DASH(ダッシュ)の買い方・購入方法ガイド|おすすめ取引所や将来性、購入時の注意点、おすすめのウォレットまで。

DASHという仮想通貨をご存知かと思います。

仮想通貨DASH(ダッシュ)は、ビットコインを基盤として開発された仮想通貨の一つです。

決済に優れたDASH(ダッシュ)ですが、国内取引所では現在取り扱いがありません。

この記事では、DASHの買い方を中心におすすめの海外取引所、おすすめのウォレットや取引時の注意点を詳しくご紹介していきます。

仮想通貨DASH(ダッシュ)をおさらい

仮想通貨DASH(ダッシュ)をおさらい

通貨名(通貨単位) DASH(DASH)
公開日 2014年1月18日
発行上限枚数 22,000,000枚
時価総額 約900億円
ホームページ https://www.dash.org/jp/

仮想通貨DASH(ダッシュ)をあまり知らない方のために、ここで基本情報を解説します。

DASHは、匿名性の高さそして決済の速さを特徴としています。

元々、2014年ローンチ時にはXcoinという名前でしたが、その後にDarkCoinに名称を変更し、今のDASHになりました。

DASH(ダッシュ)は、仮想空間で現金のように使われることを目的に開発されました。DASHの技術は、決済時の高い匿名性と早い取引スピードです。

DASHの取引承認スピードは、ビットコインをはるかに上回る約1秒となっております。

DASHの資金調達方法

DSAH(ダッシュ)は、独自の資金調達方法として、マイニングからの報酬を軸にしています。

マイニングが行われるごとにブロック報酬が発生しており、それらの報酬は、マイナーとマスターノードそして、運営側にて分けられます。

運営側に入るのは、10%程度ですがこそが主な資金元になっており、他の仮想通貨のように団体や会社や個人などを通していません。

そのために、DASH(ダッシュ)は自己完結型であり、クリーンな運営ができると評価されています。

DASH運営方針は投票によって決まる

DSAH(ダッシュ)の運営方針は、マスターノードの投票によって決定されます。

マスターノードとは、1000DASH以上を保有している人のその資格が与えられます。メリットとしては、運営に関われること、そしてマイニング報酬を受け取れることにあります。

こうして、DASHは、徹底的に中央集権を避け、公正な運営を実現しています。

仮想通貨DASH(ダッシュ)を取り扱っている取引所5つ

仮想通貨DASH(ダッシュ)を取り扱っている取引所5つ

DASH(ダッシュ)の取り扱いは、海外取引所のみとなっております。

そのため、普段国内取引所のみを利用している方は、おすすめの海外取引所かつDASHを取り扱っているところがわからない方もいるでしょう。

ここでは、DASHの取引ができるセキュリティ的にも信頼のおける取引所をご紹介します。

【DASH(ダッシュ)取引所①】BINANCE(バイナンス)

binance

取引所名 BINANCE
取り扱い通貨数 160種類以上
手数料 0.10%
所在地 マルタ
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/binance
ポイント
  • 最大100倍のレバレッジが可能!
  • アプリが使いやすいと評判!
  • 豊富な仮想通貨の取り扱い!
  • 頻繁に新規仮想通貨が上場している!

BINANCEは、世界でもトップレベルの仮想通貨取引所です。トップレベルのセキュリティを維持しており、特徴としては、豊富な取り扱い通貨数です。

160種類以上と記載していますが、日々新規上場をしているので今後も取り扱い通貨は増えていくでしょう。

BNB払いなどで手数料が優遇されるなどメリットも多いのが事実です。

追証なしのハイレバレッジでアルトコインや草コインを取引してみませんか?

【DASH(ダッシュ)取引所②】BITFINEX(ビットフィネックス)

BITFINEX(ビットフィネックス)

取引所名 BITFINEX
取り扱い通貨数 120種類以上
手数料 メイカー手数料:0.000%~0.100%
所在地 イギリス領バージン諸島
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/bitfinex
ポイント
  • 最大3.3倍とやや低め
  • コールドウォレット、マルチシグに対応
  • 豊富な仮想通貨の取り扱い!
  • レンディングサービスを展開!

BITFINEXは、レバレッジには特化していないものの、総合的にみて人気の取引所です。

日本語には対応していませんが、サポート体制もしっかりしており、アプリでの取引も可能になっています。

BINANCEに次いでおすすめのDSAH(ダッシュ)を取引できる取引所となっています。

【DASH(ダッシュ)取引所③】BITTREX(ビットトレックス)

Bittrex(ビットレックス)

取引所名 BITTREX
取り扱い通貨数 250種類以上
手数料 0.25%
所在地 アメリカ ネバタ州
アプリ
日本語対応 ×
公式ツイッター https://twitter.com/bittrexexchange
ポイント
  • 取り扱い数は世最大級!
  • 日本語に対応していないがサポートの対応は◎!
  • 現物の取り扱いのみ

世界でも仮想通貨の取り扱い数トップで知られる取引所のBittrex。

現物取り扱いのみになっていますが、DASHをはじめ、多くのアルトコインや草コイン、新規上場コインを取り扱っています。

DSAHと同じく、レアな草コインを取引したいという方におすすめです。

DASH(ダッシュ)の購入方法【BINANCE編】

BINANCEでのDSAHの買い方を詳しく図解で解説していきます。

手順を確認しながら間違えの内容にしましょう。

DASH(ダッシュ)の購入手順

STEP.1
BINANCEに口座開設する

BINANCE 公式サイト登録

BINANCEへ先に登録を済ませておきましょう。

登録自体は、とても簡単です。本人確認書類は、パスポートまたは、運転免許証等になりますのでご用意ください。

その後に、2段階認証を設定します。国内取引所などへ登録している方は、アプリでコードまたはQRコードで登録するだけですので、操作で迷うことはないでしょう。

STEP.2
再度ログイン

binanceログイン

再度ログインをして、BINANCEでDASHを購入していきましょう。

ログインの際には、必ず2段階認証コードの入力を求められますので、用意しておきましょう。

STEP.3
DASHの取引画面へ

BINANCEへログインしてトップ画面から、「Market」を選択します。

DSAH(ダッシュ)を検索すると、ペアがいくつも表示されます。一番上のDASH/USDTのペアを選択するとしたら、そこをクリックすると取引画面へ移動することができます。

STEP.4
注文を出す

DSAHの取引画面は、このようになっています。

とてもシンプルで見易いですね。

注文方法を選択し、価格や注文量を入力し、レバレッジを選択します。

STEP.5
ポジションを確認する

BINANCEでは、現在進行しているポジションを確認するときは、取引画面下の「Open Orders 」で確認することができます。

どうでしたか?BINANCEでDASHを買う方法はとてもシンプルですよね。

よくありがちな、数量を間違えたり初歩的なミスをしないように確認しながら取引をしてください。

仮想通貨DASH(ダッシュ)の将来性・特徴

仮想通貨DASH(ダッシュ)の将来性・特徴

先ほど、DSAHは匿名性が高いことが特徴と述べました。

しかし、現在匿名性の高い仮想通貨では、匿名性を悪用されてしまうのではないかという懸念がされています。

マネーロンダリングなどがその一つです。匿名性の高さだけでなく、いかに不正などをできないようにさせるかで、今後の実用性の幅などが決まってくるでしょう

DASH(ダッシュ)のおすすめウォレット

DASH(ダッシュ)のおすすめウォレット

DSAH(ダッシュ)を中長期保有する際には、オンラインウォレットを始め、ハードウォレットなどのセキュリティ対策をする必要性が高くなります。

ここでは、ウォレットの重要性からDSAHにおすすめのウォレットをご紹介いたします。

仮想通貨ウォレットの役割

ウォレットとは、日本語で財布ですが実際に仮想通貨がウォレットに入っているのではありません。

仮想通貨のウォレットとは、仮想通貨取引に必要な電子署名、秘密鍵を保管するものです。

様々なウォレットがあり、オンラインウォレットからオフラインのハードウェアウォレット、有料のものから無料のものまで様々です。

ご自身の保有量やスタイルに合わせて、ウォレットを使い分けるのも良いでしょう。

【公式ウォレット①】Dash Wallet(ダッシュウォレット)

Dash Wallet(ダッシュウォレット)は、Dash Core Group Inc.が開発運営しているdashに特化したウォレットです。

アプリでダウンロードすることができ、DASHのウォレットとしては、一番手軽でお勧めしたいウォレットになっています。

ウォレットを取引したり、決済に使用したいという方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

【おすすめウォレット②】LEDGER NANO S

Ledger Nano X

LEDGER NANO Sは、LEDGER NANO Xの従来モデルとなります。

ハードウェアウォレットの中では、定番中の定番。

高いセキュリティを誇り、プロトレーダーなども愛用しています。

対応仮想通貨も多く、おすすめとなっております。

DASH(ダッシュ)の購入時の注意点

DSAHは、アルトコインでありながらボラリティは比較的に高い仮想通貨です。

ハイレバレッジでの取引には、注意してください。

DSAHの価格は、他ビットコインをはじめ主要仮想通貨に影響されやすいですが、高騰している時は最新の注意を払って取引をしましょう。

セキュリティの観点からも、取引所でDASHを保管するのではなく、ウォレットの使用を強くお勧めします。

DASH(ダッシュ)の購入方法まとめ

この記事では、DSAH(ダッシュ)の買い方をBINANCEとBITFINEXそれぞれ図解いたしました。

今後、DSAH(ダッシュ)の価格が高騰する可能性も大いにありますし、今のうちに投資するメリットは多いでしょう。

買い方は、一度理解できたらそのあとは簡単ですので、初めは時間をかけてもしっかり確認しながら行いましょう。

ぜひ、DSAH(ダッシュ)の買い方を参考にして、投資をしてみてください。

一番おすすめの取引所は、BINANCEです。