%
LV 3 >= 2000 0.02% 0.04%
LV 4 >= 8000 0.01% 0.04%
LV 5 >= 25000 0.01% 0.03%
LV 6 >= 60000 0.01% 0.03%

FEXのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • バイナンスコイン(BNB)

FEXの特徴

BaseFEXの注目ポイント
  • セキュリティ面において信頼がおける
  • バイナンスコイン(BNB)の取扱があるため、Binanceのサブ取引所として人気
  • 日本人利用者が多いため日本語サービスが充実している

BaseFEXは2018年、セーシェル共和国に創業された海外仮想通貨取引所です。

ビットコインFXでの最大レバレッジは100倍、追証なし、ロスカットはビットコインFXではレバレッジの変動率によりますが、証拠金維持率が50%を切るとロスカットが適用されるようになっています。

日本語のサポートもあるので、安心して取引が行えます。

FEXのおすすめポイント

ベースFEXではセキュリティ面で定評があり、まだ一度もハッキングによる被害がでていません

ベースFEXでは最大20倍のレバレッジを使って、アルトコインFXの取引が可能です。

また、他の取引会社と比べると取引手数料が安めに設定されています。

テイカー手数量は0.05%、メイカー手数料は0%となっていています。

仮想通貨FX海外取引所10位|Huobi Japan

Huobi Japan(フオビジャパン)

Huobi Japan
会社所在地 日本
最大レバレッジ 現物取引
追証制度 なし
ロスカット率 なし
取引手数料 0~0.2%
日本語対応 あり
入金方法 入金下限額/回 入金上限額/回 入金回数上限
振込入金 制限なし 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー以外) 1,000円 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー) 1,000円(手数料別) 9,999,999円(手数料含む) 1回/24時間
コンビニ入金 1,000円(手数料別) 300,000円(手数料含む) 1回/24時間
通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%

HuobiのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)

Huobiの特徴

Huobiの注目ポイント
  • 全ペアが板取引(ユーザー間での取引)をすることができる
  • アプリが使いやすく、操作性抜群

Huobiは2013年に中国で創業。

世界130カ国まで事業を拡大しています。

日本でも2019年ビットトレードを買収、Huobiジャパンを立ち上げ日本でも取引が可能になりました。

現物取引なので追証はなく強制ロスカットのあうこともありません。

またHuobiから直接コインを手数料なしで買うことができます。

Huobiのおすすめポイント

Huobi Japanでは、日本では最大の10種類ペアの主要なコインでのFX取引が可能です

日本の取引所では扱っていなかった、コインの購入も手数料なしで購入可能となりました。

日本語でのサポートも充実しているので、日本にいながら海外の取引所から安心して、売買が行えます。

そしてHuobi Japanのスマホアプリはシンプルで操作も簡単なので外出先でも取引を可能にしてくれます。

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

仮想通貨FX海外取引所11位|CryptoGT

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT
会社所在地 マーシャル諸島
最大レバレッジ 500倍
追証制度 なし
ロスカット率 証拠金維持率100%
取引手数料 スプレレッド0.08%~
日本語対応 あり

CryptoGTのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュコイン(DSH)
  • モネロ(XMR)

CryptoGTの特徴

クリプトGTは2018年にキプロスで創業された海外仮想通貨取引所です。

クリプトGTの特徴は最大レバレッジ500倍というハイレバレッジのビットコインFX。

ゼロカットシステムを採用で借金のリスクを抑えてハイレバレッジ取引が可能です。

ビットコインFXでは証拠金維持率が100%を下回った場合に強制ロスカットが適用されます。

クリプトGTの取引手数料はビットコインFXでスプレッド0.08%がかかります。

CryptoGTのおすすめポイント

クリプトGTの特徴はそのレバレッジの大きさとアルトコインFXの数にあります。

アルトコインFXに対応している通貨は約50種類で、プラットフォームにはMT5を採用しています。

スマホのアプリでもMT5が使えて、スムーズに取引が行えます。

日本語対応、強化されたセキュリティ対策にも定評があります。

仮想通貨FX海外取引所12位|POLONIEX

Poloniex

Poloniex
会社所在地 アメリカ
最大レバレッジ 2.5倍
追証制度 なし
ロスカット率 50%
取引手数料 テイカー手数料0.14-0.25%
メイカー手数料0.05-0.15%
日本語対応 なし

POLONIEXFXの取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュコイン(DSH)
  • モネロ(XMR)
  • アトム(ATOM)
  • グリン(GRIN)
  • ステラ(STR)

他50種類以上

POLONIEXFXの特徴

ポロニエックスは2014年にアメリカで創業。世界最大の取引量を誇る、海外仮想通貨取引所です。

ポロニエックスのレバレッジ取引は2.5倍。取り扱っているコインの数は100種類にも及びます。

追証はなく、レバレッジの変動率によりますが、証拠金維持率が50%を切るとロスカットが適用されるようになっています。

取引手数料は他の取引所と比べると安めに設定されています。

POLONIEXのおすすめポイント

ポロニエックスでは日本の取引所では扱っていない100種類近くのペアでアルトコインでの取引が可能です。

日本語のサポートはないのですが、最先端の取引機能で、アルトコインFXに慣れている上級者のトレーダーに人気の取引会社です。

他の取引所ではあまりみられないレンディングサービス(仮想通貨を貸し出すことによって得られる金利収入)も行っています。

仮想通貨FX海外取引所圏外|BitMEX

BitMEX
会社所在地 セーシェル共和国
最大レバレッジ 100倍
追証制度 なし
ロスカット率 50%
取引手数料 テイカー手数料 0.075%
メイカー手数料-0.025%
日本語対応 あり

BitMEXのFX取引対応仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イオストークン(EOS)
  • トロン(TRX)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • エイダコイン(ADA/Cardano)

BitMEXの特徴

ビットメックスは2014年に創業されセーシェル共和国に拠点を置く海外仮想通貨取引所です。

ビットメックスはビットコインFXで2018年、取引高世界1位となっています。

取引量が多いことで、安定した取引が期待でき、日本語サポートも充実しています。

セキュリティ面ではハッキングに一度もあっていないという実績もあり、日本でも人気の海外仮想通貨取引所です。

またスマートフォンのアプリも使いやすいと定評があり、外出先でも気軽に取引が行えます。

BitMEXのおすすめポイント

ビットメックスではビットコインFXで最大100倍のレバレッジをかけて取引が行えます。

追証もないので、借金を追う心配もありません。

ロスカットはレバレッジの変動率によりますが、証拠金維持率が50%を切るとロスカットが適用されるようになっています。

取引手数料では、メイカー手数料がマイナスなので、指値注文で取引するトレーダーには手数料が節約できます。

仮想通貨FX海外取引所圏外|FTX

海外取引所FTX

FTX
会社所在地 バミューダ諸島
最大レバレッジ 20倍
追証制度 なし
ロスカット率 100%
取引手数料 一律0.2%
日本語対応 なし
FTXは最低入金額に定めを設けていません。
ランク 過去30日間の取引量(BTC) メイカー料金 テイカー料金
1 0 0.02% 0.07%
2 >100万ドル 0.02% 0.06%
3 >500万ドル 0.015% 0.055%
4 >1,000万ドル 0.015% 0.05%
5 >1,500万ドル 0.01% 0.045%
6 >3,500万ドル 0.01% 0.04%
FTXの注目ポイント
  • 一つの銘柄に5種類のレバレッジトークンが用意
  • レバレッジトークンと呼ばれる特殊な取引方法
  • 初心者から経験者まで使いやすい

FTXはデリバティブ取引世界2位とバイナンスに迫る勢いの仮想通貨FX海外取引所です。

FTXの特徴は、独自のトークンであるFTTを使ったステーキングプログラムです。

オリジナルトークンであるFTTは、時価総額ランキング36位と将来有望です。

FTTをステーキングすることで、手数料割引や無料トークンなどの様々なメリットを享受することができます。

第2のバイナンスコインを見つけたい方におすすめの取引所です。

FTX注意点

つい先日、日本人ユーザーの利用登録を禁止したFTXは日本国内からの撤退を発表しました。

FTXユーザーや新規口座開設を検討していた方は、今後の動向に注意が必要です。

FP内山さん

指値や成行などの注文方法がしやすい点は初心者には嬉しいですね。
仮想通貨は値動きが激しい局面もあり、注文方法次第で大きく損益が
変わることもあります。つい、手数料等に目が向きがちですが、
取引のしやすさも選ぶ上でポイントにしてください。
FTXのレバレッジ上限変更について

2021年7月25日、仮想通貨の規制強化に応じて最大レバレッジが100倍から20倍に引き下げられました。

バイナンス同様に、グローバル市場での事業拡大のため、業界を率先して行動することで規制当局のターゲットとなることを回避する目的です。

FTXのおすすめポイント

各種ツールを簡単に利用できるので、初心者から経験者まで使いやすくなっています。

そして、初心者に優しく「指値注文」や「成行注文」がわかりやすいなど使い分けがしっかりとできます。

元天才トレーダーとして知られるサム・バンクマンフリード(通称:アフロ)さんがCEOを務め、特徴的な金融派生商品(デリバティブ)に定評があります。

初心者でも幅広い投資手法に挑戦できる点が評価されている取引所です。

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引所の選び方

仮想通貨FXを始めるとき、どのような点に注目して取引所を選ぶべきでしょうか。

FP國弘さん

初心者におすすめな取引所は、①仮想通貨の取引量の多さ
②わかりやすさ・使いやすさ③取引手数料などのスペック
です。
その中でもお薦めな業者はBINANCEとBybitになります。
理由として挙げた条件の他に日本語対応も出来る点や追証がない点です。
海外取引所 取扱通貨数 取引手数料 追証 日本語対応
BINANCE 200通貨以上 メイカー手数料: 0.02%
テイカー手数料: 0.04%
なし
Bybit 100種類以上 メイカー手数料:-0.025%
テイカー手数料:0.075%
なし

仮想通貨FX取引所を選ぶ際に確認するべき点について、アンケートの結果も併せて確認していきましょう。

仮想通貨FX取引所の選び方
  • 取引量の多さ
  • 取引手数料・レバレッジ倍率のスペック
  • わかりやすさ・使いやすさ
  • 取り扱い仮想通貨

取引量の多さ

仮想通貨FXを有利に進めるには、活発に取引されている取引所を選ぶのが大切です。

取引量が多く流動性が高い取引所ほど、売買注文が成立しやすいからです、

取引が活発でない取引所では注文が約定せず、時間を無駄にするばかりか利益のチャンスを逃す可能性が高まります。

2022年1月時点における仮想通貨FX取引量上位の海外取引所は以下のとおりです。

# 名前 取引高(24時間)
1 Binance ¥5,136,522,937,106.21
2 OKEx ¥1,604,809,190,892.20
3 CoinTiger ¥112,605,603,046.10
4 Bybit ¥612,282,731,885.15
5 CoinFLEX ¥60,193,350,547.80
  • 流動性の高さ=安定感と考えているため重視している
  • 新しい海外取引所に登録するときは1カ月単位で取引高の推移を見ています
  • 現物はあまり見ないですね、デリバティブの取引量を重視してます

取引手数料・レバレッジ倍率等のスペック

仮想通貨FXは現物取引に比べて、取引手数料が収益性に直結する傾向があります。

一般的に仮想通貨FXのほうが注文からポジション解消までのスパンが短くなるからです。

すなわち取引手数料がかかる頻度が高いため、一回あたりの負担は少なくとも、積み重なって無視できないインパクトになるのです。

レバレッジ倍率も取引の効率性を左右しますが、初心者のうちはハイレバレッジを避けるのが無難です。

ハイレバレッジ取引の借金を回避できる「ゼロカットシステム」があるかどうかも確認したい点です。

  • 海外取引所を使う最大の理由がレバレッジの倍率だから
  • トレード経験を積むほど手数料の重要性がわかってきた
  • ほとんどそうだけど、ゼロカット採用かも念のために確認している

わかりやすさ・使いやすさ

わかりやすい設計になっているか、レスポンスが早く直感的に操作できるか、必要な機能が揃っているかは初心者の方に見逃してほしくないポイントです。

安定して利益を出すためには、脊髄反射で注文できるレベルまで使い込むのが理想。

必要な昨日とわかりやすい設計が両立している仮想通貨取引所を選ぶことで、余計なストレスを感じずトレードの上達に集中できます。

  • 初心者の頃は取引に慣れるため快適差を優先していた
  • つまらないミスで損失を出すとモチベーションが下がってしまうので
  • 思考を乱さないようシンプルなUIの取引所を選んでいる

取り扱い仮想通貨

自分が気になっている仮想通貨を取り扱っているかどうかも確認しておきましょう。

価格が安定したFX向きのメジャーな仮想通貨はほとんどの海外取引所で取引できます。

対して、NFT系・dApps系などのオルタナティブな仮想通貨は、取引所によって注力度合に差が出るポイント。

各取引所の傾向を把握することで青田買いのチャンスが増えますが、その分最新情報にアンテナを張る必要があります。

普通に取引したい方は取り扱い数が豊富な取引所を選ぶのが無難です。

  • 基軸通貨でパッシブ運用、草コインでアクティブ運用している
  • レバかけるかは置いておいて、NFT銘柄も取引したい

仮想通貨FX|タイプ別海外取引所

タイプ別おすすめ海外取引所

仮想通貨FX|ハイレバレッジ対応取引所

日本では味わえないハイレバレッジ取引はとても魅力的です。

海外仮想通貨取引所ならではのスリリングな取引がしたい方へ最大レバレッジが高い海外取引所を紹介します。

下記に仮想通貨のトレードにおける各海外取引所の最大レバレッジをまとめてみました。

ハイレバレッジができる取引所
  • FXGT
  • Bitterz
  • CryptoGT
  • OKEx
  • FTX

仮想通貨FX|草コイン海外取引所

草コインのFX取引をしたい方におすすめな海外取引所を紹介します。

海外取引所 追証制度 FX取り扱い通貨 最大レバレッジ ロスカット率
Coincheck なし 8通貨
Bybit なし 130種類以上 100倍 50%
Bittrex なし 約40種類 20倍 調査中

草コインとは仮想通貨の中でも知名度が低く取引量も少ないコインのことを指します。

草コインは値動きが激しくハイリスクな投機と言われており、

過去には1日で10000%の値上がりしたケースもあるなど、短期間でハイリターンを得るチャンスがあるかもしれない点が魅力です。

先述のランキング1位のBybit(バイビット)やBinanceでも草コインを多く取り扱っていますが、他にもおすすめの取引所があるので紹介していきます。

草コインに興味のある方はぜひ参考にしてください。

FP國弘さん

草コインでおすすめな取引所としてCoincheckとBybitBittrexの3つがお薦めとなります。
理由としては追証はないことが挙げられ、Bittrexの場合、FXの取り扱い通貨が3つの中でも多いと言われており、Bybitに関してはレバレッジが100倍で、Coincheckはレバレッジもなく信用取引をしない方で投資するコインを決めている人にはお薦めと言えます。

仮想通貨FX|コピートレード対応の海外取引所

コピートレードに対応している仮想通貨海外取引所は次の3つです。

海外取引所 追証制度 最大レバレッジ ロスカット率 手数料
Bybit 詳細 なし 100倍 証拠金維持率50% Taker: 0.06%
Maker: 0.01%
Bitget 詳細 なし 125倍 証拠金維持率100% 0.075%
BingX 詳細 なし 100倍 証拠金維持率0% 0.2%

プロトレードの注文をコピーして運用するコピートレード。

次のようなメリットがあります。

コピートレードのメリット
  • チャートを見続ける必要がない
  • 初心者でも利益を狙いやすい
  • 難しい設定が必要ない

チャートに向き合う時間が取りにくい方、トレード初心者の方に人気です。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所のメリット・デメリット

メリット

海外取引所で仮想通貨FX(ビットコインFX)で安定して利益を出し続けるには、メリットとデメリットの双方を正しく理解して自分のバランスで取引するのが重要です。

海外の仮想通貨FXのメリットは次のとおりです。

海外仮想通貨FXのメリット
  • 100倍のレバレッジ取引が体験できる
  • レバレッジ取引できる通貨が圧倒的に多い
  • 追証なしの取引所が主流
  • 流動性が高く、取引手数料は安い
  • ボーナスキャンペーンが豊富

メリット① 100倍のレバレッジ取引が体験できる

海外の仮想通貨FXでは日本の取引所では行えない高レバレッジ取引が可能です。

ビットコインFXでは1000倍のレバレッジをかけて取引できる仮想通貨取引所もあります。

1万円の証拠金をレバレッジ100倍で取引する場合、100万円分のビットコインを取引できることになります。

現物取引では1000円の利益しか出ないのに対し、レバレッジ100倍の場合10万円の利益を得られます。

大きな利益を狙える分、損失が大きくなる可能性もありますが、この後にご紹介する「ゼロカットシステム」により借金のリスクを気にせず取引できます。

メリット② レバレッジ取引できる通貨が圧倒的に多い

日本の取引所で取引できるアルトコインFXは最大でも10通貨にとどまっています。

海外の取引所では日本ではまだ取引できない100通貨以上のアルトコインを取り揃えている取引所もあります。

アルトコインに最大50倍のレバレッジを掛けられる取引所もあります。

マイナーなコインはボラティリティが高くリスクが高い反面、将来性を見抜けば、価格が高騰する可能性もあります。

取引できるチャンスも増え、利益を大きく狙うことが可能です。

メリット③ 追証なしの取引所が多い

海外の仮想通貨取引所は追証なしの「ゼロカットシステム」を採用している取引所がほとんどです。

追証が無ければ負けても借金を背負うことはなく、証拠金が1万円であれば損失も最大1万円です。

ビットコイン1万円分にレバレッジ100倍を掛けて100倍の利益を狙えますが、損失は1万円までしか出ないということです。

特に少ない資金で高レバレッジをかけ、大きく利益を狙う場合は超短期取引となり、利益が出るのも損失が出るのも一瞬です。

証拠金以上の借金を出さない為にも、追証のない取引所を選ぶことが重要です。

追証とは?

追加証拠金の略。ハイレバレッジや急激な価格変動によって資本金を超える損失が出たとき、超過した分(借金)を追加入金しなければならない仕組みです。

Bybit(バイビット)には追証がないので安心してレバレッジ取引を行えます。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

メリット④ 流動性が高い取引所が多く手数料が安い

国内の取引所と比べ、海外の取引所は世界でもトップのユーザー数を誇る取引所がとても多くあります。

サービスの質の高さも特徴の一つですが、なんといっても流動性が高いのが魅力的。

注文が通りやすいうえに、取引の差額手数料(スプレッド)が狭いというメリットに繋がります。

注文が通りやすいというのは、1秒を争う取引の世界では非常に重要なポイント。

ぜひ海外取引所をご利用してみてはいかがでしょうか。

メリット⑤ 登録方法がとても簡単でボーナスキャンペーンも豊富

Bybit のような大手の仮想通貨海外取引所は、利用者獲得のために様々なキャンペーンを提供しています。

金融庁からの締め付けが厳しい国内取引所に比べて、海外取引所はユーザーへの還元が豪華な傾向にあります。

キャンペーンには以下のような種類があります。

取引所のボーナス
  • 口座開設ボーナスキャンペーン
  • 入金完了ボーナスキャンペーン
  • 取引ボーナスキャンペーン
  • 友達紹介ボーナスキャンペーン
  • 上場ボーナスキャンペーン

口座開設ボーナス

口座開設が完了するだけで受け取れるボーナスです。

実施している仮想通貨取引所が多く、取引の元手として使えます。

取引所の使用感を確認するために、入金せずに取引したい場合などに便利です。

入金完了ボーナス

初回入金が完了した際に受け取れるボーナスです。

入金額の何%かを受け取れる仕組みが一般的で、キャンペーン内容によってパーセンテージが変化します。

取引所が新しい支払い方法に対応した際などに、キャンペーンが実施されることもあります。

取引ボーナス

口座開設完了した後、一定期間の取引量に応じて受け取れるボーナスです。

取引量と受け取れる報酬は各社ごとに異なります。

バイビットのように取引量の指定がなく、取引を開始しただけで報酬がもらえる取引所もあります。

友達紹介ボーナス

自分の招待コードを経由して他のユーザーが登録してくれた場合に受け取れるボーナスです。

紹介した人の入金量や取引量に対して何%の報酬がもらえる仕様が一般的です。

紹介した人数や取引量に応じてもらえるパーセンテージが変わります。

上場ボーナス

新しい仮想通貨が上場した際などに受け取れるボーナスです。

上場銘柄の取引量に応じて一定額の報酬を受け取れる仕様が一般的です。


このように、仮想通貨取引所は様々なボーナス・キャンペーンを用意してユーザーを増やそうとしています。

海外取引所は国内に比べてボーナスを高めに設定する傾向があります。

お得なキャンペーンを選んで賢く活用するのがおすすめです。

ボーナスの活用にはタイミングも重要なので、ボーナスに力を入れている取引所のお知らせやSNSアカウントをチェックしておくのがおすすめです。

なお、ボーナスで受け取った仮想通貨や現金は引き出せない場合が多いのでご注意ください。

海外取引所のボーナスキャンペーン詳細はこちら

実施中のキャンペーン内容が変わるため、定期的な情報収集が欠かせません。

こちらの記事では、ボーナスが豪華な仮想通貨海外取引所を厳選してご紹介しています。

仮想通貨海外取引所|ボーナスキャンペーン

海外仮想通貨取引所ボーナス 【2022年最新】仮想通貨取引所の口座開設ボーナスキャンペーン海外/国内Top11
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨FXを海外の取引所でするデメリット

海外の仮想通貨FXのデメリットを見ていきましょう。

海外取引所での高レバレッジ取引は、少ない資産で大きな利益を狙えるのがメリット。

しかし損失にもレバレッジがかかるため、負ける金額が大きいということを忘れてはいけません。

海外の仮想通貨FXのデメリット
  1. 日本円を入金できない海外取引所が多い
  2. クレジットカード入金の手数料が高い
  3. 利益に対して税金がかかる
  4. 日本語対応していない取引所がある
  5. 信頼性の低い仮想通貨も扱っており

デメリット① 日本円を入金できない海外取引所が多い

多くの海外取引所では、直接日本円を入金することができません

そのため、国内取引所で仮想通貨を購入した後に、送金することで取引することができます。

仮想通貨を購入する際は基本的な手数料が無料のCoincheck(コインチェック)がおすすめです。

Coincheck(コインチェック)に入金してビットコイン を購入しておけば、即日でBybitやBINACEに送金して取引することができます。

デメリット② クレジットカード入金の手数料が高い

海外仮想通貨取引所に資金を入れる場合、国内仮想通貨取引所から送金する方法が一般的です。

取引所によってはクレジットカードで仮想通貨を購入する方法もあり、比較的手間が少なくすみます。

しかし、手数料が送金した場合と比較して割高に設定されています。

基本的には国内仮想通貨取引所からの送金をおすすめします。

デメリット③ 利益に対して税金がかかる

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引で20万円以上の利益が出た場合は税金がかかります。

仮想通貨FXで発生した利益は「雑所得」に区分され、「総合課税」が課されます。

「総合課税」は、他の所得(給与所得など)と合算して累進課税方式で計算します。

ビットコインFXの税金「総合課税」の税率は、以下の通りです。

課税対象の所得額 税率 控除額
1,000円~1,949,000円 5% 0円
1,950,000円~3,299,000円 10% 97,500円
3,300,000円~6,949,000円 20% 427,500円
6,950,000円~8,999,000円 23% 636,000円
9,000,000円~17,999,000円 33% 1,536,000円
18,000,000円~39,999,000円 40% 2,796,000円
40,000,000円~ 45% 4,796,000円

 

確定申告の際に慌てないよう、事前に調査し取引損益を記録しておくのがおすすめです。

仮想通貨FXの税金|関連記事

仮想通貨FX(ビットコインFX)の税金についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

税率の計算例や試算、確定申告に役立つツールもご紹介していますので、理解を深めたい方はぜひご覧ください。

ビットコイン fx 税金_アイキャッチ画像 仮想通貨FX(ビットコインFX)の税金は?具体的な税金計算方法から節税対策まで完全ガイド

デメリット④ 日本語対応していない取引所がある

海外仮想通貨取引所の中には日本語対応していない取引所があります。

BybitやBinanceなど有名な取引所は基本的に対応しているため、利用するのに問題はありませんが、未対応の取引所では英語に自信がない場合、利用しにくさがあります。

基本的な操作や画面UIは大きく変わらないため、取引に慣れている場合は利用することができるでしょう。

デメリット⑤ 信頼性の低い仮想通貨も取り扱っている

海外仮想通貨取引所の中には取扱通貨数が1000以上の取引所も存在します。

そういった取引所では草コインと呼ばれるマイナーな仮想通貨が多く取り扱われています。

草コインは価格が安定せず、大きく変動する可能性があり、リスクが高いです。

基本的には草コインの取引を行わないことをおすすめします。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所に向いている人の特徴

仮想通貨FX(ビットコインFX)向いている人

仮想通貨FXは日本だけではなく、海外取引所でも取引が行えます。

国が違うと法律も異なるため、投資スタイルの変化に直結する点がポイントです。

海外取引所を開設しておけば、国内取引所にはない恩恵を受けられます。

ただし、必ずしも全員が向いているわけではありません。ここでは、海外取引所の利用に向いている人の特徴を紹介します。

投資できる資金が少ない人

投資できる資金が少ない人は、海外取引所に向いているといえます。

なぜなら、日本よりも高いレバレッジが設定されているからです。

国内取引所の場合は、倍率が2倍と金融庁で定められています。少額で大きな額を稼ぐ難易度も高いでしょう。

一方で、海外取引所であれば倍率が100倍〜1,000倍の単位で設定されています

少額でも、大きな稼ぎを得られる可能性があります。

資金を用意できない人は、海外取引所の開設も検討しましょう。

一度に多くの金額を稼ぎたい人

上述のレバレッジ取引の特徴も踏まえ、多くの金額を稼ぎたい人も海外取引所がおすすめです。

無論、リスクも併せて高まってしまいますが、国内取引所よりも高い利益を得られる可能性があります。

また、海外取引所は後述する「ゼロカットシステム」を採用しています。

こちらは、ロスカットにより証拠金以上の損失が発生しても0にしてくれる、投資家の負担にはならない仕組みです。投資できる環境が整っている面を考慮すると、積極的な投資もしやすいといえます。

トレーダーを専業にしたい人

仮想通貨の専門的なトレーダーを目指している人も海外取引所がおすすめです。

仮想通貨は値動きが大きく、片手間でやると損失が発生するかもしれません。

ただし、チャートを使って正しく分析すれば、過去のデータを参考にして稼げる確率が少しは高まります。

特に日本取引所と比べてレバレッジが高いことから、少額投資も海外取引所のほうが有利です。

双方の取引所で同時に取引すれば、トレーダーは分散投資ができる点でも強みといえるでしょう。

仮想通貨FX海外取引所の注意点|取引編

仮想通貨FX(ビットコインFX)注意点取引編

仮想通貨FXは海外取引所で多額の金額を稼げる可能性もありますが、思わぬ損失には備えなければなりません。

日本取引所にはないデメリットも少ないわけではなく、利用する際には警戒心を持つことが重要です。

仮想通貨FXで注意しなければならないポイントを2点紹介します。

これらをしっかりと押さえ、リスクをなるべく抑えながら取引しましょう。

追証やロスカットの有無を確認しておく

海外取引所で確認すべき点が「追証」と「ロスカット」の仕様です。

追証とは、簡単に説明すると「追加証拠金」を指しています。

仮想通貨FXでポジションを持つために必要な証拠金(必要証拠金)を下回ったったとき、追加で資金を入れることです。

ポジションに対する証拠金の比率を証拠金維持率と呼び、追証により証拠金維持率を回復させることが可能です。

一般的に、証拠金維持率が規定を下回ると損失の拡大を防ぐ目的でロスカットが作動し、強制的にポジションが決済されます。

ロスカットが発生すると損失が確定します。

ロスカットが作動する証拠金維持率の水準は取引所によって異なるため、取引を円滑に進めるため各社の規定を確認しておきましょう。

国内取引所などでは相場の急変動などでロスカットの作動が遅れ、証拠金以上の損失(借金)が発生する場合があります。

しかし、海外取引所の多くがゼロカットシステムを採用しており、借金が発生する心配はありません。

借金のリスクを背負わず取引に集中するため、ゼロカットを採用している海外取引所を選ぶのがおすすめです。

信頼できない通貨が出回っている可能性も

海外取引所では、信頼できない通貨が出回っている可能性も少なくありません。

特に、仮想通貨はアルトコインも合わせると数多くの種類があります。

しかし、中には「詐欺コイン」と呼ばれる危険な通貨も存在するため気をつけなければなりません。

「仮想通貨を〇〇億発行する。」とアピールする一方で、実際はほとんど開発を行わない悪人もいます。

投資家にお金だけを払わせて、不当に利益を得るパターンの1つです。

仮想通貨で投資する際には、本当に信頼のおける通貨か否かを慎重に調べましょう。

仮想通貨FX海外取引所の注意点|入金・出金編

仮想通貨FX(ビットコインFX)注意点入金時

海外取引所は、仮想通貨FX(ビットコインFX)を取引する上で、レバレッジや追証の面からとてもおすすめです。

この章では、海外取引所に日本円を入金する時に気をつけるポイントを2つ紹介します。

初心者にハイレバレッジはおすすめできない

高レバレッジでの取引は大きく利益が出る可能性もありますが、一瞬で大きな損失を背負ってしまう可能性もあります。

いきなり仮想通貨FXをハイレバレッジでチャレンジするのはギャンブルと一緒で、損をする確率のほうが高くなってしまいます。

海外の仮想通貨FXの初心者はまず、小さいポジションでレバレッジは低めに始めるのが懸命でしょう。

海外取引所のレバレッジランキング

海外取引所のハイレバレッジ取引は、仮想通貨FXで安定して取引ができるようになった時にこそ価値を発揮します。

レバレッジ倍率の高さで海外取引所を選びたい方にはこちらの記事がおすすめです。

海外仮想通貨取引所 レバレッジ 最大レバレッジで仮想通貨海外取引所を徹底比較!レバレッジ取引におすすめな取引所Best10!

ハイレバレッジ取引のメリットや注意点、利益を上げるポイントについてもまとめています。

海外取引所のハイレバ取引で効率よく利益を狙いたい方はぜひご覧ください。

送金アドレスを確認する

仮想通貨を入金する際は、送金アドレスを利用します。

送金アドレスを間違えてしまった場合、送った仮想通貨は戻らないことが多く、失ってしまいます。

そのため、送金アドレスは正確に写して、必ず正しいか確認しましょう。

また、仮想通貨取引所の入金・出金経験が少ない方は、試しに少額の仮想通貨を送金して、無事に着金したことを確認してから、大きな金額の送金をしてみましょう。

合計手数料を確認する

海外取引所は国内取引所よりも複雑な手数料システムになっています。

手数料の合計金額をよく確認しましょう。

海外取引所を利用する際にかかる手数料
  • 入金・出金手数料
  • 取引手数料
  • レバレッジ手数料
  • 送金手数料

仮想通貨FX(ビットコインFX)取引の始め方

Bybit_取引方法

海外取引所で仮想通貨取引を始める手順を簡単に確認しましょう。

仮想通貨を持っているかどうかによってスタート地点が異なります。

あなたはどっち?
  • 仮想通貨を持っていない!
    → ステップ① からスタート ビットフライヤーなどの国内取引所で仮想通貨を購入しよう
  • 仮想通貨を持っている!
    → ステップ② からスタート 海外取引所に入金しよう

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン

FoM編集部

【お得なお知らせ】

毎日最大10名様に、1,000円相当のビットコインプレゼント中!*1

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

*1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

仮想通貨海外取引所取引の開始手順

STEP.1
国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する

海外取引所は基本的に日本円を直接入金することはできません。

仮想通貨をお持ちで無い方は国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所に送金する流れになります。

国内取引所の口座を持っていない方には、操作がシンプルで手数料もお得なビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーの口座開設方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ビットフライヤー 口座開設_アイキャッチ ビットフライヤーの口座開設方法!クイック本人確認のやり方・所要日数・登録までの時間をやさしく解説
STEP.2
海外取引所に口座開設する
海外の仮想通貨取引所で口座開設します。

国内取引所に比べて短時間で登録できるので、気になる取引所はなるべく口座開設して使い方に慣れる癖をつけるのが上達の近道です。

口座開設が完了したら先に本人確認と二段階認証を済ませておくのがおすすめです。

こちらの記事では、バイビットを例に口座開設方法を詳しく解説していますのでぜひ併せてご覧ください。

バイビット登録 Bybit(バイビット)の登録方法を図解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる!
STEP.3
仮想通貨を送金する
海外取引所の口座に仮想通貨を送金します。

入金の仮想通貨アドレスをコピーし、入金から送金します。

アドレスのミスを避けるため、手入力ではなくコピー&ペーストかQRコード読み取りを行いましょう。

仮想通貨FX_海外取引所_Bybit

アカウントの資産の欄から、正しく仮想通貨を受金できていることを確認しましょう。

UIDを入力しない場合は、手動で入金処理が行われるため、入金反映までに最大3日間かかってしまう点に注意しましょう。

STEP.4
取引を開始する

海外取引所に仮想通貨を入金できたら、仮想通貨を選択して取引を開始します。

海外取引所への送金方法・取引方法はこちらの記事を参考にしてください。

Bybit_出金手順_サムネイル Bybit(バイビット)の出金・送金方法まとめ!手順や準備、手数料も解説!

仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引方法

元手となる通貨を入金したら、いよいよ仮想通貨を購入して取引をスタートさせます。

一連のプロセスを見ていきましょう。

BybitのビットコインFX取引【購入・売却編】
  1. 取引ペアを選択する
  2. 資産を管理する
  3. 注文価格と数量を決めて注文する
  4. 正しく注文できているか確認する

STEP1:取引ペアを選択する

Bybitの取引画面から希望取引ペアを選択します。

インバース型契約とUSDT無期限契約から選択することができます。

STEP2:資産を管理する

現在保有している資産と利用可能な残高をリアルタイムで表示します。

ここでアカウントの入金アドレスも確認することができます。

数量とレバレッジを決めて注文する

ここで、取引モード、レバレッジ、注文タイプ、価格などの注文条件を設定します。

Bybitであれば、取引モードはクロスモードと分離モードから、レバレッジは1〜100倍まで選択することができます。

注意点
ほんのわずかな操作ミスで通貨の購入/売却数を2ケタ、3ケタ間違える、ということも充分に考えられますので、入力は慎重に行いましょう。

正しく注文できているか確認する

最後に正しく注文できているかを確認しましょう。

現在のポジションや注文のステータス、取引履歴を一括で管理できます。

仮想通貨海外取引所と併用したい国内取引所

ここまででご紹介したとおり、仮想通貨海外取引所に入金する際は国内取引所経由で仮想通貨を送金するのが一般的です。


この章では、仮想通貨海外取引所をメインで使う際に便利な国内取引所をご紹介します。

安全性や送金手数料、使い勝手など、海外取引所と比較しても遜色のない面を持つ国内取引所を選びました。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer
bitFlyerの特徴
  • リップルの送金手数料が無料
  • ビットコインを無料でもらえるキャンペーン実施中
  • ユーザーが多くセキュリティ対策も万全
  • アプリが使いやすく高機能な分析ツールを搭載
  • 積立投資が使える
仮想通貨海外取引所への送金におすすめの取引所➀は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyerは大手の安定感・評判の良さから仮想通貨海外取引所への送金におすすめです。

ユーザー数が多いため、相場変動などでも安定して注文を約定させることができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)ならリップルを手数料無料で送金できる点も大きな魅力です。

またキャンペーンを積極的に行っており、毎日最大10名を対象に、1,000円相当のビットコインプレゼント中です。
*1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン  
bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 15種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
シンボル(XYM)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

bitFlyer(ビットフライヤー)のまとめ
取引手数料 無料
Lightning FX 約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 振込手数料のみ
クイック入金 無料(住信SBIネット銀行以外からご入金の場合は330円)
出金手数料 三井住友銀行 220円〜440円
その他銀行 550円〜770円

bitFlyer(ビットフライヤー)では、取引手数料と入金手数料が無料になっています。

また、送金手数料に関しては通貨ごとに異なり、以下の通りとなります。

暗号資産名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0004 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
リップル(XRP) 無料
リスク(LSK) 0.1 LSK
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
モナコイン(MONA) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
  • コールド(オフライン)ウォレット
  • SHA-2(SHA-256)の採用
  • パスワードの強度チェック
  • マルチシグネチャ
  • アカウントロック機能
  • 2段階認証
  • SSL暗号化通信
  • ログイン履歴の管理
  • 自動タイムアウト
  • FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
  • 顧客資産との分別管理
  • ウイルスチェックとハッキングテスト

bitFlyerはセキュリティ対策がかなりしっかりしていることで有名です。

JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)」のプラチナメンバーになっているほど、しっかりと取り組んでいます。

「マルティシグネチャ」や、「2段階認証」などのセキュリティ対策はバッチリです!

スマホアプリからでも簡単に投資できるのでおすすめです!

メリット デメリット

・利用者が多く相場の流れを読みやすい

・セキュリティは万全で利用者への負担も少ない

・アプリの操作性が優れている

・高性能の分析ツールを利用できる

・条件クリアでビットコインがもらえるサービスも実施中

・取引所ではビットコインとイーサリアムしか扱っていない

・取引所でも販売所でも手数料をそれなりに取られる

・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

自分の財産をいきなり投資に使うのは気が引けるという方は、bitFlyerの「ビットコインをもらおう」というサービスを利用してみると良いでしょう。

ショッピングやサイト内のアンケートに回答するだけで、ビットコインが付与されます。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

【口コミ】 セキュリティの高さは世界トップレベルだし利用者も多いから、万が一の事態におびえながら投資をしなくても済む。アプリの画面はかなり見やすく、初めての人でも迷いづらい。
【口コミ】 買い物のついでにもらったビットコインで仮想通貨デビュー!気軽に始められるのが嬉しい。

利用者が多いのでbitFlyerを使っている者同士での情報交換がしやすく、いざという時でも安心できるサービスです。

Coincheck(コインチェック)

coincheck
コインチェックの特徴
  • 大手マネックスグループの安定した基盤がある
  • スマホアプリが使いやすい
  • セキュリティ対策が国内最高水準
  • 取引銘柄数が業界最多の16種類
  • 公式アプリのUI/UXが優れている
仮想通貨海外取引所への送金におすすめの取引所➁は、コインチェックです。

マネックスグループのコインチェック(Coincheck)はアプリ開発などの技術面が素晴らしい取引所。

常に進化するアプリや強固なセキュリティ、少額投資が可能な点などが魅力です。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
公式アプリ コインチェック
Coincheck(コインチェック)のまとめ
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 無料
コンビニ入金 770円~1,018円
クイック入金 770円~1,018円
出金手数料 407円
 

銀行振込は手数料がかからないので、積極的に活用したいですね。

出金手数料は一回につき、一定の額なのでなるべくまとめて出金するようにしましょう!

通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.001BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.001ETC
ファクトム(FCT) 0.1FCT
リップル(XRP) 0.15XRP
ネム(NEM/XEM) 0.5XEM
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
リスク(LSK)  0.1LSK
モナコイン(MONA) 0.001MONA
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • コールド(オフライン)ウォレットでの資産管理
  • アカウントログイン時の2段階認証を採用
  • SSL暗号化通信

Coincheckは2018年1月、ハッキング被害を受けました。

この事件の際、Coincheckが保有していた580億円相当の暗号資産NEMが盗まれてしまいました。

しかし2018年5月、Coincheckはこの事件の反省を踏まえ、東証一部上場企業「マネックスグループ」の完全子会社になり、セキュリティを強化しました。

また、2019年1月には、金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けています。

※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00014号

有名な仮想通貨に投資したい方におすすめです!

メリット デメリット
・取扱銘柄が多いから選択肢が豊富 ・アルトコインは販売所での扱いのみ
・最低500円から投資を始められる
・セキュリティの対策レベルが業界トップクラス ・過去にハッキング被害にあったことがある (※その経験から今ではセキュリティレベルが格段に上がっている)
・アプリだけで本格的な取引が楽しめる

過去のハッキング被害の話を覚えていて、Coin Checkに不信感を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、そのような事故があったからこそ、今のCoin Checkは運営母体を安全対策に強いマネックスグループに変えて、強固なセキュリティの壁を築き上げています。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

Coin Checkのアプリどんどん使いやすくなるね!見やすくなったから取引がしやすい。
思い立った時に500円から仮想通貨を買えるのはありがたい。セキュリティに関してもコールドウォレットとか2段階認証とか取り入れてて安心できる。

ユーザーからの支持が熱く、上級者の方が初心者の方にまずおすすめする取引所としてもCoin Checkは定番の仮想通貨取引所です。

コインチェックの評判はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

coincheck 評判 コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所と国内取引所の違い

海外取引所と国内取引所は、それぞれ異なるルールが設定されています。そのため、両者のメリットとデメリットを区別しなければなりません。投資スタイルの切り替えも求められます。

どちらか一方を選ぶよりかは、できる限り双方の取引所を開設しておいたほうが賢明です。ここでは、海外取引所と国内取引所の違いを5点に分類して紹介します。

レバレッジの倍率

海外取引所と国内取引所はレバレッジの倍率に大きな差が見られます。

日本の場合は、金融商品取引法の改正により「2倍」が上限に設定されている一方、海外取引所は100倍〜1,000倍のレバレッジを掛けることが可能です。

具体的な取引所を使って見比べましょう。

取引所名 レバレッジ
FXGT(海外) 1,000倍
BAQRON(海外) 125倍
ビットフライヤー(国内) 2倍

海外取引所のレバレッジの高さが一目でわかるはずです。

ゼロカットの有無

海外と国内の取引所では、ゼロカットシステムの追証の有無も大きな相違点です。

仮想通貨FXでは、価格の変動が激しく、大きく暴落する危険性もあります。本来ならば「ロスカット」が行われて強制的に決済することが基本です。

しかし、手続きが間に合わず、より大きな損失を招いてしまう恐れもあります。

マイナスになった分を返済すべく、取引所側で代わりに補填するシステムが「ゼロカットシステム」です。海外取引所には採用されていますが、国内取引所にはありません。

取り扱い通貨の数

海外取引所は、国内取引所よりも仮想通貨を豊富に用意している点が特徴です。具体的な数の違いを表にまとめましょう。

取引所 仮想通貨の種類
Bitget(海外) 200種類以上
BAQRON(海外) 100種類以上
ビットフライヤー(国内) 15種類
GMOコイン(国内) 21種類

「Bitget」と「BAQRON」は100〜200種類以上と多種多様な通貨を取り扱っています

一方、国内取引所は数える程度しか種類が用意されていません。

手数料の金額

海外取引所の手数料は、国内取引所と比べて小さいと分析されています。

取引にかかる負担として、最も重要なポイントが「スプレッド」です。購入した費用と売却した費用の差額を指し、基本的には後者のほうが安くなるため一定数の負担が求められます。

海外取引所であれば「FXGT」の入出金手数料がかかりません(取引手数料はスプレッドで異なる)。

国内取引所ではDMMビットコインが無料で取引できます。

手数料の金額は各取引所に応じて大きく変わるため、個別に確認するのが賢明です。

ボーナスキャンペーン

海外取引所と国内取引所の違いを調べる上では、リリースされているボーナスキャンペーンも欠かせません。

時期によって内容も異なるため、どういったサービスが適用されるかチェックしておきましょう。

海外取引所では「FXGT」のキャンペーンが魅力的です。口座を開設すると5,000円がもらえ、入金ボーナスも100%と高額です。

似たような条件で、DMMビットコインでは2,000円が付与されるキャンペーンを提供しています。

仮想通貨FX海外取引所のよくある質問

海外取引所で仮想通貨FXに挑戦しようとした方がぶつかる疑問をまとめ、かんたんに解説しました。

詳しくはこの次の章で解説しています。

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

レバレッジをかけることで実際に預けている仮想通貨の以上の金額を取引することです。
レバレッジはてこを意味し、少ない資金で大きな金額を動かすことからレバレッジ取引と呼ばれています。
FXはもともと法定通貨の「Foreign eXchange(外国為替証拠金取引)」の略ですが、仮想通貨においてはレバレッジ取引そのものを指すのが一般的です。

仮想通貨・ビットコインFX|詳細

仮想通貨FX(ビットコインFX)に強い海外取引所はどう選ぶ?

追証制度、FX取り扱い通貨、最大レバレッジなどを総合的に評価すると、Bybit、Binance、MEXCが有力な海外取引所です。

FP内山さん

特に「追証」の有無についてはしっかりと確認してください。
追証が発生し、さらには日本語でのサポートがないという状況は
非常にストレスとなってしまいます。そういう点ではやはり
ロスカットルールのある取引所の方がよいかもしれません。

仮想通貨FX(ビットコインFX)を海外取引所でするメリットは?

仮想通貨FX(ビットコインFX)を海外取引所で行うことは、最大レバレッジ倍率の高さ、口座開設手続きの簡単さなどのメリットがあります。

仮想通貨・ビットコインFXのメリット|詳細

仮想通貨FX(ビットコインFX)を海外取引所でするデメリットは?

仮想通貨FX(ビットコインFX)を海外取引所で行うことには、資金の安全性やハイレバレッジによる損失リスクの大きさなどのデメリットがあります。

仮想通貨・ビットコインFXのデメリット|詳しくはこちら

仮想通貨FXでよく聞くMT4ってなに?

MT4はMetaQuotes社によって作られたトレーディングシステムです。
世界中のFXトレーダーの間でMT4を使ってない人はいないと言っても過言ではあません。
簡単に言うと、高機能で自由度が高く、自動売買などで取引を効率化してくれるツールです。

仮想通貨MT4 MT4が使える仮想通貨/ビットコインFX取引所|導入方法と使い方をやさしく解説!【バイビット】

仮想通貨FXでMT4を使える取引所はどこ?

為替FXに比べて仮想通貨業界では主流ではありません。
しかし、一部の海外仮想通貨取引所(Virtueforex、TradersTrustなど)でMT4を利用することができます。
日本人トレーダーからの支持が厚いBybitも今後MT4に対応予定とされています。

仮想通貨FXでMT4を使う際の注意点は?

MT4はスキャルピングトレードなどの超短期トレードをしたい方にはおすすめできません。
MT4のチャートは最短1分足までしか表示できないため、スキャルピングには遅すぎるのです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)初心者体験コラム

仮想通貨FX(ビットコインFX)体験コラム

今回取材した方のプロフィール
  • トレード歴2ヶ月
  • DMM Bitcoin 利用中・海外取引所使用歴なし
  • バイビットで仮想通貨FX取引スタート
  • 投資している通貨はリップル・イーサリアム・クアンタム

【質問1】バイビットを選んだ理由はなんですか

バイビットを選んだ理由は、自分で調べた上で今後長く使っていける取引所だと思ったからです。

他にも取引所はありますが、最近BitMEXが使えなくなって、BINANCEも使えなくなりそうですよね。

せっかく登録するならこれから愛用していきたいですからね。

リップルのレバレッジ取引ができるのと、キャンペーンで得だなと思ったのも決め手です。

【質問2】バイビットでトレードした感想を教えてください

正直、DMM Bitcoinよりバイビットのほうが注文が通りやすくてよかったです。

買い売り注文がかなり混み合ってる場合でも注文が通らないことはほとんどなかったです。

アプリとブラウザどちらとも使いましたが、アプリは想像以上に良かったです。

かなりサクサク動くのでストレスなく使えました。

利益を出金する時もすぐに送金完了しました。

出金時特有の不安感を感じずに済んでとても快適です。

【質問3】バイビットで不便さを感じた点はありますか

今回初めての海外取引所でしたが、強いて不便を言えば今まで使っていた国内取引所とデザインや仕様が少なからず違うところです。

その分本格的に取引を始める前に、少額で試しにトレードしたりしながら慣れる必要がありました。

あと、アプリだとやっぱり注文・レバレッジの設定がしにくいですね。

外出先でのハイレバトレードはおすすめできないかなと思いました。

ビットフライヤー海外送金

まとめ|仮想通貨FX(ビットコインFX)なら海外取引所

仮想通貨FX(ビットコインFX)まとめ

仮想通貨FX(ビットコインFX)の海外取引所|まとめ
  • 仮想通貨FX海外取引所の魅力はハイレバレッジと対応通貨の豊富さ
  • ゼロカット機能により借金リスクなしでFX取引できるところも多い
  • 面倒な書類が不要、口座開設最短3分で仮想通貨FXを取引できる
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)ならBybit(バイビット)一強
  • Bybit(バイビット)は日本語完全対応で安心
  • Bybitはキャンペーンが豊富で、全て達成すると最大90ドルが無料でもらえる
  • 海外取引所の大半は日本円非対応なため事前に仮想通貨が必要
  • 仮想通貨を持っていない方はビットフライヤー等から経由で送金するのが一般的
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

海外の仮想通貨FX取引所12社を比較してみました。

海外の取引所では日本の取引所にはない、レバッレジ100倍や、100通貨以上のアルトコインFXでの取引が可能です。

海外の仮想通貨FXでは少ない資産で大きく儲けられるビックチャンスもありますが、まずは少額、低レバレッジでリスクを抑えて安全に取引を始めてみてはいかがでしょうか?

これから海外仮想FXを始めようと思っている初心者トレーダーの方には、追証なし、日本語のサポートもある、Bybit(バイビット)で海外の仮想通貨FXにチャレンジしてみることをお勧めします。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所12社比較ランキング|監修者の感想

MBA・FPオフィスALIVE|國弘泰治

当記事の監修者の感想
ファイナンシャルプランナー國弘泰治
國弘泰治
仮想通貨の今後については両極端の見方があります。
初めて、仮想通貨に投資するのであれば流通量の多さや取引画面のわかりやすさそして仮想通貨のスペックも挙げられますが、その他にも追証がないものを選ぶのがおすすめです。
初心者でレバレッジを効かせて行うのであれば小さいポジションでレバレッジが低いものから始めるのがおすすめです。
仮想通貨以外の資産運用も出口戦略も重要ですが、入口戦略はもっと重要となります。

内山FP総合事務所株式会社|内山貴博

当記事の監修者の感想
ファイナンシャルプランナー内山貴博
FP内山貴博
仮想通貨の今後については両極端の見方があります。
現在の通貨を取って変わるという見方もあれば、
全く価値がないという否定的なものもあります。
第1次世界大戦をきっかけに世界の基軸通貨は英ポンドから米ドルへと変わりました。
そして今、その通貨自体が大きな分岐点に立たされているのでは?と感じています。
少なくとも仮想通貨に精通していることが、今後の資産管理を行う上で優位性が働くと思います。
しっかりとリスク管理をしながら取引を行ってください。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ