海外仮想通貨取引所のレバレッジ比較ランキング|基本情報・メリット・デメリットも徹底解説

海外仮想通貨取引所_レバレッジ_アイキャッチ

レバレッジって何?
海外の仮想通貨取引所って大丈夫なの?

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

海外の仮想通貨取引所に大切な資産を預けるのは心配ですよね。

この記事では、レバレッジがどういうものか、海外の仮想通貨がどんな取引所なのか、レバレッジにおすすめの海外仮想通貨取引所について詳しく解説します。

この記事を読めば、安心して海外取引所でレバレッジが行えます。

この記事の概要
  • レバレッジは保有している資産の何倍もの取引を行うことができる
  • レバレッジ取引は利益が大きくなるが、その分損失も大きくなる
  • レバレッジ取引でマイナスになった場合に追証がでないようにゼロカットシステムを取り入れている海外仮想通貨取引所が存在する
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨におけるレバレッジについて

タイトル_仮想通貨におけるレバレッジについて

レバレッジとは

レバレッジを日本語にすると「てこの原理」といいます。

仮想通貨におけるレバレッジとは、小さい力で大きいものを持ち上げるように、少ない資産でも何倍もの金額で取引することをいいます。

大きな収益を得られる反面、大きな損失に繋がるリスクもあるため、注意して取引を行う必要がある。

レバレッジと現物の違い

仮想通貨の取引には、大きくわけて以下の2つがあります。

仮想通貨の取引種類
  • 現物
  • レバレッジ

現物とは、仮想通貨の購入時の価格で取引を行う方法です。

たとえば、取引所の口座に50万円が入っている場合は、仮想通貨を50万円分まで購入できます。

レバレッジとは、担保として預けている資産の何倍もの金額で取引できます。

つまり2倍のレバレッジの場合、50万円を担保に仮想通貨を100万円分まで購入することが可能です。

またレバレッジの取引は、仮想通貨を保有している場合は売りから始めることもできます。

価格が高騰した際に売り、逆に下がったタイミングで買い戻すことで利益が発生します。

下落相場でも利益を狙えるのは、レバレッジの魅力でしょう。

レバレッジの注意点

レバレッジは現物よりも利益が出る取引ですが、反面、損失も大きくなることに注意が必要です。

たとえば、50万円分の通貨を購入した後に10%下落した場合を想定します。

例の場合、現物では5万円の損失で済みますが、レバレッジ2倍の場合は10万円の損失を被ります。

このように損失が大きくなるため、価格が暴落した場合は大きな借金を背負う可能性があることを想定しましょう。

海外仮想通貨取引所について

タイトル_海外仮想通貨取引所について

海外仮想通貨取引所は、国内の取引所にはないメリットやデメリットが存在します。

海外仮想通貨取引所のメリット、デメリットを以下を解説します。

海外仮想通貨取引所メリット

海外仮想通貨取引所のメリットは、以下の4点です。

海外仮想通貨取引所のメリット
  • レバレッジを高く設定できる
  • 仮想通貨の銘柄が豊富
  • 手数料が安価
  • ゼロカットシステムの採用

レバレッジを高く設定できる

国内の仮想通貨取引所に比べ、海外の仮想通貨取引所はレバレッジを高く設定できます。

国内の仮想通貨取引所の場合、個人取引では最大2倍までしか掛けられません。

しかし、海外の仮想通貨取引所の場合「100倍」など大きな倍率を設定することが可能です。

レバレッジはリスクが高いですが、少ない金額でリターンがほしい方にはおすすめな取引といえます。

仮想通貨の銘柄が豊富

仮想通貨を取扱う銘柄が豊富であることも海外仮想通貨取引所の特徴です。

国内の仮想通貨取引所は多くても20種類程ですが、海外の仮想通貨取引所では100種類以上取り扱っている取引所も多くあります。

将来性のある銘柄に投資し大きく利益を狙える機会は、国内の仮想通貨取引所よりも多いでしょう。

手数料が安価

海外の仮想通貨取引所は、手数料が安価です。

国内の仮想通貨取引所は手数料が0.2%などに対し、海外の仮想通貨取引所は手数料が0.1%などです。

取引する際の手数料が安いため、コストを抑えることができることは海外仮想通貨取引所の魅力といえるでしょう。

ゼロカットシステムの採用

海外仮想通貨取引所の多くが「ゼロカットシステム」を取り入れています。

預けている担保の金額を超えて損失が膨らんだ場合でも、損失分をゼロにしてくれるため、預けた証拠金以上の損失が出ることはありません。

倍率の高いハイリスクなレバレッジの取引がしたい方は、ゼロカットシステムを取り入れている取引所を利用しましょう。

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、預けている証拠金よりも大きな損失が出た場合に、損失で出たマイナスを取引所がゼロにしてくれます。

そのため、追証が発生せず、追加で資金を入れる必要がありません。

海外仮想通貨取引所デメリット

海外の仮想通貨取引所のデメリットは、以下の3点です。

海外の仮想通貨取引所のデメリット
  • レバレッジによる資産消失のリスクが大きい
  • 法規制が日本と異なる
  • 日本円を直接入金できない

レバレッジによる資産消失のリスクが大きい

海外の仮想通貨取引所は、高いレバレッジで取引が可能です。

大きな利益を狙える反面、大きな損失のリスクがあります。

レバレッジの取引を行う際は、資産消失の危険があることを念頭におきましょう。

法規制が日本と異なる

海外の法律や規制は、日本と異なります。

そのため、国内の仮想通貨取引所と同じように利用した場合、予期しないところでトラブルが発生する可能性があります。

トラブルに巻き込まれないよう、法律や規制についての情報をしっかりと収集しておきましょう。

日本円を直接入金できない

海外の仮想通貨取引所のほとんどは、日本円を直接口座に入金できません。

そのため、国内の仮想通貨取引所で必要な銘柄を購入し、海外の仮想通貨取引所の口座に送金することが一般的です。

送金については、以下の記事を参考にしてください。

アイキャッチ_バイビット_ビットコイン Bybit(バイビット)でビットコイン(BTC)を買うには?特徴や手数料、口座開設から購入方法まで全て教えます。

レバレッジにおすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

タイトル_海外仮想通貨取引所ランキング

レバレッジの取引におすすめの海外の仮想通貨取引所をランキングで紹介します。

おすすめの取引所は、以下の通りです。

おすすめの取引所
  1. Bybit(バイビット)
  2. Binance(バイナンス)
  3. MEXC(MXC)
  4. CryptoGT(クリプトジーティー)
  5. FXGT(エフエックスジーティー)
  6. Bitterz(ビッターズ)

第1位 Bybit(バイビット)

BYBIT_画像

最大レバレッジ 100倍
取扱通貨数 150種類以上
取引手数料 0.1%
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

バイビットは2018年シンガポールにて設立されました。

レバレッジは、最大100倍にできます。

取引所のサイトやサポートが全て日本語に対応しています。

入出金時は承認を複数回に分けて行うため、セキュリティの対策もしっかりしています。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

第2位 Binance(バイナンス)

BINANCE_画像

最大レバレッジ 125倍
取扱通貨数 370種類以上
取引手数料 0.1%
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

バイナンスは、海外仮想通貨取引所においてユーザーの登録数と取引量が世界一です。

レバレッジは、最大125倍かけることができます。

取り扱う銘柄が豊富で手数料が安いところが特徴です。

BNBと呼ばれる独自通貨を発行しており、手数料をBNBで支払うことにより、手数料の割引が受けられます。

高いセキュリティを誇っているため、安心して取引ができます。

ただし他の取引所に比べ、取引や出金のために個人認証が必須な点は注意が必要です。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

第3位 MEXC(MXC)

MEXC_画像

最大レバレッジ 125倍
取扱通貨数 1,100種類以上
取引手数料 0.2%
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★★

MEXCは旧MXCのことで、2018年にシンガポールにて設立されました。

設立後すぐにグローバルに展開をし、2022年現在では世界で170カ国までサービスを展開しています。

最大レバレッジは、125倍です。

1,100種類以上の通貨を取り扱っています

日本語での利用も可能なため、安心して取引が行えます。

また、取引に係るサービスが豊富に準備されているため、自分に合う方法で稼ぐことができます。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

第4位 CryptoGT(クリプトジーティー)

仮想通貨海外取引所CryptoGT

最大レバレッジ 500倍
取扱通貨数 93種類
取引手数料 SELL平均-0.0125% / BUY平均-0.0145%
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★

クリプトジーティーは、2018年にキプロスにて設立しました。

最大レバレッジが500倍あるため、世界で人気のある取引所です。

日本語にも対応しているため、安心して取引が行えます。

ゼロカットシステムも採用しているため、レバレッジを大きくかけた場合でも借金のことを心配する必要はありません。

\初回入金で最大5万円もらえる/

第5位 FXGT(エフエックスジーティー)

仮想通貨海外取引所fxgt

最大レバレッジ 1,000倍
取扱通貨数 13種類
取引手数料 無料
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★★

エフエックスジーティーは、セーシェル共和国にて2019年に設立された取引所です。

最大レバレッジは1000倍です。

取引手数料は無料です。

エフエックスジーティーのデメリットは、取引銘柄が少ない点です。

ハイレバレッジで大きな利益を狙うのであれば、エフエックスジーティーで取引するといいでしょう。

\FXGTについて詳しく知る/

第6位 Bitterz(ビッターズ)

Bitterz

最大レバレッジ 888倍
取扱通貨数 13種類
取引手数料 スプレッドのみ
ゼロカットシステム 採用
日本語対応
スマホ対応
信頼度 ★★★

ビッターズは、2020年に設立した取引所です。

開発や営業、カスタマーの上層部に日本人がいるため、日本語に完全対応しています。

また、日本円で直接仮想通貨が購入が可能なため、日本人に人気のある取引所です。

レバレッジは最大888倍かけることができます。

ビッターズのデメリットは、取引できる銘柄が少ない点です。

ビットフライヤー海外送金

海外仮想通貨取引所のよくあるQ&A

海外仮想通貨取引所_Q&A

海外仮想通貨取引所についてよくある質問をまとめます。

海外仮想通貨取引所での取引の始め方は?

海外の仮想通貨取引所で取引を始めるには、以下のように行います。

海外の仮想通貨取引所での取引の始め方
  • 国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入
  • 海外の仮想通貨取引所で口座を開設
  • 口座開設した取引所の本人確認の実施
  • 国内の取引所から開設した口座に仮想通貨を送金
  • 海外の取引所で取引を始める

海外の仮想通貨取引所の登録方法や送金の方法については、以下の記事を参考にしてください。

バイビットとは Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、登録から使い方までを解説 【2022年最新】BINANCE(バイナンス)の口座開設・登録方法|日本人の利用・本人確認・評判を徹底解説!

日本円で入金できる海外仮想通貨取引所はある?

日本円を直接入金できる海外の仮想通貨取引所は多くありません。

クレジットカードを使用して日本円で仮想通貨を購入することが可能ですが、国内の取引所からの送金に比べ手数料が高く設定されている点に注意が必要です。

クレジットカードで仮想通貨を購入する方法については、以下の記事を参考にしてください。

Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説! Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説!

税金はいつ発生するのか?

仮想通貨を購入した際の税金発生のタイミングは、海外の仮想通貨取引所に限らず「利益が発生したとき」です。

仮想通貨の場合、「売買」「交換」「使用」「取得」する際に利益が発生したとみなされます。

つまり以下のタイミングで、税金が発生します。

税金の発生タイミング
  • 日本円で仮想通貨を売買した時
  • 仮想通貨同士の取引を行った時
  • 仮想通貨でサービスや商品を購入した時
  • マイニングなどで仮想通貨を入手した時

個人の場合、仮想通貨で得た利益が20万円以上になると、利益に対し所得税が発生します。

仮想通貨で得た利益は、雑所得に分類されます。

よって累進課税が適用されます。

所得税の税率は、以下の通りです。

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

(参考:国税庁 所得税の税率 -所得税の速算表-)

海外仮想通貨取引所での出金方法は?

海外の仮想通貨取引所から日本円で出金する方法は、以下のように行います。

海外の仮想通貨取引所の出金方法
  • 国内の仮想通貨取引所で入金アドレスを確認
  • 海外の仮想通貨取引所から国内の仮想通貨取引所に送金
  • 国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を売る
  • 銀行口座に日本円を送金

出金についての詳細は、以下の記事を参考にしてください。

バイナンス(BINANCE)の出金・送金方法を徹底解説!注意点や送金におすすめの通貨も紹介!

まとめ:海外仮想通貨取引所におけるレバレッジについて

タイトル_海外仮想通貨取引所レバレッジまとめ

この記事の概要
  • レバレッジは保有している資産の何倍もの取引を行うことができる
  • レバレッジ取引は利益が大きくなるが、その分損失も大きくなる
  • レバレッジ取引でマイナスになった場合に追証がでないようにゼロカットシステムを取り入れている海外仮想通貨取引所が存在する
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

レバレッジ取引は預けている資産の何倍もの金額で取引できます。

大きな利益を狙える反面、損失も大きくなる可能性があります。

海外仮想通貨取引所では、損失が大きくなり資産がマイナスになった場合に追証が発生しないようゼロカットシステムを採用している取引所が存在します。

海外仮想通貨取引所でレバレッジを始めたい場合は、ゼロカットシステムを取り入れている取引所を積極的に選びましょう。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ