BingXの評判は?基本情報や評判・ボーナス・口座開設方法について解説

bingXの評判は?基本情報や評判・ボーナス・口座開設方法について解説

BingXってなに?評判はいいの?
BingXについて詳しく知りたい!

BingXは日本語にも対応していて、コピートレードも可能であるため気になっているという人もいるのではないでしょうか。

この記事では、BingXの基本情報や評判からボーナスや口座の開設方法について詳しく解説していきます。

BingXの利用を検討しているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事の内容を要約すると
  • BingXはコピートレーディングやデモトレーディングなどの画期的なシステムが評判
  • BingXは豪華なボーナスがもらえるキャンペーンやイベントが話題
  • BingXの口座開設はたったの3ステップ
  • BingXはオーストラリア・アメリカ・EUなどの金融ライセンス取得で安心して取引ができる
[cta-BingX]

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

BingXの基本情報

bingXの基本情報

まずは、BingXの2つの基本情報からお伝えしていきます。

①取引ルール

最大レバレッジ 300倍
取扱通貨数 26種類
取引手数料 テイカー:0.045
メイカー:0.020
入出金手数料 無料
スプレッド 暗号資産:0.02%~0.1%
BTC以外の暗号資産:0.02%~0.2%
グローバルインデックス:0.02%~0.15%
原油・貴金属商品:0.02%~0.1%
外国為替:0.02%~0.1%
ゼロカットシステム あり
日本語対応 あり

②会社概要

運営会社 BingX(旧名称:Bingbon・ビンボン)
設立年 2019年7月18日
運営会社 Bingbon International Finance Limited
所在国 香港
ライセンス ・AUSTRAC(オーストラリア政府)
・MSB(アメリカ政府)
・MTR(EU政府)

BingXの評判・メリットをご紹介

bingXの評判・メリット

BingXがどのような評判のある取引所かわからなければ、やってみようという気にはならないですね。

BingX独特のトレード方法や、扱いやすいスマホアプリなど使ってみたいコンテンツもたくさんあります。

しかし、どのようなメリットがあるのか、実際のところよくわからないという人も多いでしょう。

わからないシステムは、どれ程優れていても使うことをためらいますよね。

ここでは、BingXの評判やメリットなどを詳しく解説していくので、BingXを始めてみたいという人は参考にしてみてください。

[cta-BingX]

①BingXはボーナスが豪華!

BingXには、ボーナスがあります。

ボーナスがもらえるならぜひやってみたい、と考える人も多いのではないでしょうか。

利用登録をする際に、ボーナス登録から口座開設をすることで豪華なボーナスをもらうことができます。

また、新規登録だけでなくキャンペーンやイベント参加でもボーナスがもらえるので、ぜひ参加してみてくださいね。

キャンペーンやイベントは条件を満たせばだれでも参加可能ですが、開催が不定期なので定期的にサイトをチェックしておくといいでしょう。

ただし、ボーナスには有効期限もあるので、まずは使い方やいつまで使えるのかなどを確認しておきましょう。

ボーナスの内容については誰もが興味あるところなので、後程詳しく解説しますね。

②BingXは取引手数料が安い

BingXは、取引手数料が安いのもメリットといえます。

決済時に発生する取引手数料は、0.075%です。

スプレッドは0.02%〜0.15%となっていますが、スプレッドはあくまでも目安なため、これ以上になることもあることを覚えておきましょう。

資金調達スケジュールは0時00分から8時間ごと(GMT+8)となっています。

気になる仮想通貨の交換手数料は0.2%です。

③BingXではコピー注文取引で初心者でも利益を狙った取引ができる

BingXでは、コピー注文取引ができます。

コピー注文取引注文は、世界中のトレーダーから注目を集めている機能です。

コピー取引はその名の通り、プロトレーダーの取引戦略をそのままコピーして使うことができるという画期的なシステムです。

当然ただ単にコピーするだけではなく、自分の口座でポジションが注文や決済をします。

この機能を使えば、初心者でも簡単に仮想通貨取引が可能になります。

損切率や最大ポジション金額まで設定できるために、設定さえしておけば後は簡単操作で取引することができるので、初心者に優しい仕様といえますね。

④BingXはスマホアプリで便利にトレードをすることができる

BingXのスマホアプリは、非常に使い勝手がいいものです。

公式のスマホアプリがリリースされたころから使っているという人もいますが、その使い勝手の良さは抜群です。

ログインの時は指紋認証ができるため、パスワードを忘れる心配がないうえにセキュリティは抜群です。

操作性も高く、動きもよいために人気の高いアプリといえるでしょう。

BingXに登録したらぜひ、使ってみてくださいね。

⑤BingXは多くの銘柄を取り扱っている

BingXが取り扱っている銘柄は、数多くあります。

ビットコインやイーサリアム、LINKなどの仮想通貨が30種類以上、FX、ウォール街株価指数や香港ハンセン指数などの株式指数、金や銀、原油に代表される先物取引まで実に種類が豊富です。

とくに人気の銘柄は抑えてあるので、ぜひ探してみてください。

多くの種類の銘柄を取り扱っているということは、気になる投資はすべてBingXで解決できるということです。

⑥BingXは二つの取引モードから取引モードを選べる

BingXでは、二つの取引モードがあります。

それが、分離ポジションモードとクロスポジションモードです。

各注文が独立しているのが、分離ポジションモードです。

注文した元本が清算ラインに行く前に損失した場合には、強制清算がなされます。

一方で、クロスポジションモードではすべての注文や口座の資金、リスクまでが共有されます。

損失が共有されてしまうため各注文を個別にみると、考えているよりも多くの損失を出す可能性があるため注意が必要です。

とはいえ、口座と証拠金が分離できる分離ポジションモードにも口座残高と証拠金が同じになるクロスポジションモードも、どちらにもそれぞれメリットがあります。

特徴を理解して、自分に合った取引モードを選ぶようにしましょう。

うまく活用することができれば、大きな利益を上げることにもつながるでしょう。

[cta-BingX]

BingXのボーナス

bingXのボーナス

BingXにはボーナスがあることはすでにお伝えしています。

ボーナスと聞くと、とりあえず手に入れておきたいと思う人も多くいるでしょう。

しかし、ボーナスの中身まで詳しいことは知らない、という人も多いのではないでしょうか。

ボーナスの詳しい内容を知っておくと、より口座を開設したいと考えますよね。

そこで、口座開設を迷っている人のためにBingXが展開しているボーナスについて詳しく解説していきます。

興味がある人はぜひ、新規口座開設をしてボーナスを獲得してみてください。

①BingXの新規口座開設100ドルボーナス

BingXには、新規口座開設ボーナスがあります。その額は、なんと新規登録をするだけで100ドルもらえます

ボーナスをもらうのは非常に簡単で、新規登録をするときにボーナス登録という部分から登録しましょう。

さらに「1月限定 新規登録者限定キャンペーン」も開催していて、キャンペーン中であれば条件を満たすことでさらに300ドル獲得することができます。

ボーナスについては2つあり、それぞれ条件を満たすことで合計300ドル配布されます。

片方は「日本限定キャンペーン200ドルUSDTボーナス」であり、上限人数は200人です。

内訳はレバレッジ20倍を達成すると50ドルで2回まで支給されます。つまり、ここで100ドル手に入れる事ができるでしょう。

ここで手に入れたボーナスの有効期限は30日間なので、期限を過ぎる前には使い切ってしまいましょう。

レバレッジをかけた後の金額がレバレッジ20倍になり、10万取引量達成後で自動解除となります。

条件を達成することで、100ドルが付与されます。こちらも有効期限が30日間となっているので、注意しましょう。

もう一つは「任務システム自動配布 合計100$USDT無料獲得可能」というもので、任務をクリアすることでボーナスをもらうことができます。

②BingXのトレーディングコンテスト

USDT契約取引 トレーディングコンテスト」が不定期で開催されるので、開催されたら見逃さないようにしてください。

BingXの日本限定キャンペーンはどれも併用が可能となっているため、参加できるものはどんどん参加した方がお得ですよ。

直近では、1月に開催されいます。

日本語の登録者であればだれでも参加でき、参加条件はUIDエントリーフォーム入力することです。

ただし、参加する際には口座の残高が100 USDT以上残っていなければなりません。

10USDTの参加費を支払えば参加でき、賞金をもらうために歯期間中、500,000ドル取引量達成することが条件です。

条件をそろえることで、取引量ボーナス500 USDTがもらえるでしょう。

さらにイベントはランキング形式になっていて、ランキング1位になると賞金 500 USDTボーナスをもらえます。

ちなみにランキングに外れても取引量ボーナス500 USDTはもらうことができます。

さらに参加費として支払った10USDTもボーナスとして返ってきます。

取引量を達成できなかった場合には、参加費だけが返ってきます。

取引量ランキング報酬と取引量達成賞金ボーナスがダブルでもらえるため、ぜひ参加してみてください。

[cta-BingX]
ビットフライヤー海外送金

BingXの登録・口座開設・取引の流れ

bingXの登録の流れ

BingXで登録や口座の開設、取引の流れまでどうすればいいのかわからない、という人もいます。登録するには、公式ホームページから任意の登録方法を選びましょう。

STEP.1
「Register」を押す
BingX 取引所_口座開設方法➀

画像出典:https://BingX.com/

「BingX」の公式トップページ右上にある「Register」を押しましょう。

STEP.2
任意の登録方法を選ぶ
BingX 取引所_口座開設方法➁

画像出典:https://BingX.com/

次に表示される画面で、任意の登録方法を選びます。
その後、必要項目を記入し、「Next」を押しましょう。

STEP.3
画面の表示に従い登録する
次の画面に表示された内容に従い、「BingX」の登録をしましょう。

基本的には、表示されている通りに進めばすぐに登録することができるでしょう。

この辺りは、とくに専門知識なども必要ありません。

口座開設時には本人確認をすることができますが、ぜひ本人確認もしておきましょう。

本人確認を行うことで、出金制限も緩和されます

そのほか、プロフィールページへの記載や50USDT以上の入金も忘れずにしておきましょう。

登録自体は30秒ほどで可能なので、ぜひ試してみてください。

BingXと他の取引所との比較

BingXと他の取引所を比較し、より自分に合ったサービスのところを使いたいという人も多いでしょう。

BingXの使い勝手は良いですが、だからといって比較対象がないと、どれだけいいシステムなのかわからないというのは当然のことです。

比較してこそ、よさが際立ちます。今回比較するのは、スプレッドと取り扱い銘柄です。

スプレッドの違いで取引所を選ぶのはもちろんですが、取り扱い銘柄もきちんとチェックしておく必要があります。

なぜなら、取引したい銘柄を扱っていない可能性もあるからです。

①スプレッド

取引所名 取引手数料
BingX ・Maker:0.045%
・Taker:0,020%
Poloniex ・Maker:0~0.15%
・Taker:0~0.25%
bitbank ・Maker:-0.05%
・Taker:0.15%
GMOコイン ・Maker:-0.01%
・Taker:0.05%
bitFlyer ・0.01%~0.15%

仮想通貨のスプレッドとは、購入価格と売却価格の差額のことです。

仮想通貨のスプレッドはどこも広く設定してあるために、デイトレードなどにはあまり向いてはいません。

とはいえ、こまめに取引所や通貨などを確認することで、低コストでの取引が可能になるでしょう。

他社との比較を表にしてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

②取扱銘柄

取引所 取引通貨 レバレッジ
BingX 26種類 300倍
HitBTC 400種類以上 なし
Poloniex 94種類 2.5倍
BITMAX 6種類 なし
Bitbank 6種類 なし
Liquid 6種類 2倍
GMOコイン 9種類 2倍
DMM Bitcoin 11種類 2倍
ビットフライヤー 14種類 2倍
コインチェック 16種類 なし
Bybit 11種類 ・BTC100倍
・アルトコイン50倍

取引銘柄としては、仮想通貨(ビットコインなど30種類以上)、FX(USD/JPYなど7種類)、株価指数(日経225など)があります。

BingXの取引銘柄は、有名な銘柄からマイナーな銘柄まで多くあります。

そのほか、先物商品や株取引など仮想通貨だけでなくさまざまな分野の商品を扱っているため、自分の好みに合う商品を見つけることができるでしょう。

日本の取引所と比べると、取り扱い銘柄が非常に多いことがわかります。

海外の取引所は不安、という人は日本の仮想通貨取引所も一緒に登録しておくのもおすすめです。

スプレッドやレバレッジ、取引銘柄をチェックして、もっとも利益を上げられそうな取引所へ登録しましょう。

[cta-BingX]

【BingXの評判は?基本情報や評判・ボーナス・口座開設方法について解説】まとめ

bingXの評判 まとめ

BingXは、取り扱い銘柄も多く、取引しやすい仮想通貨取引所として多くのユーザーを抱えています。

とくにスマホアプリが扱いやすく、コピートレーディングやデモトレーディングなど初心者にも扱いやすい取引方法があるので、はじめて仮想通貨の取引をしたいという人にはおすすめです。

BingXの長所をよく理解することで、多くの利益を狙ってみてくださいね。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ