CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジの特徴から計算方法まで徹底解説

クリプトGTのレバレッジは?
レバレッジ取引のメリットは?

クリプトGTは海外仮想通貨取引所の中でもトップクラスのレバレッジです。

この記事では、クリプトGTのレバレッジについて徹底解説。

海外取引所でレバレッジ取引したい方は参考にしてください。

この記事の概要
  • クリプトGTは、業界トップクラスのレバレッジ
  • ゼロカットシステム導入しているので借金するリスクがない
  • レバレッジ取引は下落相場でも利益が狙える
  • クリプトGTはペア通貨が豊富
  • クリプトGTはキャンペーン特典が利用できる

\初回入金で最大5万円もらえる/

Contents

CryptoGT(クリプトGT)の基本情報

名称 クリプトGT
取引手数料 無料
通貨ペア数 64種類
最大レバレッジ 500倍
ロストカット 証拠金維持率100%
追加証拠金 なし
入金手数料 無料
日本語 対応
アプリ MT5対応

クリプトGTは、キプロスを拠点として、2018年6月Hatio LTD.により設立されました。

レバレッジ倍率が最大500倍まで取引できる特徴があり、キャンペーンも豊富です。

サポートも日本語対応しており、初心者でも安心して利用できる取引所と言えます。

また、スマホアプリでは「MT5」が対応しているので、ユーザーからの評価も高いです。

さまざまな種類の通貨を取扱う

クリプトGTの取扱種類は60種類以上もあり、豊富です。

通貨ペアは仮想通貨との組み合わせだけでなく、さまざまな種類があります。

例えば「BTC/JPY」のように、ビットコインと日本円がペア通貨と取引ができます。

他にも、金や銀、日経225など株価指数もあるので、バリエーションが豊富です

取引する上で、取扱銘柄が豊富だと、選択肢も増えるので、大きな利益を獲得する可能性があります。

また、クリプトGTは仮想通貨だけでなく、幅広いジャンルと取引できるので、興味がある方にはおすすめできる取引所です。

各種の手数料が安い

クリプトGTは各種手数料も無料で取引ができます。

入金手数料や取引手数料が掛からないため、無駄なコストを気にせずに取引できるのは大きなメリットです。

例えば、同じ通貨を取引しても手数料が掛かるか掛からないかで利益に差がでます。

仮想通貨初心者は手数料が安い取引所のクリプトGTを選択するのがおすすめ。

ただ、クリプトGTはスプレッドの取引コストが発生しますが、他の取引所と比較しても狭いので安心して取引できます。

CryptoGT(クリプトGT)レバレッジの特徴

ここでは、クリプトGTレバレッジの特徴について解説していきます。

レバレッジ取引を検討している方は参考にしてください。

最大500倍でレバレッジ取引ができる

クリプトGTのレバレッジ取引は、最大で500倍のレバレッジを掛けて取引できます。

他の海外取引所の最大レバレッジ倍率を比較して下記にまとめました。

取引所名 最大レバレッジ
CryptoGT 500倍
MEXC 200倍
Binance 125倍
Btbit 100倍

他の海外取引所と比較してもクリプトGTはトップクラスのレバレッジ取引ができます。

大きなレバレッジ取引をしたい方はクリプトGTがおすすめ。

キャンペーン特典が利用できる

クリプトGTはキャンペーンも積極的に実施されています。

キャンペーンで獲得できるボーナスは取引でも利用が可能です。

2022年11月時点で下記のキャンペーンを開催しています。

キャンペーン名 内容 条件
初回入金80%と回数無制限【20%から30%増額】 初回入金⇨80%ボーナス 口座開設後の初回入金
回数無制限入金⇨30%ボーナス 入金する

ボーナス獲得する条件が入金だけなど簡単なので、海外取引所に慣れていない初心者でもできます。

キャンペーンボーナスを獲得して、取引に活用していきましょう。

クリプトGTは定期的にキャンペーンを実施しているので、公式サイトをチェックしてください。

ゼロカットシステムを採用している

クリプトGTは、ゼロカットシステムを導入しています。

損失がでてもユーザーは借金を背負うリスクがないので安心です。

例えば、レバレッジ取引で証拠金以上の損失が出た場合、追証が発生します。

ただ、クリプトGTはゼロカットシステムを導入しているので、追証はありません。

証拠金以上の損失が出たとしても、自分の損失だけを被ります。

ハイレバレッジな取引ができるうえに、借金するリスクがないので初心者も安心して取引が可能です。

CryptoGT(クリプトGT)レバレッジ取引をするメリット

ここでは、レバレッジ取引をするメリットに触れていきます。

レバレッジ取引が初心者の方は参考にしてください。

大きな利益が獲得できる

レバレッジ取引のメリットは大きな利益が獲得できる点です。

例えば、レバレッジを10倍掛けて取引すると、利益も10倍で得られます。

また、一般的な取引では資産を倍以上にするのは時間が必要です。

レバレッジ取引なら時間を掛けずに資産を増やせます。

国内取引所では最大2倍までしか取引できません。

クリプトGTは最大500倍までレバレッジを掛けて取引できます。

少額でもレバレッジを掛けて取引すれば、とても大きな利益を獲得できるかもしれません。

ただ、レバレッジは大きな利益を獲得できる一方で、リスクも大きいです。

レバレッジ取引を利用する際は、リスクを考慮して取引を始めましょう。

手元資金が少なくても取引できる

クリプトGTのレバレッジは手元資金が少なくても取引が可能です。

例えば、ビットコイン価格が200万円のとき、1BTCを購入するには200万円を用意しなければなりません。

クリプトGTならレバレッジ500倍まで掛けられるので、4000円の証拠金を預けるだけで取引できます。

手元資金が少ない方でも、大きな取引が獲得できるので可能です。

24時間いつでも取引ができる

レバレッジ取引は24時間いつでも取引ができます。

株取引や為替取引でもレバレッジを掛けて取引が可能です。

しかし、市場が開いている時間帯しか取引できません。

クリプトGTは24時間いつでも取引できます。

会社員など平日忙しい方は、休日にレバレッジ取引ができるので便利です。

下落相場でも利益が狙える

レバレッジ取引は現物取引と異なり、下落相場でも利益が狙えます。

保有していない仮想通貨を先に売り、後から買い戻す方法です。

例えば、価格が下落したときに買い戻せば、売却時との差額は利益として得られます。

レバレッジを掛けて証拠金以上の金額を先に売り注文を出せば、買い戻しで大きな利益が獲得できます。

レバレッジ取引は、先に売るか買いかの選択が自由に設定できるので、相場状況に合わせて柔軟な投資が可能です。

CryptoGT(クリプトGT)レバレッジ取引するデメリット

レバレッジ取引のデメリットについて触れていきます。

初心者は、デメリットを十分に考慮して取引をしてください。

長期目的には不向き

レバレッジ取引は短期で利益を獲得できますが、長期投資には不向きと言えます。

長期で保有すると、余計な手数料が発生するからです。

例えば、レバレッジ取引でポジションを持ったまま、一定期間をすぎると手数料が掛かります。

手数料はレバレッジの倍率が大きいほど高いです。

クリプトGTは、1日6回のスワップ手数料が発生するので注意してください。

レバレッジ取引を検討している方は、長期目的の投資にはおすすめできません。

大きな損失を生むリスクがある

レバレッジ取引は大きな利益を獲得できる一方で、大きな損失も生みやすいです。

レバレッジ2倍で取引すると利益は2倍になりますが、価格が下がった場合は損失が2倍となります。

このようにレバレッジ取引はハイリスクハイリターンな取引なため、しっかりとリスク管理を行う必要があります。

\初回入金で最大5万円もらえる/

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ算出方法

必要証拠金の計算方法

レバレッジ取引する上で、必要な証拠金を知るためには計算が重要です。

証拠金を知るには下記の方法で算出できます。

レバレッジの算出方法

証拠金=レート×取引数量÷最大レバレッジ

例えば、1BTCが200万円の時、レバレッジ500倍で1BTC購入しようとした場合の証拠金は以下のように求めることができます。

計算方法
200万円×1BTC÷500=4000円

200万円の取引を行うには、4000円の証拠金が必要なことがわかります。

損益の計算方法

証拠金は1万円で、200倍のレバレッジをかけて、1BTCが200万円の時に1BTC購入したとします。

その後、220万円になった時に1BTCを売却したとします。

差額の20万円が利益となります。

レバレッジをかけていなければ、1000円の損益しかでていないため、元手の1万円にレバレッジをかけることで大きな取引ができることがわかります。

CryptoGT(クリプトGT)ダイナミックレバレッジの対応表

クリプトGTはペア通貨ごとにレバレッジが異なります。

クリプトGTでレバレッジ取引を利用する方は、参考にしてください。

仮想通貨ペアのレバレッジ

クリプトGTは通貨ペアごとにレバレッジが設定されています。下記の表は仮想通貨でも有名な銘柄のドル建てをまとめました。

有名な銘柄も500倍でレバレッジ取引できるため、大きな利益が期待できます。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/USD 500
ETH/USD 500
LTC/USD 500
XRP/USD 500

シンセティックペア

シンセティックペアとは、仮想通貨を株式、貴金属、株価指数などを掛け合わせた銘柄です。シンセテックペアの例を下記の表にまとめました。

さまざまな金融商品と掛け合わせた銘柄を500倍のレバレッジ掛けられるので、幅広い取引ができます。

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/XAU 500
BTC/XAG 500
BTC/SPX 500
BTC/USOil 500

DeFiトークン

DeFiトークンは、ブロックチェーン上で構築された分散型アプリケーションで使用される通貨です。

銀行などの中央管理者を介さず取引できると期待されています。

DeFiトークンのレバレッジ取引は最大100倍まで取引が可能です。

通貨ペア 最大レバレッジ
LNK/USD 100
WBT/USD 100
ZRX/USD 100
REN/USD 100

仮想通貨ペアのボリューム

クリプトGTはダイナミックレバレッジがあり、取引ボリュームに応じてレバエッジが変動しますので参考にしてください。

BTC | XRP | DSH | LTC | BCH | ETH | EOS | XMR | MBT

通貨ペアごとの上限は100万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン(%)
1 0~10,000 500倍 0.2
2 10,000~50,000 200倍 0.5
3 50,000~100,000 100倍 1
4 100,000~200,000 50倍 2
5 200,000~ 20倍 5

ADA | BNB | BSV | TRX | XLM | XTZ | IOT | DOT

通貨ペアの上限は30万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン(%)
1 0~10,000 500倍 0.2
2 10,000~20,000 200倍 0.5
3 20,000~60,000 100倍 1
4 60,000~80,000 50倍 2
5 80,000~ 20倍 5

為替ペアFX

通貨ペアごとの上限は2000万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン(%)
1 0~500,000 500倍 0.2
2 500,000~1,000,000 200倍 0.5
3 1,000,000~3,000,000 100倍 1
4 3,000,000~5,000,000 50倍 2
5 5,000,000~ 20倍 5

XAU/USD

通貨ペアごとに上限は1000万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン(%)
1 0~200,000 100倍 1
2 200,000~1,000,000 50倍 2
3 1,000,000~5,000,000 30倍 3.33
4 5,000,000~7,000,000 20倍 5
5 5,000,000~ 10倍 10

Nikkei225|DOW30

通貨ペアごとに上限は1000万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン(%)
1 0~200,000 100倍 1
2 200,000~500,000 50倍 2
3 500,000~5,000,000 30倍 3.33
4 5,000,000~7,000,000 20倍 5
5 7,000,000~ 10倍 10

DeFiトークン(LNKUSD | WBTUSD | ZRXUSD | RENUSD)

通貨ペアごとの上限は10万ドルです。

ティア ボリューム(USD) レバレッジ マージン%
1 0~10,000 50倍 0.02
2 10,000~20,000 20倍 0.05
3 20,000~50,000 10倍 0.01
4 50,000~100,000 5倍 0.2

CryptoGT(クリプトGT)レバレッジユーザーの評判・口コミ

ここでは、CryptoGTのレバレッジを利用しているユーザーの評判・口コミについてふれていきます。

実際に利用しているユーザーの声なので参考にしてください。

良い評判・口コミ

クリプトGTでレバレッジ取引を行っているユーザーは追証なしに関しての評価が高いです。

仮想通貨取引所の中には、証拠金の追加を求められる場合があります。

クリプトGTは追証がありませんので、初心者でも安心してレバレッジ取引が可能です。

また、レバレッジ取引以外にも手数料が安く、キャンペーンも定期的に実施している点がユーザーから高評価されています。

悪い評判・口コミ


クリプトGTでレバレッジ取引を利用しているユーザーでロスカットの条件が厳しい口コミがあります。
証拠金維持率が100%と基準が高いです。
少ない損失でもレバレッジを高く設定して取引していると、すぐにロストカットされるので注意してください。

ビットフライヤー海外送金

CryptoGT(クリプトGT)のよくある質問

ここでは、クリプトGTのよくある質問について触れていきます。

クリプトGTのレバレッジを検討している方は参考にしてください。

レバレッジの倍率は後から変更できますか?

クリプトGTではレバレッジを設定してからでも変更ができます。

ただ、ユーザー自身で変更はできません。

手間が掛かりますが、クリプトGTのサポートに問い合わせしてください。

レバレッジ設定
  • メールアドレス:jpsupport@cryptogt.com
  • 送信する情報
  • アカウントID
  • 変更したいレバレッジ倍率

メール送信後、30分ほどでレバレッジ倍率が変更されますので確認してください。

初心者でもレバレッジ取引はできますか?

初心者でもレバレッジ取引は可能です。

おすすめなのが2倍〜3倍のレバレッジを掛けての取引です。

初心者は経験や知識がないため、最初から大きなレバレッジを掛けて取引するのはリスクがあります。

現物取引や小さいレバレッジ取引を繰り返すことで、経験と知識を少しずつ身につけていくのが大切です。

ある程度の知識や経験があり、資産にも余裕ができれば大きいレバレッジ取引にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)はMT4対応していますか?

クリプトGTはMT4には対応しておりません。

MT4 の特徴の1つである、自動売買による取引がしたい方はMT5を利用してください。

MT5はMT4の後継版です。

動作が軽く、トレード画面もみやすいためチャート分析等がスムーズにできます。

CryptoGT(クリプトGT)自動売買ツール(EA)が利用できますか?

クリプトGTが対応しているMT5では自動売買ツール(EA)が利用できます。

他の海外仮想通貨取引所の中でもスプレッドが狭い取引所です。

手数料をなるべく抑えたい初心者にはおすすめ。

また、クリプトGTの自動売買システムは全ての通貨ペアが利用できます。

CryptoGT(クリプトGT)レバレッジまとめ

この記事の概要
  • クリプトGTは、業界トップクラスのレバレッジ
  • ゼロカットシステム導入しているので借金するリスクがない
  • レバレッジ取引は下落相場でも利益が狙える
  • クリプトGTはペア通貨が豊富
  • クリプトGTはキャンペーン特典が利用できる

\初回入金で最大5万円もらえる/

今回はクリプトGTのレバレッジの特徴から計算方法まで徹底解説してきました。

クリプトGTの業界トップクラスのレバレッジ取引ができます。

さまざまなペア通貨を取り扱っており、手数料も安いです。

レバレッジ取引は、手元資金が少なくても大きな取引ができます。

大きな利益を獲得できる可能性はありますが、リスクは高いので注意してください。

ただ、クリプトGTはゼロカットシステムを導入しているので借金するリスクはありません。

初心者でもレバレッジ取引を始めたい方にはおすすめ。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ