仮想通貨Gala(GALA)とは?特徴から価格推移・将来性まで徹底解説

仮想通貨Gala

仮想通貨Gala(GALA)とは?
使い方や今後の将来性は?

Galaの特徴や使い方を理解すれば、Gala Gamesを快適に始められます。

本記事は、仮想通貨Galaの特徴から使い方まで徹底解説。

また、Galaの購入方法や将来性・今後の見通しを紹介していますので、Gala Gamesを始めたい人は参考にしてください。

本記事の概要
  • 仮想通貨Gala(GALA)はGalaGamesのガバナンストークン
  • Gala Gamesで遊ぶながら仮想通貨Galaが獲得できる
  • Gala Nodeに参加するとGalaが獲得できる
  • Gala Gamesはメタバースを開発している
  • Gala Gamesのユーザー数が増えればGalaの価格上昇が期待できる
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨Gala(GALA)の基本情報

仮想通貨Gala_基本情報

仮想通貨Galaは、NFTゲームプラットフォーム「Gala Games」で使用できるガバナンストークンです。

ゲームをプレイするには、仮想通貨Galaが必要になります。

例えば、ゲーム内のアイテムを入手したり、他のユーザーと取引したりできます。

Gala gamesは、2019年にサービスを開始して、130万人が利用しており、人気のプラットフォームです。

NETの26,000個も販売されており、NFT販売最高値も300万ドルと評価されています。

Gala gamesは認知度が高いため、今後も仮想通貨Galaの需要が増えるでしょう。

仮想通貨Gala(GALA)が持つ特徴とは?

仮想通貨Gala_特徴

ここでは、仮想通貨Galaの特徴を紹介していきます。

獲得したGalaの使い道がわからない人は特徴を把握しておく必要があるため、参考にしてください。

Gala gamesは複数のNFTゲームを開発中

Gala gamesは、NFTゲームを複数開発しています。

14種類が開発されており、実際プレイできるゲームは下記の5種類です。

プレイできるゲーム
  • Town Star
  • Spider Tanks
  • Mirandus
  • Fortfied
  • Echoes of Empire

ゲームジャンルも対戦型格闘、RPG、シミュレーションなどさまざまです。

今後は残りの9種類のゲームもリリースされ、プレイできるようになります。

プレイできるゲームが増えると、仮想通貨Galaの価格も上昇するでしょう。

Galaトークンは遊びながら稼げる

仮想通貨Galaは遊びながら稼げる「Play to Earn」です。

ゲームしながらでも稼げるため、ゲーマーや投資家からの注目を集めています。

例えば、農業経営NFTゲームの「Town Star」は土地で栽培した生産物を販売し、農場を拡大していくゲームです。

Gala games_Town Star

ゲーム内に使用するNFTアイテムを購入するには仮想通貨Galaが必要になります。

「Town Star」は独自でアイテムを生産したり、販売したりできる点が魅力です。

また、獲得したNFTアイテムはプライスマーケットで販売もできます。

ゲームは日本語も対応しており、NFTゲームに興味がある人は始めやすいです。

独自の分散型システム「Gala Node Ecosystem」を導入している

GalaGames_エコシステム

Gala Gamesは「Gala Node Ecosystem」という独自の分散型システムを導入しています。

エコシステムとはブロックチェーン技術によって、新たに創り出された社会や経済の仕組みです。

「Gala Node Ecosystem」は分散型であり、非中央集権の特徴があります。

エコシステムが自動処理するため、運営側がデータを書き換えたり、削除したりできません。

第三者がデータを改ざんすることもできないため、セキュリティが強固です。

また、Gala Gamesの運営方針を決定する投票に参加できます。

例えば、追加したいゲームや報酬体系の変更などの重要事項はユーザーに決定権があります。

ユーザーの意志が運営方針に反映されるので、GalaGamesを利用する人には大きなメリットです。

Gala Nodeに参加すると報酬が獲得できる

Gala Nodeの運営に参加すると、報酬としてGalaが入手できます。

参加するには下記の2種類を用意しなければなりません。

GalaNodeの参加に必要なもの
  • 2台のパソコン
  • 作業用のメモリ

毎日数時間参加するだけでGalaやNFTが獲得できる仕組みです。

Gala Gamesは16000万人以上のユーザーがNodeに参加しています。

Gala Nodeに参加しなくても、仮想通貨Galaは購入できます。

しかし、Nodeに接続するだけでGalaが購入できると知っておくと便利でしょう。

また、Gala以外のトークンが獲得できる予定です。

現在は、「Town Star」のゲーム内で利用できるTOWNが獲得できます。

今後も新たなトークンが獲得できることが予想されるため、Gala Gamesユーザーには大きなメリットです。

仮想通貨Gala(GALA)の価格推移

仮想通貨Gala_価格推移

ここでは、仮想通貨Galaの価格推移を解説していきます。

いつ購入するかの判断材料になるため、参考にしてください。

仮想通貨Gala(GALA)の過去の推移

仮想通貨Gala_価格推移

仮想通貨Galaは2020年9月に取引を開始してから2021年9月までは「1円〜2円」を一定に推移していました。

2021年11月26日には上場来最高の85円台を記録しています。

上場した当初の価格よりも10倍以上に値上がりしており、驚異的な高騰と言えるでしょう。

仮想通貨Gala(GALA)の現在の価格推移

仮想通貨Gala_価格_2023年

想通貨Galaの現在の価格推移は「5円〜7円」の幅で値動きしている状態です。

仮想通貨市場全体も低迷しており「買い時」とは言えます。

Gala gamsが今後リリース予定もあり、価格上昇も予想されるため、価格動向に注目していきましょう。

仮想通貨Gala(GALA)の将来性と今後の見通し

仮想通貨Gala_将来性

ここでは、Galaの将来性と今後の見通しを解説していきます。

Galaの今後の見通しが気になる人は参考にしてください。

開発中のゲームがリリースされるとGalaの価格が上昇する

GalaGamesで開発中のゲームがリリースされると、Galaの価格上昇が期待できます。

現在プレイできるゲームは5つだけしかリリースされていません。

しかし、GalaGamesは2023年の予定を下記の通り発表しています。

GalaGamsの2023年の予定
  • 12種類のゲームをリリース
  • 26種類のモバイルタイトル数/クロスプラットフォーム
  • 5つの本格的AAAゲームのタイトル

この他にも40以上のゲームタイトルを開発中です。

たくさんのゲームをプレイしたい人は、Galaをある程度保有しなければなりません。

Gala Gamesは130万人以上が利用しており、Galaを保有する人も増える可能性があります。

そのため、Galaの価格が今後上昇する可能性が十分あると言えるでしょう。

Gala Gamesのユーザー数が増えると価格上昇に期待できる

Gala Gamesのユーザー数が増えると価格上昇に期待ができます。

NFTゲームは歴史が浅いため、プレイしたことがない人も多いです。

また「ゲームしながら稼げる」と聞いても稼ぎ方を知りません。

今後NFTゲームが世の中に浸透すれば、Gala Gamesを利用するユーザーも増える可能性があります。

ユーザーが増えれば、Galaを使用するケースが多くなるでしょう。

そのため、Galaの価格が上昇するのが期待できると言えます。

メタバースの開発が進められている

Galaは、独自のメタバース「VOXバース」の開発が進められています。

既に2021年から2023年までに4種類の3Dアバターがリリースされました。

Galaが2023年のVOXバース運営方針に関して下記の通り強く主張しています。

今後はVOXをGamesやMusicなど、多くの方法と融合していく方針です。

VOXバースの需要が拡大すれば、Galaの価格上昇が期待できます。

VOXバースの方針
  • VOXバース構築の裏側を紹介するデモを実施
  • ゲームプレイの完成と共有
  • ネットワーキング・サーバー・アーキテクチャの完成
  • Will WrightとのAMA
  • 初回プレイテスト
  • VOXバースランドラッシュと地図の公開
  • 「VOX Osyssey」とVOX4シリーズでの冒険の旅を始動
  • VOX Soulsのユーティリティの展開
  • GalaGamesのユーティリティの展開
  • GalaMusicとGalaFilmとパートナシップ

フランク・ミラーとNFT作品の共同製作が話題

Gala Gamesは、フランク・ミラーとNFT作品の共同制作を行っています。

販売されたNFT作品は、即日完売になるほど人気です。

Gala GamesとコラボしたNFT作品は84万ドルで落札されており、NFTコミックアートでは最高価格を記録しました。

2022年1月には、東京の銀座で開催された「NET WEEKS TOKYO」というイベントに出展。

今回はフランク・ミラーとの共同制作が話題となりました。

しかし、Gala Gamesが今後販売するNET作品にも期待ができます。

仮想通貨Gala(GALA)が購入できる取引所

仮想通貨Gala_取引所

ここでは、仮想通貨Galaが購入できる取引所を紹介していきます。

まだ仮想通貨取引所に登録していない人は参考にしてください。

Bybit(バイビット)

バイビット公式素材

取引所名 Bybit
取扱銘柄数 300種類以上
最大レバレッジ 100倍
日本語対応 対応
スマホアプリ 対応

バイビットは2018年に設立された仮想通貨取引所です。

1,000万人以上のユーザーが登録しており、世界160カ国以上ものサービスを展開しています。

バイビットをおすすめするポイントは下記の通りです。

Bybitのおすすめポイント
  • 300種類以上の取扱銘柄数
  • 充実したカスタマーサポート
  • レバレッジ100倍
  • 日本語完全対応

バイビットは日本語完全対応しているため、利用する日本人も多いです。

取扱銘柄数は300種類以上もあり、レバレッジも100倍まで掛けられるので、充実した取引ができます。

年中無休でサポート体制が整備されているため、初心者でも安心です。

KuCoin(クーコイン)

取引所名 KuCoin(クーコイン)
取扱銘柄数 700種類以上
最大レバレッジ 最大100倍
日本語対応 対応
スマホアプリ 対応

2017年にシンガポールで設立されたクーコインです。

200カ国以上にサービスが展開しており、2,000万人を超えるユーザーが利用しています。

クーコインをおすすめポイントは下記の通り挙げられます。

KuCoinのおすすめポイント
  • 700以上の取扱通貨
  • サポートが充実
  • 流動性が高い

クーコインは700種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

2,000万人以上のユーザーが頻繁に取引しているため、流動性が高いです。

サポートも24時間無休で対応しており、初心者でも安心して取引できます。

MEXC(MEX)

MXC

取引所名 MEXC(MEX)
取扱銘柄数 1,600種類以上
最大レバレッジ 200倍
日本語対応 対応
スマホアプリ 対応

MEXCは、2018年に設立された取引所です。

ユーザー数は1,000万人以上も登録しており、170以上の国でサービスを展開しています。

MEXCのおすすめポイントは下記の通りです。

MEXCのおすすめポイント
  • 1,600種類以上の取扱銘柄
  • 日本語が対応
  • レバレッジが200倍

MEXCは取扱銘柄数が1,600種類以上あるのが魅力です。

200倍までレバレッジ掛けられるため、少額でも大きな取引ができます。

独自で発行している「MX」を利用すれば、取引手数料割引など特典が豊富です。

日本語対応なので、初心者でも安心して利用できます。

仮想通貨Gala(GALA)の買い方と購入方法

仮想通貨Gala_買い方

現在Galaは、国内取引所で販売されておりません。

そのため、国内取引所で口座開設を行い、海外取引所に送金してからGalaを購入する必要があります。

おすすめの海外取引所はBybiti(バイビット)です。

完全日本語対応なので、海外取引所を初めて利用する人には最適な取引所と言えます。

併せて読みたい

バイビットの口座開設を検討している人はこちらの記事を確認してください。
バイビット登録 Bybit(バイビット)の登録・口座開設の図解ガイド

Galaを購入したい方は、下記の手順を通り進めていきましょう。

STEP.1
バイビットのアカウント作成
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

「メールアドレス」と「パスワード」を入力してから「アカウント作成」をクリック。

STEP.2
バイビットに仮想通貨を入金する

Galaを購入するには、テザー(USDT)が必要です。

バイビットで仮想通貨を購入するには、元手になるコインを入金しなければなりません。

まだ仮想通貨を準備していない方は、下記の手順で準備してください。

海外取引所で仮想通貨を購入するには、元手になる仮想通貨を入金する必要があります。
たったの3ステップで完了するので、手早く準備を進めましょう。

あなたはどっち?
  • 仮想通貨を持っていない!
    ビットフライヤーなどの国内取引所で仮想通貨を購入!
  • 仮想通貨を持っている!
    → ステップ②にすすむ

ステップ① 国内取引所から仮想通貨で仮想通貨を購入

基本的に、日本円のような法定通貨を海外取引所に直接入金することはできません。

上記の仮想通貨をお持ちでない方は国内取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所に送金する流れになります。

国内取引所の口座を持っていない方には、操作がシンプルで手数料もお得なビットフライヤーが無難。

ビットフライヤーならリップルを手数料無料で送金できるので、以下の流れで取引・送金するのが経済的です。
海外取引所へお得に送金する方法
  1. ビットフライヤーに日本円を入金
  2. ビットフライヤーでリップルなどの仮想通貨を購入
  3. 海外取引所に送金しトレード
ビットフライヤーでお得に送金する手順や詳細を確認したい方は、こちらの記事をご覧ください。
Bybit(バイビット)で仮想通貨をクレジットカードで購入(入金)する方法をわかりやすく解説! Bybit(バイビット)でクレジットカード入金する方法をわかりやすく解説!
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーの口座開設手順はこちら
*1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

ステップ② 海外取引所で入金情報を確認

bybit使い方入金設定 海外取引所にログインし、「資産」「アセット」「ウォレット」などのメニューから仮想通貨アドレスの一覧を開きましょう。

その中から取引したい仮想通貨の「入金」「Deposit」などを開きます。

ステップ③ 海外取引所のアドレスに仮想通貨を送金

bybit使い方アドレスに送金
基本的な仮想通貨の送金方法は以下の通りです。
仮想通貨の送金手順
  1. 仮想通貨の入金用アドレスをコピーする
  2. 出金元の取引所・ウォレットの出金画面から送付先のアドレス宛に送金する
  3. 海外取引所で着金を確認する
入金といっても、銀行口座にATMから直接振り込むわけではありません。

仮想通貨の残高ははすべて入金アドレスという文字列の形で管理されます。

入金アドレスがひと文字でも違えば通貨データそのものを紛失してしまうことに。

かそうつうかの入金時はアドレスをコピペし、メモ帳に貼り付けてダブルチェックを徹底しましょう。

仮想通貨を送金する操作の流れは、どの取引所・ウォレットでもほとんど同じです。

注意点
入金アドレスは口座に特有のアドレスです。
紛失した場合再発行はされませんので、個人で厳重に管理しておきましょう。
STEP.3
送金した仮想通貨でテザー(USDT)を購入

バイビット_USDT_購入

送金した仮想通貨を売却し、テザー(USDT)を購入してください。

STEP.4
USDTでGalaを購入

バイビット_GALA_購入

現物取引で「Gala/USDT」検索してください。

購入数量を入力してから「Galaを買う」をクリック。

購入完了です。

ビットフライヤー海外送金

仮想通貨Gala(GALA)よくある質問

仮想通貨Gala_よくある質問

ここでは、仮想通貨Galaについてよくある質問を紹介していきます。

Galaについてよくわからない人は参考にしてください。

Galaは国内取引所でも購入できますか?

現在国内取引所では、Galaの購入はできません。

購入したい方は、海外取引所を利用する必要があります。

仮想通貨Galaの発行枚数は?

仮想通貨Galaの総発行枚数は350億枚です。

現在市場には70億枚が流通しています。

Gala Gamesの最新情報を入手するには?

Gala Gamesの最新情報を確認するにはTwitterがおすすめです。

ゲームのリリース状況などが随時発表されているので確認してください。

仮想通貨Gala(GALA)まとめ

仮想通貨Gala_まとめ

本記事の概要
  • 仮想通貨Gala(GALA)はGalaGamesのガバナンストークン
  • Gala Gamesで遊ぶながら仮想通貨Galaが獲得できる
  • Gala Nodeに参加するとGalaが獲得できる
  • Gala Gamesはメタバースを開発している
  • Gala Gamesのユーザー数が増えればGalaの価格上昇が期待できる
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

今回は、仮想通貨Galaの特徴から使い方や将来性まで解説してきました。

Galaは、NFTゲームプラットフォーム「Gala Games」で使用されるトークンです。

Gala Gamesは、遊びながらGalaが獲得でき、130万人以上のユーザーが利用しています。

現在すべてのゲームは利用できません。

しかし、今後リリースすればGalaの需要が増える可能性が高いです。

仮想通貨市場が低迷しているため、価格も低い水準を推移しています。

Gala Gamesを始めたい人には買い時と言えるでしょう。

仮想通貨Galaを購入したい人は、流動性が高いバイビットを登録してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

記事執筆者
執筆者足立海
大学卒業後に米国株取引を始める。FX、先物、CFDを経験し、2017年のビットコインの高騰を見て仮想通貨取引に参入。主に仮想通貨FXで大きな収益を得ている。長年の経験から投資・金融に関する情報を発信。現在は、Fact of Moneyの運営責任者として記事の執筆・検収を行う。