【保存版】BitMEX(ビットメックス)の使い方を徹底図解!【登録から出金方法まで】

BitMEXの使い方を詳しく知りたい!

BitMEXって本当に使うべき取引所?

数ある仮想通貨取引所のなかでも特に機能が充実しており、初心者にとっても利用しやすいと言われているBitMEX(ビットメックス)。

BitMEXは、仮想通貨投資の初心者でも一度は聞いたことのある海外取引所でしょう。BitMEXは、BINANCEと同じく日本ではとても知名度の高い取引所です。

特に、ハイレバレッジを売りとしており、主要コインを最大100 倍で取引することができます。また、ハイレバレッジにも関わらず、追証がないので初心者におすすめです。

BitMEXは、チャートもとてもみやすく日本語に完全対応しており、サポートも24時間受けることができるので日本人から熱い支持を得ています。

またBitMEXのチャート画面や取引画面はとてもシンプルなので使いやすい、と評判です。一度操作を覚えると簡単に使い続けることができるので、ぜひこの機会にマスターしてみましょう。

この記事では、ビットメックスの基本的な使い方について、新規登録から出金方法まで初心者向けに詳しく図解説していきます。

要するに
  • BitMEXは、世界でもビットコインの取引量上位に君臨!日本でもハイレバレッジ可能な取引所として人気を誇る!
  • BitMEXは、レバレッジ最大100倍なのに追証なしだから、初心者トレーダーにもおすすめ!
  • コールドウォレットにて仮想通貨を保管しているため、セキュリティも万全。
  • BitMEXは、今まで一度もハッキングの被害なし!安心して取引ができる取引所。
  • シンプルでわかりやすい、操作しやすい取引画面が魅力!ぜひ体験してみてください!
  • ユーザーが多いから、注文も通りやすくストレスなく取引が可能!
  • BitMEXは、日本語に完全対応しているから使い方もわかりやすくすぐマスターできる!

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEX公式サイト

この記事をざっとまとめると

・ビットメックスの使い方がわかる!
・ビットメックスの特徴がわかる!
・ビットメックスですぐに取引が始められるようになる!
・ビットメックスが日本国内で支持されている理由がわかる!

おすすめの取引所『BitMEX』

BitMEX
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジ100倍で取引可能!
・ビットコインの取引高は世界でも上位!
・BitMEXは、日本語に完全対応していてサポートも日本語で受けることができるから安心!
・流動性が高いから比較的に注文が通りやすい
・初心者でも操作しやすいくシンプルな取引画面が人気!

それでは、BitMEXの使い方を詳しくみていきましょう。

ビットメックス(BitMEX)の取引までの簡単な流れ

登録手順

・口座登録を済ませる
・国内取引所から入金
・入金を確認して取引開始
・ポジションを決済して出金

では早速、「これから仮想通貨取引を始めたい!」と思っている初心者の方のために、ビットメックスの取引までのプロセスについて解説していきます。

手順はとても簡単ですので、おさらいしてみましょう。

【手順1】口座登録を済ませる

ビットメックスで取引を行うためにはまず、新規ユーザーとしてビットメックス上にアカウントを開設する必要があります。

まずは、ビットメックスの公式サイトにアクセスしましょう。未登録であればこの段階で登録を促すメニューが表示されますので、必要事項を記入し、登録を完了します。アカウントの登録はメールアドレスのみで行えるため、非常に手軽です。

アカウント登録につづいて、口座情報を登録します。必要事項としては、氏名(ニックネーム)、パスワード、居住国、メールアドレスがあり、トータルでも5分以内でおさまります。

登録したアドレスにビットメックスから認証メールが届きますので、あらためてメールに記載されたURLにアクセスし、認証を行えば正式に登録が完了します。

【手順2】国内取引所から入金

ビットメックスは海外取引所であり、今のところ日本円での入金は受け付けていません。そのため、いったん国内取引所で日本円を仮想通貨に交換し、その通貨をビットメックスの口座に入金する必要があります。

仮想通貨の入金はネットワーク上で管理されますが、入金アドレスを少しでも間違えたり、入金金額をミスすると正常に取引が行われず、キャンセルも利きませんので、入金作業は慎重に行いましょう。

【手順3】入金を確認して取引開始

国内取引所からビットメックスの口座に入金を行ったら、ビットメックスのアカウント上で入金を確認しましょう。

この時に注意したいのが入金トラブルです。入金したはずの金額がビットメックスの口座に入っていない、入金額よりも残高のほうが増えている、そもそも取引が記録されていないなど、仮想通貨取引においては入金トラブルが起きる可能性がゼロではありません。

残念ながら、入金トラブルについては原則として自己責任になってしまいますので、くれぐれも入金トラブルには充分に注意してください。

注意点
入金金額を何度も確認!

【手順4】ポジションを決済して出金

ビットメックスの口座に入金したということはつまり、取引のための軍資金がそろったということです。

仮想通貨取引では、買い、売り、どちらのポジションからでも取引を行うことができ、タイミングを見て決済することで損益が確定されます。

まず、取引画面左側のメニューに注目しましょう。取引(注文)というメニューが見つかると思います。

ビットメックスでは、指値注文、成行注文、ストップ指値などの方式で取引を行うことができ、いずれも基本的には入力ボックスに金額や最終価格を入力することによって注文が可能になります。

初心者のうちはまず、上記3つの注文方式から始めるのがわかりやすいと言われています。

指値注文とは
売りに出す価格をあらかじめ指定したうえでオーダーを出す方式
BitMEX(ビットメックス)の入金方法完全ガイド【詳しくやり方を解説】

ビットメックス(BitMEX)の取引画面の見方

取引画面の見方

ビットメックスの取引画面は、10個のブロックに分かれています。大きく分けると、これからの取引にかかわる部分、現在の取引情報が表示されている部分、アカウントメニュー、という3つのセクションとしてとらえることができます。

基本的には、画面中央から右側の取引情報をつねに確認しつつ、左側の入力ボックスに注文の詳細を入力する、という取引の流れになります。

ビギナーにとっては画面が複雑で見にくく感じられるかもしれませんが、最低限、通貨ペアや現在のチャート、オーダーの動向をしっかりチェックできていれば取引の意味を理解することができます。

ビットメックス(BitMEX)の口座登録方法

ここからはあらためて、ビットメックスに口座を登録するまでの流れについて掘り下げていきましょう。

BitMEXへの登録は公式サイトから!

必要事項を記入

ビットメックスの公式サイトにアクセスし、新規登録を選択すると、まず上の図のような登録メニューが表示されます。ビットメックスの登録だけであればメールアドレスとパスワードだけで行えるため、時間もほとんどかかりません。

必要事項の入力についても、ガイダンスの表示にしたがって必要な項目を入力するだけなので、初心者の方でも迷うことはないのではないでしょうか。

2段階認証を設定

2段階認証

ビットメックスではセキュリティ保護のため、二段階認証による本人確認を採用しています。

ビットメックスに登録したメールアドレスに認証用のメールが送られてきますので、記載されたURLにアクセスし、二段階認証用のパスワードを設定することで本人確認が完了します。

セキュリティーセンターで、2段階認証を有効化します。

ポイント
ここでは、Google Authenticatorを選択する事をおすすめします。アプリをダウンロードして、バーコードをスキャンするだけで設定完了します。

二段階認証によってビットメックスのセキュリティが保たれ、ビギナーでも安心して取引が進められるシステムがととのっています。

ビットメックス(BitMEX)の入金方法

ビットメックス上で仮想通貨取引を始めるためには、元手となる資金があらかじめ口座に入金されている必要があります。

ビギナーにとっては少々わかりにくい、仮想通貨の入金というシステムについて詳しく見ていきましょう。

BitMEXのアドレスを確認する

アドレス

仮想通貨のウォレットは実体のある財布でも銀行口座でもなく、入金アドレスという形で管理されています。入金アドレスの実体は複雑な文字列であり、また、QRコードを読み込むことでも入金アドレスとして利用することができます。

入金アドレスは仮想通貨取引を続けるかぎり半永久的に必要になるものですので、ビットメックスに口座を開いたら必ず入金アドレスをメモし、決して紛失しないようにしましょう。

国内取引所から送金

ビットメックスに口座を開いたら、入金アドレスに国内取引所から送金を行う必要があります。

ビットメックスが日本円での入金を受け付けていないためで、日本円を国内取引所で仮想通貨に交換したうえでビットメックスに入金する、というのが最初の流れになります。

BitMEXでの受金を確認する

取引確認

国内取引所からビットメックスの口座(入金アドレス)に仮想通貨を送ったら、ビットメックスの口座から入金状況を確認する必要があります。

ビットメックスのアカウントメニューからウォレットを開き、国内取引所から送金した通りの金額が残高として記録されていれば完了です。

万が一、入金額が違っていたり、通貨の種類が変わっていたり、あるいは入金そのものが記録されていなかったりした場合には入金トラブルが考えられますので、入金した段階で入金額と通貨の種類を記録しておく習慣をつけておきましょう。

ビットメックス(BitMEX)の取引方法

国内取引所からの入金が完了したら、いよいよビットメックスでの取引がスタートします。ビットメックスでの取引の流れについて具体的に見ていきましょう。

成行注文を出す

仮想通貨取引において一般的な取引方式とされているのが成行注文です。

成行注文とはその時点で出されている組み合わせの中からオーダーを選択し、ポジションを確定する注文方式のことで、指値注文と比較しても初心者向けと言われています。

指値注文を出す

指値注文を出す

成行注文とならんで、仮想通貨取引においてスタンダードになりつつある指値注文は、まず「ここまで価格が上がったら売りに出す」という基準を設定したうえでポジション確定を待つ方式で、初心者にとってもわかりやすい方式であると言えます。

取引画面では指値注文を選択し、売りに出す価格と取引金額を決定すれば注文が完了します

ポジションとは
決済前の仮想通貨を保有している状態

約定を確認する

約定

注文方式を選択し、ポジションを確定した後は取引画面を確認し、約定(取引成立)が認められたことを確かめましょう。

画面下の取引情報から約定を選択すると、すでに成立したトレードの情報が一覧形式で表示されます。

約定情報はトラブル時のフィードバックはもちろんのこと、将来の取引の参考情報としても活用できますので、こまめにチェックするようにしましょう。

ビットメックス(BitMEX)のレバレッジ変更方法

ビットメックスでは最大100倍までのレバレッジを設定することができます。ビットメックスにおけるレバレッジの設定方法について詳しく見ていきましょう。

レバレッジ倍率を選択する

レバレッジ変更

レバレッジ取引は指値注文でも成行注文でも可能です。まずは取引金額と売却価格(指値注文のみ)を入力した後、希望のレバレッジ倍数を決定すれば設定完了です。

レバレッジ倍数が変われば損益が何倍にも変わってきますので、入力ミスには充分注意しましょう。

ポジションを持っている時に倍率を変更する

ビットメックスでは新規注文時以外に、すでにポジションを持っている状態でもレバレッジ倍数を変更することができます。

アカウントメニューから取引情報を選び、レバレッジ倍数を変更したい取引を選択し、レバレッジ倍数を入力し直せばOKです。

ビットメックス(BitMEX)の出金方法

取引において利益が生まれたら、リアルマネーに交換してみましょう。ここからはビットメックスの出金方法について見ていきましょう。

国内の仮想通貨取引所の受金アドレスを確認する

アドレスを確認

ビットメックスでの取引で生まれた利益をリアルマネーに交換するためには、国内取引所に受金用のアドレスをつくっておく必要があります。

入金時と同様、出金についてもアドレスの形で管理されるため、必ずアドレスをメモしておき、送金ミスを防ぐことが重要です。

BitMEXの出金で手続き

bitmex 出金手続き

コインを受け取る側のアドレスを確認したら、次はビットメックス側の出金画面を表示させましょう。入力ボックスのガイダンス通りに出金金額を入力し、手数料を確認して出金オーダーを送信します。

入金アドレスと出金アドレス、どちらか一方でも違っていた場合には正常な取引が行われませんので、両方のアドレスを厳重に管理しておきましょう。

ビットコイン建てで出金する

解説画像

国内取引所の受金アドレスを確認したら、ビットメックスのウォレットメニューから出金を選択し、出金する金額と受け手側のアドレスを入力します。

出金アドレスが少しでも違えば最悪の場合、通貨データが丸ごと紛失してしまう可能性がありますので、入力には細心の注意を払いましょう。

出金承認メールを確認

ビットメックスから出金を行うと、登録したアドレスに出金承認用のメールが送られます。

メールには出金アドレスと出金金額が記載されていますので、トラブル時のフィードバックのためにも一定期間は保管しておきましょう。

仮想通貨取引をメインに行う方は、ビットメックス専用のメールアドレスを用意しておいたほうが良いかもしれません。

注意点
受金アドレスを要確認!

ビットメックス(BitMEX)の評判・口コミ

ビットメックスの評判が気になりますよね!ここでは、ビットメックスの評判やリアルな口コミをご紹介していきたいと思います。

ビットメックスの良い口コミ

ビットメックスに登録したほぼ初心者です。初めはレバレッジにびびってしまって取引は、5倍などに抑えていましたが、だんだん慣れてくると使いやすいのもあって、利益につながりやすいと思いました。
今後も使い続けたい取引所の一つになりました。

初心者でも海外取引所であるビットメックスはおすすめです。この方の様に、ローレバレッジからだんだん慣らしていくと良いでしょう。

追証なしでハイレバレッジ取引ができるので利用しています!チャートや取引画面もみやすいので、いいですね。Bybitも似てるが、やっぱり本命はビットメックス。実際、レバレッジ100倍ですることは本当にないが、20倍くらいまでは調整しているので良いです。BINACEより個人的には使いやすいと思います。

そうですね。現実的にレバレッジ100倍を利用することはあまりないですよね。BINANCEは、今後日本へのサービスを停止するので、益々ビットメックス へユーザーが流れることが予想されます。

ビットメックスはレバレッジを最大100倍にできることが特徴です。レバレッジを100倍にできるので、1万円分でも十分だと思ってビットコインを約1万円分送金しました。しかし、あっという間にロスカットをしてしまって全額失いました。
チャートが逆方向に動いたらあっという間にロスカットをしてしまうので、うまく底で買うことが大切だと思いました。もしくは、含み損が出ていたらすぐに利益を確定してしまうことです。

ロストカットされることもあるでしょう!しかし、そゆこ金以上の損失が発生することはありませんので、安心できますね。

ビットメックスの悪い口コミ

ビットメックスでの成行注文は本当におすすめできません。手数料が高すぎます。高すぎて取引しても手数料に持っていかれる感覚です。なので、本当にスキャだったりしたら、本当に手数料負けしちゃうと思います。少なくとも、指値で注文入れる必要がありますね。当然のことながら、取引量が多いと手数料も高くなってくるので、しっかり計算して計画する必要ありです。もっと手数料が安くなったら、使いたいです。それまではお預け。

ビットメックスの手数料は、成行の手数料が高くなっています。初心者などで、適当に注文を出し続けてしまうと、結果手数料負けしてしまう結果になる可能性もあります。

【まとめ】ビットメックス(BitMEX)の使い方をマスターして今日から取引開始しよう!

この記事のまとめ

・ビットメックスならメールアドレスのみで登録可能
・レバレッジ倍数は最大100倍まで可能!
・入金と出金はアドレスに注意!
・まずはBitMEXに登録してみよう!

ビットメックスは他の取引所と比較しても操作方法がやや複雑なためわかりにくいとされていますが、メールアドレスのみで登録することができ、取引画面もシンプルで慣れればビギナーでも簡単に取引をスタートさせることができます。

日本語にも完全対応していますので、比較的迷う事なく操作できるでしょう。

この記事を読んで一回入金や出金をやってみると、マスターできると思いますので、まずは信頼度ナンバーワンのビットメックスに登録してみましょう!

BitMEXの登録は簡単!5分で完了するのでぜひ登録してみてくださいね。

BitMEXの使い方はコチラでも解説されています!

おすすめ仮想通貨取引所と、トライオートFXチェック!

 

BitMEX(ビットメックス)の関連記事
BitMEXの登録方法 BitMEX(ビットメックス)の登録方法を徹底解説!
BitMEXの使い方 BitMEX(ビットメックス)の使い方を徹底解説!
BitMEXの入金方法 BitMEX(ビットメックス)の入金方法を徹底調査!
BitMEXの手数料 BitMEX(ビットメックス)の手数料をわかりやすく解説!