借金は減額可能?診断シミュレーターのからくりやデメリットをかんたん解説!【種類別】

借金減額サムネイル

借金が減額できるって聞いたけど、本当なの?
どんなからくりなの?
いくら借金が減額できるのか知りたいな。

借金を減額できれば、あなたの明日をもっと良いものにできます。

支払の負担を減らして、豊かな日々を送るためには、基礎知識からおさえることが重要。

そこで今回は、借金減額に関する情報をわかりやすく解説します。

「各借金減額法のからくり」「借金減額シミュレーターとは何なのか?」など、気になる情報をお伝えします。

うまく借金を減額して、明るい未来を手に入れたい方は必見です!

借金減額の概要
  • 借金減額の方法は大きくわけて3つ
  • それぞれの借金減額法にはメリット・デメリットがあり、状況に応じて活用すると良い
  • いくら借金が減額できるかが簡単にわかる借金減額診断シミュレーターが便利
  • 借金の減額を検討する場合、ライズ綜合法律事務所がおすすめ

\ライズ綜合法律事務所公式サイトはこちら/
借金 減額_ライズ綜合法律事務所

借金は減額できる?借金減額のからくりを解説

借金 減額_からくり

借金って、減額できるの?

借金は減額できます。

法律事務所への相談や裁判所への手続きなどを経て行うため、危ない方法ではありません。

借金減額のからくりは、以下の3つです。

借金減額のからくり
  1. 債務整理
  2. 過払い金請求
  3. 金利の引き下げ

借金減額のからくりがわかれば、安心してより良い選択ができます。

うまく借金を減額できるよう、上記3つのからくりを見ていきましょう。

からくり➀債務整理

借金を減額できるからくりの1つ目は、債務整理です。

債務整理の方法は以下の3種類。

債務整理の方法
  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

うまく借金を減額するため、上記3つのからくりについて確認していきましょう。

任意整理

任意整理とは、貸主への交渉によって利息を軽減する借金の減額方法です。

弁護士へ依頼すると、裁判所を通すことなく今後の金利を減額できる可能性があります。

債務整理の中で裁判所への手続きが不要な借金減額方法は、任意整理だけです。

個人再生

個人再生とは、裁判所に再生計画を提出する借金減額方法です。

裁判所から認められれば、原則として1/5程度の借金が減額できます。

個人再生では減額された借金を3年~5年の間に返済できれば、残った借金は免除されます。

なお、返済期間は原則3年。

特別な理由がある場合には返済期間が5年に延長されます。

個人再生は、今後も継続的に収入を得られる見込みがある場合に使える借金減額方法です。

ただし借金の総額が5,000万円を超えると、個人再生は利用できません。

自己破産

自己破産とは、裁判所に破産申立書を提出する借金減額方法です。

自己破産が認められれば、全ての借金を0円に減額できます。

自己破産をする場合、自分名義の財産をほぼ全て売り払い、そのお金を貸主に分配することになります。

それでも完済できない場合に、残った借金を0円に減額できる方法が自己破産。

自己破産をしても、一部の財産を手元に残せます。

これは、最低限の生活を営めるようにするためです。

からくり➁過払い金請求

借金を減額できるからくりの2つ目が、過払い金請求。

過払い金請求とは、これまでに返した借金が多すぎたことを理由に、お金を取り戻すための借金減額方法です。

2010年6月17日以前の借金は、金利が高すぎた可能性があります。

利息制限法は金利の上限が20%、出資法は29.2%とされておりました。

当時は、「どちらを採用しなければいけない」と明確に定められていなかったため、多くの貸金業者は29.2%にしていました。

その後、29.2%の金利が高すぎるとのルールが明確化されたため、過払い金請求が認められるようになりました。

これが過払い金請求のからくりです!

過払い金請求ができるかどうかは、弁護士が無料で調べてくれるケースが多いです。

過払い金請求は、以下2点の条件をクリアした際に使えます!

過払い金請求の利用条件
  1. 最後に取引した日から10年を超えていない
  2. 2010年よりも前に作った借金であること

からくり➂金利の引き下げ

借金を減額できるからくりの3つ目が、金利の引き下げです!

金利の引き下げで借金を減額する場合、以下の2つの方法があります。

金利の引き下げで借金を減額する方法
  1. カードローンの借り換え
  2. おまとめローン

金利の引き下げによって借金が減額できるからくりについて、ご紹介します!

カードローンの借り換え

カードローンの借り換えとは、金利の低いカードローン会社に借り換えて借金を減額する方法です!

金利の低いカードローン会社を使えば支払総額が減るため、借金減額につながります。

カードローンの借り換えをする際には、金利の低いカードローン会社を選ぶことがポイント。

金利の違いによる借金減額効果については、以下の表をご覧ください!

シミュレーション条件
  • 借入金額:300万円
  • 返済期間:2年

※ボーナス払いなし・元利均等返済の場合

金利 利息の合計金額
15% 491,016円
14% 456,912円
13% 423,000円
12% 389,280円
11% 355,752円
10% 322,416円

*表は端末に応じてスクロールできます。

上記のシミュレーションの場合、金利が15%から10%に引き下げられた場合、168,600円の借金減額となります。

借入金額が増えたり返済期間が長くなったりすると、さらに借金減額効果は高くなります!

おまとめローン

おまとめローンとは、複数の借入先をひとつにまとめる借金減額方法です!

通常、借入金額が増えると、金利は下がります。

この点を活用した借金減額方法がおまとめローンです。

おまとめローンは銀行・消費者金融などの金融機関がサービスを提供しています。

新しい借入先からお金を借り、そのお金で既存の借入先へ借金を返すことで、返済先を一ヶ所にまとめます。

おまとめローンの利用イメージは、以下の通りです!

おまとめローン利用前 おまとめローン利用後
借入先A社:100万円(金利15%) 借入先D社:200万円(金利13%)
借入先B社:60万円(金利17%)
借入先C社:40万円(金利18%)

*表は端末に応じてスクロールできます。

借入先が多い場合には、おまとめローンがおすすめです!

方法別|借金減額のメリット・デメリットとは?

借金 減額_メリット・デメリット

どの借金減額法を選べば良いのかな…?

それぞれの借金減額におけるメリットやデメリットを把握しておくと、あなたに最適な選択をしやすくなります。

そこで、以下6つの借金減額法のメリット・デメリットを解説します!

借金の減額法をおさらい
  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産
  4. 過払い金請求
  5. カードローンの借り換え
  6. おまとめローン

6つの借金減額法の特徴を理解して、より良い選択ができるようお役立てください!

➀任意整理

任意整理のメリット・デメリットは、以下の通りです!

メリット デメリット
・今後の利息を減額できる
・裁判所を介さないので、比較的手続きがスムーズ
・周りの人にバレづらい
・費用が安め
・整理したい借金を選べる
・貸主から借金返済の取り立てがストップする
・信用情報機関に約5年間、記録が残る
・貸主から借金返済の取り立てがストップする

*表は端末に応じてスクロールできます。

任意整理は今後の利息を減額できるうえ、使い勝手が良いところがメリットです!

費用が比較的安価で、任意整理の対象とする借金も選べます。

その反面、信用情報機関に約5年間、任意整理の記録が残る点には要注意。

クレジットカードの発行やローンの利用などが難しくなると考えられます。

なお、信用情報機関とは、カードローンやクレジットカードなどの申込内容・利用内容などを保有する機関のことです。

信用情報機関として有名なのは、CIC・JICCなどがあります。

➁個人再生

個人再生のメリット・デメリットは、以下をご覧ください!

メリット デメリット
・住宅を売り払わずに済む
・最高9割の借金を減額できる
・貸主から借金返済の取り立てがストップする
・信用情報機関に約5年間、記録が残る
・官報に名前・住所・裁判内容が掲載される
・貸主から借金返済の取り立てがストップする

*表は端末に応じてスクロールできます。

個人再生の借金減額割合は、原則5割。

ですが、多ければ9割も借金を減額できます!

また住宅ローン特例が認められれば、住宅を手放さないで済む点も個人再生の大きなメリットです。

「住宅は経済の再生に役立つもの」と考えられるので、個人再生では住宅を残せると言われています。

なお「官報」とは、政府が発行する公告文書のことです。

一般の方の多くは目を通しませんが、誰が見ているかわかりません。

個人再生のデメリットもしっかりおさえておきましょう!

➂自己破産

メリット デメリット
・返済不能とみなされた借金を全て0円に減額できる
・最低限の財産を残せる
・信用情報機関に約5年~10年間、記録が残る
・住宅や土地などの財産を手放さないといけない
・官報に名前・住所・裁判内容が掲載される
・一部の職業に就けなくなる
・貸主から借金返済の取り立てがストップする

*表は端末に応じてスクロールできます。

自己破産は返せないと認められた借金の全額を減額できる点が大きなメリット。

最低限の生活を営むため、以下のような財産も残せます。

自己破産時に残せる主な財産
  • 99万円以下の現金
  • 20万円以下の預貯金
  • 家具
  • 衣類

その一方で、個人再生よりもデメリットが大きくなる点は、おさえておかないといけません!

住宅や土地などの財産を手放さないといけないうえ、就けなくなる職業もあります。

なお、自己破産することで就けなくなる職業の一例は、以下の通りです!

自己破産することで就けなくなる職業の一例
  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 生命保険募集人
  • 警備員など

このように自己破産はデメリットも大きくなるので、からくりをしっかりと理解しておきましょう。

➃過払い金請求

過払い金請求のメリット・デメリットは、以下の通りです!

メリット デメリット
・お金が返ってくる可能性がある
・着手金が不要
・過払い請求をした貸金業者のサービスは利用不可となるケースが多い

*表は端末に応じてスクロールできます。

過払い金請求はお金が戻ってくる可能性があるうえ、着手金は不要です。

しかし、過払い請求をした会社のサービスを使えなくなることが多いので要注意。

他の貸金業者なら使えるケースが多いですが、今後のためにおさえておきましょう!

➄カードローンの借り換え

カードローンの借り換えにおけるメリット・デメリットは、以下をご覧ください。

メリット デメリット
・金利を下げられる
・毎月の支払額を抑えやすい
・返済期間が長引いてしまう恐れがある

*表は端末に応じてスクロールできます。

カードローンの借り換えは金利の引き下げ効果があり、毎月の支払管理がしやすくなります!

ただし、返済期間が長引いてしまう恐れがあるので要注意。

状況によっては、支払う金利が増えてしまう可能性もあります。

➅おまとめローン

おまとめローンのメリット・デメリットは、以下の表をご覧ください!

メリット デメリット
・金利を下げられる
・返済日の管理がしやすい
・支払期限を伸ばすなど、毎月の返済額を減らせることがある
・審査が厳しめ
・返済期間を伸ばすと、返済額が増える可能性がある

*表は端末に応じてスクロールできます。

おまとめローンは返済先をひとつにまとめられるので金利を下げ、返済日の管理がしやすくなります。

「A社の返済日は毎月25日、B社は月末…」などと、返済に関するわずらわしさを解消しやすくなるでしょう。

また、支払期限の延長で毎月の支払負担を減らせる点もメリットです!

ただし支払期限を延ばすと金利が増えてしまい、支払総額が増えてしまう可能性もあります。

いくら減らせる?借金減額診断シミュレーター!

借金 減額_シミュレーター

借金減額診断シミュレーターが便利だって聞いたけど、どんなものだろ?
借金を減額できるシミュレーターって、なんだか怪しいな…。

そんな方のため、借金減額診断シミュレーターについて、解説します!

借金減額シミュレーター = いくら減額できるか簡単に診断できるサービス

借金減額シミュレーターとは、借金をいくら減額できるか簡単に診断してくれるサービスのことです!

一例としてライズ綜合法律事務所の無料借金減額シミュレーターをご覧ください。

借金 減額_減額診断シミュレーター

画像出典:https://www.law-saimu.com/form/

ライズ綜合法律事務所の無料借金減額シミュレーターで入力する項目は、以下の8点です!

ライズ綜合法律事務所の無料借金減額シミュレーターで入力する項目
  1. おおよその借入金額
  2. 借入先の件数
  3. 最初の借入れからの経過期間
  4. 都道府県
  5. 年齢
  6. メールアドレス
  7. 電話番号
  8. 苗字(匿名可

このように入力項目はたったの8つなので、数分で借金減額のシミュレーションができます。

ライズ綜合法律事務所の無料借金減額シミュレーターをお使いになりたい方は、以下からどうぞ!

弁護士事務所などがシミュレーション計算している

借金減額シミュレーターは、弁護士事務所や司法書士事務所などがの計算しているケースが多いです。

そのため簡易診断ではありますが、借金減額の試算は、ある程度信頼できると言えるでしょう。

なお、弁護士事務所や司法書士事務所などは、案件獲得のために借金減額シミュレーターを無料提供しています。

あなたを助けることで利益を得ているので、win-winの関係と言えるでしょう!

借金減額におすすめの法律事務所

借金 減額_ライズ綜合法律事務所

画像出典:https://www.law-saimu.com/

ライズ綜合法律事務所の魅力
  1. 仮名で借金減額の診断をしてもらえる
  2. 何度でも相談しても無料
  3. 24時間365日、相談できる
  4. 法律のプロに助言してもらえる
  5. 個人情報の管理が徹底している

ライズ綜合法律事務所は、借金減額の相談がしやすいことで人気です!

実名を伝えなくても借金減額の診断をしてくれますし、何度相談しても無料です。

さらに、24時間365日の相談が可能なので、あなたの都合が良い時に問い合わせられます。

また、ライズ綜合法律事務所は個人情報を徹底管理しているので、誰かに相談内容が漏れることはありません。

あなたの状況に応じて安心してプロに相談できるライズ綜合法律事務所。

少しでも借金を減額されたい方は、サクッと相談してみましょう!

\ライズ綜合法律事務所公式サイトはこちら/
借金 減額_ライズ綜合法律事務所

【まとめ】借金を減額して使えるお金を増やそう!

借金 減額_まとめ

最後に借金の減額について、まとめておきますね!

借金減額のまとめ
  • 借金減額の方法は大きくわけて3つ
  • それぞれの借金減額法にはメリット・デメリットがあり、状況に応じて活用すると良い
  • いくら借金が減額できるかが簡単にわかる借金減額診断シミュレーターが便利
  • 借金の減額を検討する場合、ライズ綜合法律事務所がおすすめ

借金を減額できれば、あなたの将来をもっと明るくできます。

支払負担を軽減し、未来を豊かにできるよう、うまく借金を減額してくださいね!

借金減額に役立つおすすめの法律事務所、ライズ綜合法律事務所もあわせてチェックしておきましょう!

\ライズ綜合法律事務所公式サイトはこちら/
借金 減額_ライズ綜合法律事務所