【23歳男性ホンダ・S2000】車線変更してきたトラックと接触、ドライブレコーダーの映像が証拠となった

自動車保険の体験談23歳男性

契約条件
年齢 23歳
性別 男性
メーカー ホンダ
車種 S2000
保険会社 アクサダイレクト
年間保険料 52,000円
年齢条件 21歳以上補償
運転者条件 本人限定
免許証の色 ブルー
使用目的 通勤・通学
ノンフリート等級 7等級
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
人身賠償 なし
搭乗者傷害 無制限
車両保険 付けてない
特約 ファミリーバイク特約

トラックが無理矢理車線変更してきて…

仕事終わり家に帰ろうと車に乗りいつもどうり運転をしていました、2車線道路を走っていました 私は2車線道路の左車線を走っていました 隣の右車線には大型トラックが走っていました、右車線の先で右折車がいたみたいで大型トラックが急に私の走っている車線左車線に車線変更をしてきました、

私はすぐにクラクションを鳴らしましたが大型トラックの運転手の視界に入っていなかったみたいでそのまま横からぶつかられてガードレールに突っ込んでしまいました、ガードレールにぶつかった衝撃で私は気絶をしてしまいました。

私の後ろを入っていた人が救急車を読んで病院まで付き添ってくれました 私と衝突した大型トラックはそのまま行ってしまいました 幸い私の車にはドライブレコーダーがあったので何とか証拠を残せました。

見知らぬ、天井

大型トラックとぶつかった衝撃で気絶をしてしまいました 意識が戻り起き上がったのが病院内でした、意識が戻りベッドから起き上がったとき すぐに駆け付けた家族がいました 家族の携帯電話を借り保険会社に連絡しました、

病院内は非常に電波が悪く通話をするのに音声が飛び飛びになってしまいとても大変でした むち打ち状態だったのでベッドから立ち上がることもできなかったので本当に大変でした。

後々私のドライブレコーダーの映像で加害者が見つかりましたと警察から連絡が来て事故証明を保険会社に渡して何とかホッとしました。

事故直後私は気絶をしていて 起き上がったのが病院です、後々警察官の方が事故の詳細につてお話ししたいと病室に入ってきました、私は警察の方から聞き自分に追突した人が逃げたことを知りました、私の車にドライブレコーダーがついてます

幸いにもドライブレコーダーに映像が残っていた

ドライブレコーダーは衝撃でバキバキになってましたが中に入っているマイクロSDカードは壊れていませんでした 映像もしっかり録画されていたので事故の映像を証拠にすることができました、私の後ろを走っていた人も宣言人として警察官の方と話をして居ました、

3日後くらいに警察の方からの連絡が来ました 追突した相手を見つけましたと連絡が来ました、どうやら私のドライブレコーダーにトラックの横に書かれている会社名が映っていたみたいですぐに連絡をしてくれたみたいです、その後は加害者と直接話す機会はないので何を話したのかはわかりません。

私もかなり心配だったので保険会社に何度も電話をしました 相手は保険を入っているのかどうかなど 詳細は教えてくれませんでした 保険会社同士で話し合いをするので少々お待ちください見たいな感じでした、私はどうしたらいいのかわからないまま病室のベッドの上で寝ていました。

ドライブレコーダーの映像は強力な証拠になる

始めての交通事故だったので自分でどうしたらいいのかわかりませんでした とりあえず周りの人の言う通りにして何とかなりました。自分が気を付けていても巻き込まれる事故はあるんだと実感しました 今の車には前後ドライブレコーダーを装着しています

事故時にドライブレコーダーの映像は証言力のある証拠になります。いつも出勤で使うとはいえ車を運転することは好きだったのでとても気軽に乗っていましたが 今回起きたこの交通事故で車の危険性を実感しました 車を運転するのはとても楽しいですがすごく気を付けて乗るようになりました、

仕事終わり目的もなく走ったりなどして居ましたが今は目的がないと運転をしないようにしています。事故の後遺症で腕があまり曲がらなくなってしまいました 不便です、交通事故の危険性をまだ知らない人にも知って欲しいと思い交通事故の恐ろしさ 交通事故で体が不自由になった私の体験談をブログに書き交通う事故の恐ろしさをインターネットを通じて配信するようにしました、

保険会社も事故後のサポートをしっかりしてほしいと思いました 事故後のやるべきこと手順みたいな感じで電話でサポートをもう少ししっかりしてほしいいと思いました。