【2020】おすすめの海外FX会社ランキングTOP3!16の判断基準で、目指せ億り人!

海外FXランキング

おすすめの海外FX会社が知りたいな。
2020年は、もっと稼ぎたいし…。

レバレッジボーナス自動売買などで人気の海外FX会社。

しかし数が多すぎて、どのFX会社を選べば良いかわからないという人も。

そこで今回は、編集部厳選の2020年おすすめFX会社ランキングをまとめました!

xmやTitanFX(タイタン)など、人気業者がトップ争いをしているので、ぜひご覧くださいね!

2020年のおすすめ海外FX会社における概要
  • 2020年のおすすめ海外FX会社ランキングTOP3
    第1位:XM
    第2位:iFOREX
    第3位:TitanFX
  • 良い海外FX会社を選ぶためには、16のポイントをおさえることが大事

2020年のおすすめ海外FX会社ランキングTOP3

海外FX おすすめ_ランキングTOP3のイメージ画像

おすすめの海外FX会社をサクッと把握したいな。

そんなあなたのため、早速編集部が厳選したおすすめの海外FX会社ランキングTOP3をご紹介します!

基本スペックと共に、ランキングをご覧ください!

2020年のおすすめ海外FX会社ランキングTOP3

 ライセンス設立年スプレッドスワップポイント取引手数料取引ツールレバレッジゼロカットシステムロスカット基準ボーナス日本語サポート通貨ペア数スキャルピング自動売買取引方式顧客資産管理
第1位:XMセーシェル2009年★★☆☆☆★★★☆☆0円・MT4
・MT5
888倍あり20%3種類対応57種類公認公認NDD分別管理
第2位:iFOREXバージン諸島(イギリス領)1996年★★☆☆☆★★★☆☆0円WEBブラウザ型400倍あり0%2種類対応82種類禁止禁止DD分別管理
第3位:TitanFXバヌアツ共和国2014年★★★★★★★☆☆☆0円・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
500倍あり20%なし対応70種類以上公認公認NDD分別管理

上記の3強について、詳しくご紹介していきますね!

なお、良い海外FX会社の選び方について把握されたい方は、以下の章をご覧ください!

ランキング作成の根拠とした選定基準をまとめています!

海外FX会社の選び方は?おすすめの判断基準16選

第1位:XM

XM とは_トップのイメージ画像

おすすめの海外FX会社、XMって、どんな感じなんだろ?

XMできる限りリスクを抑えながら、ハイリターンを狙えるFX会社です!

使い勝手が良く、ボーナスもかなり魅力的なので、海外FX会社を選ぶ際には外せません。

XMがどんなFX会社なのか、わかりやすくお伝えしますね!

XMの基本スペック

XMの基本スペックは、以下の一覧表をご覧ください。

ライセンスセーシェル
設立年2009年
スプレッド★★☆☆☆
スワップポイント★★★☆☆
取引手数料0円
取引ツール・MT4
・MT5
レバレッジ888倍
ゼロカットシステムあり
ロスカット基準20%
ボーナス3種類
日本語サポート対応
通貨ペア数57種類
スキャルピング公認
自動売買公認
取引方式NDD
顧客資産管理分別管理

XMのメリット

次に、XMの10大メリットを見てみましょう!

XMのメリット
  1. 888倍のハイレバトレードができる
  2. ゼロカットシステムで借金の恐れがない
  3. ロスカットが20%の低水準
  4. 注文拒否なし!高い約定力
  5. スキャルピングにも対応
  6. 500円からの超少額トレードが可能
  7. MT4・MT5が使える!アプリも可
  8. サイト・サポートが日本語対応
  9. 申込当日にトレードできる
  10. キャンペーンが魅力的

このようにレバレッジが大きいのに、ゼロカットシステムでリスクを抑えられることがXMの魅力です!

そのうえ約定力の高さ少額トレード取引ツールなどメリットが盛りだくさん。

ボーナスキャンペーンも大人気なので、チェックしておかないと損するかもしれませんよ!

XMのデメリット

XMのデメリットも把握しておきたいな。

XMには、以下の3つのデメリットがあります!

XMのデメリット
  1. ロスカットのリスクが高まる
  2. スプレッドが広め
  3. 出金が面倒

メリットに比べると小さいですが、デメリットもちゃんと把握しておきましょう!

XMの特徴や基本的な情報については、以下のページで詳しくお伝えしています。

ぜひあわせてご覧くださいね!

XMとはサムネイル XMとは?安心して取引できる理由をご紹介!10のメリット&3大デメリットも!

XMの評判

XMの評判については、以下のような口コミが見受けられました!

積極的にトレードし、以下のように利益を出す方も珍しくありません。

このように良い評判がたくさんあがっているのがXM。

もっとたくさんの評判が知りたい場合は、以下のページもあわせてご覧くださいね!

XM評判サムネイル 【評判】XMの口コミが良いワケ12選!悪評&FAQをチェックしてガンガン稼ごう!

XM とは_トップのイメージ画像

\XM公式サイトはこちら/

第2位:iFOREX

iFOREX 評判_iFOREXのトップのイメージ画像

海外FX会社のおすすめランキング第2位は、初心者に人気のiFOREX

iFOREXの特徴を見ていきましょう!

iFOREXの基本スペック

iFOREXの基本スペックは、以下の表をご覧ください!

ライセンスセーシェル
設立年2009年
スプレッド★★☆☆☆
スワップポイント★★★☆☆
取引手数料0円
取引ツール・MT4
・MT5
レバレッジ888倍
ゼロカットシステムあり
ロスカット基準20%
ボーナス3種類
日本語サポート対応
通貨ペア数57種類
スキャルピング公認
自動売買公認
取引方式NDD
顧客資産管理分別管理

iFOREXのメリット

iFOREXのメリット
  1. 口座開設&問合せラクラク!完全日本語対応
  2. 最高レバレッジ400倍
  3. ゼロカットシステム
  4. ロスカット水準0%
  5. スワップポイントが高水準
  6. スプレッドが狭い
  7. 初心者でも使いやすい取引ツール
  8. ビットコインなど、FX以外の取扱商品が多い
  9. 情報量が多い
  10. キャッシュバックなどキャンペーンが魅力的

レバレッジが高めでゼロカットシステムを採用しているiFOREX。

初心者に嬉しい取引ツールや情報量の多さが魅力です!

iFOREXのデメリット

続いて、iFOREXのデメリットについてもチェックしておきましょう!

iFOREXの悪い評判・デメリット
  1. 信託保全ではなく分別管理
  2. MT4が使えない
  3. スキャルピング・自動売買・サヤ取り禁止

iFOREXはスキャルピングや自動売買ができないことに要注意!

MT4が使えないこともおさえておきましょう!

iFOREXの評判

iFOREXの評判が気になる方は、以下の口コミをご覧くださいね!

iFOREXの良さを知っている人は、国内FX会社よりも魅力的だと感じているようですね!

さらに詳しく、iFOREXの評判をお知りになりたい方は、こちらの記事もご覧くださいね!

iforex評判 【激アツ評判】iFOREXの口コミがすごい!一攫千金狙いの猛者続出!デメリットも忘れずに

iFOREXの公式ページは、以下からどうぞ!

iFOREX 評判_iFOREXのトップのイメージ画像

\iFOREX公式サイトはこちら/

第3位:TitanFX

TitanFX 評判_トップのイメージ画像

TitanFXも気になるんだよね。

TitanFXは海外FX会社おすすめランキング第3位の人気会社!

どんな魅力があるのか、わかりやすくまとめました!

TitanFXの基本スペック

まずは、TitanFXの基本スペックから見ていきましょう!

ライセンスバヌアツ共和国
設立年2014年
スプレッド★★★★★
スワップポイント★★☆☆☆
取引手数料0円
取引ツール・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
レバレッジ500倍
ゼロカットシステムあり
ロスカット基準20%
ボーナスなし
日本語サポート対応
通貨ペア数70種類以上
スキャルピング公認
自動売買公認
取引方式NDD
顧客資産管理分別管理

TitanFXのメリット

次に、TitanFXのメリットについて、ご紹介します!

TitanFXのメリット
  1. スプレッドが狭い
  2. 約定力が高い
  3. スキャルピング公認
  4. ゼロカットシステム・追証なし
  5. レバレッジ500倍
  6. 両建てOK
  7. EAができる
  8. 完全日本語対応
  9. 取扱い商品が多い
  10. 1,000通貨単位からの少額トレードができる
  11. 顧客の資産を分別管理している
  12. 口座申込みが簡単

TitanFXはスプレッドやゼロカットシステム、レバレッジなどのメリットがあります。

スキャルピングや自動売買がOKなところも見逃せません!

続いて、デメリットについても確認しておきましょう!

TitanFXのデメリット

TitanFXのデメリットは、以下の2つです!

TitanFXのデメリット
  1. キャンペーンがない
  2. 出金拒否の口コミがある

TitanFXはスプレッドや約定力が魅力的な代わりに、ボーナスキャンペーンがないFX会社。

取引環境の向上に取り組んでいるからこそ、ボーナスキャンペーンを実施していないとされています。

また出金拒否の口コミが少なからずあがっていることにも、注意が必要ですよ!

TitanFXの評判

TitanFXに関する評判には、次のようなものがありました!

良い評判② 約定力が高い

TitanFXの口コミ情報が気になる方は、以下のページもチェックしてくださいね!

タイタンFX評判口コミサムネイル TITAN FXの評判まとめ!キャンペーンなしでも人気なワケ12選

TitanFXの公式ページは、こちらからご覧ください!

TitanFX 評判_トップのイメージ画像

\TitanFX公式サイトはこちら/

海外FX会社の選び方は?おすすめの判断基準16選

海外FX おすすめ_海外FX会社の選び方のイメージ画像
海外FX会社の選び方は、以下の16のポイント基準に考えると良いですよ!

海外FX会社の選び方は?おすすめの判断基準16選
  1. ライセンス
  2. 設立年
  3. スプレッド
  4. スワップポイント
  5. 取引手数料
  6. 取引ツール
  7. レバレッジ
  8. ゼロカットシステム
  9. ロスカット基準
  10. ボーナス
  11. 日本語サポート
  12. 通貨ペア数
  13. スキャルピング
  14. 自動売買
  15. 取引方式
  16. 顧客資産管理

上記16点について、わかりやすく解説しますね!

判断基準① ライセンス

海外FX会社を選ぶ際には、ライセンスの有無を確認しておくことが必須。

なかには良くない業者もいるので、海外FXにまつわる出金トラブルは後を絶ちません。

海外FX会社を使う場合には、しっかりとライセンスの有無をチェックしておきましょう!

判断基準② 設立年

設立年が古い海外FX会社ほど、長く運営しているので信頼できるといえます。

逆に設立年が最近だと、それほど実績がなく、先行きが不透明。

信頼の面でも古株にかなわないと考えられるので、判断基準のひとつとしましょう。

判断基準③ スプレッド

スプレッドは取引コストに直接関わるので、要チェック。

とくにスキャルピングや自動売買をする場合、取引コストが膨らみやすいので、スプレッドの優先度をあげることをおすすめします。

判断基準④ 取引手数料

海外FX会社のなかには、複数の口座を用意しており、取引手数料がかかるケースもあります。

たとえばXMのスタンダード口座は取引手数料無料ですが、ゼロ口座の場合には10万ドルの取引に対して5ドルの手数料が発生します。

気付かないうちに取引手数料がかかっていた!

こんなことにならないよう、あらかじめ取引手数料を確認しておきましょう!

判断基準⑤ スワップポイント

スワップポイントはポジションの保有期間が長くなるほど、重要になります。

とくにスワップポイントがマイナスになる場合、長期トレードをすると大損につながる可能性があるので要注意。

反対にプラスのスワップポイントが大きければ、利益を伸ばしやすくなるので、チェックしておきましょう!

判断基準⑥ 取引ツール

海外FX おすすめ_取引ツールのイメージ画像
取引ツールの良し悪しは、トレードの成績を大きく左右します。

チャートの見やすさ発注のしやすさなど、使いやすい取引ツールを選びましょう。

「分析ツールの種類は充分か」「サクサクと動くかどうか」など、相性以外にも機能面にも注目すると良いですよ。

判断基準⑦ レバレッジ

レバレッジをかけられるほど、資金効率をあげて大きな利益を狙えます。

その一方で、損失が膨らみやすくなる点にも要注意。

いつもレバレッジをかけすぎて失敗してしまう…

こういった場合には、あえてレバレッジが低い海外FX会社を選ぶのも良いでしょう!

判断基準⑧ ゼロカットシステム

ゼロカットシステムがある海外FX会社を選ぶと有利に取引できます。

ゼロカットシステムとはロスカットが間に合わず大損した場合に、規定のロスカット水準で損失を食い止めてくれる仕組みのこと。

FX口座に入れているお金以上に損失を抱えなくて済むので、安心して取引できます。

急激な値動きによって借金を抱えたくない方は、ゼロカットシステム採用の海外FX会社を選びましょう!

判断基準⑨ ロスカット基準

ロスカット基準が低い海外FX会社を選べば、より柔軟な取引ができます。

その反対にロスカット基準が高い場合、すぐに強制決済されて、思うようなトレードがしづらくなります。

もうちょっとロスカット基準が低かったら、含み損に耐えてたくさん稼げたのに…。

こういったことを少なくしたい人には、ロスカット基準が低い海外FXがおすすめです。

判断基準⑩ ボーナス

海外FX おすすめ_ボーナスのイメージ画像
ボーナスがある海外FX会社を選べば、お得にトレードができます。

たとえば、XMには取引ボーナスというキャンペーンがあり、最大5,000ドルのポイントボーナスがもらえます。

つまり約50万円分のボーナスがもらえるということ。

こういったボーナスを活用することで、うまく資金を増やせると期待できるので、有効活用してくださいね!

判断基準⑪ 日本語サポート

海外FX会社を選ぶ際には、日本語サポートの有無をチェックする必要があります。

日本語サポートがないと、いざトラブルに直面したときに解決できなくなってしまう可能性が。

英語ができないから泣き寝入りするしかなかった…。

なんてことにならないよう、日本語サポートがある海外FXを選ぶことをおすすめします。

判断基準⑫ 通貨ペア数

通貨ペア数の多い、少ないは取引チャンスをたくさん見つけられるかどうかにつながります。

トレードスキルがあがってきたり、世界の経済情勢に詳しくなってきたりすると、メジャー通貨以外にも取引チャンスを見つけられるかもしれません。

そんなとき、通貨ペアの多い海外FX会社を使っていると役立ちます!

すぐにチャンスをものにできるので、思わぬ利益を手にできるかもしれません!

判断基準⑬ スキャルピング

海外FX おすすめ_スキャルピングのイメージ画像
スキャルピング公認の海外FXなら、臆することなく短期売買に没頭できます。

数秒~数分でトレードを終えるスキャルピングは、リスクを抑えながら地道に利益をつみあげる手法。

しっかりとしたスキルを身につけられれば、大きな利益を手にできます。

ですが、スキャルピングはFX会社のシステムに大きな不可をかけるため、禁止されているケースも。

こういった事情を知らず、口座を凍結されてしまう人もいるので要注意です。

判断基準⑭ 自動売買

自動売買を使える海外FX会社を選べば、取引に時間を避けない人でも利益を狙いやすくなります。

また、感情に左右されてしまって負けることが多い人にも大きなメリットが。

あらかじめ決めたルールに沿って機械的にトレードすることで、利益を出しやすい方法が見つかりやすくなることは珍しくありません。

自動売買を使って効率的に利益をあげたい方は、自動売買OKのFX会社を選びましょう。

判断基準⑮ 取引方式

取引コストを抑えたい方には、DD方式がおすすめです。

取引コストよりも、取引の透明性を確保したい方はNDD方式がおすすめ。

どちらも一長一短なので、あなたに合った取引方式を選ぶことが大切です。

なおDD方式とは、FX会社のディーラーがトレーダーの注文を通さないノミ行為がある方式のこと。

ノミ行為をすることで利益を得るので、取引コストを安く設定されるケースが多いとされています。

しかしDD方式は、トレーダーとFX会社の利益が相反することがデメリット。

そのため取引の透明性が低く、約定拒否などにつながりやすいとされています。

もう一方のNDD方式は、ノミ行為がないので取引の透明性が高く、公平なトレードができるとされています。

ですが、FX会社はスプレッドや手数料以外で収益をあげられないので、取引コストを高く設定する傾向が。

これらの特徴をふまえ、あなたに合った取引方式を選ぶことをおすすめします。

判断基準⑯ 顧客資産管理

顧客の資産をどのように管理しているかどうかは、万一のときに資産が返されるかどうかの判断につながります。

FX会社が破綻したときに、資産が戻される可能性が高いのが信託保全です。

これは、第三者機関にトレーダーの資金を信託して預ける管理方法。

そのため、FX会社が破綻しても資産が戻される可能性が高いのです。

その次に安全性が高いとされるのが分別管理。

FX会社自身が、自社のお金とトレーダーのお金を分ける管理方法のことです。

顧客のお金に手を付けない管理方法ですが、破綻時などにどれくらいのお金が戻されるのかが不透明なところがデメリット。

なかには、信託保全も分別管理も採用していない海外FX会社もあるとされているので、気を付けましょう。

【まとめ】おすすめの海外FX会社をもとに、億り人を目指そう!

海外FX おすすめ_まとめのイメージ画像
最後におすすめの海外FX会社について、まとめておきますね!

2020年のおすすめ海外FX会社まとめ
  • 2020年のおすすめ海外FX会社ランキングTOP3
    第1位:XM
    第2位:iFOREX
    第3位:TitanFX
  • 良い海外FX会社を選ぶためには、16のポイントをおさえることが大事

2020年のおすすめ海外FX会社第1位は、XMリスクを抑えつつハイリターンを狙えるXMでした!

ハイレバレッジでスキャルピングや自動売買ができるうえ、ボーナスも魅力的。

海外FX会社選びでお悩みの方は、XMのチェックを忘れないでくださいね!

XMの公式ページは以下からご覧いただけますので、ぜひどうぞ!

XM とは_トップのイメージ画像

\XM公式サイトはこちら/