手数料の安い海外仮想通貨取引所を徹底比較!おすすめ取引所のランキングから手数料を抑えるためのポイントまで紹介

海外仮想通貨取引所 手数料

海外仮想通貨取引所の手数料は安いの?
なるべく手数料を安く抑えられる海外仮想通貨取引所を利用したい!

仮想通貨取引所では取引に関わるあらゆるタイミングで手数料が発生します。

手数料が高すぎる取引所を使ってしまうと、気付かないうちに利益が圧迫され儲けが減ってしまう恐れがあるため注意が必要です。

手数料による損失を抑えるために、手数料が安い業者が多い国外の仮想通貨取引所を利用したいと考えている方も多いでしょう。

そこで今回は、手数料が安い海外仮想通貨取引所をランキング形式で紹介いたします。

「海外仮想通貨取引所 手数料」をまとめると
  • 手数料の安さだけを考慮するなら「BaseFEX」が断トツ
  • 手数料が全体的に安い「FTX」もおすすめ
  • 手数料が一律で計算がしやすい「KuCoin」や「BINANCE」も人気
  • 手数料以外の点でも総合的に判断するなら「Bybit」がイチ押し!
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

手数料の安い海外仮想通貨取引所ランキング10選

手数料の安い海外仮想通貨取引所ランキング10選

海外の仮想通貨取引所の中でも、特に手数料がかからない取引所を10社厳選しました。

取引時手数料だけでなく、入出金時にかかるコストなども考慮しています。

手数料が安い順にランキング形式で紹介していきますので、ぜひ海外仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。

手数料が安い海外仮想通貨取引所TOP10
ランク 取引所名 取引手数料 入出金手数料
テイカー メイカー 入金 出金
No.1 BaseFEX 無料 無料 無料 0.0005BTC
No.2 Bybit 0.075% -0.025% 無料 無料
No.3 FTX 0.04〜0.07% 0.01〜0.02% 無料 無料
No.4 CryptoGT スプレッドのみ 無料 無料
No.5 KuCoin 一律0.1% 無料 0.0005BTC
No.6 BINANCE 一律0.1% 無料 0.0005BTC
No.7 OKEx 0.150% 0.100% 無料 無料
No.8 MEXC(MXC) 一律0.2% 無料 0.0005 BTC
No.9 Huobi 0%~0.2% 0%~0.2% 無料 一律324円
No.10 BITTREX 一律0.25% 無料 0.001BTC

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第1位】BaseFEX

basefeximage

BaseFEX
取引手数料 テイカー 無料
メイカー 無料
入出金手数料 入金 無料
出金 0.0005BTC
通貨ペア数 12ペア
レバレッジ 最大100倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 BaseInvesting Corporation
BaseFEXといえば
  • ほとんどの手数料が無料
  • 100倍もの高レバレッジトレードができる
  • ハッキング対策が万全
  • サイトのインターフェースがシンプルで日本語対応も◎
  • IEOに参加できる点も話題

BaseFEXはもっとも取引手数料の安い海外仮想通貨取引所です。

取引を行う時や口座にお金を入れる時は一切コストがかかりません。

BaseFEXのような手数料が低い取引所を使えば、コストを気にせず取引に集中することができます。

唯一、お金をBaseFEXから送金(出金)する時だけはネットワーク手数料がかかりますので注意しましょう。

手数料の金額は送る仮想通貨の種類によって異なります。

BaseFEXが合っている方の特徴
  • とにかく手数料がかからない業者を利用したい方
  • レバレッジ倍率の大きさにもこだわりたい方

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第2位】Bybit

Bybit
取引手数料 テイカー 0.075%
メイカー -0.025%
入出金手数料 入金 無料
出金 無料
通貨ペア数 14ペア
レバレッジ 最大100倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 Bybit Fintech Limited
Bybitといえば
  • テイカー取引の際のマイナス手数料がお得
  • ボーナスを上手く使えばさらに儲けやすくなる
  • 100%日本語化が進んでいるから日本人ユーザーも安心
  • 海外業者ならではの100倍レバレッジも魅力
  • サーバーダウンの頻度が少ない

Bybitでテイカー取引をすると手数料による儲けを得ることができます。

トレード利益に手数料を上乗せできるので、より効率的に儲けることが可能です。

また、Bybitでは頻繁に以下のようなボーナスを利用者に配っています。

  • 初心者限定応援ボーナス
  • キャッシュバックボーナス
  • 招待プログラム参加者限定ボーナス
  • DOGE取引キャンペーン

もらったボーナスを活用して手数料の負担を軽くすることで、さらに多くの利益を生みやすくなるでしょう。

Bybitが合っている方の特徴
  • マイナス手数料で儲けを増加させたい方
  • 仮想通貨取引所からもらえるボーナスに期待している方
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第3位】FTX

ftx

FTX
取引手数料 テイカー 0.04〜0.07%
メイカー 0.01〜0.02%
入出金手数料 入金 無料
出金 無料
通貨ペア数 423ペア
レバレッジ 最大20倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル ×
運営元 Alameda Research
FTXといえば
  • 2019年のサービス開始以来、利用者数がうなぎのぼりで上昇中
  • レバレッジは3倍から101倍まで用意されている
  • 独自トークンにうまみがあると話題
  • 投資金額が少額ならば本人確認いらずでトレード可能
  • 日本語化が十分ではない

デビューから間もない新興仮想通貨取引所であるFTXも、手数料が安い業者としてじわじわと知れ渡ってきました。

レバレッジ倍率の選択肢が豊富に用意されているので、無理のない範囲で投資をしても十分な儲けを得られます。

持っているだけで様々な特典が得られる独自トークン「FTTトークン」も人気です。

ただサイトの大部分が日本語化できていない点は、日本人にとってはデメリットでしょう。

FTXが合っている方の特徴
  • それほど資金をかけなくても儲けたいという方
  • ある程度英語が堪能な方
FTX

\FTX公式サイトはこちら/

こちらの記事もおすすめ

ビットコインを少額から取引する方法を知りたい方にはこちらの記事もおすすめです。

ビットコイン(BTC)少額投資のおすすめ手法

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第4位】CryptoGT

CryptoGT

CryptoGT
取引手数料 スプレッドのみ
入出金手数料 入金 無料
出金 無料
通貨ペア数 58ペア
レバレッジ 最大500倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 Hatio Ltd.
CryptoGTといえば
  • 取引時コストはスプレッドのみ
  • レバレッジ倍率の大きさが業界最高レベル
  • 取引する通貨の種類にこだわればスプレッドは狭くできる
  • 口座開設時に本人確認書類を提出する必要がない
  • MT5ユーザーならスマホでCryptoGTの取引ができる

CryptoGTの取引では手数料を取られることが一切ありません。

その代わりにスプレッドが取引コストとして発生します。

アルトコインならかなり狭いスプレッドが設定されているので、手数料がかかるよりもコストコントロールがしやすいです。

また、500倍という国内ではまずあり得ない高レバレッジ取引ができるのもCryptoGTの魅力でしょう。

CryptoGTが合っている方の特徴
  • スプレッド以外の手数料を払いたくない方
  • 500倍の高レバレッジ取引にチャレンジしてみたい方

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第5位】KuCoin

KuCoin

KuCoin
取引手数料 一律0.1%
入出金手数料 入金 無料
出金 0.0005BTC
通貨ペア数 784ペア
レバレッジ 最大10倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 Kucoin Co. Ltd.
KuCoinといえば
  • どんなトレードをしたとしても手数料は一律0.1%
  • 基本的な仮想通貨はどんな種類でも取引できる
  • メールアドレスを登録するだけで瞬時に口座開設が可能
  • 日本語には対応しているから海外業者でも苦労しない
  • 以前は日本人ユーザーの利用ができなくなっていた

KuCoinではどんな取引を行っても手数料が0.1%しか発生しません。

コスト計算がしやすいうえに入金コストもかからないため、比較的利益を上げやすいでしょう。

日本語化もかなり進んでいるので、外国のサイトに慣れていない方でも苦労なく利用することができます。

ただし、2019年ごろに日本人向けサービスが停止していたため、サービスを再開した今でも日本人のユーザー数は少ない状態です。

KuCoinが合っている方の特徴
  • 手数料の複雑な計算に苦手意識がある方
  • 利用している日本人が少なくても気にしない方

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第6位】BINANCE

仮想通貨FX_海外取引所_BINANCE

BINANCE
取引手数料 一律0.1%
入出金手数料 入金 無料
出金 0.0005BTC
通貨ペア数 312ペア
レバレッジ 最大20倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 Binance Holdings. Ltd.
BINANCEといえば
  • 手数料は一律0.1%で余計なコストがかからない
  • サポートデスクの対応が早いと評判
  • 日本円の直接入金に対応する見込みがある
  • 取引量が常に高いレベルにある
  • 上場する仮想通貨に投票することができる

BINANCEも手数料が0.1%で固定されているため、コストコントロールがしやすいです。

また、何か困りごとやトラブルがあった時のサポートデスクの対応が非常に早いという口コミも多く見受けられます。

日本円を含むすべての法定通貨の入金に対応する方針だという発表もされ、世界中のトレーダーに注目されている状態です。

元より利用者の多い取引所なので、いつでも安定した取引量を保っています。

BINANCEが合っている方の特徴
  • 手数料が固定されている業者を利用したい方
  • 取引量の増減が少なく安定した業者で取引したい方
BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第7位】OKEx

OKEx

OKEx
取引手数料 テイカー 0.150%
メイカー 0.100%
入出金手数料 入金 無料
出金 無料
通貨ペア数 415ペア
レバレッジ 最大125倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル ×
運営元 Okex Fintech LLC.
OKExといえば
  • 手数料が0.2%以下に抑えられている
  • 通貨ペアの数が多くアルトコインも豊富に取り扱っている
  • レバレッジトレードの選択肢は125倍まで用意されている
  • 日本語では利用できない

OKExも比較的安く手数料が抑えられている取引所として知られています。

取引手数料は基本的に0.2%以下まで抑えられていて、入金や出金時にも一切コストがかかりません

扱っている仮想通貨の種類が多く、いろいろな取引が楽しめる点も魅力的です。

ですが、残念ながら日本語対応は未だされていません。

OKExが合っている方の特徴
  • 通貨や取引方法をあまり限定されたくない方
  • 日本語でなくても取引ができる方

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第8位】MEXC(MXC)

MEXC(MXC)

MEXC(MXC)
取引手数料 一律0.2%
入出金手数料 入金 無料
出金 0.0005 BTC
通貨ペア数 837ペア
レバレッジ 最大125倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 MEXC(MXC)
MEXC(MXC)といえば
  • 手数料の安さはそこそこ
  • IEOにチャレンジできる取引所として頻繁に名前が挙がる
  • アルトコインから草コインまで仮想通貨が選び放題
  • 不自由のない程度には日本語化できている

MEXC(MXC)は中国の会社が運営する海外仮想通貨取引所です。

手数料の安さだけで見ると、他にもおすすめの業者はたくさんあります。

ですが、IEOに簡単に参加できる点や草コインなどが豊富にあるという点で根強い人気を獲得している業者です。

日本語対応レベルは完ぺきとは言えませんが、不自然な日本語に目をつぶればそこまで不便さは感じません。

MEXC(MXC)が合っている方の特徴
  • 手数料だけを重視しているわけではない方
  • 草コインを含む通貨ペアで取引をしてみたい方
MEXCバナー

\MEXC公式サイトはこちら/

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第9位】Huobi

Huobi

Huobi
取引手数料 テイカー 0%~0.2%
メイカー 0%~0.2%
入出金手数料 入金 無料
出金 一律324円
通貨ペア数 26ペア
レバレッジ 最大2倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル
運営元 Huobi Group
Huobiといえば
  • 販売所を使えば手数料を0%にできる
  • ハッキング被害を防ぐ高いセキュリティ技術が評判
  • 日本法人もあるからルールや運営が日本人向け
  • 日本語対応レベルは高い

Huobiには取引所と販売所がそれぞれ用意されています。

そのうち販売所では手数用が発生しないので、使い方によってはお得に取引ができるでしょう。

ただし、販売所の場合スプレッドによるコストは高くなる傾向があるため注意が必要です。

金融庁に認可されている取引所なので、セキュリティやルール面での信頼は厚い業者です。

Huobiが合っている方の特徴
  • 販売所での取引に抵抗がない方
  • 国内業者と同じように安全に利用できる国外業者を探している方

手数料の安い海外仮想通貨取引所【第10位】BITTREX

bittrex

BITTREX
取引手数料 一律0.25%
入出金手数料 入金 無料
出金 0.001BTC
通貨ペア数 911ペア
レバレッジ 最大500倍
追証
ゼロカット
日本語化レベル ×
運営元 Bittrex.LLC
BITTREXといえば
  • 手数料はそれほど安くない
  • 今後価値が高まる可能性が高い新規上場通貨も扱っている
  • 仮想通貨はメジャーからマイナーまでだいたい揃っている
  • 日本語では利用できないため英語力が必要

BITTREXは手数料が高いわけではないのですが、安いわけでもないため利用者を選びます。

価値が上がれば何倍もの儲けが期待できる新規上場した通貨を扱っているので、上級トレーダーは利用している割合が高い印象です。

日本語には対応していません。

運営のサポートが必要になった場合は、英語でメールを送る必要もあります。

BITTREXが合っている方の特徴
  • 上場したばかりのマイナー通貨で儲けたい方
  • 海外の仮想通貨取引所を使い慣れている方

おすすめの海外仮想通貨取引所5選

おすすめの海外仮想通貨取引所5選

手数料以外の点も含め総合的におすすめできる海外仮想取引所を5社厳選しました。

厳選ポイントは以下の通りです。

海外仮想通貨取引所の厳選ポイント
  • 手数料の安さ
  • 取引量の多さ
  • 仮想通貨の種類
  • 安全対策
  • 日本人の使いやすさ

おすすめ海外仮想通貨取引所【第1位】Bybit

エイダコイン_バイビット

Bybitの評価
手数料の安さ
(4.5)
取引量の多さ
(5.0)
仮想通貨の種類
(4.0)
安全対策
(5.0)
日本人の使いやすさ
(5.0)

Bybitは手数料が安い点を評価されているだけでなく、取引所としてもかなり使いやすいといわれています。

ボーナスキャンペーンを定期的に実施しているため、常にアクティブな利用者が多い業者です。

おすすめ海外仮想通貨取引所【第2位】BINANCE

バイナンス

BINANCEの評価
手数料の安さ
(4.0)
取引量の多さ
(4.5)
仮想通貨の種類
(4.5)
安全対策
(4.5)
日本人の使いやすさ
(5.0)

手数料を気にするユーザーにも高く評価されているBINANCE。


セキュリティが高いことにも定評があり、新しい通貨で取引を開始する時などにも優先的に選ばれる取引所です。

おすすめ海外仮想通貨取引所【第3位】BaseFEX

basefeximage

BaseFEXの評価
手数料の安さ
(5.0)
取引量の多さ
(4.0)
仮想通貨の種類
(3.5)
安全対策
(4.5)
日本人の使いやすさ
(4.0)

BaseFEXは取引ツールが使いやすく、日本人ユーザーも多く獲得している海外仮想通貨業者です。

様々な手数料が基本的に無料で、他の業者よりもコストが上がりにくい点が特に評価されています。

おすすめ海外仮想通貨取引所【第4位】MEXC(MXC)

MEXC(MXC)

MEXC(MXC)の評価
手数料の安さ
(3.0)
取引量の多さ
(3.5)
仮想通貨の種類
(5.0)
安全対策
(4.5)
日本人の使いやすさ
(3.0)

取引量がそこそこ多く独自トークンなども発行しているMEXC(MXC)に魅力を感じているトレーダーは多くいます。

アルトコインの種類が特に豊富なため、効率的に利益を上げたいと考えているプロの利用者も多い印象です。

おすすめ海外仮想通貨取引所【第5位】FTX

ftx

FTXの評価
手数料の安さ
(3.5)
取引量の多さ
(3.5)
仮想通貨の種類
(4.5)
安全対策
(4.5)
日本人の使いやすさ
(2.5)

FTXは大手取引所のBINANCEと提携を結んで以来、さらに上場通貨数や取引量を増やして勢いに乗っています。


ただし、以前はサイトを日本語で表示できていましたが、今は日本語での利用ができなくなっている点には注意が必要です。

海外仮想通貨取引でかかる「手数料」の種類

海外仮想通貨取引でかかる「手数料」の種類

海外の仮想通貨取引所では、取引における様々なタイミングで手数料が発生します。

基本的にどの取引所でも支払うことになる手数料は以下の5種類です。

海外仮想通貨業者で発生する主な手数料
  1. 取引所にお金を送金する手数料(入金手数料)
  2. 取引所からお金を送金する手数料(出金手数料)
  3. 取引手数料
  4. スプレッド
  5. Funding手数料

取引所にお金を送金する手数料(入金手数料)

取引に必要な資金を口座に投入する時にかかる手数料です。

国内の仮想通貨取引所の場合は、以下の2種類の通貨を入金できる業者が多くあります。

  • 法定通貨(日本円や米ドルなど)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

ただし国外の業者では、ほとんどの場合法定通貨を直接入金することができません

そのため、国内の仮想通貨業者で購入した仮想通貨を送金する際の手数料と、海外仮想通貨業者での入金手数料がどちらもかかってしまうケースがたびたびあります。

取引所からお金を送金する手数料(出金手数料)

口座に入っているお金を引き出す際にかかる手数料です。

ある取引所から別の取引所に仮想通貨を出金する場合、送金手数料(出金手数料)がかかります。

送金手数料は口座から出す通貨の種類によって値段が変わることが多い

す。

入金時と同じで法定通貨をそのまま出金できる取引所は、海外にはあまりありません。

取引手数料

仮想通貨トレードを行う時にかかる手数料です。

取引をするにはビットコインを送付しなければなりません。

その際、マイナーと呼ばれる採掘者に取引手数料を何%か支払わなければならないのです。

取引手数料は業者によって一律だったり、取引データの大きさによって変動したりします。

取引データの多さで手数料が変動する場合は、ロット数や投資額が多くなるほど手数料は高くなっていくことが多いでしょう。

スプレッド

仮想通貨トレードを行う場合、手数料以外にもスプレッドというコストが発生することがあります。

スプレッドってなに?

取引が成立した際に請求される購入価格と売却価格の差額のこと。

スプレッドは仮想通貨取引所へ支払う手間賃のようなものなので、基本的には販売所形式の場所でトレードをした時に発生します。

スプレッドの狭さを決めるのは業者です。

同じ取引内容でもスプレッドの広さは業者ごとに異なるので注意しましょう。

Funding手数料

一部の仮想通貨取引所ではFunding手数料が存在しています。

資金調達手数料とも呼ばれるコストで、一般的にはあまり知られていません。

ポジション保有中に発生する手数料なので、知らない間に結構なコストを払い続けているトレーダーの方が実は多くいます。

請求タイミングは、1日1回だったり1日4回だったりとまちまちです。

知らないうちに利益を圧迫してしまわないように、あらかじめ利用する取引所ではFunding手数料がどんな風に発生するのか確認しておきましょう。

海外仮想通貨取引でかかる手数料を抑える3つのポイント

海外仮想通貨取引でかかる手数料を抑える3つのポイント

海外仮想通貨取引所の利用を検討している方の中には、できるだけ手数料を安く抑えたいと希望している方も多くいるでしょう。

そこで手数料を極力安く抑えるために、誰でも意識できる簡単なポイントを3つ紹介します。

手数料を抑えたい時に意識するポイント
  1. あらゆる手数料が無料になっている取引所を使う
  2. 手数料が発生する操作をたくさん行わない
  3. ボーナスは手数料の支払いにも充てていく

あらゆる手数料が無料になっている取引所を使う

手数料を最小限に抑えるためには、取引所選びから意識して行わなければなりません。

基本的な手数料はすべて調べて、なるべく手数料無料の項目が多い取引所を利用するのがコツです。

中には、取引手数料が無料でもスプレッドが広く設定されている業者もあります。

しっかりと手数料を把握したければ、少なくとも以下のコストは調べておくようにしましょう。

  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • スプレッド
  • Funding手数料

手数料が発生する操作をたくさん行わない

手数料は基本的に何かの操作を行ったタイミングで発生します。

各手数料が発生するタイミングは以下の通りです。

コスト名 発生するタイミング
入金手数料 取引所の口座に資金を入れる時
出金手数料 取引所の口座から別の場所へ資金を送金する時
取引手数料 取引の注文をした時
スプレッド ポジションを決済した時
Funding手数料 ポジションを持ち続けている限り複数回

上記の操作を行うほど手数料の支払いは増えていきますので、意図のない不要な操作はなるべく控えるようにしましょう

ボーナスは手数料の支払いにも充てていく

取引所からもらえるボーナスは、取引資金として使うよりも手数料にあてた方が節約になります。

確かに取引資金としてボーナスを使えば、いつもより多いロット数で取引ができてお得です。

ですが、ロット数が増えれば手数料も増える可能性があります

ボーナスをそのまま口座に残しておけば手数料の支払いに活用できるので、手数料が気になるという方はぜひ試してみてください。

海外仮想通貨取引の手数料に関するよくある質問

海外仮想通貨取引の手数料に関するよくある質問

海外の仮想通貨取引所における手数料について、よくある質問をいくつか紹介します。

海外仮想通貨取引所の方が手数料は安い?

【回答】

海外にも国内にも手数料が同じように安い取引所は存在しています。

仮想通貨取引所の手数料の安さは、国内でも国外でもそれほど違いはありません。

ただ、海外業者を利用する場合は、一度日本円を仮想通貨に換金して送金する手間がかかります。

資金を送金する過程で余計に手数料がかかってしまう恐れはあるでしょう。

海外仮想通貨取引所へ送金するのに便利な国内仮想通貨取引所は?

【回答】

海外仮想通貨取引所へ仮想通貨を送金する時は、コインチェックを利用するのが便利です。

コインチェックは国内仮想通貨取引所の中でも特に人気のある業者です。

アプリからでも簡単に仮想通貨を買えるので、初心者の方でもすぐに日本円をビットコインなどに換金できます。

海外仮想通貨取引所への送金も安くできるのでおすすめです。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

まとめ

海外仮想通貨取引所 手数料 まとめ

海外の仮想通貨取引所にも、国内の取引所と同じぐらい手数料が安い業者はたくさんあります。

手数料が最も安い海外仮想通貨取引所を利用したいという方には「BaseFEX」がおすすめです。

ですが、取引量や日本人ユーザーからの評判なども考慮すると「Bybit」の方が質は良いでしょう。

Bybitではかなりの頻度でお得なボーナスをもらえるので、そのボーナスを活用して手数料を抑えるのも有効な手段だといえます。

「海外仮想通貨取引所 手数料」をまとめると
  • 手数料の安さだけを考慮するなら「BaseFEX」が断トツ
  • 手数料が全体的に安い「FTX」もおすすめ
  • 手数料が一律で計算がしやすいのは「KuCoin」や「BINANCE」も人気
  • 手数料以外の点でも総合的に判断するなら「Bybit」がイチ押し
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/