イーロン・マスクがDOGEの将来性を語る「BTCに”余裕で”勝てる」

仮想通貨ニュース

DOGEのCEOを自任するイーロン・マスク。

将来の展望について「DogecoinはBitcoinに”余裕で”勝てる」とツイートし話題を呼んでいます。

今日の仮想通貨ニュースをざっくりいうと
  • イーロン・マスク氏がDOGEの改善案をツイート
  • ブロックタイムとブロックサイズを10倍に高速化を提案
  • それにより手数料を1/100に減らしたいと考えている

イーロン・マスクがDOGEのポテンシャルに言及

良くも悪くも仮想通貨市場に影響を与え続けている、テスラとスペースXのCEOイーロン・マスク。

ビットコインとDOGEを比較したツイートに返信する形で、次のように述べました。

ネットワークの大きな変更が実施されれば、このミームコインがビットコインに勝つだろう

DOGEの父を辞任するマスク氏の提案は?

冗談半分で自らを「Dogefather(DOGEの父)」と名乗っているマスク氏。

DOGEのパフォーマンス向上についても以下のようにツイートしています。

理想的なのは、Dogeがブロックタイムを10倍にし、ブロックサイズを10倍にし、手数料を100倍に下げることだ。

そうすれば、圧倒的に勝てる。

さらに、このツイートに対するTwitterユーザーからの「ブロックを大きくして手数料を低くすると、DOGEのネットワークが攻撃を受けやすくなる」との主張に対し、次のように続けています。

計算が苦手な人のために説明すると、100倍の取引量で100倍の手数料を支払えば、得られる手数料の総額は変わりません。

世界的な通貨になるためには、低い手数料と高い取引量が必要なのです。

完全DOGE払いの月面運搬車の打ち上げを発表

PayPal創業者の一人であるマスク氏は、DOGEを次の主役級通貨として長い間取り上げてきました。

2021年5月9日には、彼がCEOを務める宇宙開発企業・SpaceX社が、DOGEですべての費用を支払う史上初の商業月面運搬車「DOGE-1」を打ち上げると発表し、「1st meme in space,」とツイートしています。

イーロン・マスクとDOGE開発チームの関係性は?

DOGEの開発者であるロス・ニコル氏によると、マスク氏は2019年からDOGEの開発チームと連絡を取り合い、すでにブロックチェーンに関する知識を高めていたという。

ニコル氏は、マスクからの資金提供を断ったことも明かしました。

DOGEのチームは4人のパートタイム開発者からなっており、オリジナルの創設者であるジャクソン・パーマーとビリー・マーカスは長い間このプロジェクトを放棄してます。

イーロン・マスクがDOGEを推す理由は?

マスクがDOGEを推す理由のひとつは、DOGEがビットコインよりも環境に優しいものになると考えているからだ。

2021年5月13日、テスラ社は環境上の理由からビットコインでの支払いを中止し、BTCだけでなく暗号市場全体の価格を急落させました。

今日のマスク氏のDOGE改革への提案は、結局のところDOGE開発者にとってはニュースではないかもしれません。

しかし、それ以外の人にとっては、マスク氏が考える理想的な暗号通貨の姿を垣間見ることができます。

リップルちゃんのざっくりまとめ

相変わらず好き勝手やっているイーロン・マスク。

監修者リップルちゃん

ちょっとどうなの?という面もありますが、「最終的には人類の発展から逆算した意思決定をしているんでしょ」と彼の視座を信じることにしています。

監修者リップルちゃん

短期的なトレンドに惑わされず、現状と思惑から今後の展開を分析することを意識しています。

監修者リップルちゃん

現場からは以上です。

監修者リップルちゃん

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

記事監修者紹介
仮想通貨トレーダーリップルちゃん @Ripple_chandayo
リップルの情報を発信する仮想通貨系インフルエンサー。
Twitterを中心に2000名以上のフォロワーを持つ。
仮想通貨・FX投資で累計4桁万円の利益を出した経験をもとに、2019年4月より本サイト仮想通貨記事の監修を務める。

参照記事 Elon Musk: Dogecoin Can Beat Bitcoin ‘Hands Down’