注目のICO「NIZK」とは?イーサのスケーラビリティ問題解消に期待

nizkサムネイル

近年、イーサリアムの取引量増加による処理づまりや手数料の上昇などが問題視されています。

こうしたいわゆるイーサリアムの「スケーリング問題」を最適化するプロジェクトがNIZKです。

2021年注目のICOプロジェクト「NIZK」について詳しくご紹介します。

NIZK公式サイトはこちら

2021年注目のイーサ関連ICO「NIZK」とは?

 nizkイメージ画像

NIZKは、イーサリアムの処理を高速化する「zkRollups」プロジェクトの一環です。

「zkRollups」はざっくり、ブロックチェーンの外側(オフチェーン/レイヤー2)に処理の一部を逃がすことでトランザクションを高速化するものです。

「zkRollups」により、以下のような効果が期待できます。

  • 信頼性と安全性の維持
  • 転送速度(スループット)の上昇
  • ETHの処理コスト(ガス代)削減

NIZKは「非対話型ゼロ知識証明」を用いて「zkRollups」の処理を裏付ける仕組みです。

次のような効果をもたらします。

  • 数学的サポート
  • 完全性
  • 複雑さの証明
  • デジタル署名
  • 個人的な推奨事項

NIZK公式サイトはこちら

NIZKの技術的根幹「非対話型ゼロ知識証明」とは?

NIZKの非対話型ゼロ知識証明とはどのような技術なのでしょうか。

そのためにはまず「ゼロ知識証明」について理解しましょう。

ゼロ知識証明とは?

ゼロ知識証明はユーザー認証を安全に行うために開発された技術で、デジタル署名などに活用されています。

ゼロ知識証明の概念をかんたんに表現すると「ある情報の正しさを、情報自体は隠したままで証明する」ものです。

例えば、ゼロ知識証明を用いることで「正しいパスワードを知っていることを、パスワードを入力せずとも証明できる」ようになります。

ゼロ知識証明の仕組みは?

「情報自体を隠したまま、情報の正しさを証明する」にはどうすればよいのでしょうか。

かんたんにいうと「正しい情報を知っていれば当然わかる問題」に何度も答えることで、統計上的な正しさを証明するイメージです。

ここでは具体的な証明を割愛しますので、気になる方はこちらの記事をご参照ください。

対話型と非対話型ゼロ知識証明

ゼロ知識証明には対話型と非対話型の2通りがあります。

対話型は、文字通り証明者と検証者がやり取りをして証明を行うことです。

非対話型は、その作業を自動化して効率を高め、実装を簡単にしたものです。

NIZKは後者の非対話型ゼロ知識証明を核としています。

NIZKはどんな人の課題を解決する?

NIZKは主にゲームとNFT周辺の出金に関する課題を解決します。

NIZKの恩恵を受ける対象
  • ゲーム開発者
    ゲーム開発者は、ゲームの収益を移せないリスクを抱えています。
    ゲームAが大きな利益を上げたとします。
    ほとんどの人はその利益を別のゲームBに充てたいと考えるはずです。
  • ゲームユーザー
    ゲームユーザーは、ゲームで稼いだお金を別のゲームでも使いたいと考えます。
    しかし現状では、Layer2間の送金に多くの時間がかかっています。
  • レイヤー2ネットワーク
    多数のLayer2ネットワークが存在します。
    将来的に重要なのは、スマートコントラクトを実行できるようにすることです。
    そのために、NIZKはクロスネットワーク機能を実装しています。
  • ソーシャルメディア
    NIZKはいくつかのゲーム会社と協力提携を結んでいます。
    開発段階から必要な仕様を逆算することでクレジットよりも速く、手数料が安いシステムを提供。
    提携先のSNSを用いてゲームユーザーにリーチします。

NIZKのプライベートセールはこちら

NIZKの今後・ロードマップは?

STEP.1
2021年第3四半期
NIZKの技術紹介
STEP.2
2021年第4四半期
エアドロップで開発者を増やす
ハッカソン開催
STEP.3
2022年第1四半期
テストネットトレイル
2回目開催
STEP.4
2022年第2四半期
メインネット公開
STEP.5
2022年第3四半期
既存のレイヤー2ネットワークにアトミックスワップ

NIZKトークンの所在と収益の用途

トークンの所在
  • Core Team 8%
  • Future Hires 5%
  • Contributor 5%
  • Reserve 10%
  • Foundation 9%
  • Airdrop 1%
  • Liquidity 12%
  • Block Rewardstwenty 5%
  • Early Investor 15%
  • Private sale 10%
収益の用途
  • Engineering Development 40%
  • Business Development 10%
  • Marketing Promotion 20%
  • Legal Regulation 5%
  • Operation 5%
  • Contingency 10%
  • Partners 10%

NIZKのプライベートセールはこちら

NIZKテストネットは10月28日に公開予定

NIZKの直近のイベントは、2021年10月28日に予定されているテストネット公開です。

Rinkeby上で運用されているテストネットが開発者向けに公開される予定です。

開発者を中心にその有用性が明らかになっていくことでしょう。

更にその後にはNIZKトークンのエアドロップも計画されています。

今後の動向に注目しましょう。

NIZKトークンはどこで買える?

NIZKでは現在プライベートセールを実施中。

まだ公式サイトにも掲載されていない、クローズドなセールです。

NIZKのプライベートセールはこちら

NIZKの問い合わせフォームはこちら

プライベートセールについての詳細は、上記の問い合わせフォームからご相談ください。