【図解付き】ビットコイン(Bitcoin)の始め方がわかる!BTC投資のメリットやデメリット、注意点など全てご紹介!

ビットコインの取引を始めてみたい!始め方は?
ビットコイン投資って難しい?初心者でもできる?

ビットコインという言葉はよく聞くけれど、実際のところどうやって初めていいのかわからないという方も多くいるでしょう。

実際にビットコイン投資と聞くと難しく聞こえてしまいますよね。

しかし、ビットコイン投資の始め方はとても簡単なんです。誰でも取引をスタートできるでしょう。

この記事では、ビットコイン投資の始め方をわかりやすくご紹介していきます。

まとめると
  • ビットコインの始め方は簡単!おすすめの取引所はBitMEX!
  • ビットコインの投資方法は簡単に3つ!初心者には現物取引がおすすめ。
  • ビットコインを取引するなら、追証のない『BitMEX』!
  • ビットコイン投資で億り人になった人も多数存在する!
要するに
  • ビットコインの取引をするなら、ハイレバレッジが可能なBINANCE(バイナンス)がおすすめ!
  • サブ取引所には、キャンペーンが充実している「Bybit(バイビット )」がおすすめ!
  • 手数料や取り扱い仮想通貨数からみても、おすすめの仮想通貨取引所は、『BINANCE(バイナンス)』!
  • BINANCEへの登録後は、2段階認証の設定が必要!とても簡単で5分で完了!
  • 『BINANCE』でお得に取引したいなら、『バイナンスコイン 』を要チェック!
  • 初心者で初めての海外取引所は、『BitMEX』か『BIANNCE』がおすすめ!
  • BINANCEは、日本語に対応しておらずカスタマーサービスも全て英語での対応になる。

 

bitmex ホームページ

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

BINANCE公式サイト

買い方 将来性

仮想通貨(暗号資産)とは?ビットコイン投資の始め方【購入方法】

cryptocurrency

仮想通貨とは、デジタル通貨です。

実際には、触ることもできませんがインターネット上に存在しています。仮想通貨とは、法改正により暗号資産と言われています。

取引所というインターネット上の仲介所でビットコインを含め仮想通貨を売ったり、買ったりすることができます。

仮想通貨を購入するには、以下の流れになります。

title
  1. 取引所で口座を開設する
  2. 取引所へ入金(送金)する
  3. 取引所で仮想通貨を売買する

取引所によっては、2分で登録が完了し、仮想通貨を取引することができます。

【初心者向け】仮想通貨を購入できる取引所への登録方法

仮想通貨を購入するには、取引所に口座を開設する必要があります。

取引所に登録する作業は、とてもシンプルです。画面に沿って操作をすれば、登録が完了しますので、参考にしてみてください。

title
  1. 利用する取引所を決める(バイナンスがおすすめ)
  2. 取引所にて口座開設を行う
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 2段階認証を設定する
  5. 取引所への口座開設完了

バイナンスでは、本人確認が必須になりますが、他取引所では必要ないところもあります。

Bybitは、本人確認書類が必要ありません!

取引所への口座開設に必要なもの【バイナンス編】

title
  1. 顔写真付き証明書(パスポート・運転免許証)
  2. パソコンまたはスマホ
  3. インターネットの使える環境(Wifi等)

インターネットが使える環境にあることが必須です。

バイナンスへの登録の際には、本人確認書類が必要になるので用意しておきましょう。

仮想通貨の売買は、ネット環境があればスマホでもタブレットでもパソコンでも可能です。

仮想通貨は24時間365日投資ができる!

為替取引などは、可能な取引時間が平日のみと決まっていますね。

しかし、仮想通貨の取引は365日、祭日も関係なく取引を行うことができます。

例外の日は、取引所独自のアップデート期間などに数時間取引ができなくなる場合があります。

その場合は、違い取引所にて取引を行うことができます。

仮想通貨(ビットコイン)投資におすすめの取引所3選!

ビットコインの投資手法、特有の特徴、メリット・デメリットを把握した上で海外の取引所に関わらずビットコイン投資にお勧めの取引所を3つご紹介します。

おすすめ取引所①:BINANCE(バイナンス)

BINANCE 評判

BINANCE(バイナンス)
取引所 バイナンス
所在地 マルタ島
設立 2017年7月
取引の種類 現物・先物
取扱通貨ペア 638ペア
レバレッジ 125倍
日本語 なし
スマホアプリ あり

2017年7月に香港に拠点を置いた後、マルタ島へ移転し、現物と先物の取引ができ、取扱通貨ペアは638と仮想通貨取引所トップレベルのペア数であり、ビットコインを125倍までレバレッジを効かせることができます。

日本語には対応していませんがスマホアプリもあり便利に取引ができます。

また、BNB払いによって便利に取引することができ取引手数料も1年目50%オフ、2年目25%オフ、3年目12.5%オフ、4年目6.75%オフ、5年目無料になりお得に取引できます。

【2020年】バイナンス(BINANCE)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説!

おすすめ取引所②:Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)
取引所 バイビット
所在地 シンガポール
設立 2018年3月
取引の種類 FX
取扱通貨ペア ドル建て
レバレッジ 100倍
日本語 あり
スマホアプリ あり

2018年3月にシンガポールにて設立され、ドル建てのみのビットコイン、イーサリアム、イオス、リップルの取引ができ、追証なしでビットコインは100倍までレバレッジ取引でき、システム可用性99.99%以上、メンテナンス時間なし、二重価格体制完備、コールドウォレット運用、出入金時はオフラインで複数申請可能、24時間オンラインサポートチームがトラブル解決、ビットコインがもらえたりキャッシュバックされるイベントがあり楽しく取引することもできます。

【図解】Bybit(バイビット)の登録方法を徹底解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる!

BitMEX(ビットメックス)

【BitMEX編】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方

BitMEX(ビットメックス)
取引所 ビットメックス
所在地 18 Harbour Rd, Wan Chai, 香港
設立 2014年
取引の種類 FX
取扱通貨ペア USドル建て
レバレッジ 100倍
日本語 あり
スマホアプリ なし

2014年に香港で設立し、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、カルダノ、イオス、トロン、ライトコインの8種類を取り扱い、通貨ペアは全てアメリカドルになります。

ビットコインのレバレッジは100倍まで効かせることができ、日本語で表示されるため外国語がよくわからない方でもスムーズに取引ができます。

ビットコインの無期限取引、先物取引どちらもメイカー手数料-0.025%、テイカー手数料0.075%となっており、アドレスもマルチシグネイチャ方式で安心のセキュリティです。

BitMEX(ビットメックス)の手数料を全て徹底解説!【手数料を節約する方法はあるのか!?】

ビットコイン(Bitcoin)投資の3つの方法

ビットコイン(Bitcoin)投資の3つの方法

ビットコイン投資には3つの投資法があり、自分に合ったやり方を選ぶことをおすすめします。

ここでは現物取引、レバレッジ取引、アービトラージについてご紹介します。

ビットコイン投資の方法:現物取引

現物取引とは
仮想通貨をその価値の分購入する事

現物取引の場合、入金・出金・取引手数料がかかるのみで損益が出れば現物で購入した仮想通貨が少なくなるだけです。

普通に物を売買する取引のため初心者の方でも取引は難しくはない投資方法です。

ただし仮想通貨の中ではその時の価格にもより、ボラティリティにも影響され大金がないと大きな利益が得られない場合もあります。

ボラティリティとは
価格の変動率のこと

ビットコイン投資の方法:レバレッジ(無期限契約)取引

レバレッジ(無期限契約)取引とは
現物とは違い現物の1倍〜100倍などで取引ができる取引方法

レバレッジ取引は現物取引とは違い、購入する際に現物の何倍もあるように取引ができ、現物の何倍もの取引ができる事で大きな利益を出す事ができる反面、損失も大きい投資手法です。

小さな値動きでも短時間で大きな利益を出せますが、国内取引の場合はロスカット、海外取引の場合はポジションで損失を出したりしてしまうデメリットもあります。

ロスカットとは
レバレッジ取引において購入したある一定の金額を下回った時に強制的に購入した仮想通貨を売りに出す事です。

ビットコイン投資の方法:アービトラージ

アービトラージとは
仮想通貨取引所毎に仮想通貨の価格が違い、スプレッドにより売りと買いの金額が違う事で、それらの金額の差を利用して利益を出す投資手法

仮想通貨の中でもビットコインの場合は世界中に普及している王道の仮想通貨であり時価総額ランキングも1位で取引量も多いため、国内外にかかわらず口座を開設し登録さえ済ませてしまえば投資できてしまいます。

チャートを見ての取引ができない方、リスクを低くしたい方にとってはおすすめできる投資方法です。

ビットコイン(Bitcoin)投資の特徴

ビットコイン(Bitcoin)投資の特徴

ビットコイン投資には特有の特徴があり、その特徴を活かし投資に役立てることができます。

そこでビットコイン特有の特徴としてボラティリティ、小額投資、送金についてご紹介します。

特徴①:ボラティリティが高い

ビットコインは世界中で普及し、政府に許可を得ているかどうかにもかかわらず仮想通貨取引所も多くビットコインの取り扱いをしている仮想通貨取引所も多いです。

そのためボラティリティが高く投資をするタイミングのチャンスが多いです。

逆にボラティリティが高い時は初心者にとっては投資のタイミングがつかみづらいのであまりお勧めしません。

特徴②:少額から投資できる

ビットコインは株のように100株単位で買わなければいけないという制限がなく、少数点単位で購入する事ができるため少額から投資ができます。

少額で投資できる事で積立式に投資する事ができ、少ない資金でも場合によっては億り人になれる可能性もあります。

少額で投資できても仮想通貨保管には注意が必要で、オンライン上での保管は省くようにしましょう。

特徴③:送金が簡単にできる

仮想通貨の場合は銀行にいちいち行かなくても仮想通貨はネット上で送金ができ、送金時間も非中央集権なためシステムが送金処理をすることにより10分で送金が可能で送金時間も早いです。

銀行への送金でなければ年中無休で送金をし、受け取る事ができます。

ビットコイン(Bitcoin)投資のメリット

ビットコイン(Bitcoin)投資のメリット

ビットコインの投資にはメリットがあり、その投資を知った上で取引により役立てることができ、より多く儲かることが可能となります。

ここではレバレッジ、24時間取引、資産分散についてご紹介します。

メリット①:レバレッジが最高200倍まで可能

クリプトGTでビットコインのレバレッジ200倍での取引が可能で世界最大となり、1ビットコイン100万円だとすると20億円のお金を動かすことができ、非常にリスクが高い上、一攫千金のような取引が可能です。

ただ、ポジションだけでロスカットされ大きな損になってしまう場合もあります。

クリプトGTとは
58種類の通貨ペア、入出金手数料無料、24時間365日取引が可能、MT5のモバイルアプリもあり、二段階認証によりセキュリティも万全となっております。

メリット②:24時間取引が可能

株や為替取引の場合、国内だけでなく海外の取引も踏まえるのであれば比較的1日の間に長い時間取引ができますが、株も為替取引も取引時間が決まっています。

そのため24時間取引はできません。

しかし、ビットコインであれば24時間世界中で取引が可能でライフスタイルに合わせて取引をすることができます。

メリット③:資産の分散ができる

ビットコインは実店舗でも利用でき、世界的にも仮想通貨の中でビットコインは代表するもので名度もあり資産として捉える事ができます。

仮に国や政府の信用が落ちたり、国として機能しなくなる場合に国の通貨として価値がなくてもビットコインは世界中で利用できるため金や宝石、ブランド品、車のように資産の分散ができます。

ビットコイン(Bitcoin)投資のデメリット

ビットコイン(Bitcoin)投資のデメリット

ビットコインの投資にはメリットがありますが、ビットコイン投資をするには知っておく必要があるデメリットがあります。

価格の担保、ハッキングのリスクなどビットコイン投資においての損失に関わるデメリットをご紹介します。

デメリット①:価格の担保がない

ビットコインはボラティリティも高く、急激に上がったり、下がったりして価格の安定性がありません。

ビットコインはステーブルコインという価格の安定性と担保にできる仮想通貨を目指しており今も開発などが進んでいますが、まだ価格の担保がない状況です。

投資初心者にとっては不安になる要素であり、取引についての知識を身につけることと経験が必要になります。

デメリット②:ハッキングなどのリスクがある

ビットコインの場合非中央集権のため管理者がおらず、あらかじめ作られたシステムによって取引の成立ができます。

しかし、管理者がいないためシステムに欠陥部分を見つけそこからハッキングされる可能性もあります。

ハッキングをされると仮想通貨が流出したりして自分が保有している仮想通貨が盗まれる可能性があり、仮想通貨として成り立たなくなる可能性もあります。

ハッキングをされてもリスクを減らすためにハードウェアウォレットやペーパーウォレットなどオフライン上での保管をお勧めします。

ビットコイン(Bitcoin)投資の注意点

ビットコイン(Bitcoin)投資の注意点

ビットコインの投資の注意点として秘密鍵の保管、投資計画、初心者の方のトレードノートについてご紹介します。

ビットコイン投資でも慎重に取引の作戦を立て、ハッキングされないようにし自分の仮想通貨は自分で守り、投資の勉強の一環としてトレードノートを付けるのが良いでしょう。

注意点①:秘密鍵の管理に注意!

秘密鍵とは
銀行口座で言えば、印鑑やパスワードな存在です。

秘密鍵がないと口座から自由に仮想通貨を入金、送金できず、盗まれればもう所有者には戻らないくらい大切な存在です。

仮想通貨の取引所などで管理できるウォレットではハッキングされ、秘密鍵が盗まれる可能性もあります。

そのため、秘密鍵の管理はオフライン上のペーパーウォレットやハードウェアウォレットがお勧めです。

しかし、オフライン上での保管でも物理的に破損したり、なくしたり、誰かに盗まれたりすればハッキングされるのと同じように被害が出てしまいかねませんので金庫などに保管するなど厳重に保管することが必要です。

注意点②:投資計画を慎重に!

投資計画をしっかりできないと売り買いのタイミングと自分の資産を失ってしまいます。

投資に計画性がないのであれば宝くじに当たるのと同じです。

宝くじを買って当たるのを待つのと同じように、仮想通貨を買って高くなったら売るというのと儲け方は同じになってしまいます。

これでは仮想通貨投資のリスクが高くなるばかりで、ちゃんとどのタイミングで買うのか売るのか、自分の投資資金はどの程度まであるのかまで把握して投資することで損をするリスクを少しでも減らすことができます。

注意点③:初心者はトレードノートをつけるのがおすすめ!

トレードノートといった自分の取引の記録をその都度取引に応じてつけることで、自分が今後どのように投資するべきかの計画や過去の自分の投資成績の反省点、今後の投資にも役立つ可能性があります。

投資の手法は世の中にたくさんありますが、自分ができる投資手法で投資をする限り結局は自分が投資して儲けられるかどうかになるため、多くの情報を集めるだけでなく自分なりの投資手法を考えて投資することも必要になってきますので初心者の方は是非トレードノートを付けるのがお勧めです。

【まとめ】ビットコイン(Bitcoin)投資の始め方はとても簡単!

ビットコイン投資はボラティリティが高く売り買いのチャンスが複数あり、少額からも投資でき、送金も簡単で簡単に始めることができます。

投資手法が複数あり、世界中の多くの仮想通貨取引所がビットコインを扱っておりますが、仮想通貨特有のデメリットがあり、投資に関しても注意するべき点がありしっかりと考えて投資することが必要になります。

デモトレードをすることもできますのでまずはデモトレードで慣れた後に本格的に投資することもおすすめです。

ビットコイン(Bitcoin)投資は儲かるって本当?儲けるための方法やタイミング、取引所をを徹底解説!