BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引(FX)をする方法!倍率の変更方法から始め方、手数料の種類まで全て解説!

BitMEXでレバレッジ取引がしたい!
BitMEXでレバレッジ取引はできるの?その方法は?

Bitmaxは、世界有数の金融先物市場である香港に拠点を置く、海外有数の仮想通貨取引所です。

そのBitMEXは、ハイレバレッジで有名な取引所です。BitMEXでは、国内取引所にはないビットコイン、アルトコインを最大100倍のレバレッジで取引が可能です。

また、BitMEXではレバレッジ取引をした場合でも追証がありませんので、証拠金以上の損失を出すことや借金をする心配がありません。

この記事では、BitMEXのレバレッジのメリットデメリットからレバレッジ取引のやり方、注意点などをまとめてわかりやすくご紹介していきます。

ぜひ、BitMEXでレバレッジ取引をする際の参考にしてみてくださいね。

要するに
  • BitMEXのレバレッジのやり方や倍率の変更方法はとても簡単!取引画面で操作完結!
  •  BitMEXのレバレッジは最大100倍!
  • BitMEXヘの入金は1分で完了!国内取引所にはないハイレバレッジが体験できるから人気!
  • BitMEXの入金手数料は無料!かかるのは、国内取引所側の送金手数料のみ!
  • BitMEXでレバレッジは初心者にもおすすめできます!
  • BitMEXヘの入金反映時間はおよそ、15分から30分ととてもスピーディーだからおすすめ!
  • 手数料が高いと懸念されるが、指値注文の場合は問題なし!スキャルピング取引には向かない。

bitmex

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEX公式サイト

この記事をざっとまとめると

・BitMEXは追証がないので初心者でも安心!
・BitMEXへの入金は、国内取引所から送金する必要あり!
・レバレッジ手数料には、メイカー手数料とテイカー手数料があり少々複雑

それでは、みていきましょう!

BitMEX(ビットメックス)の基本情報と魅力

ビットメックス

運営会社 HDRGlobal Trading Limited
レバレッジ取引可能な銘柄数 8種類
レバレッジ手数料 Takerで0.075%,Makerで0.025%さらに手数料は高くなる
レバレッジ倍数 最大100倍まで対応可能
送金手数料 出金、入金手数料は無料である。
入金手数料  無料

なんと言ってもBitmaxの魅力は暗号通貨に制限あるものの、レバレッジが最大100倍まである取引ですね。

日本の取引所なら通常最大4倍程度というのが一般的です。そのため、国内取引所では物足りない!という方には、海外取引所がおすすめです。

お金の価値でいえば1万円のもので100倍の100万円の取引ができるのです。これは夢ある投資といえるでしょう。

また追証がかからないことから自分が投入した以上のロス、すなわち過剰な借金は発生しないということですので、初心者には安心ですね。

BitMEX(ビットメックス)のお得なキャンペーン情報

ビットメックス キャンペーン

特賞50,000US ドル獲得→0.5%の買い、売りのスプレッド内に、通算で最大の数量をクオートしたトレードメーカー(2018年)のキャンペーンは終了しております。

キャンペーン
現在では、ネットからの口座開設登録をすると6ヶ月間手数料10%割引となるキャンペーンを実施中!

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引をするメリット

bitmex レバレッジ取引

Bitmexのレバレッジは最大100倍までが可能です。1万円で100万円の取引ができることとなります。

また追証がなく、ゼロロスカットを採用してるので、入金以上の損失は発生しないことになっています。

これなら毎日ヒヤヒヤしながらの投資生活をしなくてもいいわけです。

メリット1 レバレッジ倍率が最大で100倍まで可能!

BTCの主要な通貨については100倍のレバレッジをかけることができます。

ETHは50倍、BCH20倍、LTCは33.3倍それ以外の通貨XRP、ADA,EOSは20倍までとなっていますので、日本の取引所は通常レバレッジ比率が4倍なのでそれと比較するとBitmexの魅力は一目瞭然ですね。

メリット2 追証が発生しないので初心者でも安心!

また次のメリットは追証は全く発生しないので、初心者の方もロスを気にせず、借金生活になることもないので安心して投資することができるのではないでしょうか?

追証制度があるか無いかは、取引所それぞれ違うので、初心者がレバレッジ取引をする時には、必ず確認しておきたいポイントです。

メリット3 本人確認書類の提出が不要でラクラク登録!

また仮想通貨の取引には免許証などの本人確認書の提出が義務づけられています。

しかし、海外取引所のBitmexではメールアドレスで簡単登録できるので、日本の取引所にあるような、免許証の写しなどの提出は要求されておりませんで、楽々かつ効率的に取引をスタートすることができるでしょう。

メリット4 トレード練習もテストネットで可能!

テストネット(試用環境下)でのデモ取引があるので、練習するには最適な環境と言えるでしょう。

売り、買い、損切りなどのタイミングはやはりデモで練習してからの方がいいでしょう。

またレバレッジ取引の練習で感覚を身につけましょう。注意することはでもの環境はドル建になっているので、円換算などうまくできるように画面を複数検証しながら練習してみてください。

メリット5 サーバーが軽い

Bitmexのサーバーは最先端のIT技術、ブロックチェーンを組んだものですので、サーバーは比較的軽いと言えるでしょう。

しかし、レバレッジ取引などが、活性化してるために時折、遅くなることも想定されるので、いつでもサーバーが軽いとは限りませんので注意が必要です。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引をするデメリット

bitmex デメリット

Bitmexのデメリットはなんでしょうか?手数料の複雑さや、通貨の表記が米ドルオンリーなので、計算機など用意しましょう。

デメリット1 手数料計算が少し難しい

Bitmexの手数料では、口座開設や入出金の手数料はゼロです。

しかしながら取引手数料は次の通りかかります。

通貨ごとに異なるのも特徴となるので、注意が必要ですね。BTC0.025%, ETH0.05%, 他も0.05%となります。

しっかりといくら手数料がかかっているのかを認識して、手数料負けしないようにしたいですね。

デメリット2 米ドル表記のみ!日本円表記はなし!

また手数料以外のデメリットとしては通貨の表記が米ドルのみとなりますので、日本円に換算できないのでが多少きついですがこれについては、電卓や換算費用などでわかるように自ら管理すればいいのではないでしょうか。

もしどうしても難しいという場合は、インターネットにて一瞬で計算してもらえる機能などがありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

デメリット3 ビットコイン建でしか資産を保有できない

また資産保有については、通貨混合にすることはできません。

このため、BTCが下落した場合はリスク回避できないので注意が必要ですね。長期戦には向いていないかもしれません。

BitMEX(ビットメックス)でのレバレッジ変更方法

Bitmexでのレバレッジの変更には2通りあります。

現状の保有資産にかける現状倍率を変更する方法。もう一方は、保有資産のポジションを変更しながら随時レバレッジを変更することができます。

レバレッジ倍率の変更の仕方

レバレッジ 変更

画面左の四角で囲ってあるところに注目してください。

レバレッジと書いていますよね。ここでレバレッジの倍率を変更していきます。

証拠金の全保有残高を保持してレバレッジを変更するパターンと証拠金を変動させて徐々に変数であるレバレッジを変更するパターンがあります。

解説画像

このように、編集のマークをクリックするとレバレッジ倍数を手打ちすることもできるので試してみてください。

「クロスマージン」と「分離マージン」の違いとは?

先にも述べたように、お客様が証拠金として指定した通貨の全保有残高を証拠金としてレバレッジ取引を行うのがクロスマージン

一方証拠金を変動させてレバレッジを行うことが分離マージンと言います。

少し難しいですが、注文方法が異なりますのでしっかり確認しておきましょう。

【POINT】ポジションを持ってからも倍率を変更できる!

BitMEXは、レバレッジのポジションを持っている時にもレバレッジの倍率が変更できるのが特徴です。

国内取引所だと、まずあまりないことなのでBitMEXならではの魅力と言えるでしょう。

ぜひ利用してみてくださいね。

BitMEX(ビットメックス)でのレバレッジ計算

Bitmexでのレバレッジ計算は3種類の利益計算ツールに基づいて計算されます。以下詳細みていきましょう。

利益損失計算ツール、目標価格計算ツール、清算価格ツールに分割されます。

BitMEX(ビットメックス)の損益計算ツールの開き方

解説画像 計算ツール

取引画面の左上に計算機のマークがあるので、そこをクリックすると計算ツールが出てきます!

Bitmexの計算ツールは、シュミレーション機能が充実しています。これは他の仮想通貨会社にはあまりないようなモデルです。

これを使うことにより、投資活動を効率的にできるのではないでしょうか。

ただし表示される利益計算は米ドルだけですので何らかの工夫が必要ですね。

利益・損失計算ツール

利益計算ツール

利益損失計算は、サイド、数量、参入価格、出口価格、レバレッジの5項目を設定することができ総合的な利益、損失計算を推定するのい使用されます。

目標価格計算ツール

解説画像

目標価格はサイド、レバレッジ、参入価格、ROEを設定することで計算できます。

使用例としては指定した利益率を達成するための指標を計算するために使用されます。

清算価格計算ツール

解説画像2

清算価格計算ツールは主に、ロスカットされるラインを計算する時に使用するツールで、サイド、証拠金、数量、参入価格、レバレッジの5つの項目が指定されます。

こういった計算ツールを活用して、スムーズに取引を行いましょう。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引を開始する時の注意点

注意点

Bitmexでレバレッジ取引をする時は売り買いのポジションが両建てにすることができないです。

したがってどちらかを決済してからレバレッジ取引を行う必要があります。

またBitmexでのレバレッジ取引をする際は現先よりも手数料が上昇するのがポイントです。

すなわち高スプレッドの状況で有利に働くこともあるが手数料負担だけは注意してくださいね。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引ができる銘柄一覧

取り扱い通貨
・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル
・カルダノ
・トロン

Bitmexではビットコイン、イーサリム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、カルダノ、トロンの8種類の通貨に対応しており、その全てがレバレッジ取引可能な銘柄になります。

使える倍率はビットコインの100倍を先頭になりますが、全て100倍は使えないので常に情報はチェックしましょう。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引手数料

bitmex 取引手数料

Bitmexの手数料はどちらといえば高いと言えるでしょう。

これは良いスプレッドを考えれば仕方のないことですので、検討してみてください。

通貨 Taker手数料 Maker手数料
BTC 0.0750% -0.0250%
ETH 0.0750% -0.0250%
アルトコイン各種 0.25% -0.0500%

ビットメックスの取引手数料、メイカー手数料やテイカー手数料はこのようになっております。

レバレッジ取引(FX)手数料

通貨ごとに取引手数料が定められている。BTC0.025%,ETH0.05%,BCH0.05% ほかの通貨も概ね0.05%となっています。

現物取引手数料

Bitmexでは Taker0.075%, Maker-0.025% Funding 手数料-0.375%,決済手数料0.05%となっています。

BitMEXの手数料比較

取引所 Taker手数料 Maker手数料
BitMEX 0.0750% -0.0250%
Binance 0.1% 0.1%
Bybit 0.0750% -0.0250%
BaseFEX 0.07% -0.0200%
CryptoGT 無料(スプレッドがかかります) 無料(スプレッドがかかります)
BitTREX 0.25% 0.25%

しばしば、手数料が高いと言われてしまう、BitMEX。

本当にそうなのでしょうか?

そこで、この比較表を見ていきましょう。

BitMEXは、後続取引所Bybitと同等の取引手数料となっています。この表から見ても、特段高すぎる!といったことはなさそうですよね。

しかしながら、注文方法によっては、BitMEXの手数料もとても高くなってしまう可能性もあります。

実際に、手数料負けという言葉もあるくらいです。

手数料に関しては、しっかり認識して取引を行うようにしてください。

BitMEX(ビットメックス)の評判・口コミをチェック!

評判 bitmex

Bitmexの評判は良い点、悪い点などTwitterからのつぶやきから見ることができます。

口コミや評価は生の声ですので、とても重要と考えて良いでしょう。参考程度に確認していきましょう!

良い評判

それでは早速、ビットメックスの良い評判を見ていきましょう。

ビットとメックスのチャートは見やすいと評判で、ipadでの取引にも定評があるようです。

外出先でも価格が変動した時にすぐに取引できるのはとても便利ですね!

今後、ビットメックスのIpadなどのデバイスでもデザインが改善していくことでしょう!今後に大いに期待ですね。

海外取引所ならではのUSD表記が見やすいという評判もありました。

日本円で慣れていると、最初は少し違和感を感じるかもしれませんが、慣れてくると桁数も少ないのでパッと見て判断できるようになりますよ!

ビットメックスの特徴は、最大で100倍のレバレッジをかけることができるという点だと思います。いくらギャンブル好きの私とは言え、100倍はかけたことがありませんが日本の最大25倍よりもずっと高倍率なので夢があります。しかも日本語対応をしているため、操作に迷うことがありません。画面が見やすくて、サッと判断ができ助かっています。レバレッジの手数料が安い点も、ありがたいです。
私は主にビットコインの取引をしているのですが、マイナス0.025パーセントなので日本国内の取引所を利用するよりも節約できました。

BitMEXは世界中でもビットコインの取引高は常に上位に君臨しています!流動性はバッチリです。

また、指値注文での手数料も妥当な額になっているのでおすすめと言えます!

国内の成行注文よりも手数料の節約にはなるでしょう。

悪い評判

ビットメックスは、レバレッジ&追証制度なしでとてもFXトレーダーにとって好条件の取引所ですが、手数料が複雑で高いという評判がちらほらありました。

使ってみてやはり「おっ」と思ったのは、やはり成行だけは気を付けた方が良い。 手数料が差しに比べて圧倒的に高い、出来高と流動性はそれなりにあるので、成りで注文入れたいところをグッと我慢して付近で注文を入れる事が手数料節約になると思う。 とりあえずこんなところ、また書く BITMEX

BitMEXは、指し値注文よりも成行注文の方が手数料が高くなってるので、普段指値で入れる人にはおすすめです!

どこの取引所も成行注文の手数料は割高になりますので、指値注文に慣れておくことをおすすめします。

BitMEX(ビットメックス)への送金方法

Bitmexのアカウントにログインしたら、アカウントを選択しましょう。そして左メニューから出金を選択して手続きを進めてください。

それでは、送金方法を確認していきましょう!

BitMEX(ビットメックス)への送金でおすすめの国内取引所は?

GMOコイン

運営会社 GMO
レバレッジ取引可能な銘柄数 ビットコイン、イーサリム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル
レバレッジ手数料 Maker0.01% Taker0.05%
レバレッジ倍数 4倍で固定
送金手数料 無料
入金手数料 無料

GMOコインはGMOインターネットグループで知名度が高い会社のため安心して取引ができるのではないでしょうか。

また使い易さはシンプルで初心者からも評価されていると言えるでしょう。取引手数料が安いのも安心ですね。

GMOは、取引画面などもとても使い易く指示されているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

レバレッジは、国内の規制により一律4倍までとなっています。

また、海外取引所への送金にも便利な送金手数料は無料となっておりますので、ぜひご利用ください!

GMOコインで開催中のキャンペーン情報

GMOコインキャンペーン情報

開催中のキャンペーンでは、仮想通貨FXで毎日1人に1万円が当たる。

キャンペーン
仮想通貨FXにおいて、1日600万円以上の新規取引を行ったお客様の中から抽選で毎日1名様に1万円をプレゼントいたします。

【まとめ】レバレッジ取引をするならBitMEX!

bitmex まとめ

レバレッジ取引をするならBITMEXを推薦します、何故ならその倍率は100倍という破格の夢の投資を行うことができるからです。

しかも追証制度がないということは、自分の投資した金額以上の損失はないということです。これは初心者の方にも非常に安心ですよね。

少額のロッドから25倍でロッドを増やしていく取引が安全にできるBitmexをおすすめします!

BitMEX(ビットメックス)の関連記事
BitMEXの登録方法 BitMEX(ビットメックス)の登録方法を徹底解説!
BitMEXの使い方 BitMEX(ビットメックス)の使い方を徹底解説!
BitMEXの入金方法 BitMEX(ビットメックス)の入金方法を徹底調査!
BitMEXの手数料 BitMEX(ビットメックス)の手数料をわかりやすく解説!