仮想通貨のスキャルピングとは?メリットやスキャルピングで稼ぐコツなど完全ガイド!

仮想通貨でスキャルピングするのって、おすすめ?
スキャルピングの稼ぎ方や注意点を知りたいな。

そんな方のため、仮想通貨のスキャルピングについて解説します。
あわせて基礎知識・稼ぐコツ・税金など、仮想通貨のスキャルピングに関する情報をわかりやすくご紹介。

仮想通貨のスキャルピングで利益を伸ばしやすくなるので、最後までご覧ください。

「仮想通貨のスキャルピング」の概要
  • 短時間でたくさん取引をして利益を狙う手法がスキャルピング
  • スキャルピングには3つのメリット・2つのデメリットがある
  • スキャルピングにおすすめの仮想通貨はビットコイン
  • スキャルピングで稼ぐコツはコスト・レバレッジ
  • スキャルピングトレードのポイントは取引ルールの徹底
  • スキャルピングの利益には税金がかかる

仮想通貨のスキャルピングとは

スキャルピング 仮想通貨_基礎知識

仮想通貨のスキャルピングとは、1回の取引を数秒~数分程度で終えるトレードスタイルのことです。

短時間の取引を何度も繰り返すことで利益を積み上げるトレード方法が、仮想通貨のスキャルピングと言えます。

仮想通貨でスキャルピングをするトレーダーは、1日に数十回~百回以上取引することも。

なお、1回あたりのスキャルピング取引で狙う利益は、数十円~数百円とするケースが多いです。

仮想通貨のスキャルピング メリット

スキャルピング 仮想通貨_メリット

仮想通貨のスキャルピングのメリットは、以下の3つです。

仮想通貨のスキャルピングのメリット
  1. 短時間で取引を終えられる
  2. 相場の急変に対応しやすい
  3. 少額でも利益を狙いやすい

リスクを抑えながら大きく稼げるよう、上記3つの「仮想通貨のスキャルピングのメリット」をおさえていきましょう。

メリット➀短時間で取引を終えられる

仮想通貨のスキャルピングのメリット➀は、短時間で取引を終えられることです。

スキャルピングは数秒~数分で取引を終えるトレードスタイルなので、スキマ時間などを有効活用できる点がメリットです。

移動中や待ち時間、家事の合間など、ちょっとした時間に取り組めるので、本業がある方や主婦の方でも気軽に取り組めます。

このように短時間で取引を終えられるところが、仮想通貨のスキャルピングのメリットです。

メリット➁相場の急変に対応しやすい

仮想通貨のスキャルピングのメリット➁は、相場の急変に対応しやすいことです。

スキャルピングは短期集中型のトレードスタイルなので、相場の急変をいち早く察知して、損失を抑えやすくなるところがメリット。

1回のトレード時間が比較的長いスイングトレードなどになると、月に1~3回程度の取引しかしないケースが多いです。

そのため、スキャルピングなら「チャートを見ていないうちに大きく値下がりして損失が拡大しちゃった」といったリスクを抑えられます。

このように相場の急変に対応しやすいところが、仮想通貨のスキャルピングのメリットです。

メリット➂少額でも利益を狙いやすい

仮想通貨のスキャルピングのメリット➂は、少額でも利益を狙いやすいところです。

スキャルピングはたくさんトレードすることで利益を積み重ねていくトレードスタイルなので、投資金額が少なめでも大丈夫。

反対に1回のトレード時間が長めのスイングトレードなどの場合は、スキャルピングのようにはいきません。

スイングトレードで1回あたりの取引で得られる利益が数十円~数百円となる場合、1カ月あたりの利益がごくわずかになってしまいます。

このような点からスキャルピングは少額でも利益を狙いやすく、大きな元手がなくても稼ぎやすいところがメリットです。

仮想通貨のスキャルピング デメリット

スキャルピング 仮想通貨_デメリット

仮想通貨のスキャルピングのデメリットは、以下の2つです。

仮想通貨のスキャルピングのデメリット
  1. 手数料がかかりやすい
  2. 一瞬で正しい取引をするスキルが必要

損失リスクを最小限に留めるためにも、上記2つの「仮想通貨のスキャルピングのデメリット」をチェックしておきましょう。

デメリット➀手数料がかかりやすい

仮想通貨のスキャルピングのデメリット➀は、手数料がかかりやすいことです。

スキャルピングはたくさんトレードをして利益を積み重ねる手法なので、取引手数料が高くつきやすいです。

1日に数十回~百回以上も取引をすれば、1日に1回しかトレードをしない人と比べて数十倍~百倍以上もの手数料が必要となります。

このように取引回数を増やした分だけ、手数料が高くついてしまうところが仮想通貨のスキャルピングのデメリットです。

デメリット➁一瞬で正しい取引をするスキルが必要

仮想通貨のスキャルピングのデメリット➁は、一瞬で正しい取引をするスキルが必要なことです。

スキャルピングは数秒~数分程度で利益を狙うトレードスタイルなので、一瞬の判断が利益を大きく左右します。

1秒も迷ってしまったから利益をつかみ損ねた…。

このようなトレードが増えるたびに利益が減り、損失が増えやすくなります。

一瞬で正しい取引をするスキルが必要なことが、仮想通貨のスキャルピングのデメリットです。

スキャルピングに向いている仮想通貨とは?

スキャルピング 仮想通貨_おすすめの仮想通貨

スキャルピングに向いている仮想通貨はビットコインです。

ビットコインが仮想通貨のスキャルピングにおすすめの理由は、以下をご覧ください。

ビットコインが仮想通貨のスキャルピングにおすすめの理由
  1. 最も取引量が多い
  2. 値動きが大きい

少しでもたくさん稼げるよう、上記2つの「ビットコインのが仮想通貨のスキャルピングにおすすめの理由」をおさえておきましょう。

おすすめの理由➀最も取引量が多い

ビットコインが仮想通貨のスキャルピングにおすすめの理由➀は、最も取引量が多いことです。

取引量が多い仮想通貨には、以下のメリットがあります。

取引量が多い仮想通貨のメリット
  • 相場の流れを読みやすい
  • 約定しやすい
  • 仮想通貨としての信頼性が高い

上記の通り、ビットコインはスキャルピングで稼ぐための要素が揃っています。

反対に取引量が少ない仮想通貨は相場の流れを読みづらく、約定しづらいケースがあるため、安定して稼ぐことが難しいでしょう。

このような点から、最も取引量が多いビットコインは、仮想通貨のスキャルピングにおすすめといえます。

おすすめの理由➁値動きが大きい

ビットコインが仮想通貨のスキャルピングにおすすめの理由➁は、値動きが大きいことです。

スキャルピングで稼ぐ場合、値動きが大きな仮想通貨を選ぶことが重要です。

その理由は、値動きが大きくなるほど、買値と売値の差額で利益を出しやすいからです。

反対に、値動きが小さい仮想通貨ほど、利益を出しづらいと言えます。

数時間もチャートを見続けてるのに、全然値上がりしない…。

このような状況になるとスキャルピングで稼ぐことは難しいです。

これらの点から、値動きが大きいビットコインは、仮想通貨のスキャルピングにおすすめです。

仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ

スキャルピング 仮想通貨_稼ぐコツ
仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツは、以下の3つです。

仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ
  1. 取引手数料が安い取引所を使う
  2. スプレッドが狭い取引所を使う
  3. レバレッジを高くする

できる限り利益を伸ばせるよう、上記3つの「仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ」をチェックしておきましょう。

稼ぐコツ➀取引手数料が安い取引所を使う

仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ➀は、取引手数料が安い取引所を使うことです。

先述の通り仮想通貨のスキャルピングは、トレード回数が多いため、取引手数料が安い取引所を使う方が利益を伸ばしやすくなります。

具体的には仮想通貨のスキャルピングをする際には、取引手数料を0.1%未満に抑えると良いでしょう。

1回のトレードで10円の利益を出せたけど、取引手数料が20円かかってしまった…。

こういったトレードが増えるほど、損失が増えてしまいます。

取引手数料が安い取引所を使うことが、仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツです。

稼ぐコツ➁スプレッドが狭い取引所を使う

仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ➁は、スプレッドが狭い取引所を使うことです。

スプレッドとは、買値と売値の差額のことです。

仮想通貨のトレードをする際、買値は高めに設定され、売値は安めに設定されます。

例えば1BTCを購入する際、買値が458万円で売値が457万円だったとします。

この場合、1BTCを458万円で購入し、すぐに457万円で売却すると1万円の損失を抱えてしまいます。

この買値と売値の差額がスプレッドです。

スプレッドが狭い取引所を使うほど、仮想通貨のスキャルピングで利益を出しやすくなります。

稼ぐコツ➂レバレッジを高くする

仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツ➂は、レバレッジを高くすることです。

レバレッジとは、投資金額以上の取引ができる仕組みのこと。

例えば、1万円の元手で4万円分のビットコインを購入するようなトレードがレバレッジ取引です。

上記の例でいうと、4万円分のトレードをしているので、利益が出た場合には4倍の金額を手にすることができます。

その一方でレートが不利に動いた場合には、4倍の損失を抱えてしまいます。

上記の通り、レバレッジ取引は少ない元手で大きな金額のトレードができるため、より大きな利益を出しやすくなります。

このように高いレバレッジで取引することが、仮想通貨のスキャルピングで稼ぐコツです。

仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイント

スキャルピング 仮想通貨_取引のポイント

仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイントは、以下の2つです。

仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイント
  1. ポジポジ病にならない
  2. 取引ルールを作る

損失リスクを抑え、稼ぎやすい状況を作るためにも、上記2つの「仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイント」をおさえておきましょう。

ポイント➀ポジポジ病にならない

仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイント➀は、ポジポジ病にならないことです。

ポジポジ病とは、明確な根拠もなく急いでポジションを持ってしまうことをいいます。

なおポジションとは、取引中であることです。

そのためポジションを持つとは、取引を始めることを意味します。

仮想通貨のスキャルピングで稼ぎたい気持ちばかりが先行し、根拠もなく取引を始めると、ギャンブルになってしまいます。

今後の相場の流れを読みづらくなったり、冷静に取引がしづらかったりと、ポジポジ病になってしまうと損失リスクが高くなりがち。

このような点から仮想通貨のスキャルピングをする際には、ポジポジ病にならないよう、注意が必要です。

ポイント➁取引ルールを作る

仮想通貨のスキャルピングをやる際に押さえるべきポイント➁は、取引ルールを作ることです。

取引ルールを作れば、一定の条件を満たした時にだけトレードできるので、利益を伸ばしやすくなります。

その理由は、一定のルールに基づいてトレードすることで、相場の流れを読みやすくなるからです。

前にも似たような状況があったけど、その時は一度値下がりした後、上昇トレンドが始まったんだっけ。

このように過去の経験則を活かしやすくなるため、仮想通貨のスキャルピングをする際には、取引ルールを作ることがおすすめです。

仮想通貨スキャルピングに税金はかかる?

スキャルピング 仮想通貨_税金

仮想通貨のスキャルピングで稼いだ金額には、税金がかかります。

仮想通貨のスキャルピングにかかる税金は、雑所得です。

雑所得は利益額によって、以下の税率が適用されます。

ビットコイン換金時の金額 税率 控除金額
0円~195万円 5% 0円
195万1円~ 330万円 10% 97,500円
330万1円~695万円 20% 427,500円
695万1円~900万円 23% 636,000円
900万1円~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万1円~ 4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万1円~ 45% 4,796,000円

上記の通り、仮想通貨のスキャルピングで稼いだ利益にかかる税金は、金額によって税率が異なります。

「仮想通貨の利益にかかる税金について、もう少し詳しく知りたいな」という方は、以下の記事をご覧ください。

ビットコイン 換金_アイキャッチ ビットコイン(BTC)を換金する方法を完全ガイド!最適な換金タイミングや換金でかかる税金の減らし方まで徹底解説。

「仮想通貨のスキャルピング」のまとめ

最後に仮想通貨のスキャルピングについて、まとめておきます。

「仮想通貨のスキャルピング」のまとめ
  • 短時間でたくさん取引をして利益を狙う手法がスキャルピング
  • スキャルピングには3つのメリット・2つのデメリットがある
  • スキャルピングにおすすめの仮想通貨はビットコイン
  • スキャルピングで稼ぐコツはコスト・レバレッジ
  • スキャルピングトレードのポイントは取引ルールの徹底
  • スキャルピングの利益には税金がかかる

仮想通貨のスキャルピングは、コツをつかめば大きな利益を狙えます。
取引コストやレバレッジに注意し、取引ルールを守ってスキルを磨けば、利益を伸ばしやすくなるでしょう。

この記事でお伝えしたことを参考に、仮想通貨のスキャルピングで利益を伸ばしてください。