海外仮想通貨取引所MEXC(MXC)の手数料を徹底解説!取引にかかる手数料から手数料を安くする方法まで完全ガイド

MXC手数料_アイキャッチ

MEXC(MXC)の手数料って、いくらなの?
MEXCの手数料を抑える方法が知りたいな。

このような疑問をかんじている方のため、MEXCの手数料について解説します。

MEXCの3つの手数料安く抑えるコツMEXCの特徴についても簡単にご紹介。

この記事を最後までご覧いただけば、MEXCの手数料をサクッと把握して、よりお得に仮想通貨で利益を狙う方法がわかります。

MEXCの手数料を正しく理解して、賢い稼ぎ方を身に付けていきましょう。

「仮想通貨海外取引所MEXCの手数料」概要
  • MEXCの特徴は日本語対応IEOありなど
  • MEXCの手数料は取引手数料出金手数料資金調達率の3つ
  • MXを保有すれば手数料が安くなる
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

MEXC(MXC)の基礎・特徴・評判はこちら
こちらの記事では、MEXC(MXC)について基礎から取引方法まで具体的に解説しています。
MEXC(MXC)の全体像を把握して使いたい方はこちらの記事をご覧ください。
MXC MEXC(MXC)とは?信頼性への評判・口コミから特徴、口座開設、手数料、公式アプリまで徹底解説!

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の特徴

MXC手数料_特徴

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の特徴は、以下の3点です。

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の特徴
  1. 日本語を含む多くの言語に対応している
  2. IEOを行っている
  3. MX保有の特典が魅力的

上記3点をおさえておけば、MEXCの手数料以上に利益を伸ばしやすくなります。

そこで、上記3つの「仮想通貨海外取引所MEXCの特徴」を順に見ていきましょう。

➀日本語を含む多くの言語に対応している

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の特徴➀は、日本語を含む多くの言語に対応していることです。

MEXCは英語や中国語だけでなく、日本語・韓国語・ベトナム語などに対応しています。

MEXCのように多くの言語に対応している仮想通貨海外取引所は利便性が高いため、多くのユーザーが集うと期待できます。

そのため取引量が増え、値動きが読みやすくなったり、約定しやすくなったりといったメリットがあります。

日本人トレーダーの中にも、「今は日本語に対応してないけど、対応したら使いたい仮想通貨海外取引所がある」という方も。

このようにたくさんの言語に対応している仮想通貨海外取引所はユーザーを獲得しやすく、スケールメリットを活かしやすくなります。

日本語を含む多くの言語に対応しているところが、MEXCの大きな特長です。

➁IEOを行っている

仮想通貨海外取引所MEXCの特徴➁は、IEOを行っていることです。

MEXCがIEOを行っていることの特徴をしっかりと把握していただけるよう、以下の2点を順に解説していきます。

IEOについて
  1. IEOの基礎知識
  2. MEXCのIEOを活用するメリット

MEXCでうまく利益を伸ばせるよう、上記2点をチェックしておきましょう。

IEOの基礎知識

MEXCなどが行っているIEOとは、事業用の資金を集める方法のことです。

自らが発行する仮想通貨を買ってもらうことで、事業用の資金を集める方法をIEOと言います。

IEOはICOと違って、取引所が仮想通貨発行元とトレーダーの間に入ってくれるため、安心して取引ができる点が大きなメリット。

一方のICOは、仮想通貨発行元とトレーダーが直接やりとりをすることもあり、今ではほぼ利用されなくなりました。

仮想通貨発行元とトレーダーが直接やりとりをすることで、詐欺が横行したからです。

IEOとICOの違いを簡単におさえておきたいな。

という方は、以下の「IEOとICOの特徴比較一覧表」をご参考ください。

比較項目 IEO ICO
利用対象者 仮想通貨取引所のユーザーのみ 制限なし
取引相手 仮想通貨取引所 仮想通貨の発行元
投資方法 取引所経由 スマートコントラクト経由
管理者 取引所 不在
プロジェクトの評価 取引所が作成 なし
実行条件 あり なし
カスタマーチェック KYC/AML 第三者の検証orなし
販促実施者 発行元&取引所 発行元
発行コスト 一般的 低め
流動性 高め 低め
透明性 高め 低め
セキュリティー 高め 低め

上記の通り、IEOはICOのデメリットを抑え、安心して取引をするために効果的です。

IEOを有効活用すれば、トレーダーは利益を増やしやすくなり、仮想通貨発行元は事業用資金を集めやすくなります。

このように双方の利益アップにつながるIEOを実施しているところが、MEXCの大きな特長です。

MXECのIEOを活用するメリット

MEXCのIEOを活用するメリットは、IEO参加時に投票した仮想通貨を上場した際に、50%の金額でその仮想通貨を買えることです。

MEXCのIEOに参加すれば、今後上場を検討されている仮想通貨に投票するための仮想通貨として利用できます。

そして、その仮想通貨が上場した際には半値で購入できるため、非常にお得。

このようにMEXCのIEOを活用することには、投票した仮想通貨が上場した際、新しい仮想通貨を半値で買えるというメリットがあります。

➂MX保有の特典が魅力的

仮想通貨海外取引所MEXCの特徴➂は、MX保有の特典が魅力的なことです。

MXとは、MEXCが発行するオリジナルの仮想通貨のことです。

MXを保有することには、大きく3つのメリットがあります。

MXを保有することのメリット
  1. 分配金を得られる
  2. バーンをしてもらえる
  3. 取引コストを20%抑えられる

MXを保有することのメリットをしっかりと把握していただけるよう、上記3点について解説していきます。

➀分配金を得られる

MXを保有することのメリット➀は、分配金を得られることです。

MXは仮想通貨取引所として得た取引手数料の60%を、MXの保有者に還元してくれています。

そのため、MXを保有していることで分配金を得ている状況に。

このように取引手数料の6割をMX保有者に分配してくれているところが、MXを保有するメリットです。

➁バーンをしてもらえる

MXを保有することのメリット➁は、バーンをしてもらえることです。

バーンとは、市場に出回っている仮想通貨を抹消することです。

市場に出回っている仮想通貨を抹消すれば希少性が出て、1通貨あたりの価値が上がりやすくなります。

1通貨あたりの価値が上がると、MXの保有者の利益につながるため、バーンをしてもらえることはMXを保有するメリットです。

なお、MEXCはバーンするために取引手数料の4割を使って、MXを買い戻しているとされています。

MXの発行上限数は10億となっていて、既に3,000万枚がバーンされていることから、当初よりも希少性が高まっているとされているMX。

MEXCは流通数が1億枚になるまでバーンすると言われているため、今後も希少性の高まりに期待するトレーダーも。

バーンの効果もありMXのレートは2021年5月、底値の2,000倍をマークしました。

このようにバーンをしてもらえることが、MXを保有することのメリットです。

「MEXCって利益アップに役立ちそうだな」と思った方は、この機会に無料登録をしてみましょう。

実際にMEXCを使ってみれば、あなたに合う取引所かどうか判断しやすくなります。

MEXCが気になった場合には、以下からサクッと登録されることをおすすめします。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の手数料一覧

MXC手数料_手数料一覧

仮想通貨海外取引所MEXCの手数料一覧は、以下の通りです。

仮想通貨海外取引所MEXCの手数料一覧
  1. 取引手数料:0.2%
  2. 出金手数料:0.0005 BTCなど
  3. 資金調達率:変動制

上記の通り、MXCには3つの手数料があります。

上記3つの手数料を把握しておけばMEXCを使って利益を伸ばしやすくなるので、順番におさえていきましょう。

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の取引手数料

MXC手数料_取引手数料
仮想通貨海外取引所MEXCの取引手数料について、以下の2点をご紹介します。

仮想通貨海外取引所MEXCの取引手数料
  1. 全通貨の取引手数料
  2. MEXCとその他の主な仮想通貨海外取引所の取引手数料

上記2つの「仮想通貨海外取引所MEXCの取引手数料」を順に、チェックしていきましょう。

全通貨の取引手数料

仮想通貨海外取引所MEXCの全通貨の取引手数料は、0.2%です。

主要仮想通貨海外取引所と比較すると、MEXCの0.2%の取引手数料は、安いとは言えません。

そこで次は、MXCと主要仮想通貨海外取引所の取引手数料の比較について、解説していきます。

MEXCとその他の主な仮想通貨海外取引所の取引手数料

MEXCとその他の主な仮想通貨海外取引所の取引手数料の比較については、以下の表をご覧ください。

仮想通貨海外取引所名 Maker Taker
MXC 0.2%
BINANCE 0.02%〜 0.04%〜
bybit -0.025% 0.075%
OKEx -0.015%〜 0.025%〜
FXT 0.01%〜 0.04%〜
BaseFEX 0.005%〜 0.03%〜

 

上記の通り、MEXCの取引手数料は高めです。

しかしMEXCの手数料を実質的に下げる方法もあるので、後ほど以下の見出しでご紹介します。

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の手数料を安くする方法

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の出金手数料

MXC手数料_出金手数料
仮想通貨海外取引所MEXCの出金手数料について、以下の2点を解説します。

仮想通貨海外取引所MEXCの出金手数料
  1. 主要通貨の出金手数料
  2. MXCとその他の主要仮想通貨海外取引所の手数料の比較

上記2つの「仮想通貨海外取引所MEXCの出金手数料」を順に見ていきましょう。

主要通貨の出金手数料

仮想通貨海外取引所MEXCの主要通貨の出金手数料は、以下をご覧ください。

仮想通貨海外取引所MEXCの主要通貨の出金手数料
  • BTC:0.0005 BTC
  • ETH:0.008 ETH
  • EOS:0.1 EOS
  • XRP:0.1 XRP
  • LTC:0.001 LTC
  • BCH:0.001 BCH
  • ETC:0.01 ETC
  • USDT:20 USDT
  • ADA:1ADA
  • BNB:0.001BNB
  • SOL:0.01SOL

上記の通り、MEXCの出金手数料は出金をする仮想通貨によって異なります。

MEXCの手数料が、その他の仮想通貨海外取引所と比較して安いのか高いのかと気になった方のため、次は主要取引所との比較について解説します。

MEXC(MXC)とその他の主要仮想通貨海外取引所の手数料の比較

MEXC(MXC)とその他の主要仮想通貨海外取引所の手数料の比較については、以下をご覧ください。

MXCとその他の主要仮想通貨海外取引所の手数料の比較
  • MXC:0.0005 BTC
  • BitForex:0.0005BTC
  • BINANCE:0.0005 BTC
  • bybit:無料
  • OKEx:無料

このように、ビットコインの出金手数料を無料としている仮想通貨海外取引所もあります。

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の資金調達率

MXC手数料_資金調達率

仮想通貨海外取引所MEXCの資金調達率は、状況によって異なります。

MEXCの資金調達率によって手数料が発生するのは、以下の3つの時間です。
※以下はいずれも日本時間

MEXCの資金調達率によって手数料が発生する時間
  • 1時
  • 9時
  • 17時

上記の通り、MEXCの資金調達率は1日に3回発生します。

そのため、こまめに資金調達率をチェックすることが重要です。

MEXCの資金調達率をチェックできる箇所は、先物の取引ページContract informationのどちらかです。

なお資金調達率とは、先物取引の価格と現物取引の価格差を埋めるための手数料となります。

MEXCの資金調達率が対象となるのは、先物取引です。

先述の3つの所定時間になった際、買い手・売り手から手数料分が加減される点もおさえておきましょう。

ビットフライヤー海外送金

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の手数料を安くする方法

MXC手数料_安くする方法

仮想通貨海外取引所MEXCの手数料を安くする方法は、MXを保有することです。

MXを保有すれば、MEXC(MXC)に入る取引手数料の6割から分配金がもらえるうえ、バーンによってMXの価値が上がりやすくなります。

そのため、MXを保有することによる利益でMEXCの手数料を実質的に抑えやすくなります。

MXを保有して手数料と相殺すれば、他の仮想通貨海外取引所の手数料よりもMEXCのほうが割安だ。

と考えるトレーダーも。

MEXCの手数料を安くするためには、MXの保有がおすすめです。

「MEXCを使えば、もっと稼げるかも」と思った方は、この機会に無料登録をして使い勝手を確認してみましょう。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

仮想通貨海外取引所MEXC(MXC)の手数料まとめ

最後に、仮想通貨海外取引所MEXCの手数料について、まとめておきますね。

「仮想通貨海外取引所MEXCの手数料」まとめ
  • MEXCの特徴は日本語対応IEOありなど
  • MEXCの手数料は取引手数料出金手数料資金調達率の3つ
  • MXを保有すれば手数料が安くなる

MEXCの取引手数料は主な仮想通貨海外取引所に比べて高めです。

その一方でMX保有のメリットをフル活用すれば、MEXCの手数料は実質的に格安となります。

MXを持つことで得られる利益をふまえ、高めの手数料を補って余りあるほどのカバーができると考える方も。

MEXCの手数料が気になった方は、3つの手数料と同時にMX保有のメリットもしっかりおさえておきましょう。

「MXCって、少し良さそうかも」思った場合には、この機会に無料登録をしておくと良いですよ。

MEXCを使えば、あなたの利益はさらにググッと伸びるでしょう。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ