TAOTAO(タオタオ)とは?特徴や登録方法、使い方を徹底解説!

TAOTAO_TOP

TAOTAO(タオタオ)は2017年にサービスを開始した新しい仮想通貨取引所です。

Yahoo!グループからの出資や運営会社がSBIの傘下に属したことで注目を集めています。

TAOTAOってどんな取引所なの

安定した取引は見込める?

という疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなTAOTAOについての基本から登録方法や取引方法、他の取引所との比較まで徹底的に解説したいと思います。

要するに
  • TAOTAO(タオタオ)は2017年に開設された比較的新しい日本の仮想通貨取引所
  • 出資源はYahoo!の子会社
  • 24時間365日WIFによる厳重な管理体制で安心取引
  • 不正による損害が発生した際に、最大100万円まで補償される
  • 取扱い通貨は5種類だが、現物取引はBTCとETHのみ
  • 使いやすいスマホアプリ
  • 3ステップかんたん登録で最短即日口座開設

TAOTAO(タオタオ)の基本情報

TAOTAO_基本情報

TAOTAO

TAOTAO(タオタオ)の詳細をみていく前に、TAOTAOについて簡単におさらいしましょう。

会社名 TAOTAO株式会社
所在地 東京都港区新橋5-1-9 銀泉新橋第2ビル 5階
資本金 760百万円
手数料 無料
取扱い通貨数 5通貨(現物:BTC/ETH)
レバレッジ 最大4倍
スマホアプリ
公式サイト TAOTAO公式サイト

TAOTAOは、2017年5月に設立されたTaoTao株式会社が運営を行う仮想通貨取引所(関東財務局長第00011号)。

取引にかかる手数料や入出金手数料も無料であることから無駄な取引コストを発生させずに取引を行うことができます。

2021年6月現在では、5種類の仮想通貨を取扱っており、充実した専用スマホアプリで外出先からの取引も可能です。

通常のレバレッジは2倍ですが、キャンペーン時には最大4倍にレバレッジを効かせて取引を行うことができる特徴もあります。

TAOTAO(タオタオ)のメリット

TAOTAO_メリット

Yahoo! グループが出資・国内大手SBI傘下による運営

仮想通貨取引所の運営には膨大な資金が必要とされることから、運営が大手企業でない取引所には資金面での不安が残るでしょう。

しかしTAOTAOはヤフー株式会社の100%子会社が資本参加していることから信頼性が高いです。

さらに、国内大手証券会社SBIの傘下に入り運営されていることから、安定した環境の中で安心して取引を行うことができるでしょう。

高度なセキュリティ

TAOTAOでは24時間取引を監視・運用するシステムWAF(ウェブアプリ・ファイアーウォール)の導入コールドウォレットやマルチシグによる資産保護を行ない

ネットワーク侵害による仮想通貨不正送金などの被害を抑えるためのセキュリティ対策を講じています。

これにより安心して取引を行うことができます。

また2段階認証によってログインIDやパスワードの盗難での不正ログインによる不正出金などを行うなりすましによる不正アクセスを阻止しています。

WAFとは?

Web Application Firewall(WAF)とは、ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からウェブアプリケーションを保護するセキュリティ対策の一つ

不正アクセス損害補償が最大100万円

万が一、不正なアクセスによる損害が発生した場合には最大100万円まで補償されます。

ただし2段階認証を設定していたユーザーのみ補償適用対象のため注意しましょう。

ここまで万全なセキュリティが装備されており、もしもの時の補償が保証されていると安心ですね。

スマホアプリの利便性

外出先からもスマホでストレスを感じることなくトレードできるようにアプリ設計がされています。

TAOTAOはPC上だけでなくスマートフォン上からもアプリを操作して同様に取引を行うことができます

日本語対応で表示されており、現在の損益状況もわかりやすく注文方法もスムーズに行うことができるためすぐに慣れることができるでしょう。

TAOTAO(タオタオ)のデメリット

TAOTAO_デメリット

現物取引ができる仮想通貨が少ない

2021年6月時点で、現物取引可能な仮想通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類のみです。

Coincheckでは16種類の仮想通貨が取扱われており、国内取引所と比較しても取扱い仮想通貨数は少ないでしょう。

取引所形式でない

仮想通貨の取引には、販売所と取引所があります。

TAOTAOは販売所形式の取引所のため、取引所形式での売買を行うことはできません。

そのため取引所形式での売買を希望している場合には注意が必要です。

また、取引所形式での売買を提供していないということは、急に運営が売買を停止すると仮想通貨を買うことも売ることもできなくなるというデメリットがあります。

TAOTAO(タオタオ)の取り扱い仮想通貨(暗号通貨)

TAOTAO_取扱い

TAOTAOで取扱っている通貨は以下の5種類です。

レバレッジ取引に関しては5種類全てが対応していますが、現物取引に関してはBTC・ETHの2種類しか対応していません。

現物

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)

レバレッジ

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)

TAOTAOはサービスを開始したての取引所とも言えるため、まだまだ取り扱い通貨数が増える可能性は高いです。

TAOTAO(タオタオ)の登録・口座情報・取引の流れ

TAOTAO_フロー

仮想通貨取引所というと、登録までの流れがややこしいように思われるかもしれません。

しかし TAOTAOであれば登録フローも簡単でスムーズに取引を開始することができます。

Webから口座開設の申し込み

口座開設ページにアクセスし個人か法人を選択し、メールアドレスを登録します。

スマホで簡単本人確認3step

口座開設のために必要な本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書(※外国籍のみ)

本人確認書類の撮影

スマートフォンのカメラで本人確認書類を表面・斜め・裏面の3回撮影します。

マイナンバーカードの場合は表面・斜めの2回を撮ります。

顔写真の撮影

スマートフォンのカメラで自撮り撮影を行う方法で本人確認を行います。

リアルタイムチェック

事前録画や写真でないか確認します。

これで3STEP終了です。

取引開始

口座開設が完了したらTAOTAOからの審査結果通知メールが届きます。

受信後より取引開始することができます。

現物取引でストリーミング注文する

現物取引を行いたい場合は、数量を選択し「買」「売」のどちらかを選択します。

スリッページ内では注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの変動の許容限度幅を設定可能です。

現物取引で指値注文する

現物取引で指値注文を行いたいときは、注文数量と注文レートを入力し「買」「売」を選択します。

逆指値注文の際も同様に操作ができます。

実際の声!TAOTAO(タオタオ)の評判・口コミを紹介

TAOTAO_クチコミ

実際のユーザー目線でのメリット・デメリットを把握してみましょう。

メリット口コミ

デメリット口コミ

口コミを確認してみると、スプレッドが広く取引画面が使いづらいという意見や取扱い通貨数が少ないといった点に不満を持っているようです。

一方で、確立されたセキュリティ対策と自分好みにチャートをカスタマイズできるという点に高い評価がされているようです。

TAOTAO(タオタオ)の手数料・スプレッド

TAOTAO_手数料

項目 現物取引 レバレッジ取引
口座開設時手数料 無料 無料
取引手数料 無料 無料
ロストカット手数料 無料 無料
レバレッジ手数料 無料 有料・日毎変動
入出金手数料 無料 無料
入出庫手数料 無料 無料

上記の通り、TAOTAOではレバレッジ手数料のみ有料で他では手数料が発生することはないです。

TAOTAOはの中でも手数料を抑えて取引を行うことができる取引所となっています。

仮想通貨取引経験がある方にとっても、かなりおすすめと言えるでしょう

TAOTAO(タオタオ)のレバレッジ取引

TAOTAO_レバレッジ

TAOTAOのレバレッジ倍率は、最大で4倍までとなっています。

全ての通貨に対応しているレバレッジ取引について見ていきましょう。

取扱い通貨

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)

レバレッジ手数料

出典:現在のレバレッジ手数料

レバレッジ算出方法

計算式

料率(%)=[{(LPの提示する当該日のファンディング・レート)-(当該日の日本円1週間のTIBOR)}/365]

レバレッジ取引でストリーミング注文する

レバレッジ取引を行いたいときは取引数量を選択し「買」「売」のどちらかを選択します。

スリッページ内では注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの変動の許容限度幅を設定可能です。

初心者の方は初期設定のままで問題ありません。

決済注文のときは、サイドバーの「決済注文(レバレッジ)」から行いましょう。

レバレッジ取引で指値注文する

レバレッジ取引で指値注文を行いたいときは、注文数量と注文レートを入力し「買」「売」を選択します。

次に「注文」を選択しましょう。

また、逆指値注文も同様に操作しましょう。

決済注文を行うときは、サイドバーの「決済注文(レバレッジ)」から行いましょう。

TAOTAO(タオタオ)の取引ツール

TAOTAO_ツール

TAOTAO(タオタオ)では、スマートフォンアプリ、PC版取引ツール、Trade Blotter(トレードブロッター)3つの方法があります。

それぞれに異なるメリットがあるので下記で確認してみましょう。

スマートフォンアプリ

TAOTAO_スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリの特徴は外出先でもPCと同様に分かりやすい操作で取引を行えます。

特徴
  • 現在の損益情報を一目で把握可能
  • 日本語サポート
  • わかりやすい操作方法でスムーズに取引できる
  • 必要な機能へのアクセスが簡単

PC版取引ツール

TAOTAO_PC版取引ツール

PC版取引ツールは、プロフェッショナル向けカスタマイズが可能になっており上級者も満足して使えます。

特徴
  • 高性能チャート、注文機能など取引に必要な情報を一目でわかるよう集約
  • 取引に合わせて画面レイアウトをカスタマイズ・保存できる
  • 本格的なチャート分析が可能に

Trade Blotter(トレードブロッター)

TAOTAO_トレードブロッター

取引情報の準リアルタイムレポートサービスを提供しているのでより細やかな取引が行えます。

特徴
  • 未決済建玉情報で未決済ポジションのデータを金額レンジ毎に確認できる
  • 指値情報では未約定の指値注文の一覧で確認できる
  • 取引の金額を時系列で確認できる

TAOTAO(タオタオ)と他の取引所との比較

TAOTAO_他比較

取引所 取扱い通貨数 レバレッジ取引
TAOTAO 5種類 4倍
Coincheck 16種類 なし
bitFlyer 12種類 4倍
GMO 9種類 4倍

上記の表からTAOTAOは取り扱い通貨数が1番少なく、取引の幅が狭まっているといえるかもしれません。

しかし、現物取引に関しては手数料無料で取引が可能なためコストをかけずに取引を行いたいと考えてる方に適している取引所といえるでしょう。

仮想通貨取引所TAOTAO|まとめ

TAOTAO_まとめ

この記事のまとめ
  • 出資源がYahoo!子会社なので資金面で安定した取引ができる
  • レバレッジ取引は5種類全ての通貨で可能
  • かんたんなフローでの口座開設が魅力的
  • 他の取引所と比較すると取扱い通貨数は少ないが今後増える見込みはある
  • 現物取引に関して手数料無料で取引が可能なのでコストをかけたくない方におすすめ

分かりやすい操作方法と見やすい売買表示画面、また信頼できる出資源による安定したサービスという点が魅力です。

取引のスタイルに合わせてカスタマイズ出来るので、TAOTAOは上級者にとっても満足できる取引所であると言えるでしょう。

ぜひ、この機会にTAOTAOへ簡単口座開設をしてみてくださいね。