【2021年最新】アルトコイン・草コインの将来性ランキング|仮想通貨の今後を見極める方法とは

仮想通貨 将来性ランキング

将来性のある仮想通貨が知りたい!
将来性がある仮想通貨を見極められるようになりたい!

数千種類とある仮想通貨の中で、将来性があり実際に価格が高騰している通貨はほんのわずかです。

仮想通貨の長期的な投資では、将来性のある仮想通貨を見極めて、投資することがとても大切になってきます。

この記事では、将来性のある仮想通貨をランキング形式でご紹介いたします。また、将来性のある仮想通貨の見極め方もご紹介しますので、是非ご自分でも見極めて投資をしてみてくださいね。

この記事を読むと
  • 将来性のあるアルトコインがランキング形式でわかる!
  • 将来性のある草コインがラインキング形式でわかる!
  • 将来性のある仮想通貨の見極め方がわかる!
  • Coincheckでは、IOSTやエンジンコインなど将来が期待される仮想通貨を取り扱っている!

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

この記事もチェック

ビットコイン以外の仮想通貨のことを指すアルトコイン。

勢いを持つと言われているアルトコインはいくつかあり、それらを見極めるポイントも重要です。

この記事では2021年時点で将来有望なアルトコインについての情報をいち早く紹介しているので必見です。

リップルちゃんが監修しているこの記事を読めば、アルトコインについてさらに詳しくなりより多くの判断材料を持つことができるようになるでしょう。

アルトコイン将来性有望ランキング 将来性のある有望アルトコインは?おすすめランキングTOP5【2021年最新版】

仮想通貨将来性ランキングを一挙大公開!なぜ将来性が大切なの?

仮想通貨将来性ランキングを一挙大公開!なぜ将来性が大切なの?

仮想通貨に投資する上でなぜ将来性が大切なのでしょう。数多くある仮想通貨のなかで、将来性がなく将来的に価値がなくなってしまう物もあります。

スキャルピングなどを除き、長期的に仮想通貨に投資をし利益を出すためには、1ヶ月後、半年後、1年後に今よりも価格が上がる仮想通貨を見極めて投資する必要があります。

将来性を見極めることの大切さをわかっていただけたでしょうか?将来性をきちんと見極めて、長期的に利益を出せる仮想通貨を探していきましょう。

将来性のある仮想通貨を見極めるポイント

将来性のある仮想通貨を見極めるポイント

将来性を見極める方法がわかれば、自分でいち早く将来性のある仮想通貨を見極めて投資することができます。

ここでは、簡単な仮想通貨を見極める方法をご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください。

開発者や開発元が進捗状況を頻繁に公表している

開発者や開発元は公式のSNSアカウントなどで開発の進捗を公開していることもあります。

そうすることで、ユーザー進捗状況を把握できる他、開発側との交流の場ともなります。仮想通貨の中には、全く開発情報が公開されていないものから、開発がストップしてしまっている仮想通貨もあります。

そういう仮想通貨は、将来性がない仮想通貨として認識されてしまいます。

将来性のある仮想通貨として選ぶなら、開発者が積極的に開発の進捗状況を更新しているものを選ぶようにしましょう。

コミュニティが活発である

コミュニティが活発であるということは、同じ仮想通貨に投資している人が多くコミュニティの繋がりの強さがその通貨を売り抜かないことにつながることがあります。

投資している人が仮想通貨を売り抜かなければ、価格が大幅に下がりにくいことが言えます。強いコミュニティがある仮想通貨は、価格が下がりにくく価格が高騰したときは上がりやすいのでコミュニティが活発である仮想通貨を選ぶことはとても大切なのです。

将来の用途がはっきりしている

仮想通貨は、ただの投資の対象としてみている方が多いかもしれませんがそれだけではありません。仮想通貨の技術は、多岐にわたり、それぞれの仮想通貨が持つ技術で生活がより豊かになることもあります。

例えば、リップル(XRP)の送金技術は国際送金の問題を解決することができます。このように、ビジョンがあり、将来的に必要とされる技術や需要のある技術であるかどうかを見極めることで、その仮想通貨に将来性があるかどうかがわかってきます。

ICOなどに投資する際も、このようにその通貨の性質や技術、その技術で何ができるのかを公式は示しているはずなので、しっかりと理解し賛同できる仮想通貨に投資してみてください。

明確なビジョンを掲げている

将来性があり今後価格が上がる可能性がある仮想通貨の特徴として、今後の明確なビジョンがあることが挙げられます。

仮想通貨によっては、ビジョンと技術が矛盾していたり、明確でないこともあります。また、とても素晴らしいビジョンがあっても、技術が追いついていなく開発がストップしてしまうことも。

実際に、開発が途中でストップしてしまった仮想通貨は数多くあります。

今後のビジョンが明確で、それに伴って開発も順調に進んでいる仮想通貨を選んで投資することが大切と言えます。

アルトコイン将来性ランキングTOP3

アルトコイン将来性ランキングTOP3

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。アルトコインは、ビットコインを基盤として開発された仮想通貨が多く、リップルやイーサリアム などが挙げられます。

ここでは、将来性のあるアルトコインをランキング形式てご紹介いたします。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)

通貨名 ETH
時価総額(2021年4月) ¥24,750,098,770,011
国内の取引所 Coincheck
海外の取引所 Bybit
公式ホームページ https://ethereum.org/ja/
公式ツイッター https://twitter.com/ethereum

イーサリアムは、元々ビットコインを基盤としていてスマートコントラクトや分散型アプリケーションを構築するプラットフォームの名称です。

イーサリアムは、ビットコインと同じようにProof of Workを採用しており、マイニングによって通貨が発行されます。

時価総額ランキングでは、ビットコインに次いで2位となっています。

ステラルーメン(XLM)

ステラルーメン(XLM)

通貨名 XLM
時価総額(2021年4月) ¥1,053,350,795,786
国内の取引所 Coincheck
海外の取引所 BINANCE
公式ホームページ https://www.stellar.org/
公式ツイッター https://twitter.com/stellarorg

ステラルーメンは、2014年7月に公開されました。ステラルーメンは、新興国における個人間の送金や国際送金を円滑にするために開発されました。

多くの仮想通貨が非中央集権ですが、リップルと同様にステラルーメンは、Stellar Development Foundation(SDF)という非営利団体が運営、開発しています。

2019年には、国内取引所のCoincheckに上場しており国内でもステラルーメンに注目が集まっています。

リップル (XRP)

リップル (XRP)

通貨名 XRP
時価総額(2021年4月) ¥2,950,978,181,424
国内の取引所 Coincheck
海外の取引所 Bybit
公式ホームページ https://ripple.com/
公式ツイッター https://twitter.com/ripple

リップルは、中央集権型の仮想通貨です。リップルは、仮想通貨時価総額ランキングで第5位となっています。

リップルは、送金スピードが非常に早くすでに実用化が進んでいる数少ない仮想通貨のため、世界中から注目を集めています。

すでに200以上の銀行や金融機関と提携をしており、リップルを用いた国際送金をするために実験が行われている最中です。

このようにリップルは、明確なビジョンのもと日々開発が行われているので、将来性の高い仮想通貨と言えます。

草コイン将来性ランキングTOP3

アルトコイン将来性ランキングTOP3

草コインとは、時価総額が小さく投機性が高い仮想通貨のことを指しています。マイナーな草コインに早い段階から投資しておくことで、その後高騰した際に大きな利益を出すことができます。

将来性のある草コインランキングをここでは、ご紹介いたします。

アイオーエスティー(IOST)

IOSTの公式画像

通貨名 IOST
時価総額(2021年4月) ¥103,268,008,924
国内の取引所 Coincheck
海外の取引所 BINANCE
公式ホームページ https://iost.io/
公式ツイッター https://twitter.com/iostoken_jp

IOSTは、高速な処理能力を持っており、「Proof of Believability」を基盤とする分散型ブロックチェーンネットワークです。

独自のコンセンスアルゴリズムにより、非中央集権を実現しています。

もともとは、海外取引所でしか取り扱いがありませんでしたがコインチェックに上場したことで、日本国内でも投資する人が増えました。

今後も価格上昇が大いに期待できる仮想通貨でしょう。

WAVES(ウェーブス)

WAVES公式画像

通貨名 WAVES
時価総額(2021年4月) ¥140,194,284,645
国内の取引所
海外の取引所 BINANCE
公式ホームページ https://waves.tech/waves-protocol
公式ツイッター https://twitter.com/wavesprotocol

WAVESは、個人が独自のトークンを発行できるプラットフォーム型の仮想通貨です。WAVESは、Leased Proof of Stakeを採用しており、自分が保有しているウェーブスを貸し出すことができます。

ウェーブスは、現在国内で取り扱っている取引所はありません。そのため、取引する際は取り扱いがあるBINANCEを利用することをおすすめします。

エンジンコイン(ENJ)

エンジンコイン(ENJ)の公式画像

通貨名 ENJ
時価総額(2021年4月) ¥233,309,757,192
国内の取引所 Coincheck
海外の取引所 BINANCE
公式ホームページ https://enjin.io/
公式ツイッター https://twitter.com/enjin

エンジンコインは、Enjin Platformで使われる仮想通貨です。エンジンコインは、オンラインゲームのプラットフォームで利用できます。

また、エンジンコインはすでに韓国のサムスン電子と提携していてgalaxyS10に内蔵されているウォレットにエンジンコインが採用されています。

エンジンコインの将来性は、今後のゲーム業界の発展に左右されますが、Enjin Platformのユーザーは世界で2,000万人を超えているので今後に期待です。

将来性のある仮想通貨を取引できるおすすめの海外取引所2選!

将来性のある仮想通貨を取引できるおすすめの海外取引所2選!

将来性のある仮想通貨を取引できるおすすめの取引所は、BybitとBINANCEです。Bybitは、キャンペーンなども豊富でユーザーからの評価がとても高い取引所です。

BINANCEは、取引量も十分で数百種類の仮想通貨の取り扱いがあるため草コインなどを取引したい方にもおすすめです。

ご自分に合った仮想通貨取引所に登録をしてみてください。

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)
レバレッジ倍率 最大100倍
取引手数料 メイカー手数料-0.0250%、テイカー手数料0.0100%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

Bybit(バイビット)は、BitMEXに非常に似ており日本人ユーザーにとって使いやすい取引所となっています。

ビットコイン、リップル、イーサリアムをはじめとした8種類の仮想通貨を取り扱っており、ハイレバレッジで仮想通貨を取引することができます。

バイビットでは、随時お得なキャンペーンなどを行っています!是非、公式サイトで現在行われている口座開設キャンペーンをチェックしてみてくださいね!

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

BINANCE(バイナンス)

所在地 シンガポール
日本語 対応している
最大レバレッジ 100倍
追証制度 なし
ロスカット制度 あり

BINANCE(バイナンス)は、世界でもトップクラスの取引量を誇る仮想通貨取引所です。バイナンスでは、数百種類の仮想通貨を取り扱っており草コインなども取引することができます。

専用のスマホアプリがあるので、スマホでもストレスなく取引をすることができます。また、日本語にも対応しているので、英語がわからない方でも安心ですね。

バイナンスは、最大125倍までありハイレバレッジで取引できるので2倍までしかレバレッジができない国内取引所に飽きたという方は、是非試してみてください。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

仮想通貨将来性ランキングまとめ

この記事では、将来性のある仮想通貨ランキングをご紹介いたしました。ランキング形式ですが、必ずしも1位の仮想通貨が1番将来性があるということではなく、総合的にみた結果です。

この記事を参考にして、ご自分で投資したい仮想通貨を選んでみてください。

将来性のある仮想通貨に投資できる取引所として、おすすめなのが「Bybit(バイビット)」です。豊富な通貨ペアと追証制度がなくハイレバレッジで取引できるので、初心者からプロトレーダーまで幅広い層に人気です。

BINANCE(バイナンス)は、Bybitよりも取り扱い通貨ペアが多くマイナーな草コインも取引することができます。草コインを取引したい方は、BINANCEに登録してみてはいかがでしょうか。