イーサリアムがビットコインの時価総額を上回る「軌道」に乗っている理由

仮想通貨ニュース

今日の仮想通貨ニュースをざっくりいうと
  • ビットコインとイーサリアムの覇権争いが加熱している
  • 差は縮まっており、イーサリアムがビットコインを超えると予測する専門家もいる
  • DeFiやNFT、グレースケール・イーサリアム・トラストなどの流行がイーサを牽引している

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

ブルームバーグのアナリストがETHのBTC超えを予想

ブルームバーグの上級アナリスト Mike McGlone氏は、最新のレポートの中で次のように記しています。

特に暗号のような初期の資産クラスにおける分散化の利点を強調すると、永続的に見える傾向は、イーサリアムがビットコインに対して市場シェアを獲得していることである。

イーサリアムの出来高は、イーサリアムが前進するための先行指標である

ビットコインとイーサリアムはどちらも強気な基盤を持っていますが、イーサリアムの基盤とユースケースは、ビットコインのよりマクロな価値貯蔵の属性を強力に補完するものです。

McGlone氏は、CoinMarketCapのを引用して、イーサリアムの10日間の平均取引量はが2021年の初めから倍増していると述べています。

ビットコインの価格は過去12カ月間で約4倍に高騰していますが、イーサリアムの価格は同期間に1,000%上昇しています。

昨年、イーサリアムを基軸とする分散型金融(DeFi)とNFT(ノンファンジブル・トークン)が大流行したことが価格を大きくお仕上げました

その他にも、グレースケール・イーサリアム・トラストなどのイーサリアム投資商品が投資家の資金と人気を集めています。

これらの投資商品は、イーサリアムを直接購入する行為を回避しながら、証券の形でイーサリアムに投資できます。

McGlone氏はのこれについて触れ、次のように続けています。

CoinShares(ジャージーに拠点を置くデジタル資産投資会社)のアナリストは、最新のデジタル資産ファンドフローレポートの中で、「イーサリアムは投資商品への流入が続いており、(先週は)合計3,300万ドルに達し、投資家が選択するアルトコインであり続けている」と書いている。

リップルちゃんのざっくりまとめ

BTCとETHの形勢が逆転しつつある?というお話。

監修者リップルちゃん

昨日はエルサルバドルでBTCが基軸通貨になるかも、という話題をお伝えしましたが、大きな変動はありませんでした。

監修者リップルちゃん

しかも昨日にはトランプの発言でゴリッと削られていましたね。かわいそう。

監修者リップルちゃん

ドージのような新たなライバルが続々と台頭する中続いている頂上決戦から目が話せません。

監修者リップルちゃん

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

記事監修者紹介
仮想通貨トレーダーリップルちゃん @Ripple_chandayo
リップルの情報を発信する仮想通貨系インフルエンサー。
Twitterを中心に2000名以上のフォロワーを持つ。
仮想通貨・FX投資で累計4桁万円の利益を出した経験をもとに、2019年4月より本サイト仮想通貨記事の監修を務める。

参照記事 Crypto 2021 Price Prediction: Why Ethereum Is ‘On Track’ To Surpass Bitcoin’s Market Cap

bfポップアップ