【2021年版】仮想通貨海外取引所おすすめ比較ランキング19選【日本人・手数料】

仮想通貨海外取引所アイキャッチ

おすすめな仮想通貨の海外取引所が知りたい!
一番高いレバレッジがかけれる仮想通貨海外取引所は?

海外取引所の魅力は、ハイレバレッジ、豊富な取り扱い通貨数、圧倒的に安い手数料、など挙げればキリがありませんよね。

仮想通貨取引に慣れると、段階的に海外取引所に移行するトレーダーが多いのは、仮想通貨界隈の常識

しかし数がとても多く、いったいどこの海外取引所がおすすめなのかわからない方が多いのではないでしょうか。。

そこでここでは、仮想通貨ビギナーから上級者まで自信を持っておすすめできる海外取引所を19カ所ご紹介

各社の特徴・手数料・日本語対応を一覧表で比較しています。

海外取引所と国内取引所のメリット・デメリットや特徴についてもご紹介します。

この記事を読み終わる頃には、あなたにぴったりの取引所がきっと見つかるはずです。

この記事でわかること
  • 仮想通貨海外取引所と国内取引所の違いは「リスク」と「リターン」
  • 海外取引所は大きな利益を狙えるが、安心感の面で国内取引所に及ばない
  • 国内取引所は「使い勝手」「銘柄数」「手数料」で選ぶのがおすすめ
  • 上記の観点で、おすすめな国内取引所はCoin Check(コインチェック)
  • 海外取引所は「特徴」「手数料」「日本語対応」で選ぶのがおすすめ
  • 上記の観点で、おすすめな仮想通貨取引所はBybit(バイビット)
おすすめの海外取引所は?

\USDTがもらえるキャンペーン中!/

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

記事監修者紹介
ファイナンシャルプランナ-内山貴博内山 貴博
内山FP総合事務所株式会社の代表取締役。
一級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を保有。
現在は九州共立大学経済学部の非常勤講師として活躍。
金融リテラシーに関する論文
記事監修者紹介
ファイナンシャルプランナ-阿久津 和宏阿久津 和宏
あくつFP・行政書士事務所の代表取締役。
群馬県の高崎経済大学を卒業後、株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。2010年(平成22年)住友生命保険相互会社の東京本社(WELLS)を経て、行政書士として2013年に独立。
【図解】Bybit(バイビット)の登録方法を徹底解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる!

【総合版】おすすめ仮想通貨海外取引所19社を徹底比較!

取引所 特徴 取引手数料 日本語対応
【1位】Bybit
仮想通貨海外取引所Bybit
レバレッジ100倍&日本語完全対応で初心者も安心 0.750% あり
【2位】BINANCE
仮想通貨海外取引所BINANCE
セキュリティシステムが万全 0.1% なし
【3位】FTX
仮想通貨海外取引所basefeximage
オリジナルトークンが魅力の取引所 0.2% なし
【4位】MEXC(MXC)
仮想通貨海外取引所basefeximage
圧倒的なスピードを持つ取引所 0.2% あり
【5位】BaseFEX
仮想通貨海外取引所basefeximage
新進気鋭のフレッシュな取引所 0.005% あり
【6位】Bittrex 入金手数料が無料 0.1% あり
Huobi 取引高世界第3位 0.2% あり
KuCoin マイナーコインが豊富 0.1% なし
Kraken マイナーコインもきっちりフォロー 0.26% なし
CryptoGT 日本円での入金が可能 0.16% あり
Coinbase Pro メジャーな通貨を取りそろえている 0.19% あり
OKEx アルトコインの種類が豊富 0.2% あり
HitBTC ICO直後のマイナーコインが豊富 0.1% なし
Yobit 取扱通貨1200種類以上 0.2% あり
Poloniex レバレッジ倍数が低め 0.2% なし
CoinBene マイナーコインに強い 0.1% なし
itBit 唯一の認可取引所 0.2% なし
CROSS Exchange 独自トークンを発行している 0.1% あり
BITFINEX ドル建てビットコイン取引で世界第1位 0.2% なし
CEX.IO クレジットカードが使える 0.25% なし
【圏外】BitMEX 日本国内非対応 -0.025%~0.075% あり

人気の海外取引所を今すぐチェックする

海外取引所と国内取引所おすすめなのはどっち?

海外仮想通貨取引所に大きなリターンを狙える一方でリスクも存在します。

そのため、安全性の観点で取引する場所を選びたい方には国内の仮想通貨取引所がおすすめです。

国内取引所は、資金決済法改正案・金融商品取引法に基づく金融庁の指導が徹底されています。

  • 金銭の信託義務
  • 履行保証義務
  • 顧客資産の分別管理義務
  • 暗号資産の優先的な返還義務
  • 相場操縦行為の禁止

世界的にも高いレベルの規則を遵守する必要があることから、国内取引所は相対的にみて海外取引所よりもリスクが低いといえます。

また金融庁に許可された仮想通貨のみが取引でき、レバレッジ倍率が4倍が上限とされていることも、安全性の観点では利点です。

この記事の後半では、Coin Check(コインチェック)を始めとした、安全性の高いおすすめの国内取引所をご紹介します。

先に確認したい方はこちらのボタンからご確認ください。

おすすめの国内仮想通貨取引所

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

FP阿久津さん

海外取引所は、国内取引所と比べて、手数料やリターンなどの面でメリットを受けられる可能性もありますが、詐欺やトラブルになるケースもあります。また、ここに記載されている、安全性やリスクという言葉は、取引所の運営等の安全性やリスクで、金融商品としての安全性やリスクの話ではありませんので、ご注意ください。ご自身の資産管理のバランスを確認して始めるのが大切だと思います。

仮想通貨海外取引所【第1位】Bybit(バイビット)

ランキング第1位bybit

Bybit(バイビット)
総合評価 ★★★★★/5
取引手数料 0.0750%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

Bybit(バイビット)は2018年に設立されたばかりの新しい海外取引所です。

入金と出金の手数料が無料というのがうれしいポイントで、日本語でのチャットシステムを採用しているためビギナーでも安心です。

追証なしの最大100倍のレバレッジに対応し、操作性もシンプルさやキャンペーンも豊富。

FP阿久津さん

高いレバレッジで取引したい、手数料を極限まで安くしたいと思っている方は、海外取引所が選択肢になるかと思いますが、日本語チャットシステムがあるなど参入しやすい一面があります。取引できる種類も少ないのをメリットと感じられる方や、追証(おいしょう)なしで高いレバレッジで取引したい方は、選択肢に入れやすいと思われます。

仮想通貨海外取引所bybit 情報

Bybitで取引できる仮想通貨

取引できる仮想通貨は8種類と少なめですが、その分安定した仮想通貨に対して集中的に取引できます。

Bybit で取引できる仮想通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • リンク
  • ライトコイン
  • テゾス
  • イオス
  • リップル

Bybitの入金額・手数料

Bybit(バイビット)は最低入金額に定めを設けていません。
USDT無期限契約
USDT無期限 最大レバレッジ Maker Taker
BTC/USDT 100倍 -0.025% 0.075%
インバース無期限
インバース無期限 最大レバレッジ Maker Taker
BTC/USD 100倍 -0.025% 0.075%
ETH/USD 50倍 -0.025% 0.075%
XRP/USD 50倍 -0.025% 0.075%
EOS/USD 50倍 -0.025% 0.075%

出典:bybit.com

Bybitのメリット・デメリット

Bybitのメリット・デメリットは、以下をご覧ください。

Bybit(バイビット)のメリット
  • 最大レバレッジ100倍
  • 追証なし
  • キャンペーンが魅力的
  • BitMEXと似ていて使いやすい
  • サーバーが高性能
  • 指値注文(Maker)の手数料が安い
  • サイト・スマホアプリ・サポートまで日本語完全対応
  • 本人確認なしで取引を開始できる
Bybit(バイビット)のデメリット
  • 取扱通貨が少なめ
  • ハイレバレッジへのリスク管理が必要

国内仮想通貨取引所を卒業したばかりの中級者から熟練の仮想通貨トレーダーまで幅広く支持されています。

手数料・レバレッジ倍率・使いやすさ・安全性など、どれをとってもBitMEXの上位互換。

今最も勢いのある、おすすめの海外取引所です。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨用語解説

BitMEXとは?

  • かつて大人気だった海外取引所。現在、日本居住者は利用できない
  • Bybitのデザインや仕様はBitMEXに似ているので、過去に使っていた人はスムーズに移行できる

追証とは?

  • 追加証拠金の略で、レバレッジで資本を超える損失が出た場合に追加入金が必要となる制度
  • Bybitなら追証なし!借金のリスクなく安心して大きなリターンを狙える
特徴を一言で言うと
レバレッジは最大100倍

仮想通貨海外取引所【第2位】BINANCE

ランキング第2位binance

BINANCE(バイナンス)
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.1%
送金手数料 0.000BTC
追証制度 なし
日本語対応 なし

日本国内でも知名度の高いバイナンス。

本人確認やセキュリティシステムもしっかりしており、個人情報の厳重な管理を徹底しています。

取扱通貨の豊富さや、バイナンスの独自トークン「BNB」・APIサービス「Binance api」などが使えて便利な点から、良い評判を集めています。

仮想通貨海外取引所binance

FP内山さん

先物取引最大のレバレッジが125倍となっています。
バイナンス以外も最大レバレッジを100倍にしているケースが
目立ちます。以前、FX(為替証拠金取引)も100倍~200倍の
取引が人気でしたが、その後規制されたという経緯があります。
仮想通貨においてもレバレッジ取引を行う際はくれぐれも
リスク管理を徹底してください。

バイナンスで取引できる仮想通貨

バイナンスで取引できる仮想通貨は以下のとおりです。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Dogecoin
  • Binance Coin
  • Cardano
  • Polkadot
  • XRP
  • Polygon
  • Filecoin
  • VeChain
  • Solana
  • Chainlink
  • THETA
  • Wrapped Bitcoin
  • Litecoin
  • Terra
  • Ethereum Classic
  • SUN
  • Internet Computer
  • Theta Fuel
  • EOS
  • Nano
  • Reef
  • Kusama
  • Chiliz
  • Uniswap
  • Stellar
  • GXChain
  • Monero
  • THORChain
  • Cosmos
  • Bitcoin Cash
  • Verge
  • Hedera Hashgraph
  • Curve DAO Token
  • PancakeSwap
  • Enjin Coin
  • Zilliqa
  • Fantom
  • The Graph
  • IOST
  • SushiSwap
  • Nervos Network
  • TRON
  • Aave
  • Harmony
  • Fetch.ai
  • IOTA
  • WazirX
  • Neo
  • Algorand
  • Cartesi
  • Waves
  • Siacoin
  • Swipe
  • OMG Network
  • Avalanche
  • Ravencoin
  • Dash
  • Maker
  • Kava.io
  • Kyber Network Crystal Legacy
  • yearn.finance
  • DigiByte
  • Tezos
  • Bitcoin Diamond
  • COTI
  • Voyager Token
  • Band Protocol
  • Qtum
  • Utrust
  • 1inch
  • iExec RLC
  • Celer Network
  • FTX Token
  • Compound
  • Serum
  • Zcash
  • Ontology
  • Synthetix
  • Moeda Loyalty Points
  • UMA
  • DIA
  • Venus
  • Elrond
  • Horizen
  • Alpha Finance Lab
  • NuCypher
  • Ocean Protocol
  • LTO Network
  • MyNeighborAlice
  • Basic Attention Token
  • Lisk
  • NEM
  • Ren
  • Alien Worlds
  • NEAR Protocol
  • Status
  • Audius
  • Firo
  • SingularityNET
  • Toko Token
  • The Sandbox
  • ICON
  • Phala Network
  • Akropolis
  • Origin Protocol
  • Decentraland
  • Linear
  • Livepeer
  • PAX Gold
  • Reserve Rights
  • Storj
  • Badger DAO
  • Wing
  • Ellipsis
  • Injective Protocol
  • 0x
  • Helium
  • Contentos
  • Stacks
  • Loopring
  • Gas
  • IoTeX
  • Decred
  • Aion
  • Bella Protocol
  • Chromia
  • Mdex
  • Stafi
  • Tellor
  • Augur
  • Numeraire
  • Trust Wallet Token
  • SafePal
  • Ontology Gas
  • RAMP
  • TomoChain
  • Bluzelle
  • MANTRA DAO
  • Terra Virtua Kolect
  • bZx Protocol
  • Komodo
  • Ankr
  • Travala.com
  • DODO
  • SuperFarm
  • Atletico De Madrid Fan Token
  • StormX
  • NKN
  • Arweave
  • Marlin
  • QuarkChain
  • Waltonchain
  • Perpetual Protocol
  • Bancor
  • JUST
  • Polymath
  • Syscoin
  • SKALE Network
  • Civic
  • Hive
  • Aragon
  • Ark
  • Paris Saint-Germain Fan Token
  • Frontier
  • Mirror Protocol
  • TokenClub
  • AdEx Network
  • Unifi Protocol DAO
  • Axie Infinity
  • TROY
  • IDEX
  • VIDT Datalink
  • Loom Network
  • TrueFi
  • Celo
  • Ambrosus
  • Bitcoin Gold
  • Orion Protocol
  • pNetwork
  • VITE
  • Polkastarter
  • Bitcoin Standard Hashrate Token
  • Power Ledger
  • Flamingo
  • Skycoin
  • Mithril
  • Drep [new]
  • FC Barcelona Fan Token
  • Beam
  • Bounce Token
  • aelf
  • Dego Finance
  • Wanchain
  • Golem
  • Cortex
  • Conflux Network
  • Juventus Fan Token
  • Stratis
  • ARPA Chain
  • BitShares
  • Orchid
  • Streamr
  • Balancer
  • Metal
  • Viberate
  • Oasis Network
  • district0x
  • New BitShares
  • NULS
  • Auto
  • Dusk Network
  • FUNToken
  • Standard Tokenization Protocol
  • Ampleforth Governance Token
  • Nebulas
  • CertiK
  • Request
  • ForTube
  • GoChain
  • AC Milan Fan Token
  • PIVX
  • Genesis Vision
  • Phoenix Global
  • OST
  • Dock
  • DFI.Money
  • FIO Protocol
  • Secret
  • Litentry
  • OAX
  • AirSwap
  • Measurable Data Token
  • Groestlcoin
  • Wabi
  • Ardor
  • EasyFi
  • SONM
  • Populous
  • Perlin
  • IRISnet
  • Steem
  • Raiden Network Token
  • RSK Infrastructure Framework
  • HARD Protocol
  • Cindicator
  • Aergo
  • Gifto
  • Quantstamp
  • Ripio Credit Network
  • VIBE
  • Nexus
  • Frax Share
  • Neblio
  • QLC Chain
  • POA
  • OG Fan Token
  • Monetha
  • Viacoin
  • AS Roma Fan Token
  • Blox
  • AppCoins
  • Navcoin
  • Bread
  • YOYOW
  • WePower
  • Agrello
  • sUSD
  • Wrapped NXM
  • Everex
  • SingularDTV
  • renBTC

バイナンスの入金額・手数料

参考:BINANCE Trading Fee

入金方法 取扱通貨 最低入金額 入金限度額
クレジットカード 180カ国 1,700円 530,000円
仮想通貨 BTC/ETH/USDT/BNB/EOS なし なし
レベル 30日トレード量(BTC) BNB残高 Maker/Taker Maker/Taker BNB10%オフ
VIP0 < 250 BTC ≥ 0 BNB 0.0200%/0.0400% 0.0180%/0.0360%
VIP1 ≥ 250 BTC ≥ 50 BNB 0.0160%/0.0400% 0.0144%/0.0360%
VIP2 ≥ 2500 BTC ≥ 200 BNB 0.0140%/0.0350% 0.0126%/0.0315%
VIP3 ≥ 7500 BTC ≥ 500 BNB 0.0120%/0.0320% 0.0108%/0.0288%
VIP4 ≥ 22500 BTC ≥ 1000 BNB 0.0100%/0.0300% 0.0090%/0.0270%
VIP5 ≥ 50000 BTC ≥ 2000 BNB 0.0080%/0.0270% 0.0072%/0.0243%
VIP6 ≥ 100000 BTC ≥ 3500 BNB 0.0060%/0.0250% 0.0054%/0.0225%
VIP7 ≥ 200000 BTC ≥ 6000 BNB 0.0040%/0.0220% 0.0036%/0.0198%
VIP8 ≥ 400000 BTC ≥ 9000 BNB 0.0020%/0.0200% 0.0018%/0.0180%
VIP9 ≥ 750000 BTC ≥ 11000 BNB 0.0000%/0.0170% 0.0000%/0.0153%

出典:binance.com/

レベル 30日トレード量(BTC) BNB残高 Maker Taker
VIP0 < 250 BTC ≥ 0 BNB 0.0150% 0.0400%
VIP1 ≥ 250 BTC ≥ 50 BNB 0.0130% 0.0370%
VIP2 ≥ 2500 BTC ≥ 200 BNB 0.0110% 0.0350%
VIP3 ≥ 7500 BTC ≥ 500 BNB 0.0100% 0.0300%
VIP4 ≥ 22500 BTC ≥ 1000 BNB 0.0000% 0.0250%
VIP5 ≥ 50000 BTC ≥ 2000 BNB -0.0050% 0.0240%
VIP6 ≥ 100000 BTC ≥ 3500 BNB -0.0060% 0.0240%
VIP7 ≥ 200000 BTC ≥ 6000 BNB -0.0070% 0.0240%
VIP8 ≥ 400000 BTC ≥ 9000 BNB -0.0080% 0.0240%
VIP9 ≥ 750000 BTC ≥ 11000 BNB -0.0090% 0.0240%

出典:binance.com/

バイナンスのメリット・デメリット

バイナンスのメリット・デメリットは、以下をご覧ください。

BINANCE(バイナンス)のメリット
  • 取引高ランキング世界No.1
  • サイト・スマホアプリ・チャットまで日本語完全対応
  • 取扱通貨数が200以上
  • セキュリティ対策が充実
  • ハッキングされた際の対応がバッチリ
  • IEOに参加可能
  • 取引がしやすい
  • APIサービス「Binance api」が利用可能
  • 先物取引の最大レバレッジが125倍
BINANCE(バイナンス)のデメリット
  • 円で入金できない
  • ハッキングにあった過去がある
  • フィッシングサイトが多い
  • 日本居住者への段階的サービス終了

上記の通りバイナンスにはメリットが多いですが、日本居住者へのサービスを段階的に終了することを2020年に正式発表したというデメリットも。

現在のところアクセスは可能ですが、現段階からBybitなど他の海外取引所移行する動きが目立っています。

総合力はBybitに負けるとも劣らないものの、先行きの不透明さを考慮して2位に選定しました。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

特徴を一言で言うと
セキュリティシステムが万全

仮想通貨海外取引所【第3位】FTX

FTX
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 無料
送金手数料 0.2%
追証制度 なし
日本語対応 あり

FTXのデリバティブ取引は世界2位というバイナンスに迫る勢いのある仮想通貨FX海外取引所です。

1つの銘柄に5種類のレバレッジトークンが用意されているという他の取引所とは異なった魅力を持っています。

独自のトークンであるFTTを使ったステーキングプログラムが特徴です。

FTXオリジナルトークンであるFTTは、時価総額ランキングが高く将来有望です。

FTTを保有することで手数料割引や無料トークンなどの様々なメリットを享受できます。

FTXで取引できる仮想通貨

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Tether
  • Solana
  • Polygon
  • Dogecoin
  • FTX Token
  • Binance Coin
  • XRP
  • THORChain
  • Celsius
  • Litecoin
  • Chiliz
  • SushiSwap
  • Serum
  • 上記を含めた40種類

FTXの入金額・手数料

FTXは最低入金額に定めを設けていません。
ランク 過去30日間の取引量(BTC) メイカー料金 テイカー料金
1 0 0.02% 0.07%
2 >100万ドル 0.02% 0.06%
3 >500万ドル 0.015% 0.055%
4 >1,000万ドル 0.015% 0.05%
5 >1,500万ドル 0.01% 0.045%
6 >3,500万ドル 0.01% 0.04%

FTXのメリット・デメリット

FTXのメリット・デメリットは下記を参考にしてください。

FTXのメリット
  • 取扱い通貨が充実
  • セキュリティが頑丈なため安心して取引が行える
  • レバレッジトークンの取引ができる
  • 使いやすいUIで初心者でも簡単に操作可能
  • 日本語に対応している
FTXのデメリット
  • メンテナンス料などの料金が毎日発生する
  • 取引量がまだ低い

FTXは初心者でも簡単に各種ツールを利用できるということで高い評価を得ています。

レバレッジトークンをはじめたとした多様な金融商品を取り扱っているという魅力がありますが、損益の幅やメンテナンス料として毎日料金が発生してしまうため注意が必要です。

特徴を一言で言うと
万全なセキュリティシステム

仮想通貨海外取引所【第4位】MEXC(MXC)

MEXC(MXC)
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 無料
送金手数料 0.2%
追証制度 なし
日本語対応 あり

シンガポールで設立されたMEXC(MXC)はアジア圏の中国・日本を中心に大きな注目を集めています。

登録者数は200万人を超えており、アクティブユーザーは20万人程です。

2019年のIEO人気の流れに乗り、他の取引所において未上場の有望な通貨をいち早く上場させるなど、新興取引所ながら圧倒的なスピードでユーザーから高い評価を受けてきました。

MEXC(MXC)で取引できる仮想通貨

  • Huobi Global
  • Gate.io
  • KuCoin
  • Uniswap (V2)
  • OKEx
  • Bithumb Global
  • BKEX
  • AEX
  • Huobi Korea
  • ChainX
  • Bibox
  • BiONE
  • その他600種類

MEXC(MXC)の入金額・手数料

通貨 最低入金額
BTC 0.00001 BTC
ETH 0.00001 ETH
USDT 0.01 USDT
EOS 0.00001 EOS
LTC 0.001 LTC
通貨 出金手数料
BTC 0.0005 BTC
ETH 0.008 ETH
EOS 0.1 EOS
XRP 0.1 XRP
LTC 0.001 LTC
BCH 0.001 BCH
ETC 0.01 ETC
USDT 20 USDT

MEXC(MXC)のメリット・デメリット

MEXC(MXC)のメリット・デメリットについては以下を参照してください

MEXC(MXC)のメリット
  • 取扱い仮想通貨の豊富さ
  • 最大レバレッジ125倍
  • トークンを保持でIEOに参加できる
  • MEXC(MXC)独自のトークンを採用している
  • 定期的に無料で仮想通貨をもらえる
  • 資産家の保護に重点を置いており安全性が高い
MEXC(MXC)のデメリット
  • 日本円での取引ができない
  • サポートデスクの日本語対応は不十分
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)の最大のメリットはIEOに参加できることです。

IEOの場合は取引所が仲介人として間になっているので、投資家が自分で安全性や将来性を見極めなくてもある程度の安全性が保証されているのです。

世に出る前の仮想通貨を安全にかつ簡単に手にできるのは、IEOならではの大きな魅力ですね。

また、IEOへの参加を目的にMEXC(MXC)を利用する日本人は年々増加傾向にあります。

特徴を一言で言うと
IEO参加ができる取引所

仮想通貨海外取引所【第5位】BaseFEX

仮想通貨海外取引所BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 無料
送金手数料 0.0005%
追証制度 なし
日本語対応 あり

海外取引所としては新興勢力にあたるBaseFEXは、ビットメックスをベースにしたシンプルな取引画面が魅力です。

BaseFEXは海外取引所にはめずらしく、レバレッジ取引に特化した取引所として知られています。

また、各種手数料も他の取引所と比較して低水準であり、その意味でも仮想通貨ビギナーにおすすめの海外取引所と言えるでしょう。

日本語対応も満足のいくレベルで、これから仮想取引の基本を覚えたい、というビギナーの方にもおすすめできる取引所です。

BaseFEXのメリット・デメリットは、以下をご覧くださいね。

BaseFEXのメリット
  • 手数料が安い
  • 日本語完全対応
  • 最大レバレッジ100倍
  • セキュリティ対策に熱心
  • デザイン性・操作性が高い
  • 追証なし
  • 日本人利用者が増加中
BaseFEXのデメリット
  • 円で入金できない
  • 取引量が少なめ
  • 両建て不可

BaseFEXは最大レバレッジ100倍と、大きなチャンスを狙える仮想通貨海外取引所。

日本語でのカスタマーサポートも充実しており、なおかつ歴史の浅い取引所ですので将来性にも期待できます。

BaseFEXは最低入金額に定めを設けていません。
レベル 過去30日間の取引量(BTC) メイカー料金 テイカー料金
LV 0 >= 0 0.0200% 0.0600%
LV 1 >= 100 0.0200% 0.0500%
LV 2 >= 500 0.0150% 0.0500%
LV 3 >= 2000 0.0150% 0.0400%
LV 4 >= 8000 0.0100% 0.0400%
LV 5 >= 25000 0.0100% 0.0300%
LV 6 >= 60000 0.0050% 0.0300%

FX取引ができる仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • バイナンスコイン(BNB)
特徴を一言で言うと
新進気鋭のフレッシュな取引所
BaseFEX(ベースフェックス)の登録方法を図解でわかりやすく解説!【登録から取引画面の使い方まで全てわかる】

仮想通貨海外取引所【第6位】BITFINEX

BITFINEX
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0%/0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

BITFINEXはなんと、ドル建てのビットコイン取引で世界第1位の取引高を誇る海外取引所です。

過去には通貨流出騒動もありましたが、現在はセキュリティシステムもさらに強固になっており、ビギナーでも安心して取引が進められる環境が整っています。

取引を行うにあたり役立つ高性能なトレーディングチャートの採用やイーサリアムやビットコインの場合は本人確認が不要で他の仮想通貨取引を行えます。

BITFINEXのメリット・デメリットは、以下をご覧くださいね。

BITFINEXのメリット
  • ビットコイン の取引量が多い
  • ハッキング被害から立ち直った
  • 高機能チャートが使える
  • IOTAの取引が可能
BITFINEXのデメリット
  • 入金は仮想通貨のみ
  • 香港系取引所のため中国からの規制リスクが高い

BITFINEXの評判には、以下のような口コミがあります。

テキスト bitfinexは、手数料が良心的で使いやすいのが良い。
でも、手数料を把握しないと、手数料負けしてしまうこともある。

また、以下の表の仮想通貨を日本円でもトレードできるのが特徴です。

BTC ETH
EOS IOTA
TRX NEO
XLM XVS

セキュリティシステムに着目して取引所を選びたいのであれば、こちらの取引所がおすすめです。

Bitfinexは、米ドル (USD) 、ユーロ (EUR) 、イギリスポンド (GBP) 、日本円 (JPY) での入金が可能です。 最低入金額は60ドルで、手数料が0.1%かかります。
直近30日間の取引量 メイカー テイカー
0~50万ドル未満 0.100% 0.200%
50万ドル以上 0.080% 0.200%
100万ドル以上 0.060% 0.200%
250万ドル以上 0.040% 0.200%
500万ドル以上 0.020% 0.200%
750万ドル以上 0.000% 0.200%
1000万ドル以上 0.000% 0.180%

FX取引ができる仮想通貨一覧

仮想通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イオストークン(EOS)
  • トロン(TRX)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • エイダコイン(ADA/Cardano)
  • ネオ(NEO)
  • ビットコインSV(BSV)

他、120種類

特徴を一言で言うと
ドル建てビットコイン取引で世界第1位

仮想通貨海外取引所【第7位】Bitforex

仮想通貨海外取引所Bitforex

Bitforex(ビットフォレックス)
おすすめ度 ★★★
取り扱い通貨数 約50種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 100倍
日本語対応 ×

2017年に、シンガポールを拠点とし、Bitforexは公式ニュースやTwitter、Facebook、Instagramといった公式のものが多くユーザーがいち早く情報がいきやすいようにしています。

メジャーなアルトコインよりも、マイナーなコインを数多くある一部のユーザーからは人気となっています。

Bitforexのメリット・デメリットは、以下をご覧くださいね。

Bitforexのメリット
  • 独自の「BFトークン」を発行している
  • 取引手数料の8割が還元される
  • 取引ツールが使いやすい
  • 取り扱っている仮想通貨数が多い
  • 取引量が多く、常に取引板が厚い
BItforexのデメリット
  • 日本語非対応
  • 入金は仮想通貨のみ
  • 金融庁から警告を受けたことがある

Bitforexは取引手数料が0.05%となっていたり、取引を行うにあたって必要な取引画面が非常にシンプルに構成させられているため初心者からしても使いやすくなっています。

配当型のトークンが備わっているため、保有しているだけで配当はされます。

さらに手数料は他の取引所に比べるとほぼ半分の0.05%とかなり低いので、頻繁に取引を行う方には好都合です。

こういった点から、Bitforexは良い評判を集めています。

Bitforexが主に扱っている仮想通貨はマイナーな仮想通貨が多いため、メジャーな仮想通貨に比べると損失のリスクが高い傾向がありますが、取引画面がシンプルなため全体通して初心者に人気の取引所です。

こんな人におすすめ
  • 初めて仮想通貨取引を行う!
  • 手数料はなるべく安いものがいい!
  • 頻繁に取引を行う!

レバレッジ(ビットコインFX)|仮想通貨海外取引所おすすめランキングTOP4

FX・レバレッジ取引が人気の仮想通貨海外取引所をご紹介します。

仮想通貨FX・レバレッジ取引のやり方はこちら

仮想通貨FX(ビットコインFX)・レバレッジ取引に特化した海外取引所のランキングはこちらです。

仮想通貨海外取引所|FX取引ランキング

仮想通貨FX 取引所 仮想通貨FX海外取引所おすすめランキング10選|ビットコインFXの各社レバレッジ一覧も | FACT of MONEY

仮想通貨FX(ビットコインFX)・レバレッジ取引のやり方はについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

ビットコイン FX(仮想通貨FX)とは?やり方や流れ

ビットコインFX流れ ビットコイン FX(仮想通貨FX)とは?やり方や流れまで初心者向けに完全ガイド

レバレッジ海外取引所第1位|Bybit(バイビット)

仮想通貨海外取引所bybit 情報

会社名 Bybit Fintech Limited
所在地 シンガポール
手数料 Maker:-0.025% Taker:0.075%
スマホアプリ
取り扱い通貨数 5通貨(BTC/ETH/XRP/EOS/USDT/LINK/XTZ)
レバレッジ 最大100倍
Bybit公式サイト 公式サイトへ
公式Twitterアカウント 公式アカウントへ

Bybit(バイビット)は、初心者にもプロトレーダーにも愛され、評判の高い海外取引所です。

レバレッジは、最大100倍まで対応しており、新規登録キャンペーンも充実しています。

日本語にも完全対応しており、カスタマーサービスも日本語で受けることができるので、日本人にも多くのユーザーがいます。

「サーバーが強く高性能でサクサク取引できる」との良い評判も。

BitMEXと仕様が似ていて使いやすいうえ、Bybitならスマホアプリも使えるので、以下のように「圧倒的に良い」との評判も見られます。

かつての王朝BitMEXが利用できない現在、仮想通貨トレードに本気でのめり込みたい方にとっては一強といえる海外取引所。

頻繁にトレードバトルなど、イベントも開催しているので、ぜひこの機会に新規登録をしてみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
  • 総合力(使いやすさ・手数料・安全性)で海外取引所を選びたい!
  • 日本語対応にこだわりたい!
  • 安全にハイレバレッジ取引をしたい!
  • BitMEXを使っていて、乗り換え先を探している!
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

レバレッジ海外取引所取引所第2位|BINANCE

仮想通貨海外取引所binance

BINANCE(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★
取り扱い通貨数 100種類以上
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 125倍
日本語対応 ×

BINANCEは2017年中国で設立

現在は拠点をマルタに移して各国に支店を置くグローバルな仮想通貨海外取引所です。

100種類を超えるアルトコインを扱っていて、ビットコインFX・アルトコインFXの取引量は世界最大です。

BINANCEが設立されて初めての年に仮想通貨の取引上が世界1位となった実績を持つ、世界で人気の取引所です。

レバレッジ取引最大125倍もトレーダーの間で人気の一つです。

スマートフォンでの取引にも対応、日本語のサポートはありませんが、2BTCまでの取引までなら本人の確認がなく気軽にビットコインFXを始めることができます。

バイナンスではビットコインFXで最大レバレッジ125倍で取引可能。

また150種類以上のアルトコインを扱っていて、日本では見られないコインも購入が可能です。

また、手数料も他の取引所と比べると安く、取引高も多いので、注文が入りやすくスムーズに取引がおこなえます。

スマートフォンのアプリが分かりやすく、サクサク取引できるので、頻繁に取引するトレーダーにはおすすめの取引所です。

こんな人におすすめ
  • 豊富なアルトコインで取引したい!
  • 手数料を極力おさえたい!
  • 日本語対応にこだわらない!
BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

レバレッジ海外取引所取引所第3位|FTX

仮想通貨海外取引所FTX

FTX(エフティーエックス)
おすすめ度 ★★★
取り扱い通貨数 約40種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 101倍
日本語対応 ×

2019年にバミューダ諸島でアメラダ・リサーチという投資会社が設立。

一つの銘柄に5種類のレバレッジトークンが用意されているというほかの取引所とは異なっているなど魅力ある仮想通貨取引所です。

FTXはチャートの種類が充実しているのも特徴。

各種ツールを簡単に利用できるので、初心者から経験者までの方に使いUI設計になっています。

また「指値注文」や「成行注文」がわかりやすく、しっかりと使い分けることができます。

FTXにはレバレッジトークンと呼ばれる取引方法があり仮想通貨取引を行っているユーザーからも注目を集めています。

メリットが多いFTXですが損益の幅やメンテナンス料として料金が毎日発生してしまう点に注意が必要です。

ですが、初心者でも使いやすいといった部分で評価されている取引所です。

こんな人におすすめ
  • レバレッジトークンに興味がある!
  • レバレッジ倍率は高い方が良い!
  • 初心者でもわかりやすいチャートにしてほしい!

FP内山さん

指値や成行などの注文方法がしやすい点は初心者には嬉しいですね。
仮想通貨は値動きが激しい局面もあり、注文方法次第で大きく損益が
変わることもあります。つい、手数料等に目が向きがちですが、
取引のしやすさも選ぶ上でポイントにしてください。

レバレッジ海外取引所取引所第4位|KuCoin

仮想通貨海外取引所KuCoin

KuCoin
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.1%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

2017年設立の比較的歴史の浅い海外取引所です。

送金手数料、取扱手数料が無料となっており、スマホアプリでの取引が可能。

外出先でもこまめに通貨の値動きをチェックすることができます。

KuCoinでしか上場していないマイナーコインも数多く用意されていますので、一獲千金を狙いたい上級トレーダーにもおすすめです。

マイナーコインには不安がつきまとうかもしれませんが、ひとつひとつのコインの身元はしっかりと公開されていますので安心です。

 

こんな人におすすめ
  • マイナーコインが豊富!
  • 外出先でもマイナーコインを取引したい!

草コイン|仮想通貨海外取引所おすすめランキングTOP3

草コイン海外取引所第1位|MEXC(MXC)(マッチャエクスチェンジ)

MEXC(MXC)
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

他の取引所において、未上場のコインをいち早く上場させる類まれなスピード感が特徴です。

MEXC(MXC)で取り扱っているアルトコインの数は600種類以上。

資産家保護に重点を置いており、第三者機関の審査を受けた通貨のみを上場させるため、上場後に大きく失敗することはあまりないので初心者の方にもおすすめです。

また、日本語サポートが充実しているため安心して取引が行えます。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

こんな人におすすめ
  • 豊富なアルトコインで取引したい
  • IEOに参加したい

草コイン海外取引所第2位|BITTREX(ビットトレックス)

仮想通貨海外取引所Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.25%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

Bittrexは現物取引のみの仮想通貨海外取引所になりますが、その取り扱っているコインの数は世界最大級で230種類近くあります。

日本語のサポートはありませんが、現物取引で追証の心配もないので、初心者の方でも、安心して取引できます。

三段階認証、コールドウォレットで、セキュリティも安心です。

Bittrexもまた、日本語対応が整っていない海外取引所のひとつとして知られています。

ただ、カスタマーサポートが常時稼働しており、日本国内でのアフターフォローも手厚いため、ビギナーの方も安心です。

Bittrexで扱っているアルトコインの数は200種類以上

また、英語のみの対応になりますが、カスタマーサービスの対応が速く丁寧なことで定評があります。

英語に慣れている方であれば、安心して取引が行える海外取引所です。

こんな人におすすめ
  • 豊富なアルトコインを知りたい!
  • 国内取引所では見つからない通貨がある!
  • 迅速なカスタマーサポートがほしい!

草コイン海外取引所第3位|Yobit(ヨービット)

仮想通貨海外取引所Yobit

Yobit
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

Yobitの特徴はやはり、取扱通貨数の豊富さです。

メジャーコイン、マイナーコイン合わせて1200種類以上のコインを取りそろえています。

初心者でもリスクを分散させながら、安全に取引を進めることができます。

Yobitは、2014年にヨーロッパで設立されましたが、その他の会社概要はインターネットには掲載されていない仮想通貨の取引所です。

ですが、ほかの取引所と異なりギャンブルのようなゲーム感覚もあるため楽しみ感覚で行う人からの支持率が多いようです。

そして、コインを貸出しをしてくれるサービスやマイナーコインの種類が他の取引所のなかでも一番と言えるほど多いというメリットもあります。

Yobitのデメリットは、会社概要などどこが運用しているのかが不明ということです。

その為、昨日は取引が出来ていたのに今日見たらサイト自体が消えている、といったリスクもあります。

こんな人におすすめ
  • マイナーコインがほしい!
  • ギャンブルなどのゲーム感覚で楽しみたい!
  • たとえ突然消えてしまっても問題ない!

草コイン海外取引所第4位|CryptoGT(クリプトGT)

仮想通貨海外取引所CryptoGT

CryptoGT
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.08%/0.16%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

ギリシャに本拠地を置く、取引高でも上位にランクインしている大手取引所です。

クリプトGTの人気の秘密は世界最大レバレッジ500倍にあります。

日本語にも対応し、MT5のプラットフォームを採用しているのでスマートフォンでも簡単に取引ができます。

追証もありませんので、レバレッジを大きくかけた取引でも、借金を背負う心配はありません。

最大レバレッジが500倍のレバレッジをかけても、安心してハイリターンな取引によって利益率を高めることができます。

日本円での入金を受け付けている数少ない海外取引所としても知られています。

日本円での直接的な入金を受け付けており、国内取引所を介さずともすぐに取引を始められるのが大きなポイントです。

特徴を一言で言うと
日本円での入金が可能

玄人向け仮想通貨海外取引所おすすめランキングTOP5

玄人向け海外取引所第1位|Kraken

仮想通貨海外取引所Kraken

Kraken
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0%/0.26%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

アメリカに本拠地を置く海外取引所です。

取引手数料は上限も低くおさえられており、ビットコインなどのメジャーな銘柄から上場間もないマイナーコインまで、幅広いバリエーションの通貨を取り扱っています。

シンプルに設計されているため、ビギナーから上級者までスムーズに利用できる点が根強い人気を誇ります。

KrakenではICO直後のマイナーコインの扱いに力を入れており、将来的な伸び代を重視してアルトコインを取引したい方におすすめです。

特徴を一言で言うと
マイナーコインもきっちりフォロー!

玄人向け海外取引所第2位|Coinbase Pro

仮想通貨海外取引所Coinbase Pro

Coinbase Pro
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 1.49%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

アメリカ国内の大手企業が運営に参入しているということでも知られている海外取引所です。

2017年末の時点で登録ユーザー数が1300万人を突破し、大手取引所と肩を並べる存在になるとも見られています。

各種手数料がほぼ一律でわかりやすいのが魅力です。

仮想通貨の本場であるアメリカ国内に本拠地を置いているため、ビギナーの方にとっても安心感があります。

特徴を一言で言うと
メジャーな通貨を取りそろえている

Coinbase(コインベース)が日本上陸!

コインベースは2021年6月18日、日本の仮想通貨交換業者として金融庁に登録(関東財務局長第00028号されました。

金融庁から正式に国内での仮想通貨交換業務を許可されたことにより、日本人ユーザーに対するサービス再開の目処が立ったといえます。

現時点では日本人に向けた大きなリリースはなく、動向に注意が集まっています。

Coinbase(コインベース)についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

日本人がコインベース(Coinbase)で取引する方法やメリット・デメリットを解説!

玄人向け海外取引所第3位|OKEx

仮想通貨海外取引所OKEx

OKEx
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.15%/0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

Huobiと並び、中国国内で三大取引所と言われている海外取引所です

アルトコインによるレバレッジ取引が可能となっているのが最大の特徴です。

ビットコインやイーサリアムだけでなく、幅広い種類のアルトコインを通して取引を行うことができます。

意外なことに、アルトコインによるレバレッジ取引を実装している海外取引所は非常に貴重。

ハイリターンなアルトコイン取引を目指している方はぜひとも御利用ください。

特徴を一言で言うと
アルトコインの種類が豊富

玄人向け海外取引所第4位|Huobi Japan

仮想通貨海外取引所Huobi Japan

Huobi Japan
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

中国国内で三大取引所のひとつとも言われているHuobi。

ここ数年で日本にも進出し、注目度をよりいっそう高めつつあります。

取引手数料は他の取引所と比較してもやや高い印象ですが、追証制度はありません。

取引画面も日本語対応でわかりやすく、ビギナー向けであると言えます。

三大取引所に数えられるだけあって、Huobiはセキュリティシステムも整えられており、その意味でもビギナーの方におすすめです。

入金方法 入金下限額/回 入金上限額/回 入金回数上限
振込入金 制限なし 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー以外) 1,000円 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー) 1,000円(手数料別) 9,999,999円(手数料含む) 1回/24時間
コンビニ入金 1,000円(手数料別) 300,000円(手数料含む) 1回/24時間
通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
特徴を一言で言うと
取引高世界第3位!

玄人向け海外取引所第5位|Poloniex

仮想通貨海外取引所Poloniex

Poloniex
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0%/0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

世界的にも最大規模の取引高を誇る大手海外取引所です。

各種手数料が海外の標準と比較してもかなり安い水準におさえられています。

最大レバレッジ倍数は2.5倍と海外取引所にしては低いレベルに保たれていますので、ローリスクな取引を望むビギナーにとっても安心です。

特徴を一言で言うと
レバレッジ倍数が低め

マイナー|仮想通貨海外取引所おすすめTOP5

マイナー海外取引所第1位|CoinBene

仮想通貨海外取引所CoinBene

CoinBene
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.1%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

設立からまだ間もない海外取引所ですが、世界ランキングで10位圏内に食い込むという急成長を見せています。

レバレッジ取引には対応しておらず、なおかつ日本語にも対応していません。

マイナーコインを現物で取引したい、という上級トレーダー向けの取引所と言えるでしょう。

特徴を一言で言うと
マイナーコインに強い

マイナー海外取引所第2位|itBit

仮想通貨海外取引所itBit

itBit
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.15%/0.2%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

取扱通貨がビットコインのみという点が大きな特徴で、上級トレーダーにとってはいささか物足りなく感じられるかもしれません。

メジャーコインで確実に利益を出したい、という方におすすめです。

認可取引所とは国家としてバックボーンになっている、ということでもあります。

その意味でもビギナー向けの取引所と言えるでしょう。

特徴を一言で言うと
唯一の認可取引所

マイナー海外取引所第3位|CROSS Exchange

仮想通貨海外取引所CROSS Exchange

CROSS Exchange
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0.5%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

日本での知名度も高い海外取引所です。

Coin ExchanngeではXEXとよばれる独自トークンを発行しています。

XEXと絡めた通貨取引を行うことで最大130%のXEXトークンが付与される仕組みになっています。

トークンとは「取引を優先的に行う権利」のようなもので、ビットコイン取引では必須の専門用語ですのでぜひとも抑えておきましょう。

特徴を一言で言うと
独自トークンを発行している

マイナー海外取引所第4位|CEX.IO

仮想通貨海外取引所CEX.IO

CEX.IO
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 0%/0.25%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

クレジットカード経由で通貨を購入することができる、海外でも珍しい取引所です。

取引手数料は過去30日間の取引量に応じて決められる仕組みになっており、取引画面もシンプルなのでビギナーにもおすすめです。

手数料が変動する仕組みですので、短期間のうちにより多くの取引をこなしたい、という方におすすめです。

マイナー海外取引所第5位|HitBTC

仮想通貨海外取引所HitBTC

HitBTC
総合評価 ★★★★/4
取引手数料 -0.01%/0.1%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 なし

ポルトガル語にも対応している大手の海外取引所です。

ICOから間もないマイナー通貨を多く取り扱っており、600を超える通貨ペアを用意しています。

より高いリターンを期待している上級トレーダーにもおすすめです。

日本語対応はしていませんので、その点はあらかじめ御了承ください。

通貨ペアのバリエーションが豊富であるということはリスクヘッジが容易であるということですので、ビギナーの方におすすめです。

現在、日本在住者へのサービスを停止しています。

再開までしばらく待ちましょう。

特徴を一言で言うと
ICO直後のマイナーコインが豊富

仮想通貨海外取引所を選ぶときのポイント

日本の仮想通貨取引所のシステムとは違う、仮想通貨海外取引所。

安心して取引を行うためにず4つのポイントを確認しましょう。

海外取引所の選び方
  • 日本語に対応しているか
  • レバレッジ倍率
  • 追証制度
  • サーバーの耐久性
  • 取引所の信頼度
  • セキュリティ
  • システムの使いやすさ
  • 取扱通貨の多さ
  • 手数料
  • ハッキング被害時の対応

海外の取引所でアカウントを持つにあたって大事なことはなんでしょうか?

それは、資産を守ることです。

上記4つのポイントを比較しながら安心して資産を預けられる取引所か確認していきましょう。

FP内山さん

特に「追証」の有無についてはしっかりと確認してください。
追証が発生し、さらには日本語でのサポートがないという状況は
非常にストレスとなってしまいます。そういう点ではやはり
ロスカットルールのある取引所の方がよいかもしれません。
こちらの記事もおすすめ

今回ご紹介した海外仮想通貨取引所に「多い!」と感じられる方にはこちらの記事がおすすめ。

厳選した海外取引所5社をシンプルにまとめられているので、短時間で概要を抑えたい方におすすめです。

海外仮想通貨取引所おすすめTOP5

日本語に対応しているか

まずは、日本語に対応しているか、確認しましょう。

いきなり英語のみで海外取引所の登録するのはハードルが高いかもしれません。

日本の取引所とシステムが違うので、慣れるまでは日本語のサポートのある取引所が安心です。

日本語のサポートが受けられれば、難しいことでも、理解がしやすいですし、問題があったときにも日本語のほうが、相談しやすいです。

レバレッジ倍率

仮想通貨海外取引所のメリットは、日本の仮想通貨取引所にはない高レバレッジ取引ができるというところです。

日本では最大4倍くらいまでのレバレッジ取引までしかできませんが、仮想通貨海外取引所では最大500倍のレバレッジをかけられる取引所もあります。

大きく資産を増やせるチャンスがあります。

海外取引所のレバレッジ倍率についてはこちらの記事で徹底比較しています。

海外仮想通貨取引所 レバレッジ 最大レバレッジで海外仮想通貨取引所を徹底比較!レバレッジ取引におすすめな取引所Best10!

ハイレバレッジ取引のメリットや注意点、利益を上げるポイントについてもまとめています。

海外取引所のハイレバ取引で効率よく利益を狙いたい方はぜひご覧ください。

追証制度

海外の仮想通貨取引所では追証の有無を確認することが大事です。

追証なしの取引所は持っているポジションが証拠金率100%を切ると自動的にそのポジションは強制ロスカットされ、それ以上の損が出ないようになっています。

けれど、追証ありの取引所では借金を背負う可能性がでてきます。

追証があると、証拠金がマイナスになっても損切されません。

つまり、ポジションはマイナスとなり借金を背負うことになってしまいます。

FP阿久津さん

追証なしで取引できることは、リスクがなくなるわけではありませんが、強制ロスカットにより、リスクを限定される(借金を追う心配がない)という点がメリットいえます。仕組み上、デメリットは基本的にないと言えます。敢えていうとすると、デメリットは、海外の取引所で日本の金融庁の登録を受けている業者でない点といえます。

サーバーの耐久性

サーバーは、取引所を選ぶポイントとしてとても大切です。

大きな注文が入ったりサーバーに負荷がかかったりした時に、老弱なサーバーはダウンのリスクが高まります。

サーバーが落ちてしまうと想定外の損失にもつながる可能性があります。

トレード上級者になる程サーバー落ちが少なく、耐久性の高い取引所を好んで利用する傾向があります。

取引所の信頼性

取引所の信頼性は、取引所を選ぶポイントの中でも重要です。

ユーザーは取引所に資金を預けて取引を行うわけですが、取引所が破綻してしまえば、自分の資金が凍結されてしまうこともあります。

倒産した時の返金補償を設けている取引所もありますが、初めから倒産のリスクが低い取引所を選ぶに越したことはありません。

不安な方は BybitやBINANCEのような信頼性の高い大手海外取引所を選ぶのが無難です。

セキュリティ

海外仮想通貨所のセキュリティシステムも重要なポイントです。

セキュリティシステムが強化されていない取引会社はハッキングされる可能性が高くなります。

ハッキングに遭うと、仮想通貨海外取引所の閉鎖や、最悪の場合には自分の資産が盗難される可能性も。

海外の仮想通貨取引所を選ぶときはセキュリティシステムがどうなっているのか、信頼できるものなのか、確認して選ぶようにしましょう。

システムの使いやすさ

仮想通貨海外取引所を選ぶ際には、システムの使いやすさもしっかりと見極めましょう。

中にはスマホでの取引ができない仮想通貨海外取引所もあります。

そういった場合には外出先での取引ができないので、思わぬ不利益を出してしまうかも…。

そのようなことがないよう、あなたの取引スタイルに合った、使いやすい仮想通貨海外取引所を選びましょう。

そうはいっても、自分に合った使いやすいシステムがある仮想通貨海外取引所って、どこかわからない…。

そんな方はBybitを使ってみると良いですよ。

Bybitは、かつて国内トレーダーから圧倒的な人気を誇ったBitMEXに近いシステムなので、非常に使いやすいです。

効率的に利益を出すためには、慣れておいて損はない仮想通貨海外取引所と言われるBybit。

システムが使いやすい仮想通貨海外取引所をお探しの方は、以下からBybitのシステムをチェックなさってくださいね。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

取扱通貨の多さ

仮想通貨海外取引所を選ぶ場合、取扱通貨の多さも要チェック。

あまりにも取扱通貨が少ないと、チャンスを逃してしまうかもしれません。

不意にチャンスが来た際に対応できるよう、仮想通貨海外取引所を選ぶ際には、取扱通貨の多さにも注目しましょう。

手数料

仮想通貨海外取引所を選ぶ際には、手数料の見極めもしっかり行いたいところ。

手数料が高いほど、取引回数を重ねた際にコストが高くついてしまいます。

少しでも利益を伸ばせるよう、仮想通貨海外取引所を選ぶ際には、手数料もチェックしておきましょう。

ハッキング被害時の対応

仮想通貨海外取引所を選ぶ時は、ハッキングされた際の対応についても注意すべきです。

仮想通貨海外取引所の中には、ハッキング被害にあった取引所もあります。

そんな時、Binanceのようにしっかりと対応してくれる仮想通貨海外取引所を使っておけば安心です。

以下にBinanceのハッキング対応に関する口コミをご紹介しますので、ご参考ください。

仮想通貨海外取引所を選ぶ際には、ハッキング被害時の対応についても、検討材料としましょう。

仮想通貨海外取引所のメリット

仮想通貨海外取引所仮想通貨取引所 メリット

海外の仮想通貨取引所を利用するメリットをご存知ですか?

ここでは、仮想通貨海外取引所を利用するメリットをわかりやすくご紹介いたします。

手数料が安くボーナスキャンペーンが豊富

海外取引所は、基本的に国内取引所よりも手数料が安く設定されています。

日本などで、販売所で仮想通貨を購入する際は特に手数料が高くなります。

海外取引所のBINANCEは、手数料を一律0.1%で統一しているので、手数料が安くおすすめです。

また、登録や取引に応じてもらえるボーナスやキャンペーンが手厚いのも海外取引所の特徴。

Bybitなどの大手取引所は、新しいユーザーを獲得するため魅力的なキャンペーンを定期的に開催しています。

事前に抑えておくことで、お得に取引を始められるのです。

取り扱い通貨が豊富

海外取引所は国内取引所に比べて豊富な仮想通貨を取引できます。

国内最大手のコインチェックでも、14種類となっています。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

海外取引所は、国内取引所よりも遥かに取り扱い通貨数が多く、多い所で500種類を優に超えます。

国内取引所は日本の金融庁が定めた厳しい基準をクリアした仮想通貨だけを取引できます。

リスクが小さい有望な仮想通貨に絞って投資できる点ため安全性は高いですが、海外取引所の豊富なアルトコインを魅力に感じる方は少なくないでしょう。

マイナーな仮想通貨を取引したい方は、海外仮想通貨が無難です。

本人確認書類なしですぐに取引できる

海外取引所の多くは、本人確認書類の提出を必須にしていませんそのため、5分程度の登録で仮想通貨を取引することができます。

新しい取引所に登録するハードルが下がるので、初心者の方にもおすすめです。

仮想通貨を出金する際に本人確認が必要になるケースもありますが、すぐに取引を始められるというのは大きなメリットです。

ハイレバレッジが可能

国内の取引所のレバレッジは、最大で4倍となっています。そのため、国内では、現在ハイレバレッジを行うことができません。

以前は、最大25倍までレバレッジをかけることができましたが、規制され、4倍になりました。

ハイレバレッジで仮想通貨を取引したい!という方は、仮想通貨海外取引所一択です。

仮想通貨海外取引所のデメリット・リスク

仮想通貨海外取引所のデメリットは、以下の3つです。

仮想通貨海外取引所のデメリット
  1. 英語表記の仮想通貨海外取引所が多い
  2. ハイリスクな通貨もある
  3. 金融庁が警告を発している

上記2つの「仮想通貨海外取引所のデメリット」について、解説していきますね。

デメリット➀英語表記の仮想通貨海外取引所が多い

英語を使って取引をする仮想通貨海外取引所が多い点は、日本人にとって大きなデメリットとなります。

操作方法がわからなかったり、間違えて取引をしてしまったりと、慣れない英語での取引に苦戦する人も。

また、新しい情報を仕入れようとする際に、英語のニュースの方が迅速に出回ることも多いです。

このように英語を使った取引になるケースが多いところが、仮想通貨海外取引所のデメリットです。

入金・出金や注文のミスに繋がる可能性が微粒子レベルで上がってしまうため、デメリットと感じる方も多そうです。

日本語対応の仮想通貨海外取引所ってないのかな…?

そんな方にはBybitがおすすめ。

完全日本語対応で手数料・使い勝手などの総合力も高いので、一押しの仮想通貨海外取引所です。

Bybitが気になった方は、以下から公式サイトをご覧くださいね。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

デメリット➁ハイリスクな通貨もある

仮想通貨海外取引所のデメリット➁は、ハイリスクな通貨もあることです。

国内の仮想通貨取引所よりも仮想通貨海外取引所は取扱通貨が多い傾向にありますが、その一方で値動きが不安定な通貨もあります。

仮想通貨海外取引所で取引する際には、暴落のリスクがないかなど、将来性・安全性を慎重に見極めましょう。

デメリット③金融庁が警告を発している

金融庁は日本の暗号通貨交換業に登録されていない海外仮想通貨取引所に対して厳しいスタンスを取っています。

BitMEXやBinanceなどのように、日本語への翻訳に対応した海外取引所などに警告を発する事例も少なく有りません。

Binanceは一時的に日本語表示を中止するなどの措置を取りましたが、現在は日本語対応を再開しています。

一方のBitMEXは日本人の登録・利用を停止した状態が続いています。

このように、金融庁の動向ひとつで利用できなくなってしまう可能性がある、という点は海外取引所を利用するリスクと言えるでしょう。

低リスクで安全に取引したい方におすすめの仮想通貨取引所

ここからは、安心して取引したい方におすすめの国内取引所をご紹介します。

評判の良いおすすめの仮想通貨取引所TOP5
  1. Coin Check(コインチェック):安くて銘柄数も多い・文句なしのNo1取引所
  2. bitFlyer(ビットフライヤー):取引量の多さで安心感◎
  3. DMM Bitcoin(DMMビットコイン):FXのようなレバレッジ取引が可能
  4. GMOコイン:GMOグループになじみのある方におすすめ
  5. BITPoint(ビットポイント):アルトコインでの取引を試したいなら

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

1位:Coin Check(コインチェック)

coincheck

Coin Checkのココがすごい!
  • 取引ができる銘柄数が業界最多の「17種類」
  • 公式アプリのUI/UXが格段に優れている

親会社が大手のマネックスグループ株式会社ということもあり、資金面では圧倒的な力を発揮しているCoin Check(コインチェック)

国内最大の17種類の取扱銘柄数を誇っています。

アプリ開発などの技術面でも目を見張るものがあり、今後の発展にも大いに期待できる会社です。

Coin Checkのメリットとデメリットについては、以下の表をご参照ください。

メリット デメリット
・取扱銘柄が多いから選択肢が豊富
・最低500円から投資を始められる
・セキュリティの対策レベルが業界トップクラス
・アプリだけで本格的な取引が楽しめる
・アルトコインは販売所での扱いのみ
・過去にハッキング被害にあったことがある
(※その経験から今ではセキュリティレベルが格段に上がっている)

過去のハッキング被害の話を覚えていて、Coin Checkに不信感を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、そのような事故があったからこそ、今のCoin Checkは運営母体を安全対策に強いマネックスグループに変えて、強固なセキュリティの壁を築き上げています。

ユーザーからの支持が熱く、上級者の方が初心者の方にまずおすすめする取引所としてもCoin Checkは定番の仮想通貨取引所です。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 17種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
パレットトークン(PLT)
公式アプリ コインチェック
コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyerのココがすごい!
  • 大手の安心感からか利用者が非常に多い
  • 積立投資という着実に利益が期待できる手段が使える
  • ビットコインが無料でもらえるサービスも好評

会社の安定感と評判の良さから高い人気を誇っているbitFlyer(ビットフライヤー)

初心者の方にはもちろん上級者の方にも扱いやすい取引所となっています。

bitFlyerのメリットとデメリットについては、以下の表をご参照ください。

メリット デメリット
・利用者が多く相場の流れを読みやすい
・セキュリティは万全で利用者への負担も少ない
・アプリの操作性が優れている
・高性能の分析ツールを利用できる
・条件クリアでビットコインがもらえるサービスも実施中
・取引所ではビットコインとイーサリアムしか扱っていない
・取引所でも販売所でも手数料をそれなりに取られる
・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

自分の財産をいきなり投資に使うのは気が引けるという方は、bitFlyerの「ビットコインをもらおう」というサービスを利用してみると良いでしょう。

ショッピングやサイト内のアンケートに回答するだけで、ビットコインが付与されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 13種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

3位:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMMBitcoin

Coin Checkのココがすごい!
  • 仮想通貨でもFXのような取引がしたい方におすすめ
  • スピード本人確認を活用すればその日のうちに取引を開始できる
  • 業界初のBitMatch機能によりスプレッド問題が解消

大手の金融グループである株式会社DMM Bitcoinが設立したDMM Bitcoin

FXのように少額の投資でレバレッジをかけつつ利益を増やしていきたいと考えている方は、迷わず利用するべき取引所の一つです。

【レバレッジ取引とは?】

レバレッジをかけた分だけ、実際に投資した資金を倍にした金額で取引ができる。

(例:500円を預けて10倍のレバレッジをかけたら、5,000円を預けたものとして取引ができる)

DMM Bitcoinのメリットとデメリットについては、以下の表をご参照ください。

メリット デメリット
・仮想通貨(暗号資産)でのレバレッジ取引がしやすい
・安く購入しやすい草コインが豊富だから、ローリスクハイリターンのレバレッジ取引がしやすい
・スプレッドよりもお得なミッド(仲値)価格で売買できる
・アプリだけでワンタッチ決済が可能
・少額投資者向けのキャンペーンも頻繁に展開される
・ロスカットの水準が低く、万が一ロスカットが発生した時の損失が大きい

最も注目されているのが、新機能であるBitMatchです。

BitMatch取引を選択することで、売値と買値の差額であるスプレッドではなく、その中間地点の価格(ミッド価格)が手数料として発生します。

2つの値の差額よりもその中間の価格の方が小さくなるため、スプレッドの広さを気にせず暗号資産FXを楽しむことができるのです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の詳細情報
取扱銘柄数 12種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:スプレッドにより変動
最低取引数量 0.001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
公式アプリ DMMビットコイン
DMM Bitcoin

\DMM Bitcoin公式サイトはこちら/

国内取引所ランキングはこちら!

今回ご紹介した国内取引所についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

各社をセキュリティ・手数料/スプレッド・取扱銘柄・アプリの使い勝手などの項目で比較しています。

仮想通貨取引所 ランキング 【2021年】仮想通貨国内取引所(ビットコイン)おすすめ比較ランキング

仮想通貨海外取引所で安全に取引をするためには?

仮想通貨海外取引所で安全に仮想通貨を取引する方法

リスクを理解した上で、海外取引所で取引したい!と感じている方はいくつかの注意点をふまえておく必要があります。

ここからは初心者向けに、これから海外取引所で新規に仮想通貨取引を始めるにあたっての基本的な心得について見ていきましょう。

2段階認証を設定する

現在、多くの海外取引所では本人確認のシステムとして2段階認証を導入しています。

2段階認証を最初の段階でしっかりと設定することで安全性が向上し、通貨データ紛失などのリスクを下げることができます。

また、取引所によっては2段階認証を設定することで取引手数料が引き下げられるところもありますので、登録時に必ず二段階認証を設定しましょう。

ハードウェアウォレットで保管する

仮想通貨取引所で長期的に通貨を管理するのなら必ず、ハードウェアウォレットによって通貨データを管理しましょう。

ハードウェアウォレットであれば、紙媒体やPCデータなど物理的な形で通貨データが残ります。

万が一の通貨データ紛失などのリスクを最小限におさえることができます。

リスク管理を徹底する

仮想通貨取引に一定のリスクは付き物です。

特に、レバレッジ取引においては倍率が重要で、レバレッジ倍率が高くなるほど損失の額も大きくなっていきます。

海外取引所では100倍、200倍という高いレバレッジ倍率も珍しくありません。

登録前に必ずレバレッジ倍率を確認しておきましょう。

仮想通貨海外取引所についてのよくある質問

仮想通貨海外取引所のおすすめが気になる方によくある質問は、以下の4つです。

仮想通貨海外取引所のおすすめが気になる方によくある質問
  1. 海外取引所って、日本人が使うと違法なの?
  2. 海外仮想通貨取引所の利益も税金がかかる?
  3. 仮想通貨って、何種類あるの?
  4. 仮想通貨の取引って、どれくらいの取引量があるの?
  5. 金融庁に登録している仮想通貨取引所って、どこ?

疑問を解消できるよう、仮想通貨海外取引所のおすすめが気になる方によくある質問を見ていきましょう。

①仮想通貨海外取引所って、日本人が使うと違法なの?

結論、違法ではありません。

日本人に限定してサービスを提供する場合は、金融庁の認可が必要です。

II―4-1 外国仮想通貨交換業者の勧誘の禁止
外国仮想通貨交換業者(法に基づく登録を受けた者を除く。以下、II-4-2において同じ)は、法令に別段の定めがある場合を除き、国内にある者に対して、仮想通貨交換業に係る取引の勧誘をしてはならない。
II-4 外国仮想通貨交換業者に対する基本的考え方

しかし、今回ご紹介した海外取引所は全世界に向けてサービスを提供しており、日本人だけを対象としているわけではありません。

そのため「自由意志で海外取引所を利用するのは今のところ問題ない」と解釈されています。

基本的に海外取引所は国税庁への開示請求に対しても入金・出金履歴を開示することはありません。

②仮想通貨海外取引所の利益も税金がかかる?

仮想通貨海外取引所で得た利益にも税金がかかるのでしょうか。

通常、投資などで出た利益が20万円を超える場合は、確定申告が必要。

申告された利益額に対してがかかります。

これは仮想通貨海外取引所で利益を出した場合でも同様で、日本円にして20万円以上の利益が出たら確定申告をしないといけません。

仮想通貨海外取引所なら、利益を出したことがバレないと考える方もいます。

海外の仮想通貨取引所の中には、本人確認書類の提出が義務付けられていない所も多いからです。

しかし、日本の金融庁は、海外の税務国税当局に情報提供を要請できます。

さらに、日本の取引所に対して情報提供を受けることが可能。

仮想通貨の送金履歴、などを辿って申告漏れを特定できる可能性は十分にあります。

そうした場合、脱税とみなされて追加徴税を支払わなければなりません。

仮想通貨海外取引所で利益を出した際にも、しっかりと確定申告するようにしましょう。

③仮想通貨って、何種類あるの?

仮想通貨の種類は3,000種類を超えると言われています。

ただし国内の仮想通貨取引所で買える仮想通貨は、50種類もありません。

金融庁による規制が他国より厳しい状態のため、なかなか取り扱いの許可が降りないのです。

そのため、仮想通貨で多くのチャンスを物にしたい方には、仮想通貨海外取引所がおすすめです。

④仮想通貨の取引って、どれくらいの取引量があるの?

仮想通貨の取引量は、最大で1日3兆円に迫るといわれています。

なお価格変動率で見ると、1日あたり平均約2.6%、最大で約25.3%に。

仮想通貨の取引状況については、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の「仮想通貨取引についての現状報告」が参考になるので、以下もご参照ください。

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会「仮想通貨取引についての現状報告」

⑤金融庁に登録している仮想通貨取引所って、どこ?

金融庁に登録している仮想通貨取引所は、「仮想通貨交換業者登録一覧」で確認できます。

仮想通貨に対する金融庁の見解も確認できるので、以下から参考になさってくださいね。

金融庁「仮想通貨交換業者登録一覧」

仮想通貨海外取引所おすすめの|まとめ

仮想通貨海外取引|まとめ
  • 手数料は取引所ごとに違う
  • レバレッジ取引がないところのほうが多い
  • 日本語対応をチェック
  • 幅広い取引所をリサーチしよう

海外取引所のバリエーションはますます広がっており、今後も新規参入が加速していくと見られています。

Bybitであれば日本語に対応しており、手数料も無料ですので、ビギナーから上級者まで自信を持っておすすめできます。

この機会に一番おすすめのBybitで取引をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

おすすめの取引所『Bybit』
  • 口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心
  • 追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
  • 最高90ドルまで無料でもらえるチャンス!
  • 今勢いのある海外取引所「Bybit」にいますぐ登録しよう!
  • Bybitには仮想通貨しか入金できないので要注意!
  • 仮想通貨をまだ持っていない方は国内取引所で購入しよう!
  • 初めて仮想通貨を購入する方ならシンプルで簡単なコインチェックがおすすめ!
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

【仮想通貨海外取引所おすすめ比較ランキング19選】監修者の感想

内山FP総合事務所株式会社|内山貴博さん

当記事の監修者の感想
ファイナンシャルプランナー内山貴博
FP内山貴博
仮想通貨の今後については両極端の見方があります。
現在の通貨を取って変わるという見方もあれば、
全く価値がないという否定的なものもあります。
第1次世界大戦をきっかけに世界の基軸通貨は英ポンドから米ドルへと変わりました。
そして今、その通貨自体が大きな分岐点に立たされているのでは?と感じています。
少なくとも仮想通貨に精通していることが、今後の資産管理を行う上で優位性が働くと思います。
しっかりとリスク管理をしながら取引を行ってください。

あくつFP・行政書士事務所|阿久津和宏さん

当記事の監修者の感想
ファイナンシャルプランナー阿久津和宏
FP阿久津和宏
海外取引所を選ぶ際の、用語など詳しく解説されています。メリット・デメリットも明確で、順を追って解説してあるため、自分の現在の状況と照らし合わせながら、自分にあっている取引所はどこなのか?などわかりやすかったのではないかと思います。ぜひ参考にしてみてください。