OKEx(OKX)の口座開設・登録方法|使い方の流れ、特徴、評判についても紹介します!

OKX登録

OKExの口座開設ってどうやってするの?

これから初めてOKExの口座開設をする人に向けて、登録方法や簡単な使い方、特徴から日本人による評判について紹介していきます。

OKEx(OKX)の口座開設・登録方法
  • OKEx(OKX)の口座開設はメールアドレスか電話番号があればすぐにできる
  • OKEx(OKX)は本人確認登録(KYC)せずに出金が可能
  • OKEx(OKX)の本人確認登録(KYC)にはパスポートが必要
  • OKX(OKEx)への入金は、ビットフライヤーなど国内取引所経由での入金が一般的
  • ビットフライヤーリップルを手数料無料で送金できる
  • 100円から仮想通貨を取引でき初心者から上級者まで評価が高い
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/


診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

OKEx(OKX)の口座開設・登録方法

OKEx(OKX)ー口座開設ー登録方法

OKEx(OKX)の口座開設は、メールアドレスか電話番号のどちらかがあればできます。

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

STEP.1
OKEx(OKX)の公式サイトへアクセス

OKEx(OKX)ー口座開設

日本語表示はできないので、ブラウザから翻訳するとわかりやすくなります。

右上の「Sign up」をクリックします。

※画面中央の「Get started」にEメールアドレスか電話番号を入力しても、次の画面へ進めます。

STEP.2
Eメールアドレスとパスワードの入力

OKEx(OKX)ー口座開設2

「Email address」の場合、Eメールアドレスを入力します。

その後、任意のパスワードを入力して、「Sign up」をクリックします。

「Mobile number」の場合は、電話番号を入力して同じ手順です。

また、TelegramとGoogleのアカウントでサインアップすることで、同じように口座開設を進められます。

STEP.3
Eメール認証コードを入力

OKEx(OKX)ー口座開設3

登録したメールアドレスに届いた6桁のパスコードを入力し、「Next」をクリックします。

OKEx(OKX)ー口座開設4

この画面が表示されたら、登録完了です。

口座開設はできましたが、本人確認は終了していない状態です。

以前はこの状態では出金できませんでしたが、現在はできるようになっています。(最大10BTCまでの出金に限る) 

Deposit crypto:国内取引所から仮想通貨を送金する
Buy crypto:OKEx(OKX)で仮想通貨を購入する

OKEx(OKX)の本人確認登録(KYC)のやり方

OKEx(OKX)ー本人確認登録(KYC)ーやり方

OKEx(OKX)での本人確認登録(KYC)を行っていきます。

OKEx(OKX)の本人確認登録(KYC)は、パスポートが無ければできません。

また、以前は本人確認登録(KYC)をしなければ出金できない仕様でしたが、今はできるようになっています。(最大10BTCまでの出金に限る)

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

STEP.1

OKEx(OKX)ー本人確認登録(KYC)

口座開設が完了したら、ホーム画面からアカウントマークをクリックして「Verification」を選択します。

STEP.2

OKEx(OKX)ー本人確認登録(KYC)2

ここでは、「Indeidual account(個人アカウント)」を作成します。

上の方の、「Continue」をクリックしてください。

「Corporate account(企業アカウント)」は、法人用のアカウントになります。

STEP.3

OKEx(OKX)ー本人確認登録(KYC)3

  • 国籍(Japan)
  • 氏名(First and middle names:下の名前、Last name:苗字)
  • ID type(ここではパスポートのみ)
  • ID number(ここではパスポートナンバー)

以上の4項目を入力します。

これで、本人確認登録(KYC)の1段階目が終わります。

この後に、2段階目・3段階目と本人確認登録(KYC)は続きます。

段階に応じて、入力事項と1日の引き出し限度額が代わっていくので、必要な段階まで進めていきましょう。

レベル2をクリアした時点でレベル3も通過できるので、引き出し限度額に差は生まれません。

本人確認レベル 入力事項 1日の引き出し限度額
未確認状態 未入力 10BTC
レベル1 ・国籍
・氏名
・パスポート番号
200BTC
レベル2 ・写真付き身分証を送付
・顔認証
500BTC
レベル3 ・レベル2に合格後、免責事項を読んで承認 500BTC

OKEx(OKX)の公式ガイド

OKEx(OKX)のセキュリティ設定手順

OKEx(OKX)には5つのセキュリティ設定があります。

ここでは3つの項目について紹介していきます。

  • 二段階認証
  • SMS認証設定
  • アンチフィッシング設定

ここでは、わかりやすいように日本語で表示しています。

OKEx(OKX)の二段階認証

OKEx(OKX)ーセキュリティ設定ー二段階認証

アカウントマークから「Seccurity settings」を選択。

「2-factor authentication (2FA)(2要素認証)」を選択。

電話番号かGoogle認証システムを利用して設定を進めていく。

Google認証システムの登録方法

「authenticator app(認証システムアプリ)」をクリック

Eメール認証コードを入力し、表示されているQRコードをGoogle Authenticatorアプリで読み込む。(事前にアプリをダウンロードしておくとスムーズ)

アプリに表示された認証コードをブラウザ側に入力して完了。

OKEx(OKX)のSMS認証設定

OKEx(OKX)ーセキュリティ設定ーSMS認証設定

  • Country(国番号)
  • New Mobile number(電話番号)
  • SMS code(SMS認証コード)
  • Email Code(Eメール認証コード)

4つの項目を入力していきます。

SMS認証コードとEメール認証コードは、それぞれ「Get code(コードを送信(取得)する)」をクリックしてから、入力します。

OKEx(OKX)のアンチフィッシング設定

OKEx(OKX)ーセキュリティ設定ーアンチフィッシング設定

  • 任意のコードを入力
  • Eメール認証コードを入力

以上で設定完了です。

アンチフィッシング設定ってなに?

フィッシング詐欺に遭わないように、公式からのメールと偽物のメールを見分けられるようにする設定です。

アンチフィッシング設定をすることで、公式メールに設定した任意のコードが表示されるようになるため、偽物と区別することができるようになります。

OKEx(OKX)のボーナスキャンペーンでお得に口座開設

OKEx(OKX)では、口座開設する際にお得なボーナスがもらえるキャンペーンを実施していることがあります。

3月3日現在実施中のキャンペーンは以下の通りです!

  • 口座開設キャンペーン(一連の取引後最大80ドル分のボーナス付与)
  • 入金ボーナスキャンペーン(口座開設後1か月間限定のキャッシュバックボーナス付与)
  • 期間限定キャンペーン実施なし
OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

OKEx(OKX)の入金から使い方の流れ

OKEx(OKX)の最も簡単な使い方は以下の通りです。

  1. 国内取引所からOKEx(OKX)へ仮想通貨を送金する
  2. OKEx(OKX)で受け取った仮想通貨を使って取引を行う
  3. OKEx(OKX)で発生した利益は国内取引所へ仮想通貨で送金する
  4. 国内取引所で受け取った仮想通貨を日本円に換金する
OKEx(OKX)を使う時の注意点

OKEx(OKX)では、日本円入金ができません。

このため、国内取引所から仮想通貨送金をする方法がベターです。

ただし、クレジットカード(マスターカードのみ)とApple payにも対応しているので、こちらも利用できる場合があります。

国内のクレジットカード会社では、そもそも海外のサイトでの利用が禁止されている場合があります。

この場合は、クレジットカード入金ができないので注意が必要です。

海外取引所で仮想通貨を購入するには、元手になる仮想通貨を入金する必要があります。
たったの3ステップで完了するので、手早く準備を進めましょう。

あなたはどっち?
  • 仮想通貨を持っていない!
    ビットフライヤーなどの国内取引所で仮想通貨を購入!
  • 仮想通貨を持っている!
    → ステップ②にすすむ

ステップ① 国内取引所から仮想通貨で仮想通貨を購入

基本的に、日本円のような法定通貨を海外取引所に直接入金することはできません。

上記の仮想通貨をお持ちでない方は国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所に送金する流れになります。

国内取引所の口座を持っていない方には、操作がシンプルで手数料もお得なビットフライヤーが無難。

ビットフライヤーならリップルを手数料無料で送金できるので、以下の流れで取引・送金するのが経済的です。
海外取引所へお得に送金する方法
  1. ビットフライヤーに日本円を入金
  2. ビットフライヤーでリップルなどの仮想通貨を購入
  3. 海外取引所に送金しトレード
ビットフライヤーでお得に送金する手順や詳細を確認したい方は、こちらの記事をご覧ください。
Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説! Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説!

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン

FoM編集部

【お得なお知らせ】 毎日最大10名様に、1,000円相当のビットコインプレゼント中!*1

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーの口座開設手順はこちら
*1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

ステップ② 海外取引所で入金情報を確認

bybit使い方入金設定 海外取引所にログインし、「資産」「アセット」「ウォレット」などのメニューから仮想通貨アドレスの一覧を開きましょう。

その中から取引したい仮想通貨の「入金」「Deposit」などを開きます。

ステップ③ 海外取引所のアドレスに仮想通貨を送金

bybit使い方アドレスに送金
基本的な仮想通貨の送金方法は以下の通りです。
仮想通貨の送金手順
  1. 仮想通貨の入金用アドレスをコピーする
  2. 出金元の取引所・ウォレットの出金画面から送付先のアドレス宛に送金する
  3. 海外取引所で着金を確認する
入金といっても、銀行口座にATMから直接振り込むわけではありません。

仮想通貨の残高ははすべて入金アドレスという文字列の形で管理されます。

入金アドレスがひと文字でも違えば通貨データそのものを紛失してしまうことに。

かそうつうかの入金時はアドレスをコピペし、メモ帳に貼り付けてダブルチェックを徹底しましょう。

仮想通貨を送金する操作の流れは、どの取引所・ウォレットでもほとんど同じです。

注意点
入金アドレスは口座に特有のアドレスです。
紛失した場合再発行はされませんので、個人で厳重に管理しておきましょう。
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

OKEx(OKX)の基本情報・特徴・評判

OKEx(OKX)ー基本情報ー特徴ー評判

OKEx(OKX)は、世界三大仮想通貨取引所に数えられるほどユーザー数が多く、また取引量の多い取引所です。

OKEx(OKX)

本拠地 マルタ島
取扱い通貨銘柄 100種類以上
取引方法 現物取引
レバレッジ取引
先物取引
パーペチュアルスワップ
オプション取引
日本語対応
※日本円表示は可

OKEx(OKX)の特徴

  1. 取扱い通貨が100種類以上で、国内取引所と比較すると圧倒的に多い
  2. ユーザーが多く(2,000万人以上)、取引量(取引高)が多い
  3. 取引の種類が多い(全5種類)
  4. 本人確認登録(KYC)をせずに取引ができる
  5. 独自トークンOKBを保有すると、取引手数料が割安になる

世界三大仮想通貨取引所だけあって、ユーザー数・取引量・取扱い通貨数は国内取引所と比べ物になりません。

24時間あたりの取引量は約1,645億円となっており、時価総額ランキング2位を獲得したこともある程です。

日本人にとって海外取引所を利用するメリットは、取扱い通貨や取引種類の多さです。

そうしたメリットを兼ね備え、かつ本人確認登録がいらないため、口座開設から取引までをスムーズに行える取引所となっています。

頻繁に利用する場合は、OKBを保有することで取引手数料を抑えることも可能です。

OKEx(OKX)の日本人利用者による評判

OKExは人によって使いやすい!との声が多く、日本人利用者の評判は概ね良好です。

ただし、三大仮想通貨取引所の一つバイナンスの方が良いという人や、取扱い通貨によって併用しているという人もいました。

日本語対応はしていませんが、問い合わせをTwitterで行える点もメリットです。

また、非常にお得なステーキングプランも魅力となっています。

国内取引所に位置するOKcoinは、OKEx(OKX)と同じグループの取引所です。

同じグループの国内取引所があるというだけで安心感につながりますが、グループ間の送受信で何かメリットがあるわけではないので注意が必要です。

OKX(OKEx)

\OKX(OKEx)について詳しく知る/

ビットフライヤー海外送金

OKEx(OKX)の口座開設・登録時によくある質問

OKEx(OKX)の口座開設・登録時によくある質問に答えていきます。

OKEx(OKX)は日本でも使えますか?

日本人でも口座開設は可能です。

ただし、公式サイトの日本語表には対応しておらず、日本円入金もできません。

日本円表示はできる仕様になっているので、ブラウザの翻訳機能などを使うことで英語がわからなくても利用できるようになります。

OKEx(OKX)の登録時にパスポートがない場合はどうしたらいいですか?

パスポートがない場合は、本人確認登録(KYC)ができません。

ただし、本人確認登録(KYC)をしなくても10BTCまでは出金できるので、パスポートがなくても取引ができます。

OKEx(OKX)の口座開設・登録方法まとめ

世界三大仮想通貨取引所であるOKEx(OKX)は、日本人利用者の評判も上々の取引所です。

一番大きな魅力は、Eメールアドレスで口座開設をしてしまえば、本人確認登録(KYC)をしなくても十分取引ができるところです。

しっかりとセキュリティ設定をしておけば、安心もできます。

公式サイトやサポートが日本語対応していないのはデメリットですが、翻訳サイトやアプリを使えば十分対応できるのであまり問題ではありません。

口座開設キャンペーン実施期間中に口座開設をして、お得にOKEx(OKX)で取引を始めましょう。

OKEx(OKX)の口座開設・登録方法
  • OKEx(OKX)の口座開設はメールアドレスか電話番号があればすぐにできる
  • OKEx(OKX)は本人確認登録(KYC)せずに出金が可能
  • OKEx(OKX)の本人確認登録(KYC)にはパスポートが必要
  • OKX(OKEx)への入金は、ビットフライヤーなど国内取引所経由での入金が一般的
  • ビットフライヤーリップルを手数料無料で送金できる
  • 100円から仮想通貨を取引でき初心者から上級者まで評価が高い
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ