売掛債権を流動化できるファクタリングとは?担保融資・証券化との違いをかんたん解説

売掛債権ファクタリングサムネイル

売掛債権を早く資金化したい場合、ファクタリングが効果的って聞いたけど、なんでだろ?

将来受け取れる予定の売掛債権を素早く、簡単にお金にできるファクタリングは、近年利用者が増加中。

最短即日でお金を得られる点や、債権譲渡登記が不要なケースがあることなど、手続きが簡単なところが人気の秘訣です。

その一方で売掛債権流動化に役立つとされる、売掛債権担保融資や売掛債権証券化の存在も気になるところ。

そこで今回は、売掛債権の流動化に役立つファクタリングや売掛債権担保融資、売掛債権証券化について、わかりやすく解説します!

この記事を読んでいただければ、どの資金調達法があなたに適しているのか判断しやすくなります。

より良い方法でお金を手に入れたい方は、必見です!

売掛債権の流動化に役立つファクタリングの概要
  • おもな売掛債権の流動化には、ファクタリング・売掛債権担保融資(ABL)・売掛債権証券化がある
  • ファクタリングは売掛債権を早期買取りしてもらえるサービスのこと
  • 売掛債権担保融資とは、売掛金を担保にお金を借りれるサービスのこと
  • 売掛債権証券化とは、買い取ってもらった売掛金を証券化してもらうことで資金調達できるサービスのこと

ファクタリング・売掛債権担保融資(ABL)・売掛債権証券化の違い

売掛債権 ファクタリング_その他の資金流動化の違いに関するイメージ画像

ファクタリングや売掛債権担保融資(ABL)、売掛債権証券化って、役立ちそうだけど違いがわからない…

そんな方のため、それぞれの違いについて、一覧表にまとめました!

ファクタリング・売掛債権担保融資(ABL)・売掛債権証券化の違い

ファクタリング 売掛債権担保融資 売掛債権証券化
資金調達の種類 買取 借入れ 買取(証券化)
担保 なし あり なし
手数料 1%~30% なし
利息 なし 3%~15%
貸し倒れリスク なし あり あり
悪徳業者 少なからずいる ほぼいない ほぼいない
売掛先への通知 契約形態による 原則必要 原則必要
債権譲渡登記 契約形態による 原則必要 原則必要

*表は端末に応じてスクロールできます。

ファクタリング・売掛債権担保融資(ABL)・売掛債権証券化は、「資金流動化」といわれます。

資金流動化とは、お金の流れを良くすることを意味します。

売掛債権が支払われない状態が続くと、お金の流れが滞り、資金繰りが悪化して倒産してしまうリスクが増えます。

こういったリスクを抑えるため、資金の流動化が大切ということですね!

資金流動化における3つの方法について、違いをざっくりと把握したところで、次はファクタリングの基礎知識について、見ていきましょう!

「売掛債権担保融資や売掛債権証券化の基礎知識から見たい」という方は、以下のジャンプリンクからどうぞ!

売掛債権担保融資とは?

売掛債権証券化とは?

ファクタリングとは?

売掛債権 ファクタリング_ファクタリングの基礎知識のイメージ画像

ファクタリングって、最近よく聞くけど、どんなサービスかわかんないんだよね…。

ファクタリングは、近年利用者が増加中の資金調達法。

素早く簡単にお金を手に入れられるので、人気が高まっています。

まずはファクタリングの基礎知識について、お伝えしていきますね!

近い将来入金される予定の売掛債権を早期買取してくれるサービス

ファクタリングとは、売掛債権を素早く買い取ってくれるサービスのこと。

さきに商品やサービスを提供し、1ヶ月後などに代金を受け取ることは少なくありません。

この間に資金繰りが悪化し、黒字倒産する会社もあります。

こういったことを避けるために利用されるのが、ファクタリングです。

ファクタリングの最大の魅力は、そのスピードです。

最短即日で資金調達できることもあるので、突然の資金繰りに頭を抱える人に重宝されています。

また債権譲渡登記が不要になるケースも多く、手続きが簡単なことも大きな特徴。

ファクタリングを使う場合、売掛債権が貸し倒れになった場合でも、申込者が責任を追わなくていい点が魅力的。

売掛債権の貸し倒れ時には、ファクタリング会社がリスクを追うことになっている点もおさえておきましょう!

2つの種類

ファクタリングは、買取型と保証型の2種類にわけられます。

買取型のファクタリングは、先ほどお伝えした売掛債権の早期買取りタイプのサービスです。

もう一方の保証型は、売掛債権が貸し倒れてしまったときの備えとして用意するサービスのこと。

売掛債権が回収できなかった場合に、所定の範囲内でお金を保証してくれます。

なお、この記事でお伝えするファクタリングは、買取型に関するものです。

買取型と保証型の違いについて、さらに詳しくお知りになりたい方は、以下の記事もあわせてご覧くださいね!

ファクタリング保証型買取型サムネイル 保証型・買取型ファクタリングの違いとは?おすすめの理由&うまく活用するための注意点!

2つの契約形態

ファクタリングの契約形態には、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。

2社間ファクタリングとは、申込者とファクタリング会社のみで契約するタイプのこと。

売掛先(取引先)には通知しないので、秘密裏にファクタリングできる可能性が高いとされる契約形態です。

二社間ファクタリングとは

画像出典:ebs-holdings.jp/

上記のような契約形態なので、利用者が給料を持ち逃げする恐れなどがあります。

つまり、ファクタリング会社の資金回収リスクが大きいと考えられるんです。

その分、手数料が割高になることが2社間ファクタリングの特徴です。

また、3社間ファクタリングは、2社間ファクタリングに売掛先を加えた契約形態のことを意味します。

三社間ファクタリングとは

画像出典:ebs-holdings.jp/

3社間ファクタリングは、取引先にファクタリングの事実がバレます。

ですが、3社間ファクタリングは売掛先を契約に含めるので、ファクタリング会社にとって低リスクと言えます。

そのため、3社間ファクタリングの手数料は2社間よりも割安になることが多いです。

2社間ファクタリングや3社間ファクタリングの違いについては、以下のページで詳しくお伝えしています。

ファクタリングの基礎知識もご紹介しているので、ぜひあわせてご覧くださいね。

ファクタリングとはサムネイル ファクタリングとは?違法ってホント?個人も使えるおすすめの給料ファクタリング会社3選!

利用の流れ

ファクタリングは2社間か3社間かによって、利用の流れが異なります。

それぞれの流れについて、確認していきましょう!

2社間ファクタリングの流れ

2社間ファクタリングの基本的な流れについては、以下をご覧ください。

2社間ファクタリングで評判が良い、ビートレーディングを例にご紹介します!

STEP.1
問い合わせ
ファクタリング2社間申込フォーム
公式ページの問い合わせフォームの必要事項を記入し、ビートレーディングへ連絡する。
STEP.2
審査結果を待つ
ファクタリング審査結果ビートレーディングからの審査結果を待つ。
STEP.3
審査結果の確認・契約
ファクタリング審査回答
審査結果に問題がなく、契約をすればすぐに入金処理がおこなわれます。
15時を過ぎている場合には、入金の反映は翌営業日になるので注意が必要です。

上記のように、ファクタリングの申込は非常にシンプル。

使い勝手が良いので、人気が高まっているサービスです。

3社間ファクタリングの流れ

3社間ファクタリングの基本的な流れは、以下のとおりです。

なお、以下の流れは手数料が安いとされる三共サービスについて、ご紹介します。

STEP.1
問い合わせ
ファクタリング問い合わせ電話・メール・FAXで問い合わせをする。
問題がなければ取引先に売掛債権の譲渡に関する連絡がされる。
STEP.2
契約
利用者・ファクタリング会社・取引先の3社で契約を交わす。
STEP.3
振込金額の確認
ファクタリング会社からの振込金額が合っているか確認する。
STEP.4
取引先の支払いを待つ
取引先からファクタリング会社に売掛債権の支払いがされるのを待つ。

3社間ファクタリングは、売掛先とも契約する形態なので、その分時間がかかりやすい点もおさえておきましょう。

利用時の注意点

ファクタリングを利用する際には、手数料や悪徳業者に注意しなければいけません。

ファクタリングは売掛債権のうち、数%を手数料とするケースが多いです。

この手数料が高すぎると、得られる金額が減ってしまうので要注意。

できるだけ良い条件でファクタリングするためにも、相見積もりをとることが大事です。

また、ファクタリングは比較的新しいサービスなので、悪徳業者が潜んでいる可能性があります。

態度が悪かったり、法外な手数料を要求してきたりといったことがあるので気を付けなければいけません。

安心して利用したい場合は、大手のファクタリング会社を選ぶと良いでしょう!

しっかりと運営していることが多く、高水準なサービスを受けられると考えられるからです。

大手ファクタリング会社が気になる方には、以下のページがおすすめです。

どのようなポイントを見れば良いのかがわかるので、より良いファクタリング会社選びに役立ちますよ!

ファクタリング会社大手サムネイル 大手ファクタリング会社は設立年や資本金で見よう!給料・個人事業主対象のおすすめランキングTOP3!

売掛債権担保融資とは?

売掛債権 ファクタリング_売掛債権担保融資のイメージ画像

売掛債権担保融資って言葉をよく聞くけど、なんのことだろ?

売掛債権担保融資は、経済産業委員会調査室が推奨する資金調達法。

どのような特徴があり、どんな点に注意すべきなのか、わかりやすく解説しますね!

売掛債権を担保に融資してくれるサービス

売掛債権 ファクタリング_売掛債権担保融資のイメージ画像
売掛債権担保融資とは、売掛金をもとにお金を借りる方法のことです!

お金を借りるときの担保として代表的なものには、不動産があります。

ですが売掛金を担保に融資を受けられれば、中小企業なども資金繰りを改善しやすいとして、経済産業委員会調査室も推奨しています!

以下の、経済産業委員会調査室がまとめた「中小企業における資金調達の課題」をご覧ください。

3.中小企業の資金調達手法の多様化に向けて

このような状況の中、中小企業の資金調達を円滑化する観点から、不動産担保や個人保証に過度に依存した従来型銀行融資ではない資金調達の途を拡大することが強く求められている。次に、不動産担保に依存しない担保(売掛債権担保、動産担保)の活用の実態について述べていきたい。

3-1.売掛債権担保及び動産担保の規模及び活用状況
中小企業が有する売掛債権(受取手形を含む)は 2005 年度で 91.0 兆円であり、従来から担保として利用されてきた土地 86.9 兆円に匹敵する規模に達している。また、中小企業の在庫(棚卸資産)は 46.9 兆円である(図表4)。そこでこれらに着目し、不動産担保に依拠せずに中小企業者が有する売掛債権や動産を担保とした融資の拡大を通じて、中小企業の資金調達の円滑化を図ることが期待されている。

出典:中小企業における資金調達の課題

このようなことから、売掛債権担保融資は資金繰りに苦しむ企業から注目されています。

売掛債権担保融資の注意点

売掛債権担保融資をする場合、どんなことに気を付ければいいのかな?

売掛債権担保融資は、基本的に債権譲渡登記が必要になります。

債権譲渡登記とは、売掛金を受け取る権利を証明するための手続きのこと。

1つの売掛金を複数社の担保にした場合、売掛金を回収できないリスクが生じます。

このリスクを減らすためにとられる手続が債権譲渡登記です。

債権譲渡登記は、債権を譲ったことを証明する手続きなので、譲渡禁止特約がついている売掛債権は対象外となります。

また、売掛債権担保融資を使った場合、売掛債権が貸し倒れた場合のリスクは融資申込者が抱えたままになる点も要注意。

ファクタリングのように貸し倒れリスクを回避できるものではないので、気を付けましょう。

売掛債権証券化とは?

売掛債権 ファクタリング_売掛債権証券化に関するイメージ画像

売掛債権証券化も、資金繰りを改善する際に効果的って聞いたな。
一体どんなものなんだろ?

売掛債権証券化は、資金の流動性を高めるために役立つと言われています。

ですが、ファクタリングや売掛債権担保融資と比べると、その効果は見劣りするといえるでしょう。

売掛債権証券化の特徴や注意点について、わかりやすくお伝えしますね!

売掛債権を証券に交換してもらうことで資金調達する方法

売掛債権証券化とは、SPVに売掛債権を譲り、代わりにお金を受け取る方法です。

SPVとは、売掛債権を証券化することで、企業と投資家の橋渡しをする特定目的法人のことです。

SPVに売掛債権を譲った後、売掛債権はSPVによって証券化され、販売されます。

つまり、売掛債権証券化は、SPVに売掛債権を買い取ってもらう資金調達法ということです。

売掛債権証券化の注意点

売掛債権 ファクタリング_売掛債権証券化のイメージ画像
売掛債権証券化は、資金調達できる可能性が低いことがデメリットです。

証券化までこぎつけたとしても、購入希望の投資家がいなかったり、充分な資金が集まらなかったりすることがあります。

そのため、資金調達の確実性に乏しいことが最大の欠点。

また、売掛先に譲渡する旨を通知しないといけないことや、債権譲渡登記が必要になる点も把握しておく必要があります。

さらに、申込者が貸し倒れリスクを抱えないといけない点にも気を付けてください。

【まとめ】売掛債権の流動化にはファクタリングがおすすめ!

売掛債権 ファクタリング_まとめのイメージ画像
最後に、売掛債権の流動化に役立つファクタリングについて、まとめておきますね。

売掛債権の流動化に役立つファクタリングのまとめ
  • おもな売掛債権の流動化には、ファクタリング・売掛債権担保融資(ABL)・売掛債権証券化がある
  • ファクタリングは売掛債権を早期買取りしてもらえるサービスのこと
  • 売掛債権担保融資とは、売掛金を担保にお金を借りれるサービスのこと
  • 売掛債権証券化とは、買い取ってもらった売掛金を証券化してもらうことで資金調達できるサービスのこと

売掛債権を流動化したい場合は、それぞれの方法について特徴を把握することが大事です。

どんな違いがあるのかがわかれば、状況に応じた最適な手段を選びやすくなります。

現在の状況をふまえ、ベストな決断ができるよう、売掛債権の流動化について把握しておきましょう!

売掛債権のファクタリングによって、資金を調達したい方には、以下の記事がおすすめです。

特徴別におすすめのファクタリング会社をご紹介しているので、ぜひお役立てくださいね!

ファクタリング比較サムネイル 【特徴別】ファクタリング会社の比較ランキング!最適な選択に役立つ4大ポイントとは?