仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いとは?それぞれの特徴やおすすめの取引所までわかりやすく解説!

ビットコイン 取引所 販売所 違い_アイキャッチ

ビットコイン取引の取引所と販売所の違いってなに?

そんな方のため、ビットコイン取引の取引所・販売所の違いや、おすすめの取引所などを解説します。

あわせて取引所・販売所の特徴おすすめの仮想通貨などもご紹介するので、この記事をご覧いただくことで利益をググッと伸ばせるでしょう。

ビットコイン取引の取引所・販売所の違いをサクッと把握して、ガンガン稼ぎたい方への情報をかんたんに解説していきます。

「ビットコイン 取引所・販売所の違い」の概要
  • ビットコイン取引の取引所・販売所の違いは取引相手・手数料
  • ビットコイン取引所は手数料が安いが取引方法が複雑
  • ビットコイン販売所は取引がしやすく手数料が高め
  • ビットコイン取引所の選び方には5つのコツがある
  • おすすめの仮想通貨はビットコイン
  • おすすめの仮想通貨取引所はコインチェック

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違い

ビットコイン 取引所 販売所 違い_取引所と販売所の違い

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いは、以下の2つです。

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違い
  1. 取引する相手
  2. 取引手数料

取引所と販売所をうまく使えるよう、上記2点をチェックしていきましょう。

➀取引する相手

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違い➀は、取引する相手です。

販売所は個人と仮想通貨取引所がトレードをします。

例えるなら、スーパーで買い物をするようなものです。

もう一方の取引所は個人と個人がトレードをするところが特徴的。

取引所での取引の場合、仮想通貨取引所は場所だけ貸している状態となります。

取引所取引を例えると、フリマで買い物をするようなものです。

つまり、フリマの場所だけを企業が提供しているイメージと言えるでしょう。

➁取引手数料

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違い➁は、取引手数料です。

販売所ではスプレッドが手数料に当てはまります。

例えば1BTCが529万円で購入できる状況の瞬間があったとしましょう。

この瞬間に1BTCを売却できる金額が、527万円とします。

この場合、1BTCを買った直後に売ると、2万円の損となります。

この差額がスプレッドです。

上記のように販売所で取引すると、買値は売値よりも高く設定されることがほとんど。

販売所はスプレッドを利益としているため、実質的には手数料とみなされます。

なお、スプレッドは厳密には手数料とみなされないため、「隠れた手数料」と言われています。

反対に取引所でトレードをする場合には、個人と個人の取引になるので、手数料がかなり安いです。

例えば上記の例と同様に、1BTC購入価格が529万円だった場合、売却価格は528万9,900円程度となります。

つまり、実質的な手数料は100円ほどとなり、販売所でトレードするより取引所でトレードする方が1万9,900円ほど手数料が安くなると言えます。

仮想通貨(ビットコイン)取引所とは?特徴を紹介

ビットコイン 取引所 販売所 違い_取引所の特徴

仮想通貨(ビットコイン)取引所の特徴として、以下の2点をご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)取引所の特徴
  1. 取引所のメリット
  2. 取引所のデメリット

仮想通貨(ビットコイン)取引所をしっかりと使いこなせるよう、上記2つの特徴を見ていきましょう。

➀取引所のメリット

仮想通貨取引所のメリットは先述の通り、手数料が安いことです。

仮想通貨取引所は仮想通貨販売所よりも格段に手数料が安いため、その分利益を伸ばしやすくなります。

なお、仮想通貨取引所を使う際にも、指値注文・成行注文などの注文が可能なケースが多いです。

指値注文とは
指値注文とは、取引金額を予め指定してトレードすること。
指定した価格になった場合に、注文が成立する
希望価格でトレードできる反面、指定したレートにならないと約定しない
成行注文とは
成行注文とは取引金額を指定せず、現在の希望レートから最も近い価格で取引すること。
スピーディーに取引できる反面、予想外に不利なレートで取引が成立してしまうことがある

➁取引所のデメリット

仮想通貨取引所のデメリットは、トレードのしづらさにあります。

仮想通貨取引所は仮想通貨販売所に比べて、取扱通貨が少なかったり、取引方法がわかりづらかったりすることがあります。

また、気軽に成行注文を出すと、想像以上の不利なレートで約定してしまうことも。

さらに、「1BTCを購入するために注文したのに、0.3BTCしか変えていなかった」なんてことも起こり得るので注意が必要です。

仮想通貨(ビットコイン)販売所とは?特徴を紹介

ビットコイン 取引所 販売所 違い_販売所の特徴

仮想通貨(ビットコイン)販売所の特徴として、以下の2点をご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)販売所の特徴
  1. 販売所のメリット
  2. 販売所のデメリット

仮想通貨(ビットコイン)販売所をフル活用できるよう、上記2つの特徴を見ていきましょう。

➀販売所のメリット

仮想通貨販売所のメリットは取引がしやすいところです。

仮想通貨販売所では仮想通貨交換業者が取引価格を決めているので、スピーディーなトレードが可能。

さらに販売所は取引方法がシンプルなので、ツールの操作方法も簡単というケースが多いです。

例えば、「購入」や「売却」という箇所を押すだけでサクッと取引できるといったイメージです。

このように仮想通貨取引所のメリットは、取引がしやすいところと言えます。

➁販売所のデメリット

仮想通貨販売所のデメリットは先述の通り、手数料が高めなところです。

取引回数が増えたり取引金額が増えたりすると、仮想通貨販売所に支払う手数料が高くつきやすい点をおさえておきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント

ビットコイン 取引所 販売所 違い_選び方

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイントは、以下の5点です。

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント
  1. 簡単に利用できるか
  2. 取扱銘柄が多いか
  3. 取引手数料が安いか
  4. セキュリティ対策は充分か
  5. 万一に備えた補償があるか

あなたにピッタリの仮想通貨取引所をお選びいただけるよう、上記5つの選び方を解説していきますね。

➀簡単に利用できるか

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント➀は、簡単に利用できるかどうかです。

利用しやすい仮想通過取引所を選べば、サクサクとトレードができて、利益を伸ばしやすくなります。

反対に、利用しづらい仮想通貨取引所を選んでしまうと、1回1回の取引に手間暇がかかり、トレードチャンスを逃しやすくなります。

こういった点から仮想通貨取引所を使う際には、最低でもスマホが利用できる取引所を使うことをおすすめします。

➁取扱銘柄が多いか

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント➁は、取扱銘柄が多いかどうかです。

取扱銘柄が多い仮想通貨取引所を選べば、トレードチャンスをつかみやすくなります。

逆に取扱銘柄が少ない仮想通貨取引所を使うと、なかなかトレードチャンスが来ないことも。

こういった点からアルトコインの取扱が多い仮想通貨取引所を選ぶと、利益を伸ばしやすくなるでしょう。

➂取引手数料が安いか

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント➂は、取引手数料が安いかどうかです。

取引手数料が安い仮想通貨取引所を使えば、1回1回の取引コストを抑えて利益を伸ばしやすくなります。

反対に手数料が高い仮想通貨取引所を利用すると、1回あたりの取引コストが積み重なりやすく、利益を圧迫することに。

仮想通貨取引所を選ぶ際には取引手数料の安さにも注目しましょう。

➃セキュリティ対策は充分か

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント➃は、セキュリティ対策は充分かどうかです。

セキュリティ対策が充実している仮想通貨取引所を選べば、ハッキングによる資金流出のリスクを抑えられます。

しかしセキュリティ対策がしっかりしていない仮想通貨取引所を利用すると、資金流出のリスクが高まり稼ぎづらくなります。

こういった点から、仮想通貨取引所を選ぶ際にはセキュリティ対策が充実しているかどうかをチェックすることが重要です。

具体的には、コールドウォレットで仮想通貨を管理していたり、不正ログイン対策に注力していたりする仮想通貨取引所を選ぶと良いでしょう。

➄万一に備えた補償があるか

仮想通貨(ビットコイン)取引所の選び方のポイント➄は、万一に備えた補償があるかどうかです。

ハッキング被害に遭った際に備えた補償がある仮想通貨取引所を選べば、万一の時の損失を抑えられます。

仮想通貨取引所を選ぶ際には、万一のハッキングに備えた補償があるかどうかをチェックしておきましょう。

おすすめの仮想通貨Best2

ビットコイン 取引所 販売所 違い_仮想通貨

おすすめの仮想通貨Best5は、以下の通りです。

順位 通貨名
第1位 ビットコイン(BTC)
第2位 イーサリアム(ETH)
第3位

仮想通貨の取引で効率良く利益を伸ばせるよう、上記2つの仮想通貨をチェックしておきましょう。

ビットコイン

ビットコイン ロゴ

24時間取引高 $41,584,648,972.53
時価総額 $166,260,242,047.66
最高値 $19,665.39
技術 P2P、ブロックチェーンなど
魅力 知名度が高い、取引量が多い
おすすめ度 ★★★★★

ビットコインは時価総額トップを誇る、最も有名な仮想通貨です。

取引量が多い点からトレードしやすく、値動きが出やすい点もメリット。

ビットコインには発行上限があるため、今後も価値が上がりやすいと考える人もいます。

たくさんの企業がビットコイン決済を導入しており、知名度が抜群なところもビットコインをおすすめする理由の1つです。

ビットコインについてさらに詳しくお知りになりたい場合には、以下の記事もあわせてご覧ください。

ビットコイン(BTC)に将来性はある?今後の課題や価格が上がるポイントを徹底解説してみた。

イーサリアム

イーサリアム(ETH)基本情報

仮想通貨名 イーサリアム(ETH)
人気度 ★★★★★
時価総額 約40兆円
発行枚数 上限なし
リリース 2015年7月
公式サイト https://ethereum.org/ja/

イーサリアムはビットコインに次ぐ人気を誇る仮想通貨として知られています。

事前に契約内容を決めておくことで条件が満たした際、自動で契約履行となるスマートコントラクトが使える点で有名です。

他にも分散型のアプリケーションであるdAppsを開発しやすいところや、大企業との協力関係にあるところなどの魅力があります。

これらの点から今後が期待できるイーサリアムは、ビットコインに次ぐおすすめの仮想通貨と言えます。

イーサリアムについてさらに詳しくお知りになりたい場合には、以下の記事もあわせてご覧ください。

イーサリアム 10年後_アイキャッチ 【2021年9月】イーサリアムの10年後の価格は?今後の見通しや将来性、買い時からおすすめ取引所まで徹底解説!

ビットフライヤー海外送金

ビットコインのトレードにおすすめの仮想通貨取引所Best2

ビットコイン 取引所 販売所 違い_取引所

ビットコインのトレードにおすすめの仮想通貨取引所Best2は、以下をご覧ください。

順位 仮想通貨取引所
第1位 コインチェック
第2位 bitFlyer

ビットコインの取引でしっかり稼げるよう、上記2つのおすすめ仮想通貨取引所を見ていきましょう。

第1位:コインチェック

coincheck

ビットコインのトレードにおすすめの仮想通貨取引所第1位は、コインチェックです。

コインチェックがビットコインのトレードにおすすめの理由は、以下の表にまとめました。

しっかりとデメリットもお伝えするので、あわせておさえておきましょう。

メリット デメリット
・取扱通貨数が17と国内最多クラス
・最低500円からトレード可能
・セキュリティが業界最高ランク
・アプリで本格的な取引が可能
・アルトコインは販売所取引のみ
・ハッキング被害にあった過去あり

上記の通りコインチェックは取扱通貨数が多くトレードチャンスを見つけやすい仮想通貨取引所です。

少額投資が可能だったり、セキュリティ対策がしっかりしていたりといった点もおすすめポイント。

なお、ハッキングされた過去をデメリットで取り上げましたが、そういった経験を活かしてセキュリティ対策が高く評価されている点もおさえておきましょう。

コインチェックは大手マネックスグループということもあり、ビットコインのトレードにイチオシの仮想通貨取引所と言えます。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
公式アプリ コインチェック

2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

ビットコインのトレードにおすすめの仮想通貨取引所第2位は、bitFlyerです。

bitFlyerがビットコインのトレードにおすすめの理由は、以下の表をご覧ください。

デメリットもあわせて解説するので、厳しい目でチェックしておきましょう。

メリット デメリット
・利用者、取引量が多い
・セキュリティ対策が充実している
・アプリが使いやすい
・分析ツールが高性能
・ビットコインがもらえるサービスあり
・取引所取引はビットコイン、イーサリアムのみ
・取引所、販売所の両方とも手数料が高め
・パソコン使用時の動作が重いことがある

bitFlyerはユーザー数・取引量が多く、相場が安定的と言われる取引所です。

値動きが乱高下しづらく、比較的相場の流れを読みやすい点から、bitFlyerはビットコインのトレードにおすすめ。

簡単なアンケートに答えることでビットコインをもらえるサービスもあるので、自己資金をいきなり投じるのが怖い初心者さんにもおすすめです。

bitFlyerが気になった方は、この機会にサクッと登録しておきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 14種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

「ビットコイン 取引所・販売所の違い」のまとめ

「ビットコイン 取引所・販売所の違い」のまとめ
  • ビットコイン取引の取引所・販売所の違いは取引相手・手数料
  • ビットコイン取引所は手数料が安いが取引方法が複雑
  • ビットコイン販売所は取引がしやすく手数料が高め
  • ビットコイン取引所の選び方には5つのコツがある
  • おすすめの仮想通貨はビットコイン
  • おすすめの仮想通貨取引所はコインチェック

ビットコイン取引の取引所・販売所の違いを把握しておけば、仮想通貨のトレードで利益を伸ばしやすくなります。

両者の長所を良いとこどりして、うまくトレードすることで、チャンスを広げやすくなるでしょう。

そのためにもまずはビットコイン取引におすすめの取引所「コインチェック」に無料登録しておきましょう。

bfポップアップ