おすすめ仮想通貨チャートランキングBest3!初心者でもわかるチャートの分析方法まで解説!

仮想通貨 チャート おすすめ_アイキャッチ

おすすめの仮想通貨チャートを使えば、もっと稼げるみたいだから、気になるな…。

そんな方のため、この記事ではおすすめの仮想通貨チャートランキングをご紹介します。

また、仮想通貨チャートからわかることや、基本的な分析方法なども、わかりやすくまとめました。

この記事では、おすすめの仮想通貨チャートを使って、利益を最大化したい方への情報を解説します。

「おすすめ仮想通貨チャート」の概要
  • 仮想通貨取引チャートからわかることは価格推移・今後の値動きなど
  • 仮想通貨取引チャートの基本的な分析方法はローソク足・チャート形状
  • 注文機能・操作性に着目すると良い仮想通貨取引チャートを選びやすい
  • 仮想通貨チャートのおすすめランキング第1位は、tradeview(コインチェック)

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

仮想通貨取引のチャートでわかること

仮想通貨 チャート おすすめ_わかること

仮想通貨取引のチャートでわかることは、主に以下の2点です。

仮想通貨取引のチャートでわかること
  1. トレンドの流れ
    過去~現在までの価格推移・急激な価格変動の察知など
  2. 今後のレートの予測
    過去の値動きをふまえたチャート分析

仮想通貨取引のチャートを活用すれば、利益を伸ばしやすくなります。

これまでの値動きや過去の事例を参考に、現状を正確に把握し、今後の見通しを明るくしやすくなるからです。

反対に、仮想通貨取引のチャートを活用しない場合、損失を重ねてしまうリスクが増えてしまいます。

行き当たりばったりのトレードになって、お金がなくなっちゃった…。

そんなことにならないよう、仮想通貨取引のチャートを有効活用しましょう。

そこで次は、「仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法」について、解説します。

仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法

仮想通貨 チャート おすすめ_分析方法

仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法は、大きくわけて以下の2つです。

仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法
  1. ローソク足
  2. チャート形状

正しく相場の流れを読み解けるよう、上記2つの「仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法」を順に解説します。

➀ローソク足

ローソク足とは、ある期間内のレート情報をわかりやすく表した図のことです。
一例として、GMOコインが紹介するローソク足「陽線」を、以下にご紹介します。

仮想通貨 チャート おすすめ_陽線

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/candlestick/

上記のような図がローソク足です。
上記画像の通り、ローソク足は以下の4つから構成されます。

ローソク足の構成要素
  • 高値(たかね)
    ある期間内で最も高いレート
  • 終値(おわりね)
    ある期間内の最後のレート
  • 始値(はじめね)
    ある期間内の最初のレート
  • 安値(やすね)
    ある期間内で最も安いレート

なお、ローソク足には「陽線」と「陰線」があります。

陽線とは始値より終値のレートの方が高いローソク足のことです。

また陰線とは、始値より終値のレートの方が安いローソク足のことを指します。

陽線と陰線を見分ける方法は、「色」です。

先ほどご紹介したGMOコインの陽線は赤色でしたが、陰線は以下のように緑色をしています。

仮想通貨 チャート おすすめ_陰線

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/candlestick/

陽線・陰線の色は、使用する取引ツールによって異なるため、事前にチェックしておきましょう。

➁チャート形状

仮想通貨取引におけるチャートの使い方・分析方法➁「チャート形状」として、以下の4点をご紹介します。

仮想通貨取引におけるチャート形状の一例
  1. トライアングルフォーメーション(三角持ち合い)
  2. ベアフラッグ
  3. ダブルボトム
  4. ヘッド&ショルダー

上記4つのチャート形状は、チャート分析の基本的なパターンです。

株・FXのチャート形状を応用している部分があるため、仮想通貨チャートの形状と似ているケースが多いとされています。

逆に言うと、仮想通貨のチャート形状をおさえておけば、株・FXなどにも応用しやすいということに。

今後の相場の流れを予想しやすくなり、利益を伸ばしやすくなるので、上記4つのチャート形状を順にチェックしていきましょう。

➀トライアングルフォーメーション(三角持ち合い)

トライアングルフォーメーション(三角持ち合い)とは、以下のようなチャート形状を指します。

仮想通貨 チャート おすすめ_トライアングルフォーメーション

画像出典:https://info.monex.co.jp/technical-analysis/indicators/010.html

上記画像の通り、トライアングルフォーメーションは、レートが上下を繰り返しながら行き場を狭める形状のことです。

最終的に上下どちらかのラインを突き抜け、トレンドに入ることが多いと言われています。

こういった点から、トライアングルフォーメーションのチャート形状が表れた場合には、トレンド発生を示唆すると考えられています。

➁ベアフラッグ

ベアフラッグとは、以下のようなチャート形状を指します。

仮想通貨 チャート おすすめ_ペアフラッグ

画像出典:https://learn.bybit.com/ja/trading-jp/what-is-a-bear-flag-pattern/

上記画像の通り、ペアフラッグは一定の価格帯を上下したあと、ラインを大きく突き抜ける形状のことです。

その後、トレンドとなるケースが多いとされているため、ペアフラッグが発生した際には、トレンド発生に注意すると良いでしょう。

➂ダブルボトム

ダブルボトムとは、以下のようなチャート形状を指します。

仮想通貨 チャート おすすめ_ダブルボトム

画像出典:https://info.monex.co.jp/technical-analysis/indicators/008.html

上記画像の通り、ダブルボトムは2つの反転ポイントをつける形状のことです。

ネックラインと呼ばれるレートを超えることで、下降トレンドが終わったり、上昇トレンドに入ったりするケースが多いと言われています。

➃ヘッド&ショルダー

ヘッド&ショルダーとは、以下のようなチャート形状を指します。

仮想通貨 チャート おすすめ_ヘッド&ショルダー

画像出典:https://info.monex.co.jp/technical-analysis/indicators/008.html

上記画像の通り、ヘッド&ショルダーは頭と両肩に見える高値が表れているチャート形状のことです。

ネックラインよりもレートが下がることで、上昇トレンドが終わったことを示唆するケースが多いとされています。

仮想通貨取引でその他にあると良い取引機能とは?

仮想通貨 チャート おすすめ_ランキング
仮想通貨取引でその他にあると良い取引機能は、以下の2つです。

仮想通貨取引でその他にあると良い取引機能
  1. 注文機能
  2. 操作性

あなたの仮想通貨取引をさらに良くできるよう、上記2つの「仮想通貨取引でその他にあると良い取引機能」を順に解説します。

➀注文機能

注文方法が多い取引ツールを使えば、より多彩なトレードが可能になります。

仮想通貨の取引に使われる主な機能は、以下をごらんください。

仮想通貨の取引に使われる主な機能
  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • IFD注文
  • 一括決済

成行注文

レートを指定せずに注文する方法です。

その瞬間のレートで取引できるため、スピーディーに約定できる一方で、荒れ相場の時など想定外のレートで約定してしまう可能性があります。

指値注文

トレーダーにとって有利なレートを指定して注文する方法

利益を出すために使われることが多く、希望のレートで約定する点がメリットです。

ただし、希望のレートに達しない場合には約定しないということに注意しましょう。

約定までに時間がかかったり、約定しないことがあったりする点がデメリットです。

逆指値注文

トレーダーにとって不利なレートを指定して注文する方法

指値注文と同様、指定のレットに達するまで約定しないため、損切り・トレンド発生時への備えとして使われることが多いです。

IFD注文

IFDはIF Doneの略を指します。

新規注文と一緒に決済注文を出す方法です。

新規注文・決済注文は希望レートを指定する注文方法で、指定レートに達しない限り約定しないという点に注意しましょう。

一括決済

保有ポジションをまとめて全部決済する注文方法

過去に設定した決済注文の有無にかかわらず一括決済され、過去の決済注文は取り消される特徴があります。

上記の「仮想通貨の取引に使われる主な機能」をふまえて仮想通貨チャートを選べば、トレードしやすいツールを見つけやすくなります。

➁操作性

仮想通貨の取引ツールを選ぶ際には、使いやすさにも注目すると良いでしょう。

チャート機能や注文機能など、多くの機能がある取引ツールでも、使い勝手が悪ければ利益を伸ばしにくくなります。

逆に、取引ツールの使い勝手が良いほど、仮想通貨取引で利益を伸ばしやすくなるでしょう。

取引ツールの操作性をチェックする際の主なポイントは、以下の2点です。

取引ツールの操作性をチェックする際の主なポイント
  • スピード性
    素早く処理ができる取引ツールかどうか
    短時間で希望の処理を完了できる取引ツールを選べば、トレードチャンスをつかみやすくなる
  • 快適性
    少ないストレスで希望の処理を完了できるかどうか
    チャートのライン引きやIFD注文など、操作完了までの工程が少なく、簡単な取引ツールがおすすめ

上記2つの「取引ツールの操作性をチェックする際の主なポイント」を参考に、良い仮想通貨チャートをお選びくださいね。

ビットフライヤー海外送金

仮想通貨チャートのおすすめランキングBest3

仮想通貨 チャート おすすめ_その他の取引機能

仮想通貨チャートのおすすめランキングBest3は、以下の通りです。

仮想通貨チャート名 注文機能 操作性 取扱通貨数
tradeview 15種類以上
bitFlyer Lightning 6種類
GMOコイン 暗号資産ウォレット 14種類

あなたのトレードをさらに良くするための、上記「仮想通貨チャートのおすすめランキングBest3」を順にご紹介していきます。

第1位:tradeview

仮想通貨 チャート おすすめ_coincheck tradeview

画像出典:https://coincheck.com/exchange/tradeview

仮想通貨チャートのおすすめランキング第1位は、tradeview(コインチェック)です。
tradeviewは高機能ツールとして有名で、テクニカル分析をする際など、非常に役立ちます。

tradeviewの主な魅力は、以下をご覧ください

tradeviewの主な魅力
  • インジケーターの種類が多い
    MACD・移動平均線・ボリンジャーバンドなど
  • 描画ツールが多機能
    トレンドライン・平行チャネル・フィボナッチリトレースメントなど
  • 基本的な注文機能が揃っている
    成行注文・指値注文・逆指値注文など
  • 操作性が高い
    チャートと注文画面の同時表示が可能なリアルタイムトレードなど

なお、コインチェックにはスマホアプリもあり、初心者トレーダーでも使いやすいと大人気。

シンプルなデザインと操作性の高いスマホアプリを使えば、より利益を伸ばしやすくなります。

コインチェックの仮想通貨チャートが気になった際は、以下からサクッと登録して使い心地をチェックされると良いですよ。

第2位:bitFlyer Lightning

仮想通貨 チャート おすすめ_bitFlyer Lightning

画像出典:https://lightning.bitflyer.com/?region=JP

仮想通貨チャートのおすすめランキング第2位は、bitFlyer Lightning(bitFlyer)です。

bitFlyer Lightningの主な魅力は、以下をご覧ください

bitFlyer Lightningの主な魅力
  • 自分好みの設定に変更可能
    テーマ変更(画面の色替え)、オリジナル音を設定可能(板情報)など
  • 高い操作性
    チャート・板情報を見ながら注文できるリアルタイム取引など
  • 豊富な機能
    板情報によって他のトレーダーの思惑を予想できるなど

bitFlyer Lightningはトレーダー同士で取引できる「取引所取引」ができます。

取引所取引は、業者と取引をする「販売所取引」より、手数料を抑えやすいとされています。

その一方で、約定のしやすさについては、取引所取引よりも販売所取引の方が上。

これらの点をおさえておけば、bitFlyerを使いこなすために役立つでしょう。

bitFlyerが気になった方は、この機会に無料登録されることをおすすめします。

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

第3位:GMOコイン 暗号資産ウォレット

仮想通貨 チャート おすすめ_GMOコイン 暗号資産ウォレット

画像出典:https://coin.z.com/jp/corp/guide/tool/wallet/

仮想通貨チャートのおすすめランキング第3位は、GMOコイン 暗号資産ウォレットです。

GMOコイン 暗号資産ウォレットは、初心者~上級者まで幅広く使えるスマホアプリです。

GMOコイン 暗号資産ウォレットの主な魅力は、以下をご覧ください。

GMOコイン 暗号資産ウォレットの主な魅力
  • 2つのモードから選べる
    初心者におすすめのノーマルモード・上級者まで使えるトレーダーモード
  • 通貨の種類が豊富
    14種類もの仮想通貨をトレード可能
  • 便利機能が多い
    価格変動アラート・ウィジェットレートなど
  • テクニカル分析機能が多い
    単純移動平均・指数平滑移動平均・トレンドライン・平行ラインなど
  • 使い勝手が良い
    最大4分割可能な比較チャートなど

上位の通り、操作性が高く機能が豊富なGMOコイン 暗号資産ウォレット。

どんなトレードスキルの方にも愛用される仮想通貨チャートなので、この機会に無料登録をしてGMOコイン 暗号資産ウォレットを使ってみましょう。

GMOコイン

\GMOコイン公式サイトはこちら/

「おすすめ仮想通貨チャート」のまとめ

最後におすすめの仮想通貨チャートについて、まとめておきますね。

「おすすめ仮想通貨チャート」のまとめ
  • 仮想通貨取引チャートからわかることは価格推移・今後の値動きなど
  • 仮想通貨取引チャートの基本的な分析方法はローソク足・チャート形状
  • 注文機能・操作性に着目すると良い仮想通貨取引チャートを選びやすい
  • 仮想通貨チャートのおすすめランキング第1位は、tradeview(コインチェック)

おすすめの仮想通貨チャートを把握しておけば、より利益を伸ばせる取引ツールを選びやすくなります。

この記事でご紹介したおすすめの仮想通貨チャートは、どれも選りすぐりの秀逸なツールばかり。

おすすめの仮想通貨チャートが気になった方は、まずイチオシのtradeview(コインチェック)からチェックしてみましょう。

bfポップアップ