NEO(ネオ)の買い方・購入方法ガイド|おすすめ取引所や将来性、購入時の注意点、おすすめのウォレットまで。

仮想通貨NEO(ネオ)は、中国のイーサリアム と呼ばれるほど、トランザクションの処理に優れており、それはイーサリアムを上回ります。

中国政府とも提携し、今後価格の高騰や実用性が期待されるNEO(ネオ)。

今のうちにNEO(ネオ)に投資しておきたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、NEOの買い方を中心におすすめの海外取引所、おすすめのウォレットや取引時の注意点をご紹介していきます。

仮想通貨NEO(ネオ)をおさらい

仮想通貨NEO(ネオ)をおさらい

仮想通貨NEO(ネオ)は、中国版イーサリアムと言われている中国発の仮想通貨です。

NEO(ネオ)には、スマートコントラクトを実装していることが1番の特徴となっています。

スマートコントラクトが実装されているメリットは、NEO(ネオ)を基盤にブロックチェーン上において、DAppsの開発やICOが可能になります。

中国版イーサリアムと呼ばれる由縁は、スマートコントラクトにあるということですね。

仮想通貨NEO(ネオ)を取り扱っている取引所5つ

NEOを取り扱っている取引所は海外のみになっています。

そのため、一体どこの取引所で取り扱いがあるのか、そして、その中でもどこの取引所がおすすめなのかを詳しくご紹介したいと思います。

【NEO取引所①】BINANCE(バイナンス)

binance

取引所名 BINANCE
取り扱い通貨数 160種類以上
手数料 0.10%
所在地 マルタ
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/binance
ポイント
  • 最大100倍のレバレッジが可能!
  • アプリが使いやすいと評判!
  • 豊富な仮想通貨の取り扱い!
  • 頻繁に新規仮想通貨が上場している!

BINANCE(バイナンス)は、世界でもトップクラスの仮想通貨取引所です。

日本語には対応していませんが、レバレッジは最大で100倍まで可能!レンディングサービスも行っており、新規仮想通貨の上場も日々行われています。

アプリで外出中でも楽々取引が可能なので、とても便利ですよ。

セキュリティを重視して、取引所を選びたい方はBINANCEを強くおすすめします!

【NEO取引所②】BITFINEX(ビットフィネックス)

BITFINEX(ビットフィネックス)

取引所名 BITFINEX
取り扱い通貨数 120種類以上
手数料 メイカー手数料:0.000%~0.100%
所在地 イギリス領バージン諸島
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/bitfinex
ポイント
  • 最大100倍のレバレッジが可能!
  • アプリが使いやすいと評判!
  • 豊富な仮想通貨の取り扱い!
  • 頻繁に新規仮想通貨が上場している!

ビットフィネックスは、総合的にみてもとても人気の取引所です。

レバレッジ最大100倍での取引が可能な他、アプリはとてもシンプルなデザインで操作がしやすく、初心者にもおすすめです。

【NEO取引所③】BitForex(ビットフォレックス)

bitforex

取引所名 BitForex
取り扱い通貨数 142種類
手数料 0.1%
所在地 シンガポール
アプリ ×
日本語対応
公式ツイッター https://twitter.com/bitforexcom
ポイント
  • レバレッジは、最大100倍まで可能!
  • 通貨ペアは300種類以上!
  • 日本語に対応している!
  • MT5に対応している取引所です!

Bitforexは、日本ではあまり知名度が高くないですが世界的にみて有名で信頼性の高い取引所です。

海外取引所の中では、珍しく日本語に対応しているので、英語では不安な方でも大丈夫!

MT5に対応しているので、チャート分析などもし易く、愛用者が多いのが特徴です。

どうしてもNEOを日本語対応している取引所で取引したい方は、BitForexをお勧めします!

【NEO取引所④】BITTREX(ビットトレックス)

Bittrex(ビットレックス)

取引所名 BITTREX
取り扱い通貨数 250種類以上
手数料 0.25%
所在地 アメリカ ネバタ州
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/bittrexexchange
ポイント
  • 取り扱い数は世最大級!
  • 日本語に対応していないがサポートの対応は◎!
  • 現物の取り扱いのみ

BITTREXは、アメリカネバタ州に拠点を置く取引所です。

なんと言っても特徴は、世界でもトップクラスの取り扱い通貨数です。

他の取引所では取り扱っていない仮想通貨も取引できるので、プロトレーダーなどにも愛用されています。

NEO(ネオ)の購入方法【BINANCE編】

NEO(ネオ)の購入方法【BINANCE編】

NEO(ネオ)の購入方法をここでは、詳しく図解していきます。

BINANCEでの取引方法をご説明していきます。

NEO(ネオ)の購入手順

STEP.1
BINANCEヘログイン

binanceログイン

まずは、BINANCEでNEOを購入するために、ログインをしてください。

まだ登録が完了していない方は、登録を済ませてから再度ログインを行いましょう。

ログイン時には、2段階認証コードが必須になりますのでご準備をお願いします。

STEP.2
Marketを開く

binance market

BINANCEヘのログインが完了したら、Marketで「NEO」と検索をかけましょう。

検索をすると素早く目的の仮想通貨が探すことができるので、おすすめです。

画像のように、取引したい通貨ペアをクリックすると、取引画面へ移行します。

STEP.3
NEOの購入画面へ

binance チャート

こちらは、取引画面になります。

画面中央には、チャートが表示され、その左側に注文パネルがあります。

売り注文か買い注文を選択し、注文方法を選択します。

そして、価格と注文量を記入すると注文の設定は終わります。

注文を出す前に必ず再度確認してから、取引を行いましょう。

STEP.4
ポジションを確認する

neo ポジション

注文を出した後は、その注文のポジションを確認するために、「Open Orders」をチェックします。

すでに取引が終わったものに関しては、隣の項目の「Order History」に表示されますので、履歴を見たい場合は確認してください。

これで、NEOの売買は終了となります。

どうでしたか?一度NEOで購入方法を覚えてしまえば、他の仮想通貨も同じことの繰り返しなので、簡単です。

一度、手順に従って取引してみましょう。

NEO(ネオ)のおすすめウォレット

NEO(ネオ)のおすすめウォレット

仮想通貨を取引する際に、ウォレットを使用すると送金時にとても便利な他、セキュリティ的にも使わない理由はありません。

NEOに特化しているウォレットをお勧め順にこちらでご紹介していきます。

仮想通貨のウォレットは必要?

仮想通貨のウォレットは、正直利用していない人も多くいます。

しかし、多くのメディアや取引所ではウォレットの利用を推奨しています。

それは何故でしょうか。その理由は、セキュリティ強化のため、ハッキング被害を避けるためです。

コインチェックの巨額のハッキング被害を受けて、仮想通貨取引所のセキュリティ面での対策がとても重要視され始めました。

取引所も様々な対策をしていますが、個人でもできる対策というのがウォレットです。

暗号通貨の秘密鍵を保管することができ、取引所で保管するよりも安全に取引をすることができます。

【おすすめウォレット①】NEON Wallet

NEON Wallet

NEOを取引する際に一番お勧めしたいウォレットがNEON Walletです。

NEOの公式ウォレットとして、誕生したのがNEON Wallet。

そのため、NEOの取引ユーザーには圧倒的な支持を得ています。

MACやWindowsのどちらでもダウンロードすることができるのもメリットの一つです。

デザインも簡素化されており、初心者でも扱いやすい仕様となっています。

【おすすめウォレット②】LEDGER NANO X

Ledger Nano X

プロトレーダーも利用しているのが、こちらのハードウェアウォレット、USBサイズのものです。

LEDGER NANO Xは、完全オフラインで秘密鍵を保存でき、パスコードも暗号化されており、随時更新されます。

LEDGER NANO Xは、従来モデルのLEDGER NANO Sの最新版であり、対応通貨数も増えています。

こちらのハードウェアウォレットタイプのウォレットは、様々な通貨に対応している他ウェブウォレットと連携して、機能を拡張することが可能です。

NEO(ネオ)の購入時の注意点

NEO(ネオ)の購入時の注意点

NEOを購入する上での注意点をここでは、初心者向けに詳しくご紹介します。

知っておきたい内容となっていますので、ぜひ取引の前に確認してください。

ボラティリティに注意

仮想通貨全般に言えることですが、特にNEOは価格変動がある通貨です。

ボラティリティを考慮して、ハイレバレッジなどの取引を避けたり、計画を立てて取引をすることをおすすめします。

ハイレバレッジは、ハイリスクハイリターンであることを忘れてはいけません。

手数料をしっかりと把握しよう

仮想通貨取引には、必ずと言っていいほど手数料が発生します。

それが、スプレッドであったり、取引手数料であったり形は様々です。

それらを考慮して取引していないと、結果的に損失が大きくなってしまって、利益があまり出ていなかったということになりかねません。

出金手数料なども発生しますので、出勤の回数をセーブするなどの対策が効果的です。

2段階認証を設定する

BIANANCEは、2段階認証を設定していない場合は取引ができないようになっていますが、全てがそのような取引所ではありません。

その取引所に2段階認証が設定できるならば、必ず設定をお願いします。

ハッキングのリスクを減らすことができます。また、ウォレットの使用も効果的です。

以上の注意点をしっかりと確認して、NEOを購入しましょう。

NEO(ネオ)の購入方法まとめ

中国発のイーサリアムと呼ばれ注目を集めているNEO(ネオ)について、買い方からおすすめのウォレット、注意点などをご紹介しました。

トランザクションの処理速度が早く、ビットコインが10分かかるところを、NEOなら1秒に1,000件処理することができ、圧倒的送金スピードとなっています。

送金詰まりもなく、安定して送金ができるため、実用性が非常に高く注目を集めています。

NEOを今のうちに購入し投資したいという方は、BINANCEをおすすめします。