【日本・海外】おすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧!始め方・作り方は?

NFT マーケットプレイス_アイキャッチ

NFTマーケットプレイスのおすすめを比較したい!
イメージに合うNFTマーケットプレイスを選ぶコツが知りたいな。

そんな方のため日本・海外別におすすめのNFTマーケットプレイスを比較しました。

またNFTマーケットプレイスを選ぶコツや始め方もお伝えします。

最後まで読んであなたに合うNFTマーケットプレイスを見つけましょう。

「おすすめNFTマーケットプレイスの比較」の概要
  • 日本でおすすめのNFTマーケットプレイスはLINE NFTなど
  • 海外でおすすめのNFTマーケットプレイスはOpenSeaなど
  • NFTマーケットプレイスを選ぶコツは特徴・安全性・コストをチェックすること
  • NFTマーケットプレイスの始め方を把握すればスムーズに購入・出品ができる
仮想通貨投資を始めるなら 6年連続ビットコイン取引量No.1*のbitFlyer!
bitFlyer

【bitFlyerならクイック本人確認10分後に取引開始】

結論から言うと、最もおすすめな海外取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。
  • リップルの送金手数料が無料で海外取引所への入金がお得
  • ビットコインのレバレッジ(FX)取引に対応
  • 15種類の仮想通貨を1円から取引できる
  • ログインするだけで毎日1,000 円がもらえるチャンス
仮想通貨取引で効率的に利益を狙うための要素が揃った、初心者から上級者までマストで開設したい海外取引所です。 bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

【手数料比較一覧】おすすめのNFTマーケットプレイス6選

NFT マーケットプレイス_比較一覧

おすすめのNFTマーケットプレイス6選の比較一覧表は、以下をご覧ください。

NFTマーケットプレイス名 ジャンル 使える通貨 手数料 公式ページ
LINE NFT
※日本
・ゲーム
・スポーツ
・アニメ
・キャラクター
・アーティストなど
・LINK
・LINE Pay(日本円)
なし https://nft.line.me/
Coincheck NFT(β版)
※日本
・ゲーム
・トレカ
・アート
・ファッションなど
・BTC
・ETH
・MONA
・LSK
・XRP
・XEM
・LTC
・BCH
・XLM
・QTUM
・BAT
・IOST
・ENJ
・OMG
・PLT
・SAND
・入庫手数料:無料(※)
・出品手数料:無料
・販売手数料:販売価格の10%
・出庫手数料:0.01ETH~
https://nft.coincheck.com/
Adam by GMO
※日本
・アート
・イラスト
・トレカ
・フォト
・人物/モデル
・音楽/サウンド
・ビデオ/アニメーション
・3Dなど
・イーサリアム
・日本円
・ネットワーク手数料(*1)
・2次販売手数料:販売金額の5%(*2)
・振込手数料:300円(*3)
https://adam.jp/ja
OpenSea
※海外
・ソラナNFT
・芸術
・グッズ
・ドメイン名
・音楽
・写真術
・スポーツ
・トレカ
・効用
・仮想世界
・イーサリアム
・日本円
トランザクションの2.5%
※ネットワーク手数料あり
https://opensea.io/
Rarible
※海外
・ティッカー
・芸術
・メタバース
・ドメイン
・写真術
・音楽
・ゲーム
・スポーツ
・ニューサウスウェールズ州
・獲得
・イーサリアム
・日本円
1%
(買い手・売り手の双方に1%ずつ発生)
※ネットワーク手数料あり
https://rarible.com/
SuperRare
※海外
デジタルアート イーサリアム ・購入手数料:3%
※買い手に発生
・アートギャラリー手数料:15%
※ネットワーク手数料あり
(イーサリアム利用時にはガス代が発生)
https://rarible.com/

上記6つのNFTマーケットプレイスについて、日本・海外の順番にご紹介します。

まずは日本のNFTマーケットプレイスから見ていきましょう。

日本でおすすめのNFTマーケットプレイス手数料比較一覧

日本でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧表は、以下をご覧ください。

NFTマーケットプレイス名 ジャンル 使える通貨 手数料 公式ページ
LINE NFT ・ゲーム
・スポーツ
・アニメ
・キャラクター
・アーティストなど
・LINK
・LINE Pay(日本円)
なし https://nft.line.me/
Coincheck NFT(β版) ・ゲーム
・トレカ
・アート
・ファッションなど
・BTC
・ETH
・MONA
・LSK
・XRP
・XEM
・LTC
・BCH
・XLM
・QTUM
・BAT
・IOST
・ENJ
・OMG
・PLT
・SAND
・入庫手数料:無料(※)
・出品手数料:無料
・販売手数料:販売価格の10%
・出庫手数料:0.01ETH~
https://nft.coincheck.com/
Adam by GMO ・アート
・イラスト
・トレカ
・フォト
・人物/モデル
・音楽/サウンド
・ビデオ/アニメーション
・3Dなど
・イーサリアム
・日本円
・ネットワーク手数料(*1)
・2次販売手数料:販売金額の5%(*2)
・振込手数料:300円(*3)
https://adam.jp/ja

 

ここからは上記3点の特徴を順にお伝えします。

LINE NFT

NFT マーケットプレイス_LINE NFT

日本でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧①は、LINE NFTです。

LINE NFTはゲームやスポーツ、アニメなど幅広いジャンルに対応しています。

利用できる通貨はLINKだけでなく日本円(LINE Pay)にも対応しています。

手数料・ガス代が無料な点もLINE NETの大きな魅力。

幅広いジャンルをお得に楽しみたい日本人にはLINE NETがおすすめです。

ジャンル ・ゲーム
・スポーツ
・アニメ
・キャラクター
・アーティストなど
使える仮想通貨 ・LINK
・LINE Pay(日本円)
日本円の利用可否 可能
手数料 なし
利用可能なウェブウォレット LINE BITMAX Wallet
利用可能なネットワーク LINE Blockchain
公式ページ https://nft.line.me/

 

Coincheck NFT(β版)

NFT マーケットプレイス_Coincheck NFT

日本でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧②は、Coincheck NFT(β版)です。

Coincheck NFT(β版)は入庫・出品・ネットワーク手数料が無料な点が大きな魅力です。

出庫手数料はネットワーク手数料の変動によって異なるため、利用するタイミングに応じた適切に設定されます。

また利用可能な通貨が多い点もCoincheck NFT(β版)のメリットです。

ビットコインやイーサリアムなど、16種類の仮想通貨を利用できます。

手数料の安さ・利用可能通貨の多さを重視する日本人にはCoincheck NFT(β版)がおすすめです。

ジャンル ・ゲーム
・トレカ
・アート
・ファッションなど
使える仮想通貨 ・BTC
・ETH
・MONA
・LSK
・XRP
・XEM
・LTC
・BCH
・XLM
・QTUM
・BAT
・IOST
・ENJ
・OMG
・PLT
・SAND
日本円の利用可否 不可
手数料 ・入庫手数料:無料(※)
・出品手数料:無料
・販売手数料:販売価格の10%
・出庫手数料:0.01ETH~
利用可能なウェブウォレット MetaMask
利用可能なネットワーク イーサリアム
公式ページ https://nft.coincheck.com/

(※)入庫時のガス代は利用者負担

Adam by GMO

NFT マーケットプレイス_Adam by GMO

日本でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧③は、Adam by GMOです。

Adam by GMOのおすすめポイントは、ジャンルが多いところです。

また著名人がAdam by GMOに出品している点もAdam by GMOの魅力と言えます。

Adam by GMOに出品している主な著名人は、以下をご覧ください。

Adam by GMOに出品している主な著名人
  • 坂本龍一氏(音楽家)
  • 小室哲哉氏(音楽家)
  • 東村アキコ氏(漫画家)

他にも支払い方法が豊富なところもAdam by GMOのメリットです。

Adam by GMOではイーサリアム・クレジットカード・銀行振込が利用でき、日本円も使えます。

取扱ジャンル・支払方法が豊富で著名人のNFTもある点が、日本人にAdam by GMOをおすすめするポイントです。

ジャンル ・アート
・イラスト
・トレカ
・フォト
・人物/モデル
・音楽/サウンド
・ビデオ/アニメーション
・3Dなど
使える仮想通貨 イーサリアム
日本円の利用可否 可能
※クレジットカード、銀行振込
手数料 ・ネットワーク手数料(*1)
・2次販売手数料:販売金額の5%(*2)
・振込手数料:300円(*3)
利用可能なウェブウォレット MetaMask
利用可能なネットワーク イーサリアム
公式ページ https://adam.jp/ja

(*1)イーサリアム利用時
(*2)2次販売とは、Adam byGMOで買ったアイテムをAdam byGMOで第三者へ販売すること
(*3)アイテムの売上金額が日本円で支払われた場合、Adam byGMOからの売上代金支払いの際に発生

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧は以下の通りです。

NFTマーケットプレイス名 ジャンル 使える通貨 手数料 公式ページ
OpenSea ・ソラナNFT
・芸術
・グッズ
・ドメイン名
・音楽
・写真術
・スポーツ
・トレカ
・効用
・仮想世界
・イーサリアム
・日本円
トランザクションの2.5%
※ネットワーク手数料あり
https://opensea.io/
Rarible ・ティッカー
・芸術
・メタバース
・ドメイン
・写真術
・音楽
・ゲーム
・スポーツ
・ニューサウスウェールズ州
・獲得
・イーサリアム
・日本円
1%
(買い手・売り手の双方に1%ずつ発生)
※ネットワーク手数料あり
https://rarible.com/
SuperRare デジタルアート イーサリアム ・購入手数料:3%
※買い手に発生
・アートギャラリー手数料:15%
※ネットワーク手数料あり
(イーサリアム利用時にはガス代が発生)
https://rarible.com/

 

ここからは上記3点を順番に解説していきます。

OpenSea

NFT マーケットプレイス_OpenSea

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧①は、OpenSeaです。

OpenSeaの大きな特徴は4つのブロックチェーンを利用できる(※)点です。
(※)イーサリアム・ポリゴン・クレイトン・テゾス

多くのブロックチェーンに対応していて利用しやすく、ユーザー数が100万人を超えたとされるOpenSea。

以下の著名人が出品したことでもOpenSeaは話題になりました。

OpenSeaに出品した著名人
  • 西野亮廣氏(元お笑い芸人)
  • せきぐちあいみ氏(VRアーティスト)
  • Takuya氏(歌手)など

多くのユーザーから利用されるOpenSeaは出品数が多く、使い勝手が良いと言われています。

これらの点からOpenSeaがおすすめです。

ジャンル ・ソラナNFT
・芸術
・グッズ
・ドメイン名
・音楽
・写真術
・スポーツ
・トレカ
・効用
・仮想世界
使える仮想通貨 イーサリアム
日本円の利用可否 不可
手数料 トランザクションの2.5%

※ネットワーク手数料あり

利用可能なウェブウォレット ・MetaMask
・コインベースウォレット
・TrustWallet
・Portis
・フォートマティック/マジック
・Venly
・Authereum
・Bitski
・Dapper
・カイカス
・OperaTouch
・トーラス
・ウォレットコネクト
・ウォレットリンク
・Phantom
・グロー
利用可能なネットワーク ・イーサリアム
・ポリゴン
・クレイトン
・テゾス
公式ページ https://opensea.io/

 

Rarible

NFT マーケットプレイス_Rarible

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧②は、Raribleです。

Raribleの魅力は使いやすさにあります。

NFTの発行・出品がしやすく、一部日本語に対応している点がRaribleのメリットです。

Raribleで使われるトークン「RARI」を持っているとコミュニティの参加・投票権が得られる点も特徴的。

RARIを仮想通貨としてトレードすることも可能です。

使いやすさを重視する日本人にはRaribleがおすすめです。

ジャンル ・ティッカー
・芸術
・メタバース
・ドメイン
・写真術
・音楽
・ゲーム
・スポーツ
・ニューサウスウェールズ州
・獲得
使える仮想通貨 イーサリアム
日本円の利用可否 可能
※クレジットカード、銀行振込
手数料 1%
(買い手・売り手の双方に1%ずつ発生)
※ネットワーク手数料あり
利用可能なウェブウォレット ・MetaMask
・Fortmatic
・レインボーウォレット
・コインベース
利用可能なネットワーク イーサリアム
公式ページ https://rarible.com/

 

SuperRare

NFT マーケットプレイス_SuperRare

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス比較一覧③は、SuperRareです。

SuperRareのおすすめポイントは出品者の質が高いところです。

SuperRareに出品するためには審査を通過しなければいけません。

そのため、低品質な出品物が出回りづらい点がSuperRareのメリットです。

SuperRareはデジタルアートに力を入れており、VRを活用したアートショーの開催もあります。

デジタルアートに興味があり、低品質な出品物をできる限り避けたい方にはSuperRareがおすすめです。

ジャンル ・デジタルアート
使える仮想通貨 イーサリアム
日本円の利用可否 不可
手数料 ・購入手数料:3%
※買い手に発生
・アートギャラリー手数料:15%
※ネットワーク手数料あり
(イーサリアム利用時にはガス代が発生)
利用可能なウェブウォレット ・MetaMask
・Fortmatic
利用可能なネットワーク イーサリアム
公式ページ https://superrare.com/

 

日本人がNFTマーケットプレイスで賢く選ぶコツ

NFT マーケットプレイス_選ぶコツ

NFTマーケットプレイスを賢く選ぶコツは、以下の通りです。

賢く選ぶコツ
  • 特徴をつかむ
  • 安心して使えるかどうかを見る
  • 必要なコストをチェックする

上記3つの選び方を順番に見ていきましょう。

選ぶコツ①特徴をつかむ

NFTマーケットプレイスを賢く選ぶコツ①は、んな特徴があるのか把握することです。

特徴を把握する際には、以下の点に注目しましょう。

特徴を把握するコツ
  • 強いジャンルはなにか
  • 出品点数は多いか
  • どの仮想通貨を利用できるか
  • 日本語に対応しているか

上記4点にチェックすれば、あなたに合うNFTマーケットプレイスを選びやすいです。

中には円・ドルなどの法定通貨を使えるNFTマーケットプレイスもあるので、選ぶ際には特徴を確認しましょう。

選ぶコツ②安心して使えるかどうかを見る

NFTマーケットプレイスを賢く選ぶコツ②は、安心して使えるかどうかを見ることです。

快適かつ安全に利用できるかどうかについては、以下をチェックしましょう。

安心して使えるかどうかのチェックポイント方
  • 運営元
  • 利用者数
  • 利用規約

上記を確認しておけば、安心して利用できるNFTマーケットプレイスを選びやすいです。

中には詐欺に遭ったり偽物を購入させられたりする人がいるのでご注意ください。

選ぶコツ③必要なコストをチェックする

NFTマーケットプレイスを賢く選ぶコツ③は、必要なコストをチェックすることです。

具体的には以下の2点に注意すると、コストを抑えやすくなります。

コストを抑えるためのチェックポイント
  • 手数料
  • ガス代

ガス代とは、イーサリアムブロックチェーンを使う際にかかる手数料のことです。

NFTマーケットプレイスを選ぶ際には、イーサリアムのガス代は高めとされている点も要チェックです。

上記2点に注意し、お得に使えるNFTマーケットプレイスを選びましょう。

【始め方】NFTマーケットプレイスの購入・出品方法

NFT マーケットプレイス_始め方

ここではNFTマーケットプレイスの始め方として、以下の2点を解説します。

始め方
  • 購入方法
  • 出品方法

まずは購入方法を見ていきましょう。

始め方①購入方法

NFTマーケットプレイスの購入方法・始め方は、以下の通りです。

STEP.1
日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を買う
まずは日本の仮想通貨取引所で、仮想通貨を購入します。
この際、利用するNFTマーケットプレイスで使える仮想通貨を購入する点に注意しましょう。
STEP.2
ウェブウォレットに入金する
ステップ1で購入した仮想通貨を、利用するNFTマーケットプレイスに対応しているウェブウォレットに入金します。
STEP.3
NFTマーケットプレイスにウェブウォレットを連携する
利用するNFTマーケットプレイスにウェブウォレットを連携しましょう。
STEP.4
NFTを買う
希望のNFTを購入します。
NFTの購入時にはガス代などの手数料が発生するケースがある点をおさえておきましょう。

これからNFTマーケットプレイスでNFTを買いたい方は、上記4つの購入方法・始め方をご参考ください。

始め方②出品方法

NFTマーケットプレイスの出品方法・始め方は、以下の通りです。

STEP.1
出品するNFTを作る
ゲーム・アートなど、これから出品するNFTを作りましょう。
STEP.2
出品する
NFTマーケットプレイスで出品条件を設定します。
出品時に設定する条件は価格・販売方法・利用可能な通貨などであるケースが多いです。

上記2ステップで出品できます。

なお出品する際には、手数料が発生する可能性がある点もおさえておきましょう。

【基礎知識】NFTマーケットプレイスとは

NFT マーケットプレイス_基礎知識

NFTマーケットプレイスとはNFTの売買・情報のやりとりができるサービスのことです。

オリジナルのNFTを出品したり、運営者開催のイベントを楽しんだりすることができるNFTマーケットプレイス。

NFTで稼ぎたい方や色んなNFTを探したい方などに利用されています。

なおNFTとは、唯一無二のデジタル資産のことです。

ブロックチェーンの技術を使って所有権を明確にできる点がNFTの大きな特徴。

NFTならアートやトレカなど、希少性があるデジタル資産が本物かどうかを証明できます。

ビットフライヤー海外送金

オリジナルNFTマーケットプレイスの作り方

NFT マーケットプレイス_作り方

オリジナルNFTマーケットプレイスの作り方は、以下の通りです。
※ここではNFTマーケットプレイス作成ツール「NFTify」を利用した作り方を解説します。

STEP.1
NFTifyに登録する
まずはNFTifyの公式ページから無料登録をしましょう。
STEP.2
新規作成ボタンを押す
NFTifyの管理画面にある「Create New Store」を押します。
STEP.3
必要事項を入力する
次に表示される画面でストア名・ストアの説明などを設定しましょう。
STEP.4
ウェブウォレットと連携する
利用しているウェブウォレットを選び、NFTifyと連携します。
STEP.5
カテゴリを選ぶ
次のページで表示されるカテゴリの中から、該当する項目を選びましょう。

上記5ステップがNFTifyにおける「オリジナルNFTマーケットプレイスの作り方」です。

この後は詳細設定を進め、あなた好みにカスタマイズしていきましょう。

まとめ:おすすめを比較してあなたに合うNFTマーケットプレイスを選ぼう!

最後に「おすすめNFTマーケットプレイスの比較」について、まとめておきます。

「おすすめNFTマーケットプレイスの比較」のまとめ
  • 日本でおすすめのNFTマーケットプレイスはLINE NFTなど
  • 海外でおすすめのNFTマーケットプレイスはOpenSeaなど
  • NFTマーケットプレイスを選ぶコツは特徴・安全性・コストをチェックすること
  • NFTマーケットプレイスの始め方を把握すればスムーズに購入・出品ができる

おすすめを比較すれば効率良く理想の使い方に近づけます。

日本・海外でおすすめのNFTマーケットプレイスが気になった方は、以下から早速公式サイトを見てみましょう。

NFT銘柄で稼ぎたいから、一覧をチェックしておきたいな。

そんな方は以下の関連記事もあわせてご覧ください。

NFT 銘柄 一覧_アイキャッチ 日本人におすすめのNFT銘柄ランキング!選び方・注意点、注目のスクエニゲームも紹介

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる