ビットコインはコンビニで購入できる!?具体的な方法やおすすめな厳選取引所まで完全ガイド!

ビットコイン 購入 コンビニ_アイキャッチ

ビットコインってコンビニで購入できるの?

そんな方のため、ビットコインをコンビニで購入する方法おすすめの取引所について解説します。

ビットコインをコンビニで購入するメリット・デメリットもお伝えするので、利益を伸ばすためにご参考ください。

この記事では、ビットコインをコンビニで購入したいとお考えの方に役立つ情報をお届けします。

「ビットコインのコンビニ購入」の概要
  • ビットコインはコンビニ入金で購入可能
  • ビットコインをコンビニ入金で購入するメリットは素早い反映など
  • ビットコインをコンビニ入金で購入する場合、手間暇がかかる点などに要注意
  • ビットコインをコンビニ入金で購入する方法は、たったの4ステップ
  • コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所はコインチェック

ビットコイン(BTC)は初心者や誰でも購入できる?

ビットコイン 購入 コンビニ_誰でも購入できる?

ビットコインは初心者トレーダーを含め、取引所に登録できる方なら誰でも購入できます。

基本的なビットコインの購入方法は、以下をご覧ください。

STEP.1
仮想通貨取引所でアカウントを作る
STEP.2
仮想通貨取引所に入金する
STEP.3
ビットコインを購入する

上記の流れでビットコインを購入できます。

仮想通貨取引所のアカウント作成方法を動画で見たいな。

という方は、以下の動画をご覧くださいね。

なお、仮想通貨取引所にアカウントを作る際には、以下の物が必要となるケースが多いです。

仮想通貨取引所のアカウント作成時に必要な物の例
  • 通信機器: パソコン・スマホなど
  • 本人確認書類: 免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど

上記の通り、仮想通貨取引所のアカウント作成時に必要なものは、そう多くありません。

サクッと登録できるので、まだ仮想通貨取引所のアカウントをお持ちでない場合には、以下からどうぞ。

ビットコイン(BTC)はコンビニで購入できる?

ビットコイン 購入 コンビニ_購入できる?

ビットコインはコンビニ入金をした後、購入できます。

コンビニ入金でビットコインを購入する際の基本的な流れは、以下をご覧ください。

STEP.1
取引所の会員専用ページにログインする
STEP.2
入金画面でコンビニ入金を選ぶ
STEP.3
所定の方法でコンビニ入金をする
STEP.4
取引所でビットコインを購入する

上記の4ステップでコンビニ入金をして、ビットコインを購入できます。

具体的な例をあげて、コンビニ入金後にビットコインを購入する方法を知りたいな。

そんな方は、後ほどご紹介するbitFlyerにおけるコンビニ入金・ビットコイン購入方法をご覧ください。

ビットコイン(BTC)をコンビニ入金で購入する方法

ビットコイン(BTC)をコンビニ入金で購入するメリット

ビットコイン 購入 コンビニ_メリット

ビットコインをコンビニ入金で購入するメリットは、以下の3つです。

ビットコインをコンビニ入金で購入するメリット
  • 取引所のアカウント作成時に銀行口座の登録が不要
  • すぐに入金額が反映される
  • 現金でビットコインの購入が可能

より便利にビットコインを購入できるよう、上記3つの「ビットコインをコンビニ入金で購入するメリット」を順に見ていきましょう。

取引所のアカウント作成時時に銀行口座の登録が不要

ビットコインをコンビニ入金で購入するメリット➀は、取引所のアカウント作成時に銀行口座の登録が不要であることです。

コンビニ入金でビットコインを購入する場合、銀行口座を使わないので、登録が不要となります。

そのため銀行口座を持っていなくても、コンビニ入金を使えばビットコインの購入が可能に。

銀行口座の登録をせず、ビットコインを購入したい場合には、コンビニ入金を使うと良いでしょう。

すぐに入金額が反映される

ビットコインをコンビニ入金で購入するメリット➁は、すぐに入金額が反映されることです。

コンビニ入金はクイック入金と同様とみなされるケースが多いです。

クイック入金とは
24時間365日の入金が可能となり、原則、入金額が即時反映される入金方法のこと。
クイック入金の具体例は、インターネットバンキング・ATMなど。

コンビニ入金を使えば、すぐに入金額が反映されるためトレードチャンスを逃しにくくなります。

今ビットコインを購入できればガッツリ儲けられるのに、なかなか入金額が反映されない…。

こういったリスクを抑えらえれる点が、コンビニ入金でビットコインを購入するメリットです。

現金でビットコインの購入が可能

ビットコインをコンビニ入金で購入するメリット➂は、現金でビットコインの購入が可能なことです。

コンビニ入金を使って現金でビットコインを購入している実感がわくことで、無茶な取引をしにくくなることがあります。

コンビニ入金で1万円も払っちゃったから、できる限り増やせるよう、堅実にトレードしなきゃ…!

このような意識が強くなりやすい点が、コンビニ入金でビットコインを購入する際のメリットです。

ビットコイン(BTC)をコンビニ入金で購入するデメリット

ビットコイン 購入 コンビニ_デメリット

ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリットは、以下の3つです。

ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリット
  1. コンビニまで行かないといけない
  2. 手数料がかかる
  3. 入金額相当の資金移動に制限がかかる

想定外の失敗を避けるためにも、上記3つの「ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリット」を確認しておきましょう。

コンビニまで行かないといけない

ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリット➀は、コンビニまで行かないといけないことです。

コンビニ入金できるコンビニが近くにない場合には、移動時間が長くなってしまいます。

そのためコンビニ入金をしている間に、取引のチャンスを逃してしまうリスクが高まります。

こういった点から、ビットコインの購入時にインターネットバンキングを利用するトレーダーも。

インターネットバンキングならPCやスマホからサッと入金できるからです。

コンビニ入金はクイック入金となり、入金額が素早く反映されるケースが多いです。

その一方で、コンビニまで行く手間暇が必要となることをおさえておきましょう。

手数料がかかる

ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリット➁は、手数料がかかることです。

コンビニ入金をする際には、所定の手数料が発生するケースが多いです。

1回の手数料は大した金額じゃないと感じても、10回・100回と入金する場合、利益を圧迫することになります。

なお、人気取引所として有名なコインチェックのコンビニ入金手数料は、以下をご覧ください。

コインチェックのコンビニ入金手数料
  • 3万円未満:770円
  • 3万円~30万円:1,018円

上記の通りコインチェックでコンビニ入金を利用する場合には、必ず手数料が発生します。

その一方でコインチェックの銀行振込なら手数料が発生しないため、お得と感じる方も。

ただし、コインチェックで銀行振込をする場合には、振込手数料を負担しなければなりません。

これらをふまえてビットコインの購入時にコンビニ入金を使うかどうかを決めると良いでしょう。

入金額相当の資金移動に制限がかかる

ビットコインをコンビニ入金で購入するデメリット➂は、入金額相当の資金移動に制限がかかることです。

例えばbitFlyerの場合、セキュリティ対策の観点から、入金相当額の資産移転が168時間(7日間)制限されます。

資産移転の制限は、入金日時から起算となります。

bitFlyerの資産移転の制限内容については、以下をご覧ください。

bitFlyerの資産移転の制限内容
  • 日本円の出金
  • 仮想通貨の送金
  • bitWire
  • ビットコインの使用
  • Pay

bitFlyerでコンビニ入金した場合、上記の5点が168時間制限されます。

そのため入金後すぐに出金したり、仮想通貨の送金をしたりする場合には注意が必要です。

ビットコイン(BTC)をコンビニ入金で購入する方法を紹介!

ビットコイン 購入 コンビニ_購入方法

ここでは、コンビニ入金を使ってビットコインを購入する方法の一例として、bitFlyerの例をご紹介します。

STEP.1
会員ページへログインする
STEP.2
「一部のコンビニエンスストア(収納代行)」を押す
STEP.3
入金額を入力する
STEP.4
bitFlyerでビットコインを購入する

上記の通りbitFlyerを使えば、たったの4ステップでコンビニ入金し、ビットコインを購入できます。

ビットフライヤー海外送金

コンビニ入金でビットコイン(BTC)を購入できるおすすめ取引所2選!

ビットコイン 購入 コンビニ_おすすめ取引所

コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所2選は、以下をご覧ください。

コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所2選
  1. コインチェック
  2. bitFlyer

コンビニ入金を使って良いトレードをできるよう、上記2つの「コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所」を順に解説していきます。

コインチェック

coincheck

コンビニ入金手数料 3万円未満:770円
3万円~30万円:1,018円
コンビニ入金対象店 ・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・ファミリーマート
コンビニ入金最低入金額 1,770円(手数料含む)

コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所➀は、コインチェックです。

コインチェックは取扱通貨の種類が多いうえ、アプリの使い勝手が良いなど、魅力が盛りだくさんの国内取引所です。

コインチェックのメリット・デメリットは、以下をご覧ください。

メリット デメリット
・取扱通貨数が国内最多クラスの17種類
・アプリの使い勝手が良く本格的なトレードが可能
・少額投資が可能(最低500円~)
・セキュリティが強固
・大手マネックスグループの安心感
・潤沢な資金がある
・アルトコインは販売所取引だけ
・ハッキングの過去あり
(そのためセキュリティを強固にした)

上記の通り、コインチェックはハッキングされた過去があります。

しかしハッキングされた経験を活かし、セキュリティをバッチリ整えてきたため、今では安心して使えると人気の取引所です。

仮想通貨の上級トレーダーが初心者トレーダーにおすすめしたい取引所としてコインチェックがあげられることも。

他にも取引通貨の多さや取引ツールの操作性の高さなどの魅力は多いため、コンビニ入金でビットコインを購入したい方には、コインチェックがおすすめです。

コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所「コインチェック」が気になった方は、この機会に無料登録しておきましょう。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
公式アプリ コインチェック

bitFlyer

bitFlyer

コンビニ入金手数料 330円
コンビニ入金対象店 公式情報なし
コンビニ入金最低入金額 1円

コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所➁は、bitFlyerです。

bitFlyerは初心者~上級者まで人気の国内取引所です。

bitFlyerは多くのトレーダーが利用しており、取引量も多い点が大きな特徴。

bitFlyerのメリット・デメリットについては、以下にまとめました。

メリット デメリット
・利用者が多く相場が安定的
・充実したセキュリティ対策
・アプリが使いやすい
・分析ツールが高機能
・積立投資ができる
・ビットコインプレゼント企画あり
・取引所ではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リップル、ステラルーメンしか扱っていない
・取引所でも販売所でも手数料をそれなりに取られる
・パソコンからだとサーバーが重く稀に停止することもある

bitFlyerはビットコイン取引量が多く、相場が比較的安定している点が大きなメリット。

大きな相場変動が起こりづらく、今後の見通しが立てやすい点から、コンビニ入金でビットコインを購入したいトレーダーにはbitFlyerがおすすめです。

さらに、「ビットコインをもらおう」を利用すれば、アンケートに回答するだけでビットコインがプレゼントされます。

そのため、「いきなり自己資金で取引するのは怖い…」という方でも安心してトレードしやすいでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 15種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
シンボル(XYM)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

「ビットコインのコンビニ購入」のまとめ

最後に、「ビットコインのコンビニ購入」についてまとめておきますね。

「ビットコインのコンビニ購入」のまとめ
  • ビットコインはコンビニ入金で購入可能
  • ビットコインをコンビニ入金で購入するメリットは素早い反映など
  • ビットコインをコンビニ入金で購入する場合、手間暇がかかる点などに要注意
  • ビットコインをコンビニ入金で購入する方法は、たったの4ステップ
  • コンビニ入金でビットコインを購入できるおすすめ取引所はコインチェック

ビットコインのコンビニ入金はサクッと購入でき、反映スピードが早い点が大きな魅力です。

銀行口座の登録も不要となる点にメリットを感じる方も。

その一方で、コンビニまで行かなければいけないことや手数料が発生する点など、気を付けなければいけないこともあります。

ビットコインをコンビニ入金で購入する際には、メリット・デメリットをしっかりとおさえておきましょう。

なお、ビットコインをコンビニ入金で購入する場合、コインチェックを使うことがおすすめです。

総合力が高く、初心者~上級者まで幅広く役立つ取引所ですので、この機会にコインチェックに無料登録しておきましょう。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる