Zoomex(ズームex)とは?メリットとデメリット、登録方法を徹底解説

Zoomex(ズームex)って何?
Zoomexのメリットとデメリット、登録方法が知りたい。

上記のようにお考えではないでしょうか?

Zoomexはサービスを開始してからまだ日が浅いため、メリットとデメリット、登録方法がよくわからない方も多いでしょう。

この記事ではZoomexのメリットとデメリット、登録方法について解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

本記事の概要
  • Zoomexは日本人でも使いやすい
  • Zoomexはメイカー0.02%、テイカー0.06%と取引手数料が安い
  • Zoomexは米国MSB、カナダMSBを取得しており安全性が高い
  • 10月の期間限定で登録ボーナス、入金ボーナスがもらえる
zoomex

\Zoomex公式サイトはこちら/

Zoomex(ズームex)の基本情報

zoomex公式サイト

取引所名 Zoomex(ズームEX)
本社所在地 シンガポール
運営会社 Octochain Fintech Limited.
設立年 2021年
取扱通貨数 170種類以上
主要取扱通貨 ・BTC
・ETH
・USDT
取得ライセンス ・米国MSB
・カナダMSB
入金手数料 無料(仮想通貨の購入サービスを利用した場合、手数料が発生。)
出金手数料 マイニング手数料のみ
取引手数料 ・メイカー:0.02%
・テイカー:0.06%
最大レバレッジ 100倍
公式HP https://www.zoomex.com/ja-JP/

Zoomex(ズームex)とは2021年にシンガポールで開設された、比較的新しい海外仮想通貨取引所です。

取扱銘柄は170種類以上を超え、老舗の仮想通貨取引所にも劣らないラインナップになっています。

海外の仮想通貨取引所としては珍しく、日本人用のサイトが用意されている点が特徴です。

zoomex

Zoomexの運営会社はJリーグ「サガン鳥栖」のスポンサーとなっており、公式サイトのモデルとしてタレントの河北麻友子さんを起用。

実際に、日本円を入金して仮想通貨取引も可能となっており、今後も日本人ユーザーの増加が見込まれる話題の取引所になっています。

zoomex

\Zoomex公式サイトはこちら/

Zoomex(ズームex)のメリット

zoomexのメリット

ここではZoomexのメリットについて触れていきます。

使いやすさに関する項目がメリットとして並んでいますのでひととおり見ていきましょう。

日本円取引・日本語表示対応で日本人も使いやすい

Zoomexは日本人にとって使いやすい環境が整った海外取引所であると言えます。

運転免許証やマイナンバーカード等で本人確認(KYC)を行うことで、日本円を使ってBTCとUSDTを購入することができます。

日本円の入金方法は銀行振込(手数料3.5%)・クレジットカード支払い(手数料6.5%)から選択できます。

日本語表示や日本語でのサポートに対応しており、サイトのレイアウトも日本のマーケットをかなり意識したデザイン。

海外の仮想通貨取引所でありながら日本国内の取引所と同じ感覚で利用することができます。

また、サポートセンターは年中無休で日本時間午前9時~午前2時まで対応しています

Zoomex内にあるチャットやメールを使って取引の際の不明点や疑問点を、日本語ですぐに解決できます。

手数料が安い

Zoomexは手数料が安い点が特徴です。

Zoomexにおける取引手数料は、メイカー:0.02%、テイカー0.06%に設定されています。

この手数料は海外の仮想通貨取引所の中でも安い水準であり、同じシンガポールに所在する「Bybit」よりも格安な手数料で取引が可能になっています。

また、入金手数料は基本無料になっていますが、出金手数料はマイニング手数料のみ発生する点に注意が必要です。

入金手数料 無料(仮想通貨の購入サービスを利用した場合、手数料が発生。)
出金手数料 マイニング手数料のみ発生
取引手数料 メイカー:0.02% テイカー:0.06%

流動性が高い

Zoomexは流動性が高い点が特徴です。

Zoomexは取引が開始されてまだ日が浅い取引所ですが、2022年10月現在において全世界で利用者が20,000人以上おり、1日の平均取引高は2億ドル以上を記録しています。

これだけの金額が取引されているので、指定銘柄の注文が約定しやすかったり、理不尽な価格変動が起こりにくい取引所であるといえます。

スマホで簡単に取引

Zoomexはスマホで簡単に取引ができる点が特徴です。

ZoomexはPCサイトのみによる取引だけではなく、お手持ちのiPhoneまたはAndroidからアプリをインストールすることが可能です。

スマホがあればいつでもどこでも仮想通貨の取引ができる点がメリットといえます。

2022年現在で50万回以上のダウンロード数があり、ユーザー評価も5.0となっているため、使いやすさが評価されている取引所です。

安全性が高い

Zoomexは安全性が高い点が特徴です。

Zoomexは取得難易度の高い「カナダMSB」「米国MSB」のライセンスを2つ保有しています。

また、ユーザーの安全性を確保するために「マルチシグネチャーセキュリティシステム」「コールドウォレットシステム」「ホットウォレットシステム」と呼ばれるセキュリティシステムが組み込まれています。

運営に透明性があり、高い安全性が保障されているため、ユーザーは安心して取引を行うことが可能です。

ゼロカットシステムを採用

Zoomexはゼロカットシステムを採用しているが特徴です。

ゼロカットシステムとは、為替相場の変動でロスカット(損切り)が遅れて損失が出てしまったときに、運営側が損失分を補填してくれる制度のことです。

そのため、追証や借金のリスクを気にすることなく、高いレバレッジをかけての取引ができるようになります。

取引通貨が豊富

Zoomexは取引通貨が豊富な点が特徴です。

2022年10月現在で通貨取り扱いペアは170種類以上あります。

これだけ通貨があれば取引したい通貨がないということもなく、リスクを避けた分散投資が可能になるでしょう。

大型スポンサー契約を結んでいる

zoomex-sangan

Zoomexは多くのスポーツチームとスポンサー契約を結んでいる点が特徴です。

Zoomexは、イタリアセリエA、スペインラ・リーガ、ドイツブンデスリーガなどのビッグクラブや、日本のJ1リーグに所属するサガン鳥栖とスポンサー契約があります。

zoomex

また、女優の河北麻友子さんが公式ホームページに採用されており、Zoomexの話題性とクリーンなイメージを持たせた公式サイトになっています。

このようなプロサッカーリーグ、女優とのスポンサー契約は社会的な信用がなければ不可能なことで、契約を締結するにもかなりの金額が必要になります。

よって、Zoomexは社会的な信用があり、資本面でも安定している取引所であるといえます。

zoomex

\Zoomex公式サイトはこちら/

Zoomex(ズームex)のデメリット

zoomexのデメリット

ここではZoomexのデメリットについて触れていきます。

新興の取引所ならではのデメリットが並んでいますがひととおり確認していきましょう。

現物取引が行えない

Zoomexは現物取引が行えないのでその点はデメリットといえます。

Zoomexはデリバティブな取引に特化している取引所なので、現物取引を行いたい場合は、Bybitなどの海外取引所や、bitFlyerなどの国内取引所を利用してみましょう。

新設の仮想通貨取引所である

Zoomexは新設の仮想通貨取引所である点がデメリットのひとつといえます。

Zoomexは2021年に設立したばかりの比較的新しい仮想通貨取引所なので、他の老舗取引所と比較すると、運用歴に関しては少々の不安が残るかもしれません。

Zoomexでの取引をもし不安に感じる場合は、運用額を減らしたり、複数銘柄を分散購入するなど、リスク分散を念頭に置いて運用してみましょう。

Zoomex(ズームex)の情報がネット上に少ない

Zoomexの情報がネット上に少ない点がデメリットのひとつであるといえます。

運用開始からまだ日が浅く、ユーザー数も他の老舗取引所と比べても多いとは言えない点が、Zoomexの情報がネット上に少ない理由だと考えられます。

実際に運用しながら、自分の投資スタイルに合っている取引所かどうかを確認してみましょう。

Zoomex(ズームex)のキャンペーン情報

zoomexのキャンペーン情報

ここではZoomexが現在行っているキャンペーン情報について解説していきます。

以下のキャンペーン情報は2022年10月3日の日本時間午前9:00から2022年10月31日午後11:00までの期間限定です。

登録キャンペーン

登録キャンペーンとは、Zoomexアカウントを新たに作成することで10ドルを獲得できるボーナスのことです。

登録するだけで10ドルが獲得できるので、とてもお得なキャンペーンになっています。

初回入金キャンペーン

初回入金キャンペーンとは、Zoomexアカウントに入金することで最大100%の入金ボーナス(最大300ドルまで)を獲得できるボーナスです。

初回入金キャンペーンは先着順になっていますので、獲得できる報酬および定員は以下の表でご確認ください。

入金額 定員(先着順) 獲得できるボーナス
50~99ドル  600名様 10ドル
100~199ドル  600名様 50ドル
200~299ドル  600名様 150ドル
300ドル以上  600名様 300ドル

Zoomex(ズームex)の登録方法

zoomexの登録方法
Zoomexの登録手順は以下の通りです。

STEP.1
公式サイトにアクセスし、右上の登録ボタンを押す
zoomex

\Zoomex公式サイトはこちら/

まずはZoomex公式サイトにアクセスし、右上の登録ボタンを押します。登録ボタンを押す

STEP.2
登録ページで個人情報を入力する

登録ページ画面では電話番号、パスワードなどの個人情報を入力します。

入力が終わったら規約にチェックをつけ、一番下の「続ける」をクリックします。

個人情報を入力する

STEP.3
6桁の認証コードを入力し、アカウント作成ボタンを押して登録完了

個人情報の入力が終わると6桁の認証コード入力が求められます。

コードを入力が終わったら、アカウント作成ボタンを押して登録完了です。

6桁の認証コードを入力する

Zoomex(ズームex)の入金方法

zoomexの入金方法
Zoomexの入金方法は以下の通りです。

STEP.1
公式サイト画面右上の資産ボタンを押す

まずは、Zoomex公式サイト画面右上にある資産ボタンを押します。
資産ボタンを押す

STEP.2
入金を押す

資産の画面に切り替わったら入金ボタンを押します。
入金ボタンを押す

STEP.3
入金する仮想通貨を選択する

入金する仮想通貨を選択します。ここではビットコインを選択しています。
仮想通貨を選択

STEP.4
表示されたアドレスに仮想通貨を送金すると入金が完了する

右側に表示されている入金用アドレスに仮想通貨を送金すると入金が完了します。

アドレスに送金

Zoomex(ズームex)の出金方法

zoomexの出金方法

入金方法とさほど変わりはありませんが、出金の際はメールアドレス認証Google2段階認証を済ませていないと出金画面を開くことができないので、早めの登録をしておきましょう。
Zoomexの出金方法は以下の通りです。

STEP.1
公式サイト画面右上の資産ボタンを押す

まずは、Zoomex公式サイト画面右上にある資産ボタンを押します。
資産ボタンを押す

STEP.2
出金を押す

資産の画面に切り替わったら出金ボタンを押します。

STEP.3
出金する仮想通貨を選択する

出金する仮想通貨を選択します。ここではビットコインを選択しています。

出金する仮想通貨を選択

STEP.4
表示されたアドレスに仮想通貨を送金すると出金が完了する

右側に表示されている出金用アドレスに仮想通貨を送金すると入金が完了します。

Zoomex仮想通貨出勤完了

ビットフライヤー海外送金

Zoomex(ズームex)の取引方法

zoomexの取引方法
Zoomexの取引方法は以下の通りです。

STEP.1
公式サイト上の取引ボタンを押す

まずは、Zoomex公式サイト上にある取引ボタンを押します。

取引ボタンを押す

STEP.2
インバース無制限/USDT無制限のどちらかを選択する

インバース無制限かUSDT無制限のどちらかを選択できるので、どちらの取引をするのか選択します。

今回はインバース無制限を選択し、先に進みます。

取引方法を選択する

STEP.3
取引画面になる

チャート、板情報、注文画面が並んだ取引画面が現れます。
取引画面になる

STEP.4
仮想通貨の注文価格、数量を入力し買い(売り)注文を出す

右側にある注文画面から、仮想通貨の注文価格、数量を入力し買い(売り)注文を出すことができます。

Zoomex(ズームex)まとめ

zoomexのまとめ

本記事の概要
  • Zoomexは日本人でも使いやすい
  • Zoomexはメイカー0.02%、テイカー0.06%と取引手数料が安い
  • Zoomexは米国MSB、カナダMSBを取得しており安全性が高い
  • 10月の期間限定で登録ボーナス、入金ボーナスがもらえる
zoomex

\Zoomex公式サイトはこちら/

今回はZoomexのメリット・デメリット・登録方法について解説しました。

比較的新しめの取引所でありながら取得難易度の高いライセンスを2つも取得しており、セキュリティは万全です。

手数料をなるべく抑えて取引をしたい方にはおすすめの取引所といえるでしょう。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ