Square社が500万ドルのビットコイン基金を設立|仮想通貨の導入を促進する狙い

仮想通貨ニュース

今日の仮想通貨ニュースをざっくりいうと
  • 米国決済大手のSquare社が500万ドルのビットコイン基金を設立
  • 仮想通貨の導入を促進する狙い
  • 最初の支援先はアフリカ系アメリカ人に対する富裕層教育を行う団体
  • スクエアは5月時点で2億4,000万ドル相当のビットコインを積み立てている

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

Square社が500万ドルのビットコイン基金で市場を牽引

決済大手のSquareは水曜日、新たに創設された「Bitcoin Endowment」から500万ドルの助成金を提供することを発表。

最初の支援先として、アフリカ系アメリカ人に仮想通貨教育を行い、富裕層教育を行うことを目的とした団体「Black Bitcoin Billionaire」を選出したと明かしました。

Bitcoin Endowmentは、仮想通貨などのテクノロジー促進を目的として総額1億ドルを投資するというSquare社の大規模な取り組みの一部です。

この取り組みには、Netflixが主導する「Black Economic Development fund」への2,500万ドルの拠出や、「Entrepreneurs of Color fund」への1,000万ドルの拠出も含まれています。

Square社は仮想通貨で金融領域の差別・不平等の是正を目指す

Square社は関連する発表の中で次のように述べ、ビットコインが金融領域における歴史的な差別を克服する手段であると強調しています。

「信用履歴がなく銀行口座を開設できない人。

銀行へのアクセスが限られている場所に住んでいる人。

歴史的に差別されてきた人々など、ビットコインは競技場を平らにし、より平等な未来を築くのに役立ちます。」

スクエアの広報担当者によると、同社は今後数年間にわたり、500万ドルの基金を四半期ごとにローリング方式で分配する予定です。

「Black Bitcoin Billionaire」への支援規模は不明です。

同団体のTwitterアカウントは、Square社からの支援に言及したツイートをリツイートしています。

Square社は仮想通貨決済を牽引し続ける

Square社にとって、今回の発表はビットコインを始めとした仮想通貨に対する継続的な取り組みの一つです。

マイアミでCEOのジャック・ドーシー氏は、同社がビットコイン・ハードウェア・ウォレットを開発する可能性があると明らかにしました。

スクエアは5月時点で、2億4,000万ドル相当のビットコインを購入し、仮想通貨レンディング業大手Genesis社に貸付運用中。

今回の「Bitcoin Endowment」も、その運用利回りから拠出されています。

リップルちゃんのざっくりまとめ

毎度おなじみSquareさんが、BTC建ての基金を開設したよというお話。

監修者リップルちゃん

ジャック・ドーシーはイーロン・マスクに引けを取らない仮想通貨の活動家(いい意味で)として知られていますよね。

監修者リップルちゃん

市場に与える影響は間接的なものだと思いますが、直接攻撃でぶっ叩く誰かさんとは違いビジョナリーでロマンチックな印象ですね。

監修者リップルちゃん

継続する前提で、評価に値するアクションだと感じています。

監修者リップルちゃん

エルサルバドルの件といい、BTCにいいファンダが続いてますね。

監修者リップルちゃん

仮想通貨ニュース エルサルバドルが世界で初めてビットコインを法定通貨に認定
ETHとXRPもがんばれ!

監修者リップルちゃん

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

記事監修者紹介
仮想通貨トレーダーリップルちゃん @Ripple_chandayo
リップルの情報を発信する仮想通貨系インフルエンサー。
Twitterを中心に2000名以上のフォロワーを持つ。
仮想通貨・FX投資で累計4桁万円の利益を出した経験をもとに、2019年4月より本サイト仮想通貨記事の監修を務める。

参照記事 Square Launches $5M Bitcoin Fund to Promote Crypto Inclusion

bfポップアップ