ビットコイン(BTC)を換金する方法を完全ガイド!最適な換金タイミングや換金でかかる税金の減らし方まで徹底解説。

ビットコイン 換金_アイキャッチ

ビットコインの換金って、どうやってするの?

そんな方のためビットコインの換金について、わかりやすく解説します。

ビットコインをお得に換金する方法換金時の具体的な手順注意点などもご紹介。

この記事をご覧になることで、よりお得にビットコインの換金ができるようになるでしょう。

ビットコイン換金の概要
  • ビットコインを換金する方法は取引所ビットコインATMの利用など
  • ビットコイン換金のベストタイミングは、ビットコインやアルトコインの値上がり時
  • お得にビットコインを換金するためには、取引所・出金手数料などに注意が必要
  • ビットコイン換金時には税金がかかる

ビットコイン(BTC)を換金する4つの方法

ビットコイン 換金_方法

ビットコインを換金する方法は、以下の4つです。

ビットコインを換金する方法
  1. 取引所を使う
  2. ビットコインATMを使う
  3. 他の人とトレードする
  4. デビットカード・バンドルカードを使う

しっかりとお金をゲットできるよう、上記4つのビットコインを換金する方法を解説していきますね。

換金方法➀取引所を使う

取引所形式の取引所を使う換金方法が最もお得にビットコインを換金できるケースが多いです。

その理由は、販売所形式の取引所よりも取引所形式の取引所の方が、換金手数料を安く済ませやすいからです。

取引所形式の取引所は取引方法が若干複雑ですが、スプレッドが狭めに。

スプレッドとは仮想通貨の買値と売値の差額のこと。
スプレッドが広いほど買値が高く、売値が安くなるため、利益を出しづらい。

反対に、販売所形式の取引所は取引がシンプルですが、スプレッドは広めとなるため換金率は悪めとなります。

・取引所形式の取引所:取引所を運営している会社とトレードするための取引所
・販売所形式の取引所:運営会社以外のトレーダーと取引をするための取引所

換金方法➁ビットコインATMを使う

ビットコインATMを使えば、素早く換金ができます。

ただし、ビットコインATMの換金率は2~10%と高め。

ビットコインATMがある地域でないといけないうえ、必要事項の入力にも手間がかかる点もデメリットとなります。

なお2021年8月時点だと、ビットコインATMはほとんど設置されておらず、都内にも数台程度しかありません。

換金方法➂他の人とトレードする

取引所以外で第三者とトレードすれば、ビットコインを日本円に換金できます。

ただし全く知らない人とトレードをすると騙されてしまうリスクが高まるので要注意。

「ビットコインを送金したのに、日本円を振り込んでもらえなかった」といった詐欺被害に遭わないよう気を付けましょう。

換金方法➃デビットカード・バンドルカードを使う

デビットカードやバンドルカードを使うことでも、ビットコインの換金効果が得られます。

デビットカードとは、商品を購入する際、カードを提示した時に口座からお金やビットコインが支払われるカードのことです。

クレジットカードのように後払いにならない点がデビットカードの特徴。

デビットカードを使って商品を購入すれば換金作業を省略して商品を買えます。

なお、バンドルカードとはVisaのプリペイドカードのことです。

バンドルカードを使えばビットコインでチャージができ、買い物ができます。

直接現金をできないが関節的に換金効果があるとして知られているバンドルカード。

このようにバンドルカードやデビットカードを使って、ビットコインの換金効果を得ることも可能です。

ビットコイン(BTC)を日本円に換金するベストタイミングとは

ビットコイン 換金_タイミング

ビットコインを日本円に換金するベストタイミングは、以下の2つです。

ビットコインを日本円に換金するベストタイミング
  1. ビットコインの値上がり時
  2. アルトコインの値上がり時

よりお得に換金できるよう、上記2つのビットコインを日本円に換金するベストタイミングを解説しますね。

換金時期➀ビットコインの値上がり時

ビットコインが値上がりした際に換金すれば、より多くの日本円が手に入ります。

例えば現在のビットコインの価格が1BTC=90万円だった場合、1BTCが95万円になった際に換金することがベストタイミング。

ビットコインが値上がりしやすい状況は、プラス材料のニュースが出た時です。

2019年10月には中国がブロックチェーンへの取り組みを強化するニュースが飛び出て、1BTC=約80万円が約110万円に値上がりしました。

なお、ブロックチェーンはビットコインのトレードに使われる技術のことです。

そのため、今後ビットコインの需要が増えると想定され、値上がりした可能性が考えられます。

なお、どのタイミングで換金すべきかについては、予め売値を決めておくことで、よりスムーズな取引が可能となります。

換金時期➁アルトコインの値上がり時

ビットコインの換金時がアルトコインの値上がり時である理由は、アルトコインが値上がりすると、ビットコインが値上がりしやすいからです。

そのため、アルトコインの値上がり時にビットコインを換金すると、より多くの金額を手に入れやすいと言われています。

ビットコインの換金で、少しでも多くのお金を得たい場合には、アルトコインの値上がり時に注目されると良いですよ。

ビットコイン(BTC)を換金する際に必要な手数料

ビットコイン 換金_手数料

次は、ビットコインを換金する際に必要な手数料について、主要取引所の手数料を見てみましょう。

仮想通貨取引所名 取引形態 取引手数料 スプレッド 出金手数料
bitFlyer 販売所 無料 広め 216~756円
取引所 0.01%~0.15% 狭め
Coincheck 販売所 無料 広め 407円
取引所 狭め
GMOコイン 販売所 無料 広め 無料
取引所 メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
狭め
bitbank 取引所 メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
狭め 540~756円
DMM Bitcoin 販売所 無料 (※) 広め 無料

ビットコイン(BTC)を仮想通貨取引所で換金する際の換金方法と流れ

ビットコイン 換金_流れ
ビットコインを仮想通貨取引所で換金する際の換金方法・流れについて、GMOコインを例にご紹介していきます。

ここでは以下、2タイプのビットコイン換金方法をお伝えしますね。

ビットコインの換金方法・流れ
  1. 取引所形式(現物取引)
  2. 販売所形式

スムーズにお金を手に入れられるよう、GMOコインでビットコインを換金する方法を順にお伝えしていきますね。

GMOコインの換金法➀取引所形式(現物取引)

STEP.1
専用アプリにログインする
まずは「GMOコイン 暗号資産ウォレット」にログインしましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➀

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.2
「取引所(現物)」をタップする
「取引サービス選択」で「取引所(現物)」をタップしましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➁

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.3
BTCをタップする
STEP.4
「注文」をタップする
「取引所現物」画面の右上にある「注文」をタップしましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➃

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.5
注文方法を選ぶ
「成行」もしくは、「指値/逆指値」を選びましょう。

・成行:ビットコインの数量のみを指定する注文方法
・指値/逆指値:ビットコインの数量・注文価格を指定する注文方法

ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➄

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.6
換金内容を設定する
売却区分で「売」を選択し、取引数量を設定し、「確認画面へ」をタップしましょう。
※「成行」で換金する場合の設定方法です。
ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➅

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.7
「注文確定」をタップする
換金内容をチェックし、「注文確定」をタップしましょう。ビットコイン 換金_GMOコイン取引所形式換金方法➆

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

GMOコインの換金法➁販売所形式

STEP.1
専用アプリにログインする
まずは「GMOコイン 暗号資産ウォレット」にログインしましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン販売所形式換金方法➀

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.2
「販売所」を選ぶ
「取引サービス選択」で「販売所」を選びましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン販売所形式換金方法➁

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.3
BTCをタップする
STEP.4
換金方法を選ぶ
「金額指定(円)」もしくは、「数量指定(BTC)」を選びましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン販売所形式換金方法➃

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.5
売却する
換金内容を設定し、「売却」をタップしましょう。
※「金額指定(円)」を指定した場合の設定方法です。
ビットコイン 換金_GMOコイン販売所形式換金方法➄

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

STEP.6
「注文確定」をタップする
換金内容をチェックし、「注文確定」をタップしましょう。
ビットコイン 換金_GMOコイン販売所形式換金方法➅

画像出典:https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-exchange/

ビットコイン(BTC)を換金する際のリスクや注意点

ビットコイン 換金_リスク

ビットコインを換金する際のリスクや注意点は、以下の2つです。

ビットコインを換金する際のリスクや注意点
  1. ビットコインを換金する取引所によって損をすることがある
  2. 出金手数料が必要な取引所がある

思わぬコストで利益を減らさないためにも、ビットコインを換金する際のリスクや注意点を確認しておきましょう。

注意点➀ビットコイン換金時の取引所によって換金コストが異なる

ビットコインを換金する際のリスク・注意点➀は、取引所によって換金コストが異なることです。

取引手数料やスプレッドは取引所・取引形態によって違うので、換金する際の取引所によって、換金率が変わってきます。

場合によっては1万円以上も損するケースがあるので、できる限りお得にビットコインを換金できる取引所を選びましょう。

注意点➁出金手数料が必要な取引所がある

ビットコインを換金する際のリスク・注意点➁は、出金手数料が必要な取引所があることです。

ビットコインを換金した後、出金手数料が必要な取引所を使う場合、さらにコストがかかります。

そのため、出金手数料をふまえて、もっともお得にビットコインを換金できる取引所を使うことがおすすめです。

ビットコイン(BTC)の換金にかかる税金と税金を減らす3つのポイント

ビットコイン 換金_税金

「ビットコインの換金時にかかる税金について、把握しておきたいな」という方のため、ここでは以下の2点を解説します。

ビットコイン換金時の税金について
  1. ビットコインの換金にかかる税金
  2. ビットコインの換金にかかる税金を減らす3つのポイント

手元に入るお金を最大化できるよう、ビットコイン(BTC)の換金にかかる税金と税金を減らす3つのポイントをチェックしておきましょう。

➀ビットコインの換金にかかる税金

ビットコインの換金時にかかる税金は、以下の通りです。

ビットコイン換金時の金額 税率 控除金額
0円~195万円 5% 0円
195万1円~ 330万円 10% 97,500円
330万1円~695万円 20% 427,500円
695万1円~900万円 23% 636,000円
900万1円~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万1円~ 4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万1円~ 45% 4,796,000円

上記の通り、ビットコインを換金する際の金額によって、税金の額は違ってきます。

なお「控除金額」とは、所定の金額をマイナスしてから税金の計算をする際の金額を指します。

例えば、ビットコインの換金額が2,000万円の場合、税率は40%・控除金額は2,796,000円です。

この場合、2,000万円から2,796,000円を引いた金額に40%をかけた金額が、ビットコイン換金時にかかる税額です。

上記の税額計算を式にすると、以下となります。

ビットコイン換金時の計算式
(2,000万円-2,796,000円)×40%=6,881,600
(ビットコインの換金額―控除金額)×税率=税額

➁ビットコインの換金にかかる税金を減らす3つのポイント

ビットコインの換金にかかる税金を減らす3つのポイントは、以下をご覧くださいね。

ビットコインの換金にかかる税金を減らす3つのポイント
  1. 国外に住む
  2. iDeCoを使う
  3. ふるさと納税を使う

少しでも手取り金額を増やせるよう、上記3つの「ビットコインの換金時にかかる税金を減らす3つのポイント」を順に見ていきましょう。

節税対策➀国外に住む

ビットコインの換金時にかかる税金を減らす方法➀は、国外に住むことです。

税率が低い国に住まいを映せば、しっかりと節税対策が可能に。

ビットコインの換金時などの節税対策として人気の国としては、プエルトリコがあげられます。

プエルトリコの税率は0%なので、出した利益を丸々手にできます。

他にもビットコインの換金時の税金が気になる方には、シンガポールに注目する方も。

シンガポールの税率は0%~20%となっており、日本の税率0%~45%よりもはるかに安いです。

このように国外に住むことでビットコインの換金時にかかる税金を減らしやすくなります。

節税対策➁iDeCoを使う

ビットコインの換金時にかかる税金を減らす方法➁は、iDeCoを使うことです。

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、任意で積み立てる私的年金のこと。

iDeCoを使えば、最大で年額816,000円の所得控除を使えるため、税金対策として注目されています。

ビットコインの換金時にかかる税金を減らしたい場合には、iDeCoの活用もおすすめです。

節税対策➂ふるさと納税を使う

ビットコインの換金時にかかる税金を減らす方法➂は、ふるさと納税を使うことです。

ふるさと納税とは、好きな自治体に寄付をすることで所得税・住民税の控除が受けられる仕組みのこと。

各自治体の名産品などが受け取れる他、寄付金の使用用途を自身で指定できる点でも知られています。

このようにふるさと納税を使えば、単純に税金(所得税・住民税)を払うよりお得に。

寄付先の自治体の特産物をもらえる分、間接的に税金を減らせる効果が見込めます。

ビットコインの換金時にかかる税金を減らしたい場合には、ふるさと納税の活用がおすすめです。

ビットコイン換金のまとめ

最後にビットコイン換金についてまとめておきますね。

ビットコイン換金のまとめ
  • ビットコインを換金する方法は取引所ビットコインATMの利用など
  • ビットコイン換金のベストタイミングは、ビットコインやアルトコインの値上がり時
  • お得にビットコインを換金するためには、取引所・出金手数料などに注意が必要
  • ビットコイン換金時には税金がかかる

ビットコインの換金には4つの方法があり、どの方法を選ぶかで換金率が変わってきます。

よりお得にビットコインを換金する場合には、換金コストをおさえられる取引所を選ぶことが重要に。

この記事でお伝えしたことを参考に、お得にビットコインを換金なさってくださいね。