Bybit(バイビット)の手数料は?計算や資金調達率を徹底解説

Bybitの取引手数料はいくら?
Bybitの出金手数料、入金手数料は高い?

Bybit(バイビット)は比較的新しい仮想通貨取引所ですが、すでに日本人トレーダーの間では一強とも言える存在に。

取引所を利用する上で気になるのは手数料ですよね。

高い手数料だと取引で利益を出していても、損をしてしまうこともあります。

この記事ではBybitの以下のような手数料に関する知識をわかりやすく解説。

この記事を読めば、Bybitの手数料について完全網羅できるでしょう。

Bybitの手数料をざっくりまとめ!
  • Bybit(バイビット)では、取引手数料・スワップ手数料・出金送金手数料が発生する
  • 入金手数料は無料だが入金元で出金手数料が必要となる可能性がある
  • クレジットカード入金は割高なため、国内仮想通貨取引所からの送金がおすすめ
  • デリバティブ取引ではメイカー注文を行うことで手数料を節約
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

記事監修者紹介
仮想通貨トレーダーリップルちゃん @Ripple_chandayo
リップルの情報を発信する仮想通貨系インフルエンサー。
Twitterを中心に2000名以上のフォロワーを持つ。
仮想通貨・FX投資で累計4桁万円の利益を出した経験をもとに、2019年4月より本サイト仮想通貨記事の監修を務める。
仮想通貨FXなら
借金リスクゼロの
Bybitがおすすめ
bybit

Bybitなら
最大約55万円(※1)相当の
ボーナスがもらえる

キャンペーン内容(https://www.bybit.com/ja-JP/depositblastoff/)

  • 取り扱い通貨は220種類以上
  • 最大レバレッジ100倍&ゼロカットで借金リスクなし
  • 各種手数料が最低水準でMaker手数料マイナス
  • 日本語完全対応&セキュリティへの多額の投資(利益の約20%)
  • 初回ボーナス・キャンペーンが豊富
仮想通貨FXで効率的に利益を狙うための要素が揃った、初心者から上級者までマストで開設したい海外取引所です。 バイビットキャンペーン

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)の手数料一覧

bybit 手数料一覧

手数料一覧
取引手数料 現物取引:0.1%
デリバィティブ取引:メイカー手数料0.01% / テイカー手数料0.06%
入金手数料 無料
 送金手数料 仮想通貨により異なる
資金調達手数料(スワップ手数料) 0.01%が基準値
決済手数料 0.05%
両替手数料 仮想通貨により異なる

バイビットでは現物取引時に一律で0.1%の手数料がかかります。

また、デレバティブ取引ではメイカー手数料が0.01%、テイカー手数料が0.06%となっています。

バイビットには取引高や保有仮想通貨に応じてVIPレベルが決まっており、このVIPレベルによって手数料が変わります。

ブロックチェーンとは
仮想通貨の取引を記録するデータであり、そのデータがブロックになりそれが連なっていることです。ブロックチェーンが長ければ長いほど処理するのに時間がかかりマイニング手数料もかかります。
法定通貨とは
いわゆる貨幣になり、国により法律で決まった通貨になります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitは海外仮想通貨取引所なので、日本円に対応していません。

そのため、国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入してから、Bybitを利用しましょう。

国内取引所の口座を持っていない方には、操作がシンプルで手数料もお得なビットフライヤーがおすすめです。

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン

FoM編集部

【お得なお知らせ】 新規口座開設で2,500円相当のビットコインをプレゼント中*1
bitFlyerの口座開設キャンペーンの対象者は次の通りです。
口座開設キャンペーンの対象者
  • 日本居住者
  • 本人確認未実施
上記を満たし、口座開設キャンペーンのページでエントリーをしてから本人確認を完了させることで、翌月中旬を目処にプレゼントを受けれます。 *1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式ホームページをご確認ください。

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーの口座開設手順はこちら

Bybit(バイビット)の取引手数料

取引手数料とは仮想通貨で買ったり、売ったりする際にかかる手数料のことです。

取引手数料は現物取引とデリバティブ取引で異なり、VIPレベルが上がるにつれてさらに安くなります。

現物取引の手数料

バイビットの現物手数料はVIPレベルにより異なります。

VIPレバルは総資産価値または直近30日間の取引高により決まります。

VIPレベル テイカー手数料 メイカー手数料 総資産価値(USD) 直近30日の取引高(USD)
通常 0.1% 0.1% N/A <100万
VIP1 0.06% 0.04% 25万 <100万~300万
VIP2 0.05% 0.02% 50万 <300万~600万
VIP3 0.04% 0.01% 100万 <600万~1000万
Pro1 0.03% 0% N/A <1000万~3000万
Pro2 0.025% 0% N/A <3000万~6000万
Pro3 0.02% 0% N/A ≥6000万
メイカー手数料、テイカー手数料とは
  • メイカー注文:指値注文などのすぐに約定しない注文を行った際ににかかる手数料
  • テイカー注文:成行注文などのすぐに約定する注文を行った際にかかる手数料

取引手数料は以下のように計算することができます。

取引手数料の計算方法

取引手数料=約定価格 × 0.1%

取引時には取引した数量から取引手数料を引いた数量が受け取れます。

デリバティブ取引の手数料

デリバティブ取引の手数料は「USDT」、「インバース」、「USDC」で少し異なります。

現物取引と同じくVIPレベルにより手数料が異なります。

USDT/インバースの手数料

USDT/インバースの取引手数料は以下の通りです。

VIPレベル テイカー手数料 メイカー手数料 総資産価値(USD) 直近30日の取引高(USD)
通常 0.06% 0.01% N/A <1000万
VIP1 0.05% 0.006% 25万 <1000万~2500万
VIP2 0.045% 0.004% 50万 <2500万~5000万
VIP3 0.0425% 0.002% 100万 <5000万~50000万
Pro1 0.04% 0% N/A <50000万-合計デリバティブ取引高の0.5%
Pro2 0.035% 0% N/A ≥合計デリバティブ取引高の0.5%
Pro3 0.03% 0% N/A ≥合計デリバティブ取引高の0.5%

USDCの手数料

USDCの取引手数料は以下の通りです。

テイカー手数料とVIPレベルの条件が少しUSCT/インバースと異なります。

VIPレベル テイカー手数料 メイカー手数料 総資産価値(USD) 直近30日の取引高(USD)
通常 0.06% 0.01% N/A <1000万
VIP1 0.05% 0.006% 25万 <1000万~2500万
VIP2 0.045% 0.004% 50万 <2500万~5000万
VIP3 0.0425% 0.002% 100万 <5000万~15000万
Pro1 0.04% 0% N/A <15000万~30000万
Pro2 0.04% 0% N/A <30000万~60000万
Pro3 0.04% 0% N/A ≥60000万

USDCオプション

USDCオプションの取引手数料は以下の通りです。

オプション取引の手数料・VIPレベルの条件は少し複雑になっています。

VIPレベル テイカー手数料 メイカー手数料 総資産価値(USD) 直近30日の取引高(USD)
通常 0.03% 0.03% N/A <500万
VIP1 0.027% 0.027% 25万 <500万~1500万
VIP2 0.025% 0.025% 50万 <1500万~4000万
VIP3 0.022% 0.022% 100万 <4000万~10000万
Pro1 0.02% 0.2% N/A <10000万~30000万
Pro2 0.0115% 0.015% N/A <30000万~50000万
Pro3 0.01% 0.01% N/A ≥50000万

デリバティブ取引の手数料も現物取引と同じように計算することができます。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)の入金手数料

バイビットの入金手数料は無料です。

ただし、入金元で送金手数料がかかる可能性があるため、入金前に要チェックです。

Bybit(バイビット)に仮想通貨を入金する際にかかる手数料で、日本円やドルなどの法定通貨は入金はできず、他の取引所からバイビットに仮想通貨を入金しないと仮想通貨の売買ができません。

以下の流れでバイビットに入金するのが一般的です。

入金の流れ
  1. 国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入
  2. バイビットへ送金

クレジットカードでの入金にも対応している

バイビットはクレジットカードでの入金にも対応しています。

クレジットカードを用いて日本円で仮想通貨を購入することが可能でなので、お手軽に仮想通貨を手に入れることができます。

しかし、手数料が割高なため、理由がない限り、国内仮想通貨取引所からの送金をおすすめします。

Bybit(バイビット)の出金・送金手数料

Bybit(バイビット)でかかる出金手数料についてご紹介します。

出金・送金手数料とは

Bybit(バイビット)のウォレットにある仮想通貨を他の仮想通貨取引所へ送る際にかかる手数料になります。

バイビットの場合は送金先アドレスと出金額を入力することで送金することができます。

Bybit(バイビット)の出金・送金手数料

出金手数料は出金する仮想通貨によって手数料が異なります。

Bybit(バイビット)の出金・送金手数料
仮想通貨 最低出金額 出金手数料
ビットコイン(BTC) 0.001BTC 0.0002BTC
イーサリアム(ETH) ERC20:0.02ETH
BSC(BEP20):0.0003ETH
ERC20:0.0012ETH
BSC(BEP20):0.0003ETH
リップル(XRP) 20XRP 0.25XRP
テザー(USDT) ERC20:10
TRC20:10
ERC20:4
TRC20:0.5

同じ仮想通貨でもネットワークによって最低出金額や出金手数料が異なります。

出金先も同じネットワークに対応していない場合、資産が喪失する可能性があるため、十分に注意して選択してください。

Bybit(バイビット)の出金・送金手数料は高い

バイビットは他の仮想通貨取引所に比べて出金手数料が高く設定されています。

その理由は出金処理を行うマイナーに最適な手数料を支払い、出金処理を早く完了させるためです。

そのため、バイビットでは比較的早く送金処理が完了することが特徴です。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)の資金調達手数料

資金調達手数料について、Bybit(バイビット)でかかる資金調達手数料についてご紹介します。

無期限のデリバティブ取引において、現物価格との乖離を防ぐために設定されています。

0.01%が基準とされており、相場に応じて変動します。

手数料がプラスの場合は、ロングポジションの保有者からショートポジションの保有者へ手数料が支払われ、マイナスの場合は逆となります。

手数料が受け取れる可能性があるのも特徴の1つです。

ポジションとは
買い状態から売り状態までの「仮想通貨を保有している状態」のこと

Bybit(バイビット)のスワップ手数料設定

資金調達率が0.0100%ですので、例えば1BTCポジション価格があれば、1BTC×0.0100%=0.0001BTCがかかる手数料になります。

微量な手数料と思いますが、Bybit(バイビット)は無期限取引が可能なので長期の取引の際には注意が必要です。

Bybit(バイビット)の資金調達料が発生するタイミング

資金調達料は以下のタイミングで1日3回発生します。

資金調達料が発生するタイミング
  • 1時
  • 9時
  • 17時

資金調達料が発生する前にポジションを解消することで、資金調達料の支払いを避けることができます。

Bybit(バイビット)の資金調達料の確認方法

資金調達料はデリバティブ取引の画面で確認することができます。

次に資金調達料が発生するまでの時間も合わせて確認することができます。

資金調達料

Bybit(バイビット)の決済手数料

バイビットで期限付きのデリバティブ取引のポジションが満期を迎えて決済される際に0.05%の決済手数料がかかります。

期限前に決済することで、決済手数料の支払いを回避できます。

Bybit(バイビット)の両替手数料

バイビットでは両替(コンバート)を行うことで、仮想通貨を他の仮想通貨に両替することができます。

両替には最低金額、上限金額が定められており、仮想通貨ごとに手数料も異なります。

以下にメジャーコインの一覧をまとめておりますので、ご覧ください。

仮想通貨 最低金額 上限金額 両替手数料
ビットコイン(BTC) 0.001 20 0.1%
イーサリアム(ETH) 0.01 250 0.1%
リップル(XRP) 20 500,000 0.5%
USDT(テザー) 1 1,000,000 0.1%

Bybit(バイビット)のマイニング手数料

マイニング手数料変更のお知らせ

出金・送金時に必要だったマイニング手数料は現在無料となっています。

以下の情報は参考のために過去の内容を載せています。

マイニング手数料は仮想通貨独自の手数料です。

マイニング手数料でかかる金額についてご紹介したいと思います。

Bybit(バイビット)で送金をする際に、マイナーと呼ばれる人たちにBybit側から手数料を払います。

Bybit (バイビット) で手数料負けしないコツ

支払う手数料の金額が売買の利益より上回ることを手数料負けといいます。

以下では、手数料負けをしないためのコツを紹介していきたいと思います。

デリバティブ取引で指値注文をする

Bybitで成行注文を行うと手数料が高くついてしまいます。

取引手数料を抑えたい場合は、注文・決済ともに指値注文を利用することもおすすめです。

取引回数を抑える

手数料負けが起きやすいのは、仮想通貨の売買を何度も行った場合です。

取引手数料はオーダーごとにかかるため、一回の取引で2回(注文・決済)手数料がかかることになります。

つまり一回の取引で、0.2%の手数料がかかることになり、1万円の取引に対して20円の負担になります。

注文を繰り返すことは、手数料負けを招く大きな要因になります。

また、買値と売値が同額になってしまうと、手数料分でマイナスになることも忘れない様にしましょう。

出金・送金の回数を抑える

Bybitの出金・送金には1回につきマイニング手数料がかかります。

そのため、回数を重ねると手数料も高くなるので、送出金はできるだけまとまった金額で行うようにしましょう。

資金調達手数料に注意する

資金調達手数料は現物価格との乖離を修正する目的で導入されています。

バイビットでは、日本時間の1時・9時・17時の3回でFunding手数料が発生し、この時点でポジションを保有していると手数料の支払いが生じます 。

しかし、逆にファンディング手数料が受け取れるポジションを意図的に保有すれば、その分手数料負けしにくくなります。

手数料負けを防ぐためには、資金調達手数料に注意を払うことが大切ですね。

手数料無料・割引キャンペーンを活用

バイビットでは頻繁にキャンペーンが開催されており、手数料無料や割引キャンペーンが多数あります。

こういったキャンペーンを活用して、お得に取引していきましょう。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit (バイビット) でかかる取引手数料の計算方法

Bybitの計算方法は複雑ではないので、自分で計算することができます。

下記を参照して計算してみてください。

基本の計算式

取引手数料 = 注文価格 × 取引手数料率

注文価格 = 数量 ÷ 執行価格

成行注文で10,000BTC/USDのポジションを契約する場合

10,000 ÷ 8,000 × 0.06% = 0.00075 BTC

指値注文で10,000BTC/USDのポジションを売る場合

10,000 ÷ 8,000 × 0.01% = -0.000125 BTC

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)と他の取引所の手数料の比較

バイビットと他の取引所の手数料を比較します。

デリバティブ取引

仮想通貨取引所 メイカー手数料 テイカー手数料
Bybit(バイビット) 0.01% 0.06%
Binance(バイナンス) 0.02% 0.04%
MEXC(MXC) 0.02% 0.06%
Kucoin(クーコイン) 0.02% 0.06%

バイビットのデリバティブ取引の手数料は全体的に安い水準です。

特にメイカー手数料は最安値レベルなので、積極的にメイカー注文を行っていくことをおすすめします。

現物取引

仮想通貨取引所 手数料
Bybit(バイビット) 0.1%
Binance(バイナンス) 0.1%
MEXC(MXC) 0.2%
Kucoin(クーコイン) 0.1%

バイビットの現物取引の手数料は他の取引所と比べて安めに設定されています。

しかし、取引所によっては独自トークンで手数料を支払うことにより、手数料の割引を受けることができます。

バイビットでは独自トークンを採用していないため、手数料の割引を受けることができないため、物足りなさを感じるかもしれません。

ビットフライヤー海外送金

Bybitと併用したい国内取引所

ここまででご紹介したとおり、Bybitに入金する際は国内取引所経由で仮想通貨を送金するのが一般的です。

この章では、Bybitをメインで使う際に便利な国内取引所をご紹介します。

安全性や送金手数料、使い勝手など、海外取引所と比較しても遜色のない面を持つ国内取引所を選びました。

Huobi Japan(フォビ ジャパン)

huobi-japan-logo
Huobi Japan(フォビ ジャパン)の特徴
  • 世界最大規模の取引所Huobiが親会社で信頼性が高い
  • 取扱銘柄ペア数が58銘柄と国内No.1
  • セキュリティ水準が高く安全性が高い
  • 取引量が多く、流動性が高い
  • シンプルで使いやすいUI
Bybitへの送金におすすめの取引所①はフォビ ジャパンです。

世界最大規模の取引所Huobiによって運営されているため、信頼性が高いことが特徴です。

セキュリティ水準も高く、シンプルで使いやすいデザインをしているため、Bybitへの送金のために開設しておきたい取引所です。

Huobi Japanの詳細情報
取扱銘柄数 26種類
取引手数料 取引所:0.0-0.2%、販売所:無料
取引銘柄 ビットコイン(BTC) フォビトークン(HT) イーサリアム(ETH) リップル(XRP) リスク(LSK) ネム(XEM) ビットコインキャッシュ(BCH) ビットコインSV(BSV) ディープコイン(DEP) コスプレトークン(COT) エンジンコイン(ENJ) エイダコイン(ADA) アイオーエスティー(IOST) トロン(TRX) ジャスミー(JASMY) クアンタム(QTUM) オーエムジー(OMG) オントロジー(ONT) シンボル(XYM) ライトコイン(LTC) ステラルーメン(XLM) モナコイン(MONA) ベーシックアテンショントークン(BAT) テゾス(XTZ) ポルカドット(DOT) シンボル(XYM)
公式アプリ Huobi Japan
Huobi(フォビジャパン)のまとめ
無料
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 振込手数料お客様負担
コンビニ入金 振込手数料お客様負担
クイック入金 無料
出金手数料 330円(税込)
借入(レバレッジ)手数料 0.04%/円/日
 

クイック入金は手数料がかからないので、積極的に活用したいですね。

出金手数料は一回につき、一定の額なのでなるべくまとめて出金するようにしましょう!

通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.005ETH
リップル(XRP) 0.1XRP
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0001BCH
モナコイン(MONA) 0.001MONA
  • SSL認証最高ランク
  • コールド(オフライン)ウォレットでの資産管理
  • アカウントログイン時の2段階認証を採用
  • DDoS攻撃対策システム
  • マルチシグネチャ

暗号資産は、インターネットを利用した取引であるため、さまざまな脆弱性に晒されています。

そのため、フォビジャパンではそのリスクを最小限に抑えるべく日々、努力と改善を行なっています。

世界的な取引所のため、そのセキュリティは世界でも有数の堅固さを誇っています。

世界でも人気の仮想通貨取引所です!

メリット デメリット

・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる

・初心者でもわかりやすく、2円から始められる

・大手企業だから安心感や信頼感がある

・世界最高水準のセキュリティで安心して取引ができる

・出金制限がある

取引手数料は他の取引所と比較してもやや高い印象ですが、追証制度はありません。

取引画面も初心者でもわかりやすく、取引しやすい環境があるためおすすめの仮想通貨取引所と言えます。

中国三大取引所に数えられるだけあって、Huobiは世界最高水準のセキュリティシステムが採用されており安心して取引が行えます。

Huobiを利用している方の口コミです。

フォビの恩返しキャンペーンで5,000円分のビットコインをget!! フォビでたまにこういうキャンペーンやるので重宝してます‼️

キャンペーンが多いこともHuobi Japanのメリットと言えるでしょう。

通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer
bitFlyerの特徴
  • リップルの送金手数料が無料
  • ユーザーが多くセキュリティ対策も万全
  • アプリが使いやすく高機能な分析ツールを搭載
  • 積立投資が使える
Bybitへの送金におすすめの取引所②は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyerは大手の安定感・評判の良さからBybitへの送金におすすめです。

ユーザー数が多いため、相場変動などでも安定して注文を約定させることができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)ならリップルを手数料無料で送金できる点も大きな魅力です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 19種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リップル(XRP) リスク(LSK) ネム(XEM) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) ステラルーメン(XLM) モナコイン(MONA) ベーシックアテンショントークン(BAT) テゾス(XTZ) ポルカドット(DOT) チェーンリンク(LINK) シンボル(XYM) ポリゴン(MATIC) メイカー(MKR) ジパングコイン(ZPG) フレア(FLR)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer(ビットフライヤー)のまとめ
取引手数料 無料
Lightning FX 約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 振込手数料のみ
クイック入金 無料(住信SBIネット銀行以外からご入金の場合は330円)
出金手数料 三井住友銀行 220円〜440円
その他銀行 550円〜770円

bitFlyer(ビットフライヤー)では、取引手数料と入金手数料が無料になっています。

また、送金手数料に関しては通貨ごとに異なり、以下の通りとなります。

暗号資産名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0004 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
リップル(XRP) 無料
リスク(LSK) 0.1 LSK
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
モナコイン(MONA) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 0.01 MKR
ポリゴン(MATIC) 20 MATIC
メイカー(MKR) 5 BAT
  • コールド(オフライン)ウォレット
  • SHA-2(SHA-256)の採用
  • パスワードの強度チェック
  • マルチシグネチャ
  • アカウントロック機能
  • 2段階認証
  • SSL暗号化通信
  • ログイン履歴の管理
  • 自動タイムアウト
  • FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
  • 顧客資産との分別管理
  • ウイルスチェックとハッキングテスト

bitFlyerはセキュリティ対策がかなりしっかりしていることで有名です。

JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)」のプラチナメンバーになっているほど、しっかりと取り組んでいます。

「マルティシグネチャ」や、「2段階認証」などのセキュリティ対策はバッチリです!

スマホアプリからでも簡単に投資できるのでおすすめです!

メリット デメリット

・利用者が多く相場の流れを読みやすい

・セキュリティは万全で利用者への負担も少ない

・アプリの操作性が優れている

・高性能の分析ツールを利用できる

・取引所では一部の仮想通貨しか扱っていない

・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

bitFlyerを利用している方の口コミです。

【口コミ】 セキュリティの高さは世界トップレベルだし利用者も多いから、万が一の事態におびえながら投資をしなくても済む。アプリの画面はかなり見やすく、初めての人でも迷いづらい。
【口コミ】 買い物のついでにもらったビットコインで仮想通貨デビュー!気軽に始められるのが嬉しい。

利用者が多いのでbitFlyerを使っている者同士での情報交換がしやすく、いざという時でも安心できるサービスです。

\ bitFlyerの口座開設はこちら /

ビットフライヤーキャンペーン

FoM編集部

【お得なお知らせ】 新規口座開設で2,500円相当のビットコインをプレゼント中*1
bitFlyerの口座開設キャンペーンの対象者は次の通りです。
口座開設キャンペーンの対象者
  • 日本居住者
  • 本人確認未実施
上記を満たし、口座開設キャンペーンのページでエントリーをしてから本人確認を完了させることで、翌月中旬を目処にプレゼントを受けれます。 *1キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式ホームページをご確認ください。

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

Coincheck(コインチェック)

coincheck
コインチェックの特徴
  • 大手マネックスグループの安定した基盤がある
  • スマホアプリが使いやすい
  • セキュリティ対策が国内最高水準
  • 取引銘柄数が16種類と豊富
  • 公式アプリのUI/UXが優れている
Bybitへの送金におすすめの取引所③は、コインチェックです。

マネックスグループのコインチェック(Coincheck)はアプリ開発などの技術面が素晴らしい取引所。  

常に進化するアプリや強固なセキュリティ、少額投資が可能な点などが魅力です。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リップル(XRP) リスク(LSK) ネム(XEM) ファクトム(FCT) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) ステラルーメン(XLM) エンジンコイン(ENJ) モナコイン(MONA) クアンタム(QTUM) アイオーエスティー(IOST) ベーシックアテンショントークン(BAT) オーエムジー(OMG)
公式アプリ コインチェック
Coincheck(コインチェック)のまとめ
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 無料
コンビニ入金 770円~1,018円
クイック入金 770円~1,018円
出金手数料 407円
 

銀行振込は手数料がかからないので、積極的に活用したいですね。

出金手数料は一回につき、一定の額なのでなるべくまとめて出金するようにしましょう!

通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.001BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.001ETC
ファクトム(FCT) 0.1FCT
リップル(XRP) 0.15XRP
ネム(NEM/XEM) 0.5XEM
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
リスク(LSK)  0.1LSK
モナコイン(MONA) 0.001MONA
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • コールド(オフライン)ウォレットでの資産管理
  • アカウントログイン時の2段階認証を採用
  • SSL暗号化通信

Coincheckは2018年1月、ハッキング被害を受けました。

この事件の際、Coincheckが保有していた580億円相当の暗号資産NEMが盗まれてしまいました。

しかし2018年5月、Coincheckはこの事件の反省を踏まえ、東証一部上場企業「マネックスグループ」の完全子会社になり、セキュリティを強化しました。

また、2019年1月には、金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けています。

※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00014号

有名な仮想通貨に投資したい方におすすめです!

メリット デメリット
・取扱銘柄が多いから選択肢が豊富 ・アルトコインは販売所での扱いのみ
・最低500円から投資を始められる
・セキュリティの対策レベルが業界トップクラス ・過去にハッキング被害にあったことがある (※その経験から今ではセキュリティレベルが格段に上がっている)
・アプリだけで本格的な取引が楽しめる

過去のハッキング被害の話を覚えていて、Coin Checkに不信感を抱いている方もいるかもしれません。

しかし、そのような事故があったからこそ、今のCoin Checkは運営母体を安全対策に強いマネックスグループに変えて、強固なセキュリティの壁を築き上げています。

Coin Checkを利用している方の口コミです。

Coin Checkのアプリどんどん使いやすくなるね!見やすくなったから取引がしやすい。
思い立った時に500円から仮想通貨を買えるのはありがたい。セキュリティに関してもコールドウォレットとか2段階認証とか取り入れてて安心できる。

ユーザーからの支持が熱く、上級者の方が初心者の方にまずおすすめする取引所としてもCoin Checkは定番の仮想通貨取引所です。

コインチェックの評判はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

coincheck 評判 コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!

Bybit(バイビット)の手数料まとめ

Bybitの手数料をざっくりまとめ!
  • Bybit(バイビット)では、取引手数料・スワップ手数料・出金送金手数料が発生する
  • 入金手数料は無料だが入金元で出金手数料が必要となる可能性がある
  • クレジットカード入金は割高なため、国内仮想通貨取引所からの送金がおすすめ
  • デリバティブ取引ではメイカー注文を行うことで手数料を節約
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)では取引手数料、スワップ手数料、出金・送金手数料がかかります。

Bybitは手数料も安く、レバレッジが最大100倍までかけることができるおすすめの海外仮想通貨取引所です。

是非口座開設して、取引してみてください。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybit(バイビット)に関する記事一覧です。ぜひご一読ください。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

ビットフライヤー口座開設キャンペーン