仮想通貨のステーキングとは?メリットやおすすめの取引所を紹介する

仮想通貨のステーキングについて、教えてほしい。
仮想通貨のステーキングをしてみたいけど、やり方がわからない…

今回は、仮想通貨のステーキングがわからないという方に向けて、ステーキングの方法やメリットを基礎から解説しました。

この記事を見れば、仮想通貨のステーキングに関する悩みがなくなりますよ。

この記事の内容
  • ステーキングのメリットは、簡単に始められて、自動で報酬が得られる点
  • ステーキングは「イーサリアム(ETH)」や「カルダノ(ADA)」「テザー(USDT)」といった仮想通貨を運用できる
  • ステーキングする際のおすすめ取引所は「Bybit」「MEXC」「Kucoin」の3つ
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨のステーキングとは?

仮想通貨のステーキング

仮想通貨のステーキングとは、仮想通貨を保有しているだけで報酬が得られる仕組みです。

イメージとしては、株の配当に近い機能があります。

ブロックチェーンのPos(プルーフ・オブ・ステーク)という仕組みでは、仮想通貨をステーク(預ける)している人が取引を検証・承認しています。

検証・承認に対する報酬が、ステーキング報酬です。

一般的に、個人のPCでステーキングをするのは難しいのですが、仮想通貨取引所や代行業者の仲介サービスでステーキングができます。

仮想通貨のステーキングのメリット

仮想通貨のステーキングのメリット

仮想通貨のステーキングのメリットは、以下の3つです。

ステーキングのメリット
  • 自動で報酬が得られる
  • 利回りが高い
  • 簡単に始められる

自動で報酬が得られる

ステーキングを活用すれば、不労所得を作れます。

ユーザーがするのは最初の設定のみで、後は放置しておくだけで報酬が得られる仕組みです。

そのため、ステーキングは忙しい方や投資にリソースをさけない方におすすめの方法と言えます。

自動で利回りを稼ぎたい方は、仮想通貨のステーキングをしましょう。

利回りが高い

仮想通貨のステーキングは、利回りが高いです。

利回りは、ステーキングする通貨や期間によって変わります。

おおよそのステーキングの利回りは、年利1%~10%が一般的です。

日本の大手メガバンクの銀行預金の利回りが0.001%であることを考えると、かなり高い利回りと言えます。

簡単に始められる

ステーキングをするために、難しい手続きは必要ありません。

特に、海外の仮想通貨取引所では、仮想通貨を入金してからスピーディーにステーキングできます。

簡単に始められる点は、ステーキングの魅力の1つです。

仮想通貨のステーキングのデメリット

仮想通貨ステーキングのデメリット

仮想通貨のステーキングのデメリットは、以下の2つです。

ステーキングのデメリット
  • ステーキング中に価格が下落するリスクがある
  • 短期間で爆発的に稼げない

ステーキング中に価格が下落するリスクがある

ステーキングで利回りを稼いだとしても、仮想通貨の価値自体が下落してしまうと、トータルで損をしてしまう可能性があります。

具体例としては、以下の通りです。

ステーキング中に仮想通貨が下落するケース

100万分のビットコインを年利10%でステーキングしたとしましょう。

ビットコインの価値が変わらなければ、110万円に資産を増やせます。

しかしながら、ビットコインの価値が半分の50万円になってしまったら、利回りを足しても60万円に資産が減ってしまいます。

上記のように、仮想通貨の価値自体が下がる可能性があることを考慮しましょう。

短期間で爆発的に稼げない

ステーキングの性質上、短期間で爆発的に利益が出せる稼ぎ方ではありません。

ステーキングで稼ぐためには、長期で利益を見る必要があります。

ステーキングをすれば、すぐに爆益が出せる
このように考えている方は、注意してください。

仮想通貨のステーキングにおすすめの人

仮想通貨のステーキングのデメリット

仮想通貨のステーキングに向いている人は、以下2つに当てはまる方です。

該当する方は、ステーキングを始めるのが良いでしょう。

仮想通貨のステーキングがおすすめの人
  • 長期目線で仮想通貨を保有している人
  • 持っている仮想通貨を運用したい人

長期目線で仮想通貨を保有している人

長期目線で仮想通貨をホールドしている人は、ステーキングをすることで資産形成を加速させられます。

理由は、仮想通貨の売却をする予定がないなら、ステーキングをした方が、ただホールドするよりもトータルの資産額が増えるからです。

現在持っている仮想通貨を売るつもりがない。
という方は、ステーキングで仮想通貨を運用しましょう。

持っている仮想通貨を運用したい人

仮想通貨を運用したい方は、ステーキングを活用しましょう。

「運用」とひと言で言っても、仮想通貨には「DeFi運用」や「Dexの流動性提供」など、さまざまな運用方法があります。

ステーキングは、さまざまな運用方法の中でも、始めるのが簡単で利回りや安全性が高い方法です。

特に、仮想通貨の運用初心者にはおすすめの方法と言えます。

ステーキングできるおすすめの仮想通貨

ステーキング おすすめの仮想通貨

ステーキングができるおすすめの仮想通貨は、以下の3つです。

ステーキングできるおすすめの仮想通貨
  • イーサリアム(ETH)
  • カルダノ(ADA)
  • テザー(USDT)

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。

創業者のヴィタリック・ブテリン氏は、アメリカのタイム誌が選出する「世界で最も影響力ある100人」に選出された経験があります。

時価総額が高いため、投資家から信頼されているとわかる仮想通貨です。

長期でステーキングするのに、適した仮想通貨とも言えます。

カルダノ(ADA)

カルダノ(ADA)は、イーサリアム(ETH)共同創設者の1人、チャールズ・ホスキンソン氏が開発した仮想通貨です。

2021年にPoS(プルーフ・オブ・ステーク)の仕組みに移行しました。

ADAコインは時価総額がトップ10にランクインし続けており、多くの取引所でステーキングができます。

テザー(USDT)

テザー(USDT)は、アメリカのドル(USD)と連動している仮想通貨です。

安定した価格の通貨を提供する目的で作られているため「ステーブルコイン」と呼ばれています。

USDTでステーキングをするメリットは、他の仮想通貨と異なり、ボラティリティが低くリスクを抑えて安定的に運用ができます。

安定的な価値の仮想通貨を運用したい方は、テザー(USDT)をステーキングしましょう。

仮想通貨取引所のステーキングの利率の一覧

仮想通貨取引所ステーキングの利率一覧

各取引所と通貨のステーキングの利率は、以下の通りです。

取引所名 ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) カルダノ(ADA) テザー(USDT)
Bybit(バイビット) 1.5~1.8% 1%~1.80% 1.10~4.30% 2.5~5%
Kucoin(クーコイン) 0.03% 0.47~4.39% 0.5%~8.35 0.14~0.58
MEXC(MXC) 0.28% 0.50% 取扱いなし 0.80

ステーキングできる仮想通貨取引所

ステーキングできるおすすめの仮想通貨取引所

ステーキングができる、おすすめの仮想通貨取引所を3つご紹介します。

ステーキングできるおすすめの仮想通貨取引所
  • Bybit(バイビット)
  • Kucoin(クーコイン)
  • MEXC(MXC)

Bybit(バイビット)

バイビット公式素材

Bybit(バイビット)は、完全日本語対応している仮想通貨取引所です。

日本語でのサポート(問い合わせ)にも対応しているため、初心者がステーキングをするのにおすすめの取引所と言えます。

Bybitでステーキングをするメリットは、以下の通りです。

Bybitでステーキングするメリット
  • 完全日本語対応
  • 利回りが高い
  • 初心者でも操作しやすいサイトのデザイン

まだBybitでステーキングをしていない方は、Bybitに無料登録をしてステーキングを始めてみましょう。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Kucoin(クーコイン)

Kucoin(クーコイン)は、2,000万人以上のユーザー数を誇る海外の人気仮想通貨取引所です。

クーコインでステーキングをするメリットは、次の通りです。

クーコインでステーキングするメリット
  • 完全日本語対応
  • 24時間365日サポート対応
  • ユーザー数が多くセキュリティ水準が高い

ユーザーが多く信頼性の高い仮想通貨取引所でステーキングしたい方に、クーコインがおすすめです。

MEXC(MXC)

MEXC_使い方

MEXC(MXC)は、世界中に600万人以上のユーザーがいる仮想通貨取引所です。

取扱い銘柄が1,100種類と多く、さまざまな仮想通貨をステーキングできます。

MEXCでステーキングをするメリットは、次の通りです。

MEXCでステーキングするメリット
  • 取扱い銘柄が多く、時価総額の低い銘柄でもステーキングができる
  • シンプルなサイトで初心者でも使いやすい

取り扱い銘柄が多い取引所でステーキングしたい方は、MEXCを使ってステーキングをしましょう。

MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

ビットフライヤー海外送金

仮想通貨のステーキングに関するよくある質問

仮想通貨ステーキングのよくある質問

仮想通貨のステーキングに関する、よくある質問をまとめました。
以下の2つです。

ステーキングに関するよくある質問
  • Bybitの定期ステーキングとは?
  • Bybitのステーキングに複利は適用されるのか?

Bybitの定期ステーキングとは?

Bybitの定期ステーキングとは、期間と利回りが固定されているステーキング方法です。
例えば「期間は30日で利回りは10%」のように、期間と利回りはステーキングの最中に変わることがありません。

一方で、同じくBybitの積み立てステーキングという仕組みだと期間が決まっていません。

いつでも引き出しが可能です。

また、ステーキングの最中に利回りが変動することがあります。

ロック期間がある代わりに、利回りが低くならないという点が定期ステーキングのメリットです。

Bybitのステーキングに複利は適用されるのか?

Bybitのステーキングに複利は、適用されません。

受け取った利回りを再度運用に回すことで、複利と同じ効果が得られます。

仮想通貨のステーキングまとめ

仮想通貨 ステーキングまとめ

この記事の内容
  • ステーキングのメリットは、簡単に始められて、自動で報酬が得られる点
  • ステーキングは「イーサリアム(ETH)」や「カルダノ(ADA)」「テザー(USDT)」といった仮想通貨を運用できる
  • ステーキングする際のおすすめ取引所は「Bybit」「MEXC」「Kucoin」の3つ。

今回は、仮想通貨のステーキングについて解説しました。

ステーキングを始めてみたい…
と思った方は、初心者でもステーキングがしやすいBybit(バイビット)でステーキングを始めましょう。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ