【海外仮想通貨取引所】MEXC(MXC)の使い方完全ガイド!取引全体をやさしく解説

mxc_使い方_サムネイル

MEXC(MXC)って初心者にはハードル高くない?

MEXC(MXC)の使い方を詳しく知りたい

MEXC(MXC)はIEOに参加できる取引所として知られているため、初心者の方はハードルが高いと感じているかもしれません。

しかしMEXC(MXC)は、充実した日本語サポートと簡単な操作が特徴の海外仮想通貨取引所です。

国内仮想通貨取引所と変わらない操作感で売買することができるため、初心者の方にもおすすめの取引所です

また、MEXC(MXC)は取扱い通貨数が豊富かつ、さまざまな取引が利用できるため現物取引に慣れてきた際にも十分楽しめるという魅力もあります。

そこで、今回はMEXC(MXC)の基本的な使い方や取引方法について図解を用いてご紹介します。

ざっくりいうと
  • MEXC(MXC)はシンガポールの仮想通貨取引所
  • 日本語サービスが充実しているので国内取引所と同等の感覚で取引ができる
  • 現物だけでなく先物・マージン・P2P・スワップ・ETF・DeFiといった取引ができる
  • 登録方法は簡単で本人確認も任意
  • 入出金は仮想通貨のみ対応
  • 基本的な操作を覚えたら取引がスムーズにできる
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)の基礎・特徴・評判はこちら
こちらの記事では、MEXC(MXC)について基礎から取引方法まで具体的に解説しています。
MEXC(MXC)の全体像を把握して使いたい方はこちらの記事をご覧ください。
MXC 海外取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)とは?特徴や登録/口座開設方法、公式アプリを徹底解説!

MEXC(MXC)基本情報

MEXC(MXC)_使い方

MEXC(MXC)の基本データ
会社名 世界200万人以上(2021年7月現在)
所在地 シンガポール
取引手数料 0.2%に統一
取扱銘柄数 約600種類
レバレッジ 最大125倍
対応言語 英語
日本語
韓国語
中国語
その他
(全9か国語)
スマホアプリ
アプリ環境 iOS、Android、GooglePlay、Windows

MEXC(MXC)(エムエックスシー )は2018年4月にシンガポールにて設立された仮想通貨取引所です。

設立からわずか3年程でユーザー数200万人を突破した将来が有望なブローカーであり、その中の約20万人は毎日トレードを行っているアクティブユーザーです。

CoinMarketCapの取引高ランキングでは執筆時点で29位となっており、「稼ぎやすい取引所」として中国や日本などアジア圏を中心に大きな注目を集めています

仮想通貨だけで下記にあるように様々な取引が体験できるという大きな魅力も持っています。

MEXC(MXC)取引スタイル一覧
  • 現物取引
  • 先物取引
  • マージン取引
  • P2P取引
  • スワップ運用
  • 上場投資信託(ETF)
  • 分散型金融(DeFi)

MEXC(MXC)についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

登録がお済みでない方はこちらからMEXC(MXC)に登録できます。

MEXC(MXC)の公式サイトはこちら

仮想通貨取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)の登録・口座開設方法

mxc_登録方法

各種登録方法について細かく解説していくのでぜひ参考にしてください。

STEP1 口座開設

STEP.1
MEXC(MXC)公式サイトからサインアップ

スクショ画像

まずは、MEXC(MXC)にログインしましょう。

MEXC(MXC)の公式サイトはこちら

MEXC(MXC)サイトトップ画面の右上部にある「サインアップ」ボタンを押します。

まだ日本語表示が済んでいない方は、先にサインアップの横にある地球マークを押して「日本語」を選択しておきましょう。

STEP.2
メールアドレスの登録を行う

スクショ画像

準備しておいたメールアドレスとパスワードを入力します。

「クリックしてゲット」ボタンを押すと、入力したメールアドレス宛に検証コードが記載されたメールが届くので、そのコードも入れていきましょう。

「登録」ボタンで先に進みます。

STEP.3
登録した内容でログイン

スクショ画像

先程登録した内容の通りにログインできるかチェックします。

STEP.4
受信したコードの入力

スクショ画像

続けて上記画面が表示されたら、再び検証コードを受け取るメールを送って、コードを入力しましょう。

管理画面にログイン出来たら、一旦口座開設は完了になります。

STEP2 安全性を高めるセキュリティ設定

MEXC(MXC)を含めた多くの仮想通貨取引所ではセキュリティを強化するために、以下の設定を同時に行うことを推奨している場合があります。

サービスを安心して利用したいという方は、ぜひ設定しておきましょう

  • SMS認証設定
  • 2段階認証設定

SMS認証

SMS認証の設定を行うと、ログイン毎にSMSでの認証が必要になります。

STEP.1
パーソナルセンターをクリック

スクショ画像

管理画面の右上部にある人型マークにカーソルを持っていき、「パーソナルセンター」をクリックします。

すると、以下のような画面が表示されます。

STEP.2
「携帯と紐づく」を選択
 

スクショ画像

STEP.3
携帯番号を紐付ける

スクショ画像

メールアドレスを登録したときと同様に、最初に携帯電話番号を入力し、その後に検証コードをSMSで受け取ります。

完了したら「スマホのバインティング」ボタンを押しましょう

2段階認証

2段階認証設定を行うと、ログイン毎にGoogle検証コードを発行するようになります。

STEP.1
パーソナルセンターをクリック
スクショ画像

STEP.2
「Google検証」を選択
スクショ画像

STEP.3
Google認証を行うためのアプリをダウンロード

スクショ画像

「GoogleAuthenticator」というアプリをスマートフォンにインストールします。

STEP.4
認証用のQRコードをアプリで読み込む

スクショ画像

アプリの指示に従ってQRコードを読み取りましょう。

横に書いてあるキーは万が一の時に必要なるので、メモを取って保管する方法がおすすめです。

STEP.5
ログインパスワードを入力
スクショ画像

STEP.5
検証コードを受け取り入力

スクショ画像

検証コードをメールで受け取り、枠内に入力していきます。

「バインディング」を押して設定完了です

STEP3 取引の幅を広げるために本人確認設定

MEXC(MXC)の口座はここまでの設定で既に使えるようになっています。

もっと取引の自由度を上げたいという方は、追加で本人確認書類をアップロードする必要があります

本人確認を行うことで、IEOへの参加1日に0.7BTC以上のお金を引き出すことが可能になるメリットがあります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • その他顔写真付き身分証明書

STEP.1
パーソナルセンターをクリック
スクショ画像 

STEP.2
「身分証」を選択
スクショ画像

STEP.3
個人情報の入力

スクショ画像

国籍・氏名など身分証明書に記載されている情報を入力します。

アップロードする画像と一致する内容を入力するように注意しましょう。

STEP.4
書類のアップロード

スクショ画像

必要な写真は以下の3つです。

  • 証明書の表側の写真
  • 証明書の裏側の写真
  • 証明書と指示された文章を書いたメモと自分が写っている写真

顔写真や文字がぼやけたり、影で見えなくなったりしないように、気を付けて撮影しましょう。

「Submit」ボタンをクリックしたら、作業は完了します。

STEP.5
承認メールを受信する

スクショ画像

身分認証の表記が「未認証」から「Primary KYC is under verification(プライマリーKYCは検証中です)」になっていたら申請は完了しています。

確認完了のメールが届くまで待機しましょう。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)への入金方法

mxc_入金方法

本人確認まで完了したら、次は仮想通貨を入金していきましょう。

入金方法は以下を参考にしてくだい。

STEP.1
「私の資産」をクリック

スクショ画像

トップページ右上の「資産」タブへカーソルを持っていき、「わたしの資産」という箇所をクリックします。

STEP.2
「リチャージ」タブをクリック
スクショ画像

STEP.3
通貨を選択
スクショ画像

STEP.4
入金先アドレスを取得する

スクショ画像

仮想通貨を保有している取引所の口座から、上の画面に表示されたアドレスへ仮想通貨を送金しましょう。

STEP.5
取得したアドレス宛にコインを送金
スクショ画像

送金が完了したら、いよいよ取引を開始することができます

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)の取引方法・使い方

mxc_取引方法

現物だけでなく先物・マージン・P2P・スワップ・ETF・DeFiといった取引スタイルを利用できます。

いずれも取引画面や方法シンプルで、初めての方でも戸惑うことなく操作することができます。

今回は、仮想通貨取引の基本となる現物取引の手順について見ていきましょう。

STEP.1
公式サイトにアクセスする

まずは、MEXC(MXC)にログインしましょう。

MEXC(MXC)の公式サイトはこちら

STEP.2
取引画面の表示

スクショ画像

まずは画面左上にある「両替」にカーソルを合わせます。

出てきたメニューから「標準版(専門版)」をクリックしましょう。

「標準版(専門版)」の違いは画面のデザインなので、自分が使いやすい方を選びましょう。

STEP.3
通貨ペアを選択

mxc_通貨ペア

上記が実際の現物取引画面になります。

画面左で通貨ペアを選択できますが、MEXC(MXC)は取扱い通貨が多いので右上の検索欄から取引したい銘柄を検索するのがおすすめです。

ちなみに、専門版の取引画面は以下です。

STEP.4
注文内容を入力

通貨ペアを選択した後、画面中央下部にある注文画面を入力していきます。

注文方法、購入したい金額、購入したい数量を入力し、内容に誤りがなければ「購入」をクリックしましょう。

現物取引で選択できる3種類の注文方法について紹介します。

現物取引での注文方法
  • 現物限定取引・・・指値注文
  • 市場価格取引・・・成行注文
  • 計画委託・・・逆指値注文
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)からの出金方法

mxc_出金方法

STEP.1
「私の資産」をクリック

スクショ画像

トップページ右上の「資産」タブにカーソルを持っていき、「わたしの資産」という箇所をクリックします。

STEP.2
「現金引き出し」タブをクリック
mxc_現金引き出し出金したい仮想通貨の「リチャージ」の右横にある「現金引き出し」を選択します。

STEP.3
同意事項にチェック

mxc_同意

「現金引き出し」を選択すると、上記画像の同意事項が表示されます。

全てのチェックボックスにチェックを入れた後、「私はすでに知っています」を選択します。

STEP.4
各項目の入力

出金画面にて、以下の項目を入力しましょう。

  • ネットワークの選択
  • 入金アドレスの入力
  • 出金枚数の選択・入力

STEP.5
「提出」を選択

「提出」を選択すると仮想通貨の出金が完了します。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨取引所MEXC(MXC)(エムエックスシー)に入金する際の注意点

mxc_注意点

MEXC(MXC)に入金したはずなのになかなか反映さない場合の原因は下記の場合が多く挙げられます。

以下の項目に注意して入金の手続きを行いましょう。

入金アドレスの入力ミス

入金先のアドレスが間違っていたり、ビットコイン(BTC)のアドレスにイーサリアム(ETH)を送ってしまったりする場合があります。

最悪の場合、仮想通貨を失うことになるので注意が必要です。

万が一、入金先アドレスをミスした可能性がある場合は、送金元の取引所とMEXC(MXC)の双方に問合わせてみましょう。

送金処理が完了していない

出金元の取引所での送金状況については、取引所の入出金履歴等で送金ステータスを確認することができます。

送金元の取引所で「送金待ち」と表示されている場合、出金処理が完了していないということです。

このような場合には、まず出金元の状況を確認してみましょう。

メモ入力忘れ

メモの入力を忘れたり、入力を間違えたりすると、入金の確認ができなくなるので注意が必要です。

万が一メモの入力を忘れてしまった場合は、MEXC(MXC)のサポートセンターに問い合わせましょう。

送金詰まりが起きている

出金元での出金処理が完了すると、出金された仮想通貨はブロックチェーン上に移動します。

処理が追いつかないほどのトランザクションがブロックチェーンに流れてしまうと、送金時間が大幅に遅くなります。

2017年末~2018年初めにかけて多くの人々が仮想通貨に参入したことで、ブロックチェーンが大混雑を起こしたこともありました。

現在は、落ち着いているので遅くても数時間で完了します

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

まとめ

mxc_まとめ

まとめると
  • MEXC(MXC)はシンガポールの仮想通貨取引所
  • 日本語サービスが充実しているので国内取引所と同等の感覚で取引ができる
  • 現物だけでなく先物・マージン・P2P・スワップ・ETF・DeFiといった取引ができる
  • 登録方法は簡単で本人確認も任意
  • 入出金は仮想通貨のみ対応
  • 基本的な操作を覚えたら取引がスムーズに
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)は充実した日本語サービスと簡単な操作方法であるため、初心者でもスムーズに操作することができます。

また、先物・マージン・P2P・スワップ・ETF・DeFiといった豊富な取引スタイルだけでなく、IEOへの参加ができる特権もあります。

ただし入出金は仮想通貨のみであるという点には注意が必要です。

1つのプラットフォームでこのような多様なサービスを展開しているのは、MEXC(MXC)ならではの魅力といえるでしょう。

中国圏だけでなく日本でも注目を集めている取引所なので、ぜひこの機会にMEXC(MXC)に登録し、使い方をマスターしましょう!