使いやすさで選ぶ海外仮想通貨取引所ランキング|各社の特徴や選び方のポイントを解説

海外仮想通貨取引所_使いやすさ_アイキャッチ

使いやすさで海外仮想通貨取引所を選びたいけど、どのようにして選べばいいの?
使いやすい海外の仮想通貨取引所はどこ?

海外仮想通貨取引所は、数多く存在します。

数多くある取引所から、日本人にとって使いやすいところを選ぶのは至難の業ですよね。

また、海外仮想通貨取引所に自身の資産を預けるのは不安になりますよね。

この記事では、海外仮想通貨取引所の特徴、使いやすさを重視した際の取引所の選び方のポイントを詳しく解説し、使いやすさでおすすめの海外仮想通貨取引所について紹介します。

この記事を読めば、使いやすい海外の仮想通貨取引所が見つかるでしょう。

海外取引所の使いやすさ|概要
  • 海外仮想通貨取引所は「手数料が安い」「取扱い銘柄数が豊富」「高い倍率のレバレッジ」が特徴
  • レバレッジ取引を行う場合は、ゼロカットシステムを利用している取引所を選ぶとよい
  • 海外仮想通貨取引所を利用する場合は「取引は自己責任で行う」ことを心得とする
  • 使いやすさの要素として「安全性」「手数料の安さ」「機能の充実さ」「取扱っている銘柄数」「補償内容」を確認するとよい
  • 総合的におすすめなのは手数料格安・完全日本語対応のBybit(バイビット)
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

海外仮想通貨取引所の特徴

タイトル_海外仮想通貨取引所_特徴

海外仮想通貨取引所は、国内仮想通貨取引所とは異なるメリット、デメリットがあります。

海外仮想通貨取引所のメリットおよびデメリットを以下で説明します。

メリット

メリットは、以下の4点です。

海外仮想通貨取引所メリット
  • 手数料が安価
  • 仮想通貨の取扱い銘柄が豊富
  • レバレッジを高く設定できる
  • ゼロカットシステムが利用されている

手数料が安価

海外仮想通貨取引所の手数料は、国内仮想通貨取引所に比べ安価です。

国内仮想通貨取引所の取引手数料が0.2%などに対し、海外仮想通貨取引所の取引手数料は0.01%などとなっています。

取引手数料が安価なため、コストを抑えることができます。

取引にかかるコストが抑えられることは「海外仮想通貨取引所の魅力」といえるでしょう。

仮想通貨の取扱い銘柄が豊富

仮想通貨の取扱い銘柄数が国内仮想通貨取引所に比べ、海外仮想通貨取引所は豊富です。

国内の取引所の取扱い銘柄数は多くても20種類くらいですが、ほとんどの海外の取引所では100種類を超えた数を取り扱っています。

通貨のマイナーな時から投資ができるため、大きな利益を狙うことが可能です。

将来の有望な銘柄に投資したいと思う方は、海外仮想通貨取引所を検討するとよいでしょう。

レバレッジを高く設定できる

海外仮想通貨取引所は、国内仮想通貨取引所に比べレバレッジを高く設定できます。

個人取引に関して、国内仮想通貨取引所のレバレッジは最大2倍までしかありません。

しかし、海外仮想通貨取引所では100倍など大きな倍率のレバレッジが存在します。

レバレッジは負債を抱えるリスクが高いですがその分、少ない金額でリターンを得られることができます。

少ない金額で大きいリターンがほしい方は、レバレッジの取引を選択するのもよいでしょう。

ゼロカットシステムが利用されている

レバレッジで損失が膨れ上がらないように、海外仮想通貨取引所の中にはゼロカットシステムを利用しています。

ゼロカットシステムを利用している仮想通貨なら、安心してレバレッジ取引を行うことができます。

レバレッジ取引がしたい方は、ゼロカットシステムの採用有無も必ずチェックしましょう。

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、預けている資金よりもマイナスの損害が出た場合に、取引所が損害分をゼロにしてくれる仕組みのことです。

追証が発生しないため、資金を追加して入れる必要がなくなります。

デメリット

デメリットは、以下の4点です。

海外仮想通貨取引所デメリット
  • トラブル時の対応が期待できない
  • 日本語に対応した取引所が少ない
  • 高レバレッジのため資産を失う可能性がある
  • 高い税金が発生するおそれがある

トラブル時の対応が期待できない

海外仮想通貨取引所は「取引は自己責任で行う」ことを前提に運営されています。

よって、取引時の資産喪失のトラブルが発生した場合に対応してくれない可能性はあります。

慣れるまでは少額の資金で取引を行い、トラブルが発生しても被害を最小限にする工夫をしましょう。

日本語に対応した取引所が少ない

海外に旅行へ行ったときと同じで、日本語に対応した取引所は少ないです。

日本語に対応していない場合、取引や問い合わせには英語を使わなければいけません。

英語が苦手な方や仮想通貨取引所に慣れていない方は、日本語に対応した取引所を選ぶことをおすすめします。

高レバレッジのため資産を失う可能性がある

海外仮想通貨取引所は、高い倍率のレバレッジで取引ができることをメリットで解説しました。

利益を大きく出すことが可能ですが、逆に大きく損失することもあります

レバレッジなど高い倍率で取引を行う場合は、資産が消失するおそれがあることを念頭におきましょう。

高い税金が発生するおそれがある

海外仮想通貨取引所にかかわらず、仮想通貨の取引は大きな利益が出やすいです。

そのため、高い税金が発生するおそれがあります。

納税し忘れを起こさないためにも、税金について正しく理解しておきましょう。

使いやすさを重視した海外仮想通貨取引所の選び方

タイトル_海外仮想通貨取引所_使いやすさ重視の選び方

使いやすさで海外仮想通貨取引所を選ぶ際の基準は、以下の通りです。

使いやすさで海外取引所を選ぶ際の基準
  • 安全性
  • 手数料の安さ
  • 機能の充実さ
  • 取り扱っている銘柄の数
  • 補償内容

選び方1:安全性

セキュリティが甘い取引所の場合、資産を消失する恐れがあります。

また、サーバーが通信負荷に弱い場合は、取引がスムーズに行えません。

このような取引所では自分の思ったような取引が行えないため、非常に使いづらくなります。

自分の思ったような取引ができるよう、まずは取引所の安全性を確認するとよいでしょう。

選び方2:手数料の安さ

海外仮想通貨取引所を選ぶ際、手数料の見極めも重要です。

手数料が高い場合は取引回数が増えるとコストが上がり、手元に残る資産が減ります。

資産の額を少しでも多く残すためにも、取引所を選ぶ際は手数料のチェックを行いましょう。

選び方3:機能の充実度

取引所の機能が充実していれば、自身の理想の取引に近づくことが容易になります。

機能の充実度は、以下をチェックするとよいでしょう。

機能の充実度
  • 取引の種類の豊富さ
  • チャートの見やすさ
  • 取引時の操作性
  • 日本語対応・サポート体制
  • スマホアプリの有無

選び方4:取り扱っている銘柄の数

取り扱っている銘柄が多ければ、その分利益を出すチャンスが増えます。

利益が出るチャンスを取りこぼさないためにも、取り扱っている銘柄数は確認しておきましょう。

選び方5:補償内容

仮想通貨の取引所に資産を預けていると、ハッキングなどにより資産を失う可能性はあります。

安心して仮想通貨の取引を行えるよう、トラブル時の補償内容をチェックすることをおすすめします。

補償内容の一例を以下に記載します。

補償内容の一例
  • 日本円や米ドルなど法定通貨での補償
  • ハッキングの被害にあった銘柄での補償

なお「特定の個人アカウントを狙ったハッキング」や「不正送金」については、補償を認めていない取引所もあるため注意が必要です。

使いやすさで選ぶおすすめの海外仮想通貨取引所7選

タイトル_海外仮想通貨取引所_使いやすさおすすめ7選

使いやすさで選ぶ場合のおすすめの海外仮想通貨取引所を紹介します。

使いやすさでおすすめの海外仮想通貨取引所は、以下の通りです。

使いやすさでおすすめの海外仮想通貨取引所
  • Bybit(バイビット)
  • BINANCE(バイナンス)
  • MEXC(MXC)
  • CryptoGT(クリプトGT)
  • FXGT(エフエックスGT)
  • Bitterz(ビッターズ)
  • KuCoin (クーコイン)

おすすめ1:Bybit(バイビット)

BYBIT_画像

取引手数料 0.1%
取扱通貨数 150種類以上
最大レバレッジ 100倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

バイビットは2018年、シンガポールで設立された取引所です。

サポートやサイトが全て日本語に対応しているため、日本人に人気があります。

レバレッジ取引では、最大100倍かけることができます。

ゼロカットシステムを利用しているためレバレッジ取引を安心して行えます。

セキュリティ面も入出金時の承認を複数回に分けるなど、対策をしっかりしています。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

おすすめ2:BINANCE(バイナンス)

BINANCE_画像

取引手数料 0.1%
取扱通貨数 370種類以上
最大レバレッジ 125倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

バイナンスは、世界で一番のユーザー登録数と取引量を誇る取引所です。

手数料が安く、取扱う銘柄が豊富な点が特徴といえます。

レバレッジは、最大125倍です。

ゼロカットシステムを利用しているため安心してレバレッジ取引が行えます。

独自通貨にBNB(バイナンスコイン)があります。

取引の手数料をこのバイナンスコインで支払うことにより、手数料が割引されます。

セキュリティは高い基準を維持しているため、安心して取引を行えます。

ただし、出金や取引を行うためには個人認証が必須な点には注意が必要です。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

おすすめ3:MEXC(MXC)

MEXC_画像

取引手数料 0.2%
取扱通貨数 1,100種類以上
最大レバレッジ 125倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

MEXCは過去にMXCと名乗っていた取引所です。

2018年にシンガポールで設立されました。

設立してからすぐにグローバルな展開をしており、世界で170カ国ほどサービスを展開しています。

日本語にも対応しているため、日本人にも扱いやすい取引所です。

取扱い銘柄が1,100種類以上あるため、マイナーな銘柄の投資チャンスが豊富です。

レバレッジは、最大125倍です。

ゼロカットシステムを利用しているため安心してレバレッジ取引が行えます。

取引に係るサービスが豊富なため、自身に合う方法で稼ぐことができます。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

おすすめ4:CryptoGT(クリプトGT)

仮想通貨海外取引所CryptoGT

取引手数料 SELL平均-0.0125% / BUY平均-0.0145%
取扱通貨数 93種類
最大レバレッジ 500倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★☆

クリプトGTは2018年、キプロスにて設立されました。

最大レバレッジは500倍です。

ゼロカットシステムを利用しているため安心してレバレッジ取引が行えます。

日本語も対応しているため、日本人も安心して取引が行えます。

\初回入金で最大5万円もらえる/

おすすめ5:FXGT(エフエックスGT)

仮想通貨海外取引所fxgt

取引手数料 無料
取扱通貨数 13種類
最大レバレッジ 1,000倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★☆

エフエックスGTは2019年、セーシェル共和国にて設立されました。

最大レバレッジは1000倍で、取引手数料は無料です。

ゼロカットシステムを利用しているため安心してレバレッジ取引が行えます。

ただし、取引銘柄が少ない点に注意が必要です。

レバレッジ取引で大きな利益を狙うのであれば、エフエックスGTで取引をするといいでしょう。

\FXGTについて詳しく知る/

おすすめ6:Bitterz(ビッターズ)

Bitterz

取引手数料 スプレッドのみ
取扱通貨数 13種類
最大レバレッジ 888倍
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★☆☆

ビッターズは2020年に設立されました。

カスタマーや営業、開発の上層部に日本人がいるため、日本語に完全対応しています。

また、仮想通貨を日本円で直接購入できるため、日本人に人気があります。

レバレッジは最大888倍です。

ゼロカットシステムを利用しているため安心してレバレッジ取引が行えます。

ただし、取引銘柄が少ない点に注意が必要です。

おすすめ7:KuCoin (クーコイン)

ロゴ_KUCOIN

取引手数料 0.1%
取扱通貨数 700種類以上
最大レバレッジ 最大10倍
ゼロカットシステム 不明
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★☆☆

KuCoinは2017年、香港で設立されました。

取扱い銘柄数が豊富で、手数料が安い点が特徴です。

日本語も少し対応していますが、読みにくい翻訳のため注意が必要が必要です。

独自通貨の「KCS」を保有していると取引手数料が最大30%割引可能になるため、独自通貨を購入するとよいでしょう。

ビットフライヤー海外送金

海外仮想通貨取引所でのよくあるQ&A

タイトル_海外仮想通貨取引所_よくあるQ&A

海外仮想通貨取引所でのよくある質問をまとめます。

海外仮想通貨取引所で取引を開始するには?

取引を始めるには、以下のように行います。

取引の始め方
  • 国内の取引所で仮想通貨を購入
  • 海外の取引所の口座を開設
  • 口座開設後、本人確認の実施
  • 開設した口座に国内の取引所から仮想通貨を送金
  • 海外の取引所にて取引開始

海外仮想通貨取引所は日本円での入金または出金ができる?

日本円での入金または出金ができる取引所は多くありません。

よって国内の取引所にて仮想通貨を日本円で購入し、海外取引所へ送金することが一般的です。

取引所によってはクレジットカードを使って日本円から仮想通貨を購入することも可能です。

ただし、送金に比べ手数料が高いことに注意が必要です。

あわせて読みたい

クレジットカードでの仮想通貨購入方法については以下の記事で解説しています。

Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説! Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説!

海外仮想通貨取引所を使用したら税金はどうなるの?

海外の仮想通貨取引所に限らず、税金が発生するタイミングは「利益が発生したとき」です。

「売買」「交換」「使用」「取得」時は、利益が発生するので注意が必要です。

具体的なタイミングは、以下の通りです。

税金の発生タイミング
  • 仮想通貨を日本円にて売買した時
  • 仮想通貨同士で取引を行った時
  • 仮想通貨で商品およびサービスを購入した時
  • マイニングなどで仮想通貨を取得した時

個人の場合は利益が20万円以上になると、所得税が発生します。

利益は雑所得に分類され、累進課税が適用されます。

所得税の税率を以下にまとめます。

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

(参考:国税庁 所得税の税率 -所得税の速算表-)

まとめ:使いやすさで選ぶおすすめの海外仮想通貨取引所

タイトル_海外仮想通貨取引所_使いやすさ_まとめ

海外取引所の使いやすさ|概要
  • 海外仮想通貨取引所は「手数料が安い」「取扱い銘柄数が豊富」「高い倍率のレバレッジ」が特徴
  • レバレッジ取引を行う場合は、ゼロカットシステムを利用している取引所を選ぶとよい
  • 海外仮想通貨取引所を利用する場合は「取引は自己責任で行う」ことを心得とする
  • 使いやすさの要素として「安全性」「手数料の安さ」「機能の充実さ」「取扱っている銘柄数」「補償内容」を確認するとよい
  • 総合的におすすめなのは手数料格安・完全日本語対応のBybit(バイビット)
[cta-bybit]
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

海外仮想通貨取引所は手数料が安く、高い倍率のレバレッジをかけられます。

そのため国内仮想通貨取引所より利益が出やすいのが、海外仮想通貨取引所の特徴です。

しかし、リスクが高い点には注意が必要です。

リスクが高いからこそ、日本人にとって使いやすく、安心して取引が行える取引所を選びましょう。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ