個人事業主におすすめのファクタリング会社TOP6!断られる理由から対策を練ろう!

ファクタリング個人事業主

個人事業主は資金調達が大変だな…。
ファクタリングがおすすめらしいからメリットや注意点が知りたいな。

資金調達に苦しむ個人事業主にとって、ファクタリングはまさに救世主!

審査が通りやすく最短即日で振り込んでくれるので、利用者が増えています!

「資金調達に、手間暇をかけたくないと思っているなら、まずはファクタリングについて把握することをおすすめします!

この記事では個人事業主にとってのファクタリングの魅力や、おすすめのファクタリング会社をご紹介!

金融機関などとの比較ファクタリングのうまく使うコツもお届けするので、ぜひ最後までご覧くださいね!

「個人事業主のファクタリング」の概要
  • ファクタリングとは、売掛債権を早期に買い取ってもらえるサービスのこと
  • ファクタリングはスピードや審査の甘さなど、6つの魅力がある
  • 個人事業主は売掛債権が少額など、7つの理由でファクタリング利用を断られやすい
  • ファクタリング会社を選ぶ際には、手数料や悪徳業者に注意が必要
  • 個人事業主におすすめのファクタリング会社No1はFREENANCE

ファクタリング・金融機関等における資金調達の比較

ファクタリング 個人事業主_資金調達法の特徴における一覧表のイメージ画像

資金調達の方法って、どれが一番いいのかな…。

こんな悩みをお持ちの方のため、ファクタリングや金融機関における資金調達の特徴をまとめました!

ファクタリング・金融機関等における資金調達の比較

金融機関 助成金 ファクタリング
審査 厳しい 厳しい やさしめ
金利・手数料 約5%~10%(金利) 約1.1%~1.2% 約1%~30%
資金調達スピード 数週間~数ヶ月 数週間~数ヶ月 最短即日
備考 ・長期にわたる借入、返済が可能
・調達した資金の使い道が限定されることがある
・審査のために大量の書類が必要
・助成金が得られる場合、多額の資金調達が可能
・最短即日で資金調達可能
・取引先の信頼が重視される

金融機関からの融資は手数料が安く、安定的に借りられることがメリット。

その反面、審査が厳しかったり資金調達までのスピードが遅かったりします。

必要書類として3期以上の確定申告書や、事業計画書などの提出を求められることも。

また助成金も融資額が大きいですが、提出書類が多く手続きが大変…。

書類の用意が大変すぎて、作成を外注しないといけないことも珍しくありません。

これらと比較するとファクタリングは最短即日で資金調達ができ、審査もやさしめ。

お金を借りるわけではないので申込者の信用ではなく、取引先の信用が重視される傾向があることも魅力です。

個人事業主へのメリットも大きいので、詳しくお伝えしていきますね!

そもそもファクタリングって何?

ファクタリング 個人事業主_ファクタリングの基礎知識のイメージ画像

ファクタリングを使ってる人、多いみたいだな。
でも、ファクタリングってなんなんだ?

ファクタリングはまだ有名とはいえず、発展途上のサービス。

個人事業主を力強くサポートしてくれるので、利用者が増加中。

ですが、まだまだ知らない人も多いのでファクタリングの基礎知識をご紹介しますね!

ファクタリング = 売掛債権を早期に買い取ってもらえるサービス

あと10日でお金が入るけど、来週の支払いには間に合わない…。

そんな個人事業主に役立つのがファクタリング!

近い将来、得られる予定の売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、素早く現金調達が可能に。

売掛債権とは、商品やサービスを先に提供し、後から代金を受け取れる権利のことです

商品などの提供後、すぐに代金が入ってこず、キャッシュがないと苦しむことは少なくありません。

下手をすると、黒字なのに倒産してしまうことも…。

こういった時、ファクタリングが役立ちます!

ファクタリングを活用するための知識をつけておきましょう!

2つの契約形態について

ファクタリングには2社間と3社間の契約形態があります。

2社間ファクタリングは、申込者(あなた)とファクタリング会社のみの契約です。

そのため、売掛先にファクタリングすることを知らせることなく、資金調達を調達できます。

2社間ファクタリングの仕組みを表した図や特徴一覧表は、以下をご覧くださいね!

二社間ファクタリングとは

画像出典:ebs-holdings.jp/

2社間ファクタリングのメリット・デメリット

メリット デメリット
①売掛先にファクタリングの事実を知られにくい
②入金スピードが早い
①手数料が高い
②審査に通りづらい

*表は端末に応じてスクロールできます。
※上記は3社間ファクタリングと比較した際の相対評価です

一方、2社間ファクタリングに売掛先を契約相手に含める形態が3社間ファクタリングといいます。

3社間ファクタリングの仕組みや特徴については、以下をご覧くださいね!

三社間ファクタリングとは

画像出典:ebs-holdings.jp/

3社間ファクタリングのメリット・デメリット

メリット デメリット
①手数料が安い
②審査に通りやすい
①売掛先にファクタリングすることがバレる
②入金までに時間がかかる

*表は端末に応じてスクロールできます。
※上記は2社間ファクタリングと比較した際の相対評価です

このようにどちらの契約形態を選ぶかで、手数料や入金スピードが変わります。

ファクタリングを使う場合には契約形態を意識すると、活用しやすくなるでしょう!

個人の給料を対象とするファクタリング会社もある

ファクタリング 個人事業主_給料ファクタリングのイメージ画像

審査のやさしさ入金スピードの面から、個人事業主に重宝されるファクタリング。

近年はファクタリングのニーズが増え、サービスが多様化しているので個人の給料が対象になることも。

ですが、給料ファクタリングは2020年前半あたりから、違法性が指摘されるようになってきました。

その要因としてあげられることが、金融庁の示した見解です。

金融庁は給料ファクタリングが貸金業にあたるという見解を示しました。

そのため、直近の傾向としては給料ファクタリング会社が廃業する例が多く見られます。

給料ファクタリングに関する直近の状況については、以下の記事でお伝えしているので、あわせてご覧くださいね!

ファクタリングボーナスサムネイル ボーナスのファクタリングが皆無な3つの理由!代替案で乗り切れないか検討を!

ファクタリングと手形割引との違い

ファクタリングと手形割引の違いは、売掛債権を買い取ってもらうかどうかです。

先述のとおり、ファクタリングは売掛債権を買い取ってもらうサービス。

その一方、手形割引は売掛債権を担保に融資してもらうサービスのこと。

ファクタリングと手形割引には、売掛債権の扱い方が異なる点をおさえておきましょう!

個人事業主にファクタリングがおすすめな理由6選

ファクタリング 個人事業主_ファクタリングがおすすめな理由のイメージ画像

個人事業主にはファクタリングが役立つって、どういうこと?
どんなメリットがあるのか知りたいな。

そんなあなたのため、ここでは個人事業主にファクタリングがおすすめな理由をご紹介します!

個人事業主にファクタリングがおすすめな理由6選
  1. 素早く現金を手に入れられる
  2. 審査が甘め
  3. 借入金が計上されない
  4. 取引先に内緒で資金調達できる
  5. 複数回の利用でより有利に資金調達できることも
  6. 償還請求権がない

おすすめな理由① 素早く現金を手に入れられる

最短即日で資金を得られるファクタリング。

毎日の仕事に追われて、問題の発覚が遅れてしまった場合などに役立ちます。

今気付いたけど、資金が足りないじゃん…。
毎日必死で、資金管理に手がまわってなかった…。

こんな個人事業主あるあるをカバーしてくれるので、ファクタリングは人気です!

おすすめな理由② 審査が甘め

ファクタリング 個人事業主_審査が甘めなイメージ画像

銀行融資はすべて失敗…。
個人事業主って、どこいっても扱いが悪いから嫌なんだよ…。

こういった場合でも、ファクタリングならピンチを乗り切れるかもしれません。

融資がダメでもファクタリングならOKといった事例はたくさんあります。

ファクタリングは借入ではないので、個人事業主でも審査が通りやすいんです!

つまり、あなたの信用力や支払能力より、取引先の資金力が重視される傾向があるということ。

そのため、税金や社会保険の未納があっても、審査に通ることがあります!

また、銀行や助成金による融資よりも提出書類などが少なく、サクッと資金調達できることもおすすめな理由です!

おすすめな理由③ 借入金が計上されない

ファクタリングならバランスシートを良好に保てます!

先ほどもお伝えしたとおり、ファクタリングは売掛債権を買い取ってくれるサービスであり、借入金を計上しないからです。

決算も近いし借金しないで現金を調達できる方法があったらなぁ…。

このような個人事業主には、ファクタリングがおすすめです!

ちなみに銀行融資の場合、審査可否が信用機関に登録され、信用情報が傷つくことも…

そのため、キャッシングやカードローンの利用時に不利になるケースもあるんです。

借入れではないファクタリングなら信用情報が傷つかないので、利用しやすいといえるでしょう!

おすすめな理由④ 取引先に内緒で資金調達できる

ファクタリング 個人事業主_内緒で資金調達のイメージ画像

取引先にファクタリングしてることがバレたら気まずいなぁ…。

取引先に急いで現金調達をしていることがバレると、今後の仕事に悪影響が出るかもしれません。

ですがファクタリングなら相手に知られることなくピンチを乗り越えられます!

ファクタリングには2社間ファクタリングという契約形態があり、これはあなたとファクタリング会社のみの契約です。

取引先にバレたくないと思う個人事業主は多く、そういった点に配慮してくれるファクタリング会社もあります。

なので、取引先に知られることなく資金調達をしたい個人事業主にはファクタリングがおすすめなんです!

おすすめな理由⑤ 複数回の利用でより有利に資金調達できることも

ファクタリング会社の中には、何度も利用することで審査が通りやすくなったり、早く終わったりすることがあります。

これは、複数回の利用によって信用が積み重なることが主な要因とされています。

今後も長く事業を続けていくつもりだから、予期せぬピンチに備えておきたいな。

このようにファクタリングは個人事業主にピッタリ!

いざというときの心強いパートナーとして、あなたを支えてくれるでしょう!

ただしファクタリングは手数料が割高なので、継続的に使うことはおすすめできません!

あくまでも一時的な利用として考えてくださいね!

おすすめな理由⑥ 償還請求権がない

ファクタリングには償還請求権がなく、買取後のリスクをファクタリング会社が背負ってくれることが魅力的。

ファクタリングにおける償還請求権とは、貸し倒れた際、売掛債権を譲った人に肩代わりしてもらえる権利のこと。

つまり償還請求権がないファクタリングでは、買い取ってもらった売掛金が貸し倒れになっても、あなたは責任を負わなくていいんです!

ちなみに償還請求権がないことを、「ノンリコース」ということもあります。

あわせておさえておきましょう!

個人事業主がファクタリングを断られる理由&対策

ファクタリング 個人事業主_個人事業主が断られる理由のイメージ画像

先ほどお伝えしたとおり、ファクタリングのメリットは審査が通りやすいこと。

ですが法人に比べると個人事業主の審査通過率は劣る傾向があります。

審査を通りやすくするためにも、個人事業主がファクタリングを断られる理由を見てみましょう!

個人事業主がファクタリングを断られる理由
  1. 売掛債権が少額
  2. 売掛債権が実在するか判断できない
  3. 売掛債権の貸し倒れリスクが高い
  4. 法人よりも信頼を得られない
  5. ファクタリングの知識がない
  6. 売掛債権の入金額・入金日が決まっていない

個人事業主が断られる理由① 売掛債権が少額

ファクタリング 個人事業主_少額の売掛債権のイメージ画像

小口案件は利益が少ないといった理由で敬遠するファクタリング会社は少なくありません。

個人事業主を対象としているファクタリング会社では、最低買取価格を50万円に設定しているところが多いです。

ですが、事前にこういったファクタリング会社があることを知っていれば大丈夫!

最初の段階で少額でも審査が通りやすいファクタリング会社を選べるからです!

せっかく手数料の安い会社を選んで手続きしたのに、少額だからって断られた…。
それなら最初から申し込まなかったのに。

このように、急いでいる際の貴重な時間を無駄にすることを防げます。

個人事業主が断られる理由② 売掛債権が実在するか判断できない

個人事業主の中には、架空の売掛債権で資金調達しようとする人もいて、裁判になった事例もあります。

そのため、ファクタリング会社は売掛債権が実際にあるかどうかを慎重に見極める傾向が。

こういったことから、売掛債権を証明する書類が揃えられず、断られてしまう個人事業主もいます。

売掛債権を証するためのおもな書類は、以下をご覧くださいね!

売掛債権を証するための書類の一例
  • 契約書
  • 請負書
  • 作業指示書
  • 納品書
  • 請求書

上記の書類はファクタリングを使わなくても、トラブル防止などに役立ちます。

そのため、日ごろから作成しておくことをおすすめします!

個人事業主が断られる理由③ 売掛債権の貸し倒れリスクが高い

売掛先の信用度が低いことでファクタリングを断られる個人事業主もいます。

ファクタリングは申込者より、売掛先の信用度が重視される傾向が。

そのため売掛先の経営が厳しかったり、会社の規模が小さかったりすると、審査落ちする可能性が高まります。

そのほかにもファクタリング会社は売掛先について、以下のようなことをチェックするとされています!

ファクタリング会社が見るところの一例
  • 売掛先との取引がこれまでに繰り返しおこなわれてきたか
  • 売掛債権の回収時期までのスパンは近いか
  • 売掛先の支払いが遅れたことがないか
個人事業主として駆け出しだけど、大丈夫かなぁ。

と不安な方は売掛先の経営状況回収時期などをふまえると、審査の可否を予測しやすくなるでしょう!

個人事業主が断られる理由④ 法人よりも信頼を得られない

ファクタリング 個人事業主_信頼を得られない人のイメージ画像

ファクタリング会社と面談したけど、なんだか信用されていない感じだな…

こんな風に思う個人事業主は少なくありません。

それもそのはず、ファクタリング会社は売掛債権を買い取ることが仕事だからです。

そのため、依頼主がしっかりとした人物かを見極めなければなりません。

ファクタリング会社が個人事業主をチェックする際は、以下のような点を見ているとされています。

個人事業主がファクタリング会社から見られているところ
  • 書類に不備はないか
  • 売掛債権は安定的に生じているか
  • 生活費のために資金調達しようとしていないか
  • 税金の未納はないか
  • 決算書や帳簿をつけているか
  • 態度、人柄はどうか

このようにファクタリング会社は、個人事業主としての力量や人間的な要素まで含めてチェックしているとされています。

例えば税金の未納が多い個人事業主は、売掛金を持ち逃げすると思われる可能性が高まるでしょう。

逆に言えば、しっかりとした人物だと印象づけられれば、審査通過率アップが見込めるんです!

具体的には、書類をしっかり揃えたり時間をちゃんと守ったりするなど、やるべきことをしっかりやることを意識すると良いでしょう。

また、個人事業主の中には、法人のように決算書をつくっていない人が多いです。

そのため、決算書をつくっておくと、しっかりした人物と評価されやすいでしょう!

個人事業主が断られる理由⑤ ファクタリングの知識がない

個人事業主は、ファクタリングの知識がないことを理由に敬遠されることもあるといわれています。

適切に利用してもらえず、双方に不利益が生じるかもしれないからです。

例えば、売掛金が振り込まれてもファクタリング会社に振り込まないなどがあげられます。

ほかにも、毎月ファクタリングを使って状況を悪化させてしまう個人事業主もいるでしょう。

その反面法人の場合、税理士などに相談し、ファクタリングの知識をつけてから適切に利用することが多い傾向が。

そうすることでお互いにメリットを受けられる傾向があるので、歓迎されやすいと考えられるんです!

ファクタリングを利用する際には、このページを読んでポイントをおさえてからにしましょう!

個人事業主が断られる理由⑥ 売掛債権の入金額・入金日が決まっていない

売掛債権の入金額や入金日が決まっていないことから、ファクタリング利用を断られる個人事業主もいます。

ファクタリング会社はお金の回収ができないリスクを少しでも小さくしなければいけないからです。

そのため、不確定要素がある売掛債権は対象外とされる傾向が。

同様の理由により、今後発生すると見込まれる将来債権も断られる可能性が高いです。

また、入金日を過ぎてしまっている売掛債権も買取不可となるケースが多いでしょう。

これも同じ理由で、貸し倒れリスクが高いからです。

なお、家賃収入など、個人からの売掛債権も対象外となるケースが多いです。

ファクタリングする際は入金額や入金日が決まっているなど、買い取ってもらえる売掛債権かどうか注意しましょう!

ファクタリング申込時に気を付けるべきこと

ファクタリング 個人事業主_申込時の注意点のイメージ画像

はじめてファクタリングを使うから不安だな…。
どんなことに気を付ければいいんだろ?

ファクタリングを使う個人事業主のなかには、かえって状況を悪化させてしまう人もいます。

そんなことがないよう、以下の2点をおさえておきましょう!

ファクタリング申込時に気を付けるべきこと
  1. 悪徳業者でないか
  2. 手数料が割に合うか
  3. 債権譲渡登記が必要かどうか

ファクタリングの注意点① 悪徳業者でないか

違法なことをする悪徳業者がファクタリング会社を名乗っていることがあるので要注意!

実は闇金業者だった…。

なんてことがないよう、しっかりとしたファクタリング会社を選ぶことが重要です!

具体的には以下の8点に気を付けると良いですよ!

良いファクタリング会社の判断基準
  1. 手数料が明記されているか
  2. 手数料が高すぎ、安すぎないか
  3. 会社情報を発表しているか(所在地・代表者名など)
  4. 会社の所在地が架空の住所ではないか
  5. 連絡先が携帯電話の番号ではないか
  6. 接客態度が悪くないか
  7. 悪い評判がないか
  8. 契約条件をしっかりと示してくれるか

上記のように、他のファクタリング会社と比べて、目立った点がある場合は要注意です。

手数料が過度に高かったり安かったりする場合は、悪徳業者のリスクが高めだといえるでしょう。

ありえないほど安い手数料で、利用者を騙そうと考えているのかもしれません。

会社の所在地については、Googleのストリートビューで調べるとわかることがあります。

また、契約内容を明示してくれない場合は、優良なファクタリング会社とはいえません。

やましいことがあるからこそ、証拠を出さないようにしているのかも…

これらの点に注意して、悪徳業者ではないか見極めましょう!

ファクタリングの注意点② 手数料が割に合うか

ファクタリング 個人事業主_手数料のイメージ画像

すぐに買い取ってくれるんなら、どこのファクタリング会社でもいいんじゃない?

こんな風に安易な考えでいると、事業が傾くかもしれないので要注意!

ファクタリングの手数料は、銀行融資などよりも高くつきます。

銀行融資は年利計算なので、単純には比較できません。

そのため、ファクタリング会社同士で比較するのがおすすめです。

ちなみにファクタリングにおける手数料の相場は、以下とされています。

ファクタリングにおける手数料の相場
  • 2社間ファクタリング:10%~30%
  • 3社間ファクタリング:1%~10%

上記をふまえたうえでスピードなどを加味し、割に合うか手数料かどうか検討すると良いですよ!

ファクタリングの注意点③ 債権譲渡登記が必要かどうか

債権譲渡が必要かどうかをチェックしておくと、より便利に利用しやすくなります。

債権譲渡登記とは、債権をもらったことを証明するための手続きのこと。

債権の二重譲渡をされた場合にも、債権譲渡登記をしておけば所有者であると証明できます。

また、ファクタリング利用者が売掛金を入手した後、ファクタリング会社に振り込まず使ってしまったときにも有効。

債権譲渡登記をもって裁判所に手続きすれば銀行口座を差し押さえられるとされています。

このように債権譲渡登記は、ファクタリング会社にとって重要な手続き。

その一方で、ファクタリング利用者からすると、ローンの利用時などの金融サービスに申し込むとき、不利になることが…。

銀行などの金融機関は、融資の際に登記をチェックするので、債権譲渡登記したことがバレて悪影響が出るとされています。

また、売掛先が債権譲渡登記を見つけてしまった場合には、イメージ悪化につながりやすいこともデメリット。

ファクタリング会社から債権譲渡登記を求められた場合には、このような短所があることを思い出してくださいね!

個人事業主におすすめのファクタリング会社ランキングTOP6

ファクタリング 個人事業主_おすすめのファクタリング会社ランキングTOP6のイメージ画像

個人事業主におすすめのファクタリング会社ってないのかな?
サッと把握して、すぐにでも資金調達したいんだけど…。

ファクタリングを使いたいときは、切羽詰まっていることが多いといえます。

1から探し始めると時間がかかってしまい、支払日まで間に合わないかも…。

そんなことがないよう、編集部が厳選した個人事業主におすすめのファクタリング会社TOP6をご紹介します!

個人事業主におすすめのファクタリング会社TOP6
  1. FREENANCE
  2. ウィット
  3. アクティブサポート
  4. MSFJ
  5. 資金調達ペイ
  6. ベストファクター

個人事業主におすすめの会社第1位 | FREENANCE

ファクタリングフリーナンスのイメージ画像

画像出典:freenance.net

FREENANCE個人事業主やフリーランス向けの、お金と保険に関するサービスです。

ファクタリングにあたる「即日払い」と、仕事に関する補償をしてくれる「あんしん補償」というサービスがあります。

手数料は3%~10%で、買取金額も1万円~1,000万円とスペックも高いです!

好きな名前を登録できる専用振込口座もあるので、使い勝手抜群ですよ!

FREENANCEに関する口コミには、以下のようなものがありました!

楽曲の収録を頼まれて急遽スタジオを押さえなければならず、必要経費は報酬と合わせて計上だったので持ち合わせがなく途方に暮れていたんですが、別クライアントの案件の請求書で即日払いを利用することにより切り抜けられました。

請求書を買い取ってもらうというのも、お金を借りるのとは違い返済日等を気にしないで済むので気持ち的に楽でいいです。また何かあった時には頼りたいと思っています。

出典:freenance.net

まだまだ駆け出しなので記事を書きに行く際には取材先まで自費、打ち合わせで割り勘等、本当に予測できない出費が数多くあり、仕事柄、支払い予定が2ヶ月先ということも多く「いよいよ回らなくなってきた!」なんて月も出てきてしまうんです。

そんな時にフリーナンスのサービスを知り即申し込み、年始に入り用があり即日払いを初利用させていただきました。

「後、何日で入るのに!!」という悩みから解放されフットワークが以前より軽くなりました。

出典:freenance.net

FREENANCEの特徴

取り扱いファクタリング ・2社間ファクタリング
利用可能対象者 ・個人事業主
・フリーランス
買取可能額 ・1万円~1,000万円
手数料 記載なし
入金スピード 最短翌営業日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

FREENANCEの評価
入金スピード
(4.5)
信頼性
(5.0)
少額買取
(5.0)
手数料
(5.0)
個人事業主
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(5.0)

ファクタリングフリーナンスのイメージ画像

\フリーナンス公式サイトはこちら/

 

フリーナンスについての詳細はこちらの記事で解説しています。

フリーナンス評判サムネイル FREENANCEは個人事業主に必須?基礎知識から評判・デメリットまでかんたん解説!

個人事業主におすすめの会社第2位 | ウィット

ファクタリング 個人事業主_ウィットのイメージ画像

画像出典:witservice.co.jp

ウィット小口専門のファクタリング会社として有名。

最小30万円の売掛債権について、95%もの買い取り実績があります。

実際に会うことなく、最短2時間で契約できることも大きな魅力。

スピーディーで簡単に手続きしたい個人事業主におすすめです!

さらにウィットはコンサルティング事業を行っていることも大きな魅力。

事業の再建に向けて、強力にサポートしてくれると期待できます!

ウィットを利用された個人事業主の中には、以下のような口コミを寄せてらっしゃる人がいました!

株式会社 ウィット 御中

税理士の紹介で先日お邪魔しました●●です。
個人事業の私には本当に怖い世界でしたが、真剣にお話をしてくださり仕組みが理解できました。
不安は当然ありながらもウィットさんの対応のおかげでようやく決心できました。
利用してよかったと思っています。
資金繰りって予想以上に大変ですね。。
まだまだ初心者の事業主には厳しい世界でした(笑)
ウィットさん!本当にありがとうございましたm(_ _)m

●●

出典:witservice.co.jp

なお、ウィットの基本情報については、以下をご覧ください!

ウィットの特徴

取り扱いファクタリング ・2社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 ・30万円~500万円
手数料 記載なし
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

ウィットの評価
入金スピード
(5.0)
信頼性
(4.0)
少額買取
(5.0)
手数料
(4.0)
個人事業主
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.5)

ファクタリング_ウィットのイメージ画像

\ウィット公式サイトはこちら/

個人事業主におすすめの会社第3位 | アクティブサポート

ファクタリング 個人事業主_アクティブサポートのイメージ画像

画像出典:ac-s.net

アクティブサポート起業後まもない個人事業主でも、しっかりサポートしてくれると明記しているファクタリング会社。

企業情報もきっちり掲載しており、三井住友銀行やみずほ銀行など、大手銀行との取引があるので安心感も持ちやすいでしょう。

アクティブサポートは顧客思いの手厚い対応をしてくれることでも知られています。

また2社間、3社間ファクタリングの両方に対応しているので、ニーズにあった資金調達法を選べるでしょう!

アクティブサポートの特徴は、こちらをご覧くださいね!

アクティブサポートの特徴

取り扱いファクタリング ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 下限なし~1億円
手数料 記載なし
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

アクティブサポートの評価
入金スピード
(5.0)
信頼性
(4.0)
少額買取
(5.0)
手数料
(3.5)
個人事業主
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.5)

ファクタリング_アクティブサポートのイメージ画像

\アクティブサポート公式サイトはこちら/

個人事業主におすすめの会社第4位 | MSFJ

ファクタリング 個人事業主_MSFJのイメージ画像

画像出典:msfj.co.jp

MSFJ個人事業主専門の買取サービスを展開しているファクタリング会社。

フリーランス向けのファクタリングもあるため、少額のファクタリングに特化しているといえるでしょう。

300万円までを買取対象としているクイックファクタリングなら、ネットから簡単に申し込めます。

税金を滞納してても買取可能と明記している点からも、柔軟に審査してくれると期待できます!

MSFJを利用した個人事業主・フリーランスの方からは、以下のような口コミがあがっていました!

私の仕事はフリーランスのSEです、どのファクタリング会社からも断れましたが、MSFJさんの個人事業主専門ファクタリングを拝見させていただき、思い切って申し込みをしたところ、当日中に債権の買取をしていただきました!こんなにスムーズのお話しできたファクタリング会社初めてでしたので安心して取引することができました!また利用したいと考えております。ありがとうございました!

出典:google.com

個人事業主専門ファクタリングファクタリングということで、必要書類も最低限で迅速に対応していただきました!
まさか、当日にファクタリング実行していただけるととは思いませんでしたが、非常に助かりました!
また利用したいと考えてます!本当にありがとうございました!

出典:google.com

MSFJの特徴については、以下の表をご覧くださいね!

MSFJの特徴

取り扱いファクタリング 記載なし
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 30万円~5,000万円
手数料 1.8%~9.8%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

MSFJの評価
入金スピード
(5.0)
信頼性
(3.5)
少額買取
(5.0)
手数料
(3.5)
個人事業主
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.0)

\MSFJ公式サイトはこちら/

個人事業主におすすめの会社第4位 | 資金調達ペイ

ファクタリング 個人事業主_資金調達ペイのイメージ画像

画像出典:shikin-pay.com

資金調達ペイ手続きは簡単すぎると評判!

スマホで請求書の写真を撮って送ると最短5分で査定してもらえます!

売掛債権の下限額を設定しておらず、少額取引にも柔軟に対応可能。

公式ホームページには2社間ファクタリングの際には秘密厳守であることも明記しています!

個人事業主の資金繰りを助けてくれる資金調達ペイの特徴はこちらです!

取り扱いファクタリング ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 下限・上限なし
手数料 3%~8%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

資金調達ペイの評価
手数料
(4.5)
売掛金の買取額
(5.0)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(5.0)

\資金調達ペイ公式サイトはこちら/

個人事業主におすすめの会社第6位 | ベストファクター

ファクタリング 個人事業主_ベストファクターのイメージ画像

画像出典:bestfactor.jp

ベストファクター個人事業主を歓迎しているファクタリング会社!

30万円からの少額対応が可能なところや、会社規模が無関係だと明記しているところからも優良会社だとわかるでしょう!

審査通過率92.25%審査時間最短30分という使いやすさも大きな魅力。

電話・WEBで手続きできる個人事業主の強い味方です!

ベストファクターに関する個人事業主の口コミについては、以下を参考になさってくださいね!

この度はお世話になりました。
ベストファクターさんは個人事業主にも対応して頂けるところが私にとってのメリットでありました。
長野県で事業をしておりますが、長野では個人事業主に対して門前払いのファクタリング会社も多くある中、手数料も安く快く応対して頂き感謝いたします。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

出典:google.com

私は個人事業主ですがベストファクターさんに乗り換えたおかげで他社に比べ20%以上も手数料が安くなりました。
資金調達スピードも速く非常に助かりました。
担当の方も話しやすく相談にも乗っていただきありがとうございました。
親身になっていただけたうえに、良心的な手数料の優良企業様で良かったです。
今後ともよろしくお願い致します。

出典:google.com

ベストファクターの特徴については、こちらをどうぞ!

取り扱いファクタリング ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 30万円~
手数料 2%~20%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国

*表は端末に応じてスクロールできます。

ベストファクターの評価
手数料
(4.5)
売掛金の買取額
(4.5)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.5)

\ベストファクター公式サイトはこちら/

【まとめ】個人事業主はファクタリングをフル活用してピンチを脱出!

ファクタリング 個人事業主_個人事業主におすすめのファクタリングに関するイメージ画像

最後に個人事業主のファクタリングについて、まとめておきますね!

「個人事業主のファクタリング」のまとめ
  • ファクタリングとは、売掛債権を早期に買い取ってもらえるサービスのこと
  • ファクタリングはスピードや審査の甘さなど、6つの魅力がある
  • 個人事業主は売掛債権が少額など、7つの理由でファクタリング利用を断られやすい
  • ファクタリング会社を選ぶ際には、手数料や悪徳業者に注意が必要
  • 個人事業主におすすめのファクタリング会社No1はFREENANCE

個人事業主は資金調達に困ってしまうことが多く、八方ふさがりになってしまうことも…。

ですがファクタリングを知っておけば、万一のときにも落ち着いて対処できます!

それだけではなく、ファクタリングの審査に通りやすくなるコツおすすめのファクタリング会社を把握しておくと安心。

いざというときに素早く資金調達できる方法をおさえて、安定的な事業運営を目指しましょう!