OKEx(OKX)の出金方法・特徴は?制限の解除法・手数料など!出金停止は大丈夫?

OKX 出金_アイキャッチ

OKEx(OKX)の出金方法や、出金の特徴について把握したいな。

そんな方のため、OKEx(OKX)の出金についてわかりやすく解説します。

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所も厳選したので、ぜひお役立てください。

「OKEx(OKX)の出金」の概要
  • OKEx(OKX)の出金方法は、PC・スマホ共にシンプル
  • OKEx(OKX)で出金する際には、出金種別・本人確認・出金制限に注意が必要
  • OKEx(OKX)の出金手数料は、0.0004BTC
  • OKEx(OKX)は出金停止を受けてセキュリティ強化に成功している
  • OKX(OKEx)への入金はビットフライヤーなど国内取引所経由の送金が一般的
  • ビットフライヤーリップルを手数料無料で送金できる
  • 1円から仮想通貨を取引でき初心者から上級者まで評価が高い

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

OKExの出金方法

OKX 出金_出金方法

OKExの出金方法として、以下の2点を解説します。

OKExの出金方法
  • PCで出金する方法
  • スマホで出金する方法

PCで出金する方法

PCを使ってOKEx(OKX)で出金する方法は、以下の3ステップです。

STEP.1
「Withdraw」を押す
OKXの出金方法(PC➀)会員専用ページにログイン後、画面右上にある「Withdraw」を押しましょう。
STEP.2
通貨を選ぶ
OKXの出金方法(PC➁)「Select the currency」の箇所で、出金する通貨を選びます。
STEP.3
出金情報を入力する
OKXの出金方法(PC➂)
出金に使うアドレス・出金額を入力しましょう。

上記画像では例としてUSDTで出金しています。

ウォレットからウォレットアドレスを確認し、USDTアドレスに貼り付けてから金額を入力しましょう。

上記の3ステップをふめば、PCを使ってOKEx(OKX)から出金できます。

スマホで出金する方法

スマホを使ってOKEx(OKX)で出金する方法は、以下の4ステップです。

STEP.1
「Assets」を押す
OKXの出金方法(スマホ➀)
画面右下にある「Assets」を押しましょう。
STEP.2
「Withdraw」を押す
OKXの出金方法(スマホ➁)
次に表示された画面で、上部にある「Withdraw」を押します。
STEP.3
通貨を選ぶ
OKXの出金方法(スマホ➂)
画面上部の中から、出金する通貨を選びましょう。
STEP.4
出金情報を入力する
OKXの出金方法(スマホ➃)
次に表示された画面で出金に必要な情報を入力します。

上記の4ステップで、スマホを使ってOKEx(OKX)から出金できます。

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

OKExの出金の特徴

OKX 出金_特徴

OKEx(OKX)の出金の特徴は、以下の4つです。

OKEx(OKX)の出金の特徴
  • 引き出し以外に「内部資金移動」もできる
  • 出金可能通貨数は100以上
  • 出金時に英語での電話確認が必要になることがある
  • 出金には本人確認(KYC)が必要

引き出し以外に「内部資金移動」もできる

OKEx(OKX)の出金には、「引き出し(Withdrawal)」以外にも「内部資金移動(Internal Funds Transfer)」があります。

「引き出し」と「内部資金移動」の違いは、以下をご覧ください。

「引き出し」と「内部資金移動」の意味
  • 引き出し:
    OKEx(OKX)から別のブロックチェーンアドレスへの出金
  • 内部資金移動:
    OKEx(OKX)のアカウントから、OKEx(OKX)内の他のアカウントへの出金
    ※OKパートナーエクスチェンジへの出金を含む

上記2種類の出金方法の違いを把握して、適切にOKEx(OKX)から出金しましょう。

出金可能通貨数は100以上

OKEx(OKX)では取り扱いのある仮想通貨は全て出金できます。

そのためOKEx(OKX)を使えば、100種類以上もの仮想通貨を出金できます。

その一方、OKEx(OKX)は仮想通貨で出金・入金をする必要があります。

つまり法定通貨での出金・入金ができず、銀行口座への出金ができない点に注意しましょう。

出金時に英語での電話確認が必要になることがある

OKEx(OKX)から出金する際、確認事項が生じた場合には英語での電話確認が必要になることがあります。

OKEx(OKX)からの電話連絡は、「+122 6798 4487」という番号でかかってきます。

英語での電話対応に自信がない場合には、メールでのやりとりを希望すると良いでしょう。

出金には本人確認(KYC)が必要

OKEx(OKX)から出金する際には、本人確認(KYC)が必要です。

なおOKEx(OKX)の出金は、以下のように3つのレベルに分けられています。

OKEx(OKX)の出金と出金可能額
  • KYC1:200BTCの出金が可能
  • KYC2:500BTCの出金が可能
  • KYC3:500BTCの出金が可能

ただしOKEx(OKX)で取引をするだけなら、本人確認(KYC)をする必要はありません。

出金制限がある

OKEx(OKX)は過去30日間の取引量に応じた出金制限があり、取引量が多いほど出金できる額が大きくなります。

OKEx(OKX)の出金制限は、以下の2種類です。

OKEx(OKX)における出金制限のレベル
  • 通常ユーザー
  • VIPユーザー

通常ユーザーは5つのレベルで構成されており、VIPユーザーは7つのレベルで構成されています。

OKEx 出金制限の解除法

OKX 出金_制限の解除法

OKEx(OKX)の出金制限を解除する方法は、本人確認を済ませることです。

本人確認を済ませればレベル1以上となり、出金可能となります。

OKEx(OKX)で本人確認をする方法については、以下の関連記事をご覧ください。

OKX登録 OKEx(OKX)の口座開設・登録方法|使い方の流れ、特徴、評判についても紹介します!

OKExの出金手数料

OKX 出金_手数料

OKExの出金手数料は、以下の通りです。

OKExの出金手数料
  • BTC:0.0004BTC
  • ETH:0.003ETH
  • XRP:0.1XRP
  • BCH:0.0001BCH
  • USDT-ERC20:0.88USDT

上記の通りOKExの出金手数料は、出金する仮想通貨で発生します。

OKExは出金停止になったことがあるけど、大丈夫?

OKX 出金_出金停止は大丈夫か

OKEx(OKX)は2020年10月16日、出金停止になりました。

この背景には、OKEx(OKX)の関係者が公安機関から調査を受けているといった事情があると言われています。

その後、2020年11月26日に出金停止が解除されたとのことです。

この問題が発覚後、OKEx(OKX)は社内プロセスにおける脆弱性を認識し、その後セキュリティ対策・ウォレット管理体制の見直しに力を入れました。

こういった経緯があり、今ではOKEx(OKX)はセキュリティ対策で高く評価されています。

このような点から、OKEx(OKX)の出金停止以降、状況が改善されていることが伺えます。

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

ビットフライヤー海外送金

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所

OKX 出金_おすすめの取引所

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所は、以下の3つです。

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • huobi japan
  • Coin check(コインチェック)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyerがおすすめの理由
  • 出金手数料が220円からと格安で、入金手数料は0円から
  • 大手の安心感からか利用者が非常に多い
  • 積立投資という着実に利益が期待できる手段が使える
  • ビットコインが無料でもらえるサービスも好評

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所➀はbitFlyer(ビットフライヤー)です。

出金手数料220円からと安く、入金手数料は0円からとなっています。

また会社の安定感から良い評判を集めているbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerのユーザーは数が多いです。

そのため、人気銘柄であるビットコインなどは毎日頻繁に取引が行われています。

こういった点から他の取引所に比べ相場は非常に安定しているとされています。

急激な変動が少ない相場なら分析もしやすいです。

これらの点から、初心者の方にはもちろん上級者の方にも扱いやすい取引所となっています。

bitFlyerのメリットとデメリットについては、以下の表をご参照ください。

メリット デメリット
・利用者が多く相場の流れを読みやすい
・セキュリティは万全で利用者への負担も少ない
・アプリの操作性が優れている
・高性能の分析ツールを利用できる
・条件クリアでビットコインがもらえるサービスも実施中
・取引所ではビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リップル、ステラルーメンしか扱っていない
・取引所でも販売所でも手数料をそれなりに取られる
・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

さらに、bitFlyerの「ビットコインをもらおう」というサービスもおすすめポイントです。

ショッピングやサイト内のアンケートに回答すると、ビットコインをもらえます。

OKEx(OKX)の出金先として、お得に使えるbitFlyerを選ぶのが王道です。

FoM編集部

【お得なお知らせ】

毎日最大10名様に、1,000円相当のビットコインプレゼント中!*1

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン

ビットフライヤーの口座開設手順はこちら

*1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 15種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
シンボル(XYM)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

bitFlyer(ビットフライヤー)のまとめ
取引手数料 無料
Lightning FX 約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 振込手数料のみ
クイック入金 無料(住信SBIネット銀行以外からご入金の場合は330円)
出金手数料 三井住友銀行 220円〜440円
その他銀行 550円〜770円

bitFlyer(ビットフライヤー)では、取引手数料と入金手数料が無料になっています。

また、送金手数料に関しては通貨ごとに異なり、以下の通りとなります。

暗号資産名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0004 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
リップル(XRP) 無料
リスク(LSK) 0.1 LSK
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
モナコイン(MONA) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
  • コールド(オフライン)ウォレット
  • SHA-2(SHA-256)の採用
  • パスワードの強度チェック
  • マルチシグネチャ
  • アカウントロック機能
  • 2段階認証
  • SSL暗号化通信
  • ログイン履歴の管理
  • 自動タイムアウト
  • FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
  • 顧客資産との分別管理
  • ウイルスチェックとハッキングテスト

bitFlyerはセキュリティ対策がかなりしっかりしていることで有名です。

JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)」のプラチナメンバーになっているほど、しっかりと取り組んでいます。

「マルティシグネチャ」や、「2段階認証」などのセキュリティ対策はバッチリです!

スマホアプリからでも簡単に投資できるのでおすすめです!

メリット デメリット

・利用者が多く相場の流れを読みやすい

・セキュリティは万全で利用者への負担も少ない

・アプリの操作性が優れている

・高性能の分析ツールを利用できる

・条件クリアでビットコインがもらえるサービスも実施中

・取引所ではビットコインとイーサリアムしか扱っていない

・取引所でも販売所でも手数料をそれなりに取られる

・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

自分の財産をいきなり投資に使うのは気が引けるという方は、bitFlyerの「ビットコインをもらおう」というサービスを利用してみると良いでしょう。

ショッピングやサイト内のアンケートに回答するだけで、ビットコインが付与されます。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

【口コミ】 セキュリティの高さは世界トップレベルだし利用者も多いから、万が一の事態におびえながら投資をしなくても済む。アプリの画面はかなり見やすく、初めての人でも迷いづらい。
【口コミ】 買い物のついでにもらったビットコインで仮想通貨デビュー!気軽に始められるのが嬉しい。

利用者が多いのでbitFlyerを使っている者同士での情報交換がしやすく、いざという時でも安心できるサービスです。

huobi japan

仮想通貨海外取引所Huobi Japan

Huobi Japanがおすすめの理由
  • 出金手数料は330円だが入金手数料が無料
  • スマホアプリは使いやすく初心者でも簡単に取引ができる
  • アクティブユーザーが多く取引しやすい環境が整えられている
  • 大手仮想通貨取引所ならではの安心感がある

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所➁Huobi Japanです。

Huobi Japanは中国で三大取引所のひとつと言われています。

それだけでなく、世界170の国に数千万人ものユーザーがいます。

最近日本にHuobi Japanとして進出し、注目度が高まっています。

メリット デメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・初心者でもわかりやすく、2円から始められる
・大手企業だから安心感や信頼感がある
・世界最高水準のセキュリティで安心して取引ができる
・出金制限がある

ゼロカットシステムがあるところもおすすめポイントです。

証拠金のマイナス(借金)を気にせずトレードできます。

また取引画面も初心者でもわかりやすく、取引しやすい環境も魅力的。

さらに世界最高水準のセキュリティシステムがあり、安心して取引できます。

OKEx(OKX)の出金が気になった方は、Huobi Japanもチェックしておきましょう。

Huobi Japanの詳細情報
取扱銘柄数 14種類
取引手数料 0.2%
最低取引数量 0.0005BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
エンジンコイン(ENJ)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
コスモス(ATOM)
公式アプリ Huobi公式 リップル&ビットコイン暗号資産取引
Huobi(フォビジャパン)のまとめ
無料
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 振込手数料お客様負担
コンビニ入金 振込手数料お客様負担
クイック入金 無料
出金手数料 330円(税込)
借入(レバレッジ)手数料 0.04%/円/日
 

クイック入金は手数料がかからないので、積極的に活用したいですね。

出金手数料は一回につき、一定の額なのでなるべくまとめて出金するようにしましょう!

通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.005ETH
リップル(XRP) 0.1XRP
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0001BCH
モナコイン(MONA) 0.001MONA
  • SSL認証最高ランク
  • コールド(オフライン)ウォレットでの資産管理
  • アカウントログイン時の2段階認証を採用
  • DDoS攻撃対策システム
  • マルチシグネチャ

暗号資産は、インターネットを利用した取引であるため、さまざまな脆弱性に晒されています。

そのため、フォビジャパンではそのリスクを最小限に抑えるべく日々、努力と改善を行なっています。

世界的な取引所のため、そのセキュリティは世界でも有数の堅固さを誇っています。

世界でも人気の仮想通貨取引所です!

メリット デメリット

・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる

・初心者でもわかりやすく、2円から始められる

・大手企業だから安心感や信頼感がある

・世界最高水準のセキュリティで安心して取引ができる

・出金制限がある

取引手数料は他の取引所と比較してもやや高い印象ですが、追証制度はありません。

取引画面も初心者でもわかりやすく、取引しやすい環境があるためおすすめの仮想通貨取引所と言えます。

中国三大取引所に数えられるだけあって、Huobiは世界最高水準のセキュリティシステムが採用されており安心して取引が行えます。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

フォビの恩返しキャンペーンで5,000円分のビットコインをget!! フォビでたまにこういうキャンペーンやるので重宝してます‼️

キャンペーンが多いこともHuobi Japanのメリットと言えるでしょう。

通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
入金方法 入金下限額/回 入金上限額/回 入金回数上限
振込入金 制限なし 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー以外) 1,000円 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー) 1,000円(手数料別) 9,999,999円(手数料含む) 1回/24時間
コンビニ入金 1,000円(手数料別) 300,000円(手数料含む) 1回/24時間
通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%

 

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Coin check(コインチェック)

coincheck

Coin Checkがおすすめの理由
  • 出金手数料は407円と少し高めだがセキュリティ対策が業界トップクラス
  • 取引ができる銘柄数が業界最多の「17種類」
  • 公式アプリのUI/UXが格段に優れている

OKEx(OKX)の出金が気になる方におすすめの取引所➂Coin Check(コインチェック)です。

コインチェックの親会社は大手マネックスグループ株式会社です。

資金面では圧倒的な力を発揮しているCoin Check(コインチェック)は、国内最多となる17種類の仮想通貨を扱っています。

アプリ開発などの技術面でも注目されており、今後の発展にも大いに期待できる取引所です。

Coin Checkのメリットとデメリットについては、以下の表をご参照ください。

メリット デメリット
・取扱銘柄が多いから選択肢が豊富
・最低500円から投資を始められる
・セキュリティの対策レベルが業界トップクラス
・アプリだけで本格的な取引が楽しめる
・アルトコインは販売所での扱いのみ
・過去にハッキング被害にあったことがある
(※その経験から今ではセキュリティレベルが格段に上がっている)

過去のハッキング被害の経験を活かし、セキュリティ対策に力を入れている点もおすすめポイントです。

OKEx(OKX)の出金が気になった方は、コインチェックもチェックしておきましょう。

coincheck 評判 コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!
Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
パレットトークン(PLT)
公式アプリ コインチェック
Coincheck(コインチェック)のまとめ
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 無料
コンビニ入金 770円~1,018円
クイック入金 770円~1,018円
出金手数料 407円
 

銀行振込は手数料がかからないので、積極的に活用したいですね。

出金手数料は一回につき、一定の額なのでなるべくまとめて出金するようにしましょう!

通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.001BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.001ETC
ファクトム(FCT) 0.1FCT
リップル(XRP) 0.15XRP
ネム(NEM/XEM) 0.5XEM
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
リスク(LSK)  0.1LSK
モナコイン(MONA) 0.001MONA
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • コールド(オフライン)ウォレットでの資産管理
  • アカウントログイン時の2段階認証を採用
  • SSL暗号化通信

Coincheckは2018年1月、ハッキング被害を受けました。

この事件の際、Coincheckが保有していた580億円相当の暗号資産NEMが盗まれてしまいました。

しかし2018年5月、Coincheckはこの事件の反省を踏まえ、東証一部上場企業「マネックスグループ」の完全子会社になり、セキュリティを強化しました。

また、2019年1月には、金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けています。

※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00014号

有名な仮想通貨に投資したい方におすすめです!

メリット デメリット
・取扱銘柄が多いから選択肢が豊富 ・アルトコインは販売所での扱いのみ
・最低500円から投資を始められる
・セキュリティの対策レベルが業界トップクラス ・過去にハッキング被害にあったことがある (※その経験から今ではセキュリティレベルが格段に上がっている)
・アプリだけで本格的な取引が楽しめる

過去のハッキング被害の話を覚えていて、Coin Checkに不信感を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、そのような事故があったからこそ、今のCoin Checkは運営母体を安全対策に強いマネックスグループに変えて、強固なセキュリティの壁を築き上げています。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

Coin Checkのアプリどんどん使いやすくなるね!見やすくなったから取引がしやすい。
思い立った時に500円から仮想通貨を買えるのはありがたい。セキュリティに関してもコールドウォレットとか2段階認証とか取り入れてて安心できる。

ユーザーからの支持が熱く、上級者の方が初心者の方にまずおすすめする取引所としてもCoin Checkは定番の仮想通貨取引所です。

コインチェックの評判はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

coincheck 評判 コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!

「OKExの出金」のまとめ

最後に「OKEx(OKX)の出金」のまとめを見ておきましょう。

「OKEx(OKX)の出金」のまとめ
  • OKEx(OKX)の出金方法は、PC・スマホ共にシンプル
  • OKEx(OKX)で出金する際には、出金種別・本人確認・出金制限に注意が必要
  • OKEx(OKX)の出金手数料は、0.0004BTC
  • OKEx(OKX)は出金停止を受けてセキュリティ強化に成功している
  • OKX(OKEx)への入金は、ビットフライヤーなど国内取引所経由での入金が一般的
  • ビットフライヤーリップルを手数料無料で送金できる
  • 1円から仮想通貨を取引でき初心者から上級者まで評価が高い

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

OKEx(OKX)の出金について把握しておけば、より良い形でスムーズに出金できます。

OKEx(OKX)以外のおすすめ取引所とあわせて使うと、さらに使いやすさがアップするでしょう。

まだOKEx(OKX)の無料登録をしていない場合には、この機会に口座を開設することをおすすめします。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ