給料ファクタリングの審査落ちを防ぐ方法とは?基準が甘い会社ランキングTOP3!

ファクタリング審査サムネイル

急いで給料ファクタリングしなきゃ。
でも審査落ちしたくないなぁ…。

給料ファクタリングを考えているときは、焦っていることが多いといえます。

ですが、そんなときこそ落ち着いて審査基準を把握したり、会社選びをしたりすることが大切です。

慌てたばっかりに、最悪の状況になってしまった!

なんてことにならないよう、しっかりと準備しておくことをおすすめします。

そこで、この記事では給料ファクタリングの審査基準や、審査落ちを防ぐ方法などをまとめました!

さらに編集部厳選の審査が甘い給料ファクタリング会社もご紹介します!

スムーズにお金をゲットするためにフル活用してくださいね!

給料ファクタリング会社に関する審査の概要
  • 審査の甘さは給料ファクタリング会社のリスクによって変わる
  • 給料ファクタリング会社の審査基準
    ① 勤務先の信用力
    ② 給料の支払い期日
    ③ 申込者の人柄
    ④ 勤務期間
  • 審査落ちしないための対処法
    ① 根拠資料をそろえる
    ② 担当者に良い印象を与える
    ③ 良質な債権を選ぶ
    ④ 申込基準を確認する
    ⑤ 審査が甘い会社を選ぶ
  • 審査が甘い給料ファクタリング会社No1は、七福神

給料ファクタリングの審査基準はリスクの大小で決まる

ファクタリング 審査_リスクの大小が審査を決めるというイメージ画像

審査の厳しさって、何で決まるんだろ?

給料ファクタリングの審査は、ファクタリング会社がお金を回収できるかどうかのリスクによって変わります。

万一、ファクタリング会社がお金を回収できなかった場合、損失に直結するからです。

ファクタリング会社はあなたの勤務先からの支払いを受けられなかった場合、その分のお金をあなたに請求できません。

これを償還請求権がない(ノンリコース)といいます。

そのためリスクの大小に応じて、審査が通りやすくなったり落ちてしまったりするんです!

次は、ファクタリング会社の審査基準について、詳しく見ていきましょう。

給料ファクタリングにおける4つの審査基準

ファクタリング 審査_4大審査基準のイメージ画像

どんなところを審査されるのか、気になるな…。

スムーズにお金を手に入れるために、審査落ちを避けたいと思うのは当然の心理。

そこで、給料ファクタリング会社の審査基準をご紹介します!

給料ファクタリング会社は主に以下の4点を審査基準としているので、参考になさってくださいね!

給料ファクタリングにおける4つの審査基準
  1. 勤務先の信用力
  2. 給料の支払い期日
  3. 申込者の人柄
  4. 勤務期間

審査基準① 勤務先の信用力

ファクタリング 審査_信用力のある会社のイメージ画像

先ほどお伝えしたとおり、給料ファクタリングはお金を回収できるかどうかに注目します。

つまり、あなたの勤務先がちゃんと支払ってくれるかどうかが最重要だということです!

倒産してしまったり資金繰りに困ってしまったりすると、資金の回収リスクが高まります。

こういったリスクが高いと判断されれば、審査が厳しくなって落ちる可能性が増えるんです!

逆に、あなたの勤務先の信用力が高ければ審査も甘くなり、迅速な資金調達が可能となるでしょう!

回収リスクが少ないほど、ファクタリング会社は安心して利益を手にできます。

そのため、「ぜひ、うちの会社を利用してください」と歓迎することでしょう!

低リスクで稼げる案件は、ファクタリング会社にとって魅力的ですからね!

審査基準② 給料の支払い期日

給料の支払い日までのスパンが長いと審査が厳しめになる傾向が。

資金回収まで時間があるほど、ファクタリング会社にとってのリスクが高まるからです!

たとえば1ヶ月先の給料を買い取る場合と、半年後のボーナスを買い取る場合では後者の方がリスクが高め。

半年の間に、この会社の業績が傾くとマズいな…。

このように判断されやすいので給料が支払われるまでの時間が長いと、審査が厳しくなりやすいんです!

審査基準③ 申込者の人柄

勤務先が審査対象になるんなら、適当にやっても大丈夫だな。

こんな風に思っていると審査落ちしてしまうリスクが高まります!

ファクタリング会社は申込者の人柄もチェックしているからです。

申込者が信用できない人物だと、給料を二重譲渡されたり給料を持ち逃げされたりするリスクが高まります。

その理由を把握するためにも、給料ファクタリングの契約形態をチェックしておきましょう。

給料ファクタリングは2社間でおこなうケースがほとんど。

以下のように、申込者(あなた)とファクタリング会社のみで契約し、勤務先には通知しないやり方です。

二社間ファクタリングとは

画像出典:ebs-holdings.jp/

上記のような流れで、勤務先から一度給料を受け取ったあとにファクタリング会社に送金するため、申込者の人柄も重要なんです!

審査基準④ 勤務期間

ファクタリング 審査_勤務期間のイメージ画像

先月から働きはじめたばかりだけど、給料ファクタリングできるかな?

勤務期間が短いとファクタリングの審査は厳しめになります。

その理由は、実際に給料が支払われるかどうかがわからないからです!

逆に10年、20年と働き続けた会社なら、甘い審査になるでしょう!

これまでに何年も給料を受け取り続けてきたことは、ファクタリング会社の安心感につながります。

これなら今回の給料も問題なく支払ってくれるだろう。

このように思われやすいので、審査が甘めになりやすいんです!

一発で基準をクリアしたい!審査落ちしないための対処法5選

ファクタリング 審査_審査落ちしないための対処法のイメージ画像

なんとか1回で審査をパスできないかなぁ…。

こんな風に思っている人は、以下の5大ポイントを要チェック!

審査が通りやすくなるので、サラリと危険を避けやすくなりますよ!

審査落ちしないための対処法
  1. 根拠資料をそろえる
  2. 担当者に良い印象を与える
  3. 良質な債権を選ぶ
  4. 申込基準を確認する
  5. 審査が甘い会社を選ぶ

審査落ちを防ぐ対処法① 根拠資料をそろえる

あなたの給料がしっかりと支払われると印象づけられれば、審査落ちの可能性をグッと抑えられます!

そのためにも根拠となる書類を出すことが大事。

たとえば長期間働いてきたことを示す給料明細などがあげられます。

こうすることで、よりファクタリング会社にリスクが少ないと思わせることができます!

どのような書類を出せば良いかを担当者に確認し、出せるものはできるだけ出しましょう!

もちろん、必要最低限の書類をしっかり出すことも大切です!

書類が足りないとあなたの給料がちゃんと払えるかどうかの判断が難しくなります。

でも給料ファクタリングに必要な書類って、なんだろう…?

と思ったあなたは以下を参考になさってください!

給料ファクタリング会社として一番人気の七福神における必要書類です!

ファクタリング必要書類

一押しの給料ファクタリング会社七福神の必要書類
  1. 顔写真入り身分証明書(運転免許証など)
    ※表・裏面の両方が必要
  2. 社会保険証
    ※表、裏面の両方が必要
    ※社名が入っていないものは不可
  3. 給料明細
    ※直近3ヶ月分
  4. 郵送物(公共料金の明細など)

ファクタリング会社によって提出書類は異なりますが、基本パターンを知っておくと役立ちますよ!

審査落ちを防ぐ対処法② 担当者に良い印象を与える

ファクタリング 審査_良い印象のイメージ画像

先ほどお伝えしたとおり給料ファクタリングにおける審査では、あなたの人柄も重視されます。

そのため担当者にはできるだけ良い印象を与えましょう。

はい!
給料を受け取ったら、すぐに振込をします!

というように、しっかりと受け答えをし、支払われた給料をちゃんと返す意志を見せることが大事。

担当者に安心感を与えやすくなります。

もちろん嘘の書類を提出したり、二重譲渡をしようとしたりするのはNGですよ!

今後のピンチにおいてもファクタリングを使えなくなってしまうかもしれないので、絶対しないようにしましょう!

ちゃんとした人物であることをアピールすると、審査に通りやすくなるのでことをおさえておいてくださいね!

審査落ちを防ぐ対処法③ 良質な債権を選ぶ

2つ仕事してるんだけど、どっちの給料でファクタリングすればいいんだろ?

こんな場合には、ファクタリング会社から見てリスクが少ない給料を選ぶと良いですよ!

先ほどお伝えしたとおりファクタリング会社は、確実に入金してくれる給料に魅力を感じます。

そのため、より安定感のある勤務先や勤務歴が長い方の給料を選ぶことで、審査に通りやすくなるでしょう。

そんなこといっても、どっちの給料がいいかなんてわかんないな…。

という場合には、ファクタリング会社に相談するのもひとつの手。

直接担当者に相談すれば、より審査に通りやすい給料を教えてくれるでしょう。

ファクタリング会社にとってもその方がありがたいと感じるはず。

もし複数の給料がある場合には、気軽に相談してみましょう!

審査落ちを防ぐ対処法④ 申込基準を確認する

ファクタリング 審査_申込基準の確認に関するイメージ画像

審査落ちを防ぐためには、事前に申込基準を確認しておくことが大切です。

5万円の給料をファクタリングしたかったのに、実は10万円以上が対象だった…!

なんてことになると、時間も労力も無駄にしてしまいます。

ファクタリングを考えるときは、時間に追われていることが多いといえます。

そのため、焦る気持ちをおさえて申込基準をしっかりと確認するところからはじめましょう!

審査落ちを防ぐ対処法⑤ 審査が甘い会社を選ぶ

審査の甘さはファクタリング会社によって違います。

そのため、できる限り甘い審査をしてくれるファクタリング会社を選ぶと良いでしょう。

審査が甘い会社ってどうやって選べばいいんだろ…?

というあなたのため、給料ファクタリング会社のうまい選び方をご紹介しますね!

審査が甘い給料ファクタリング会社の選び方

ファクタリング 審査_審査が甘いファクタリング会社の選び方に関するイメージ画像

どこを見れば審査が甘いってわかるのかな?

こんな風に思ったあなたは、必見。

ここでは、審査が甘い給料ファクタリング会社を見極める方法を伝授します!

以下の3点に注意して、しっかりとファクタリング会社を選んでいきましょう!

審査が甘い給料ファクタリング会社の選び方
  1. 振込スピード
  2. 必要書類
  3. 手数料

選び方① 振込スピード

振込までのスピードが早い会社は審査が甘くなりがち。

そのためじっくりと書類を見るよりも、入金速度を売りにしている給料ファクタリング会社は狙い目です!

振込スピードを売りにする給料ファクタリング会社は、最短即日で入金してくれる傾向が。

この点をふまえて、振込スピードに注目すると良いでしょう!

選び方② 必要書類

ファクタリング 審査_書類のイメージ画像

必要書類が少なくてすむ給料ファクタリング会社は、審査が甘め。

たくさんの書類を見るわけではないので、勤務先やあなた自身のことを深くチェックしない可能性が高いんです!

なので、給料ファクタリング会社を選ぶときは、必要書類が少なめの会社を選ぶと良いでしょう。

書類の準備にも時間がかからないメリットがあるので、一石二鳥ですね!

選び方③ 手数料

審査が甘めの給料ファクタリング会社は手数料が高め。

先述のとおり、審査を甘くすることでリスクが大きくなりがちなので、その分が手数料に反映されるというわけです。

手数料が高いことはデメリットですが、スピードや審査の甘さをふまえると妥当と考えることもできます。

背に腹は代えられないな!

と、最優先することを明確にできたなら、多少の手数料は妥協することも大切です!

審査が甘い給料ファクタリング会社ランキングTOP3

ファクタリング 審査_審査が甘い給料ファクタリング会社TOP3のイメージ画像

審査が甘い給料ファクタリング会社でサクッとお金をゲットしたいな。

急いでいるときほど、冷静にファクタリング会社を選びづらくなります。

そんな状況で悪徳業者に捕まってしまわないよう要注意。

そこで編集部厳選の優良ファクタリング会社をTOP3をご紹介します!

ベストな選択をするためにお役立てくださいね!

審査が甘い給料ファクタリング会社第1位|七福神

ファクタリング おすすめ_初めての方にもっともおすすめな七福神のイメージ画像

七福神は審査が甘いことで有名なファクタリング会社。

振込スピードは最短即日で、早ければ30分で終わるとも。

そのため、審査にじっくりと時間をかけないのではないかといわれています。

その評判は、

七福神に申し込んでおけば間違いない!

との声があがるほど。

七福神の特徴については、以下をご覧くださいね!

取り扱いファクタリング ・給料ファクタリング
・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
・サラリーマン
買取可能額 上限、下限記載なし
手数料 ・2社間:10%~20%
・3社間:3%~10%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国
七福神の評価
手数料
(4.5)
売掛金の最大買取額
(4.5)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.5)

ファクタリング おすすめ_ファクタリング七福神CTAのイメージ画像

\七福神(しちふくじん)公式サイトはこちら/

審査が甘い給料ファクタリング会社第2位|ENZO

ファクタリング おすすめ_ENZOの公式ホームページに関するイメージ画像

ENZOはらくらく手続きと素早く振り込んでくれるスピード感で人気があります!

最短15分で完了する審査は、最新のAIテクノロジーを活用しているため。

これだけ振込スピードを重視し、手続きの簡素化を図っていることからも審査の甘さが伺えます!

ENZOの特徴はこちらになりますので、参考になさってくださいね!

取り扱いファクタリング ・給料ファクタリング
・2社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
・サラリーマン
買取可能額 記載なし
手数料 8%~25%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国
ENZOの評価
手数料
(3.0)
給料の買取額
(4.5)
入金スピード
(4.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.0)

\ENZO公式サイトはこちら/

審査が甘い給料ファクタリング会社第3位|Wallet Link


現金化 口コミ_walletrinkのイメージ画像

Wallet Linkは必要書類が少なく、振込スピードが早い給料ファクタリング会社。

免許証など、たったの3点で申込みできるところがメリットです。

その分、審査が甘くなると考えられるので、審査落ちを心配する方におすすめ!

1万円の給料から買取り可能なことや、手数料も安さ、LINEで申込みができることもメリットですよ!

Wallet Linkの特徴こちらをどうぞ!

取り扱いファクタリング ・給料ファクタリング
・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能対象者 ・法人
・個人事業主
・サラリーマン
買取可能額 上限、下限記載なし
手数料 ・2社間:10%~20%
・3社間:3%~10%
入金スピード 最短即日
対応エリア 全国
Wallet Linkの評価
手数料
(3.0)
給料の買取額
(3.5)
入金スピード
(5.0)
対応エリア
(5.0)
総合評価
(4.0)

\Wallet Link公式サイトはこちら/

【まとめ】審査が甘い給料ファクタリング会社でピンチを切り抜けよう!

ファクタリング 審査_給料ファクタリングの審査に関するまとめのイメージ画像

最後に給料ファクタリング会社の審査について、おさらいしておきましょう!

給料ファクタリング会社に関する審査のまとめ
  • 審査の甘さは給料ファクタリング会社のリスクによって変わる
  • 給料ファクタリング会社の審査基準
    ① 勤務先の信用力
    ② 給料の支払い期日
    ③ 申込者の人柄
    ④ 勤務期間
  • 審査落ちしないための対処法
    ① 根拠資料をそろえる
    ② 担当者に良い印象を与える
    ③ 良質な債権を選ぶ
    ④ 申込基準を確認する
    ⑤ 審査が甘い会社を選ぶ
  • 審査が甘い給料ファクタリング会社No1は、七福神

給料ファクタリング会社の審査は、お金が回収できるかどうかのリスクによって変わります。

この点を理解しておけば、どんな風にファクタリング会社とやりとりすれば良いのかが見えてくるはず!

安心してもらえるような対応を心がければ、審査も通りやすくなると期待できるでしょう。

また、振込スピードなどを参考に審査が甘い給料ファクタリング会社を選ぶことも重要です!

この点を間違えると、通る審査も通らないなんてことに…。

焦る気持ちを抑え、事前にしっかりとポイントをおさえて、給料ファクタリングを有効活用してくださいね!

「振込スピードや手数料などをサクッと比較して給料ファクタリング会社を決めたい」という方には、以下の記事がおすすめです。

ニーズ別のおすすめ会社をご紹介しているので、あなたにベストな資金調達法をつかんでくださいね!

ファクタリング比較ランキング 【ニーズ別】おすすめ給料ファクタリング会社ランキング!口コミ・信頼性・即日&売掛金対応の項目で比較!