ライトコイン(LTC)の取引所はどこがおすすめ?手数料・スプレッドを徹底比較!

ライトコイン取引所

ライトコインはどこの取引所でお得に買えるんだろう。
ライトコインの一番安い取引手数料はいくらなんだろう。

このように悩まれてはいませんか?

結論から申し上げますと、日本円建てであればGMOコインを利用するとライトコインを最も安く購入することができます。もしくは、BTC建てのbitbank取引所がおすすめです。

ライトコインはビットコインに代わる決済通貨として注目されており、最近では半減期を迎えたことで話題になっていますよね。

そこで、本記事ではライトコインを購入する際にどこの取引所を利用すればお得なのかについて解説していきます。

記事監修者紹介
仮想通貨トレーダーリップルちゃん @Ripple_chandayo
リップルの情報を発信する仮想通貨系インフルエンサー。
Twitterを中心に2000名以上のフォロワーを持つ。
仮想通貨・FX投資で累計4桁万円の利益を出した経験をもとに、2019年4月より本サイト仮想通貨記事の監修を務める。

ライトコイン(LTC)を扱う取引所一覧

ライトコインの取引所

最初に、ライトコインを取り扱う取引所の一覧から紹介していきます。

ライトコインを取引できる主な国内取引所は以下の通りです。

国内取引所
GMOコイン
bitbank(ビットバンク)
Huobi Japan
BITPoint(ビットポイント)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
bitbank(ビットバンク)
coincheck(コインチェック)
bitFlyer(ビットフライヤー)

ライトコインを取引できる主な海外取引所は以下の通り。

海外取引所
Binance(バイナンス)
Kucoin(クーコイン)
Bittrex(ビットレックス)

ライトコインは2019年8月30日時点で時価総額ランキング6位の人気の仮想通貨で、国内外を問わず様々な取引所で取り扱われています。

ライトコイン(LTC)の通貨ペア

通貨ペア

次に、通貨ペアも見てみましょう。

取引所名 通貨ペア
GMOコイン JPY
bitbank(ビットバンク) JPY、BTC
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) JPY、BTC
coincheck(コインチェック) JPY
ビットバンクとDMM Bitcoinなら、BTC建て、日本円建てのどちらでもライトコインを購入することができるんだね!
はい。ただし、DMM Bitcoinはライトコインのレバレッジ取引しかできないので注意してください。
監修者 リップルちゃん
監修者 リップルちゃん

ライトコイン(LTC)の取引所おすすめランキング

ランキング形式でライトコインのおすすめ取引所を紹介していきます!

1位.GMOコイン取引所

GMOコイン

GMOコインは取引所形式と販売所形式を持つ事業所です。

GMOコイン取引所は、インターネットや金融関連事業をすでに手がけているGMOグループの傘下で運営されているため、セキュリティの高さや使いやすさにもユーザーから定評がある人気の取引所です。

アプリの「ビットレ君」も使いやすくて愛用してる!
「アプリが使いやすい」とネットでもよく散見されます。
監修者 リップルちゃん
監修者 リップルちゃん
そして、GMOコインで発生するライトコインの取引手数料は負担が少なく、送金手数料もかからないため、非常にお得に利用することができます。

また、ライトコインのレバレッジ取引ができることも魅力的です。アルトコインのレバレッジ取引ができる取引所は国内では多くはありませんので、GMOコインを使う大きなポイントになりますね。

GMOコインは日本円でLTCを購入して海外取引所に送金する際や資産を預けておく場所としてもおすすめですので、まだGMOコイン取引所の口座開設していない方は、この機会に口座を開設してみてはどうでしょうか。

GMOコイン

\GMOコイン公式サイトはこちら/

2位.bitbank(ビットバンク)

2位はビットバンクです。

bitbankは2017年から手数料が安くなるキャンペーンを立て続けに実施しており、ユーザーからも「取引手数料が安い取引所」という印象を持たれています。

国内で安く売買をしたいのであればまずbitbankが良いでしょう。

しかし、bitbankではライトコインを日本円建てで購入することができません。もし、ライトコインをbitbankで購入するのであればBTC建てで購入する必要があります。

ビットコインを持っていないのであれば一度日本円でビットコインを購入し、そのビットコインでライトコインを購入する必要があるため、少し手間かもしれません。

bitbankはリップルの取引量が多いので、ライトコイン以外にもビットコインやリップルを購入したいという方はbitbankを利用した方がいいですよ。
監修者 リップルちゃん
監修者 リップルちゃん
また、GMOコインとbitbankの両方の口座を開設し、資産を分散してハッキングのリスクに備えても良いでしょう。

3位 Huobi Japan

huobib japanサムネイル

3位はHuobi Japanです。

Huobi Japanは、大手海外取引所のHuobiを運営するHuobiグループの運営下にある取引所です。

取引手数料が「無料」で非常にお得なことや、セキュリティレベルが非常に高いことなど、2019年に誕生してからユーザーに注目されている取引所です。

もちろん、日本語にも対応しているため、ライトコインを長期的に保管したい方や手数料を抑えて利用したい、GMOコインやbitbank以外にも取引所を持ちたいという方にはおすすめの取引所と言えます。

ライトコイン(LTC)の取引所の手数料を比較

国内取引所のライトコインの手数料を以下の順で詳しくみていきましょう。

・取引手数料
・入金手数料
・出金手数料
・スプレッド

ライトコインの取引手数料

取引手数料

取引所形式を採用している国内取引所のライトコインの手数料を紹介します。

※2019年8月30日時点で新規アカウント作成の受付を停止しているZaif取引所とBitPOINT取引所は、除いて紹介します。

DMM BitcoinJPY無料0.001 LTCCoincheckJPY無料0.001 LTC

取引所名 通貨ペア 取引手数料 送金手数料
GMOコイン JPY Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料
bitbank
(ビットバンク)
BTC Maker:-0.02%
Taker:0.12%
0.001LTC
Huobi Japan JPY Maker:0.00%
Taker:0.15%
無料
DMM Bitcoin JPY 無料 0.001 LTC
Coincheck JPY 無料 0.001 LTC

仮想通貨事業所には「取引所形式」と「販売所形式」がありますが、取引所形式を利用した方が安く売買を行うことができます。

一方で、販売所形式であればシンプルで簡単に注文を行うことができますが、買値と売値の価格差であるスプレッド(実質の手数料)が負担になります。

GMOコインはライトコインの取引手数料「-0.01%」ですし、bitbankはBTC建てではあるものの「-0.02%」となっています。

また、2019年にできたHuobi Japanも手数料が安いことで人気があります。

なるほどね。取引所でライトコインを売買すれば安いのね。それで取引所の中ではどこがお得でおすすめなの?
結論、GMOコインです。その次にHuobi Japanやbitbankがおすすめですよ。
監修者 リップルちゃん
監修者 リップルちゃん
販売所であるDMM BitcoinやCoincheckは、取引手数料が無料ですがスプレッドによる実質の手数料が負担になりますので、ご注意ください。

ライトコインの入金手数料

入金手数料

次に、ライトコインの入金手数料を比較します。

他の取引所やウォレットから入金したときにかかる手数料のことです。

取引所名 入金手数料
GMOコイン 無料
bitbank(ビットバンク) 無料
Huobi Japan 無料
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 無料
coincheck(コインチェック) 無料
入金手数料はどこの国内取引所でも無料ですよ。
監修者 リップルちゃん
監修者 リップルちゃん

ライトコインの送金(出金)手数料

送金手数料

次に送金手数料です。

他の取引所やウォレットに送金するときにかかる手数料のことですね。

取引所名 入金手数料
GMOコイン 無料
bitbank(ビットバンク) 0.001LTC
Huobi Japan 0.001LTC
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 0.001LTC
coincheck(コインチェック) 0.001LTC

ビットポイントとGMOコインなら送金手数料が無料。

仮想通貨の送金ではマイナーに払う手数料が必ずかかってしまいますが、ビットポイントとGMOコインなら手数料が無料です。

そのため、GMOコイン取引所は送金用の取引所として使われることもあります。

取引に慣れてくると、特に海外取引所に送金する機会が多くなるので、登録しておくことをおすすめします。

ライトコインのスプレッド

スプレッドは各社によって大きく違います。

スプレッドとは
スプレッドとは・・・買値と売値の差のこと。

スプレッドは「見えない手数料」とも呼ばれ、これが大きいと取引する上で不利になります。

最低でもスプレッド分の利益は出さないと必ず損をしてしまうからですね。

取引所名 スプレッド
GMOコイン ほぼなし
bitbank(ビットバンク) ほぼなし
Huobi Japan ほぼなし
DMM Bitcoin(DMMビットコイン) 70円
coincheck(コインチェック) 180円

取引所ではスプレッドによる負担はほぼありません。一方、販売所はスプレッドがあり変動しますので定期的に確認するようにしましょう。

GMOコインは取引所と販売所がありますので、購入の際は間違わないようにしてくださいね!

ライトコイン(LTC)の取引所・販売所

取引所には取引所形式と販売所形式があります。

  • 取引所形式とは・・・注文板を通してユーザー同士が取引をする方法
  • 販売所形式とは・・・取引所が保有している通貨をユーザーが購入する方法

一般に、取引所形式の取引所の方がスプレッドが小さいので、お得に取引できます。

先ほど紹介した国内取引所を取引所と販売所に分けてみましょう。

取引所形式
  • GMOコイン
  • bitbank(ビットバンク)
  • Huobi Japan
販売所形式
  • DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
  • coincheck(コインチェック)

取引所形式のGMOコインやビットバンク、Huobi Japanはスプレッドが狭いので、基本的に取引手数料を抑えたい人は、これらの取引所を利用すると良いでしょう。

ライトコイン(LTC)の取引所まとめ

LTC

いかがでしたでしょうか。

ライトコインを購入するなら手数料が安く、スプレッドも小さいGMOコインがおすすめです。

送金手数料まで無料なので、ライトコインを送金するときもお得です。また、セキュリティも高く、ハッキングの心配をせずに安心して取引できます。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

GMOコイン

\GMOコイン公式サイトはこちら/