bybit(バイビット)インバース型無期限とUSDT無期限契約の特徴や違い、使い方まで徹底解説!

bybit インバース型無期限_アイキャッチ

bybit(バイビット)インバース型無期限とUSDT無期限契約って、どんな特徴があるんだろ?

bybitの個性溢れる取引方法「インバース型無期限」と「USDT無期限契約」は、それぞれの特徴を活かせば、より大きな利益を狙えます。

その一方で、インバース型無期限とUSDT無期限契約の違いがわからず、うまく前進できない方も…。

そこでこの記事では、bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約について、わかりやすく解説していきます。

インバース型無期限がおすすめなトレーダー・USDT無期限契約がおすすめなトレーダーもご紹介するので、ぜひお役立てくださいね。

bybitのインバース型無期限の概要
  • bybitのインバース型無期限は仮想通貨を証拠金として使い、ハイリスク・ハイリターンの取引ができる
  • USDT無期限契約はUSDTを証拠金として使い、比較的穏やかな値動きでたくさんの通貨ペアを取引できる
  • インバース型無期限とUSDT無期限契約の特徴を活かせば、より大きな利益を狙える
Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

bybit(バイビット)インバース型無期限とUSDT無期限契約とは

bybit インバース型無期限_インバース型無期限とUSDT無期限契約

まずはbybitのインバース型無期限と、USDT無期限契約の基礎知識からお伝えします。

どんな取引方法なのかがサクッとわかるよう、かんたんに解説していきますので、この機会におさえておきましょう。

bybitのインバース型無期限

bybitのインバース型無期限は、以下の仮想通貨を証拠金として使う取引方法のことです。

bybitのインバース型無期限で証拠金として使う仮想通貨
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • EOS

bybitの証拠金は仮想通貨を使うため、取引をしていない状態でも、大きな利益・損失が生じる可能性があります。

証拠金となる仮想通貨に値動きが生じる可能性があるからです。

仮想通貨は法定通貨よりも値動きが激しいため、bybitのインバース型無期限はハイリスク・ハイリターンの取引方法となります。

証拠金として使っている仮想通貨が値上がりすれば証拠金が増えるので、インバース型無期限の取引でも有利な値動きが生じれば、相乗効果で稼げます。

反対に、証拠金の仮想通貨が値下がりすれば証拠金が減るので、インバース型無期限の取引で不利な値動きが生じた場合、マイナスの相乗効果で大きく負けることも。

bybitのインバース型無期限は、仮想通貨を証拠金として取引方法で、ハイリスク・ハイリターンの特徴を持っています。

なお、bybitのインバース型無期限は、上記4つの仮想通貨とUSDとの通貨ペアで取引されます。

bybitのUSDT無期限契約

bybitのUSDT無期限契約は、USDTを証拠金として使う取引方法です。

USDTとは、USDと同じ価値になるように設計された仮想通貨です。

1USDT=1USDとなる点をおさえておきましょう。

なおUSDTは、ペッグ通貨・ステーブルコインなどと呼ばれることもあります。

このような特徴があるUSDT無期限契約は、インバース型無期限よりも値動きが緩やかになりやすい特徴があります。

例えば1BTCのトレードをして200USDT分、有利な値動きになった場合には200USDTを稼げることに。

bybitのUSDT無期限契約は、USDTを証拠金として使った取引で、インバース型無期限よりも値動きが緩やかになりやすい点をおさえておきましょう。

bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約の違い

bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約の違いは、以下の表をご覧くださいね。

比較項目 インバース型無期限 USDT無期限契約
証拠金 以下のいずれか。
・BTC
・ETH
・XRP
・EOS
USDT
通貨ペア数 4種類 14種類
最大レバレッジ ・50倍
・100倍
・25倍
・50倍
・100倍
価格変動の大きさ 大きい 小さい
備考 先物取引ができる

上記の通り、bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約の違いは、証拠金や通貨ペア数などと言えます。

bybitを使う際には、インバース型無期限とUSDT無期限契約の違いをおさえて、より稼ぎやすい取引方法を選びましょう。

bybit(バイビット)USDT無期限契約のメリット

bybit インバース型無期限_USDT無期限契約のメリット

bybit(バイビット)USDT無期限契約のメリットは、以下の5点です。

bybit(バイビット)USDT無期限契約のメリット
  1. インバース型無期限契約よりも値動きが穏やかでリスクが低め
  2. USTDを使うため損益計算がしやすい
  3. 買い・売りのポジションを同時にもつ両建てができる
  4. 未実現の損益を使える(クロスマージンモード)
  5. 発注がスムーズ(クイック機能)

USDT無期限契約のメリットはインバース型無期限よりもリスクを抑え、取引がしやすいところです。

値動きが比較的穏やかな点や、損益計算のしやすさ、スムーズな発注など、初心者トレーダーに嬉しいメリットが多いUSDT無期限。

USDT無期限のメリットをしっかりと把握して、良さを活かした取引をしていきましょう。

bybit(バイビット)インバース型無期限の使い方を解説!

bybit インバース型無期限_インバース型無期限 使い方

ここでは、bybitのインバース型無期限の使い方について、以下の2点を解説していきます。

bybitのインバース型無期限の使い方
  1. 取引できる通貨ペア・最大レバレッジ
  2. 取引方法

bybitのインバース型無期限の特徴を活かして大きく稼げるよう、インバース型無期限の使い方をチェックしておきましょう。

使い方➀取引できる通貨ペア・最大レバレッジ

bybitのインバース型無期限で取引できる通貨ペア・最大レバレッジは、以下をご覧くださいね。

インバース型無期限で取引できる通貨ペア・最大レバレッジ
  • BTC/USD(ビットコイン):100倍
  • ETH/USD(イーサリアム):50倍
  • XRP/USD(リップル):50倍
  • EOS/USD(イオス):50倍

bybitのインバース型無期限は、USDT無期限契約よりもトレードできる通貨ペア数が少なく、最大レバレッジの幅は狭めとなっています。

使い方➁取引方法

bybitのインバース型無期限の取引方法は、以下をご覧くださいね。

STEP.1
bybitの会員専用サイトにログインする
STEP.2
注文画面を表示する
画面左上にある「トレード」→「インバース型無期限」をクリックし、取引する通貨ペアを選びましょう。
STEP.3
注文内容を設定する
取引価格や注文数量、レバレッジなどを選択しましょう。
最後に「買い/ロング」「売り/ショート」を設定すれば、注文内容を全て設定できます。

なお、bybitのインバース型無期限契約における注文方法は、以下の3つです。

bybitのインバース型無期限契約における注文方法
  • 指値
  • 成行
  • 条件付
    →最終取引・インデックス・マークのトリガー価格の設定が可能

bybitのインバース型無期限の取引方法をおさえて、スムーズに稼いでいってくださいね。

bybit(バイビット)USDT無期限契約の使い方を解説!

bybit インバース型無期限_USDT無期限契約 使い方

次は、bybitのUSDT無期限契約の使い方について、以下の2点を解説していきます。

bybitのUSDT無期限契約の使い方
  1. 取引できる通貨ペア・最大レバレッジ
  2. 取引方法

bybitのUSDT無期限契約の特徴を活かして大きく稼げるよう、USDT無期限契約の使い方をチェックしておきましょう。

使い方➀取引できる通貨ペア・最大レバレッジ

bybitのUSDT無期限契約で取引できる通貨ペア・最大レバレッジは、以下をご覧くださいね。

USDT無期限契約で取引できる通貨ペア・最大レバレッジ
  • BTC/USDT(ビットコイン):100倍
  • ETH/USDT(イーサリアム):50倍
  • BCH/USDT(ビットコインキャッシュ):50倍
  • LTC/USDT(ライトコイン):50倍
  • XRP/USDT(リップル):50倍
  • LINK/USDT(チェーンリンク)25倍
  • XTZ/USDT(テゾス):25倍
  • DOT/USDT(ポルカドット):25倍
  • ADA/USDT(エイダ):25倍
  • UNI/USDT(ユニスワップ):25倍
  • XEM/USDT(ネム):25倍
  • SUSHI/USDT(スシ):25倍
  • AAVE/USDT(アーベ):25倍
  • DOGE/USDT(ドージ):25倍

bybitのUSDT無期限契約は、インバース型無期限よりもトレードできる通貨ペア数が多く、最大レバレッジの幅も広めとなっています。

使い方➁取引方法

bybitのUSDT無期限契約の取引方法は、以下をご覧くださいね。

STEP.1
bybitの会員専用サイトにログインする
STEP.2
注文画面を表示する
画面左上にある「トレード」→「USDT無期限契約」をクリックし、取引する通貨ペアを選びましょう。
STEP.3
注文内容を設定する
取引価格や注文数量、レバレッジなどを選択しましょう。
※必要に応じて「買い注文利食損切」「売り注文利食損切」も設定できます。
最後に「買いで参入」「売りで参入」を設定すれば、注文内容を全て設定できます。

なお、bybitのUSDT無期限契約における注文方法は、以下の3つです。

bybitのUSDT無期限契約における注文方法
  • 指値
  • 成行
  • 条件付
    →最終取引・インデックス・マークのトリガー価格の設定が可能

bybitのUSDT無期限契約の取引方法をおさえて、スムーズに稼いでいってくださいね。

bybit(バイビット)インバース型無期限とUSDT無期限契約どっちを選ぶべき?

bybit インバース型無期限_どっち

bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約、どっちを選ぶべきなんだろう…?

そんな方のため、以下の2点をご紹介していきますね。

インバース型無期限・USDT無期限契約がおすすめなトレーダー
  1. インバース型無期限がおすすめなトレーダー
  2. USDT無期限契約がおすすめなトレーダー

あなたのトレードスタイルに合った取引方法を選べるよう、bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約のどちらがおすすめなのか、見ていきましょう。

➀インバース型無期限がおすすめなトレーダー

bybitのインバース型無期限がおすすめなトレーダーは、以下をご覧くださいね。

インバース型無期限がおすすめなトレーダー
  • ハイリスク・ハイリターンの取引をしたいトレーダー
  • XRP(リップル)・EOS(イオス)で取引したいトレーダー

あなたのトレードスタイルに合うかどうかを見極めるため、bybitのインバース型無期限がおすすめなトレーダーをチェックしておきましょう。

➀ハイリスク・ハイリターンの取引をしたいトレーダー

bybitのインバース型無期限がおすすめなトレーダーの1つ目は、ハイリスク・ハイリターンの取引をしたいトレーダーです。

bybitのインバース型無期限は、証拠金として4つの仮想通貨を使うため、値動きが大きくなりやすいです。

そのため大きなリスクを背負ってでも、より多くの利益を狙っていきたいトレーダーにはbybitのインバース型無期限がおすすめ。

ハイリスク・ハイリターンの取引をしたいトレーダーには、bybitのインバース型無期限をご検討くださいね。

➁XRP(リップル)・EOS(イオス)で取引したいトレーダー

bybitのインバース型無期限がおすすめなトレーダーの2つ目は、XRP(リップル)・EOS(イオス)で取引したいトレーダーです。

bybitのインバース型無期限はXRP・EOSで取引できますが、USDT無期限契約ではXRP・EOSの取引ができません。

そのためXRP・EOSで取引をしたいトレーダーには、bybitのインバース型無期限がおすすめです。

➁USDT無期限契約がおすすめなトレーダー

bybitのUSDT無期限契約がおすすめなトレーダーは、以下をご覧くださいね。

USDT無期限契約がおすすめなトレーダー
  • ハイリスク・ハイリターンの取引を避けたいトレーダー
  • インバース型無期限より多くの通貨ペアで利益を狙いたいトレーダー

あなたのトレードスタイルに合うかどうかを見極めるため、bybitのUSDT無期限契約がおすすめなトレーダーをチェックしておきましょう。

➀ハイリスク・ハイリターンの取引を避けたいトレーダー

bybitのUSDT無期限契約がおすすめなトレーダーの1つ目は、ハイリスク・ハイリターンの取引を避けたいトレーダーです。

USDT無期限契約はUSDと同じ価格になるUSDTを証拠金として使うため、インバース型無期限よりリスクを抑えた取引が可能。

大失敗を避けながら、できる限り着実に利益を伸ばしていきたいな。

そんなトレーダーには、bybitのUSDT無期限契約がおすすめです。

➁インバース型無期限より多くの通貨ペアで利益を狙いたいトレーダー

bybitのUSDT無期限契約がおすすめなトレーダーの2つ目は、インバース型無期限より多くの通貨ペアで利益を狙いたいトレーダーです。

USDT無期限契約の通貨ペア数は14種類、インバース型無期限の通貨ペア数は4種類となっています。

そのため、できる限りたくさんの通貨ペアで利益を伸ばしていきたいトレーダーには、bybitのUSDT無期限契約がおすすめです。

bybit(バイビット)インバース型無期限とUSDT無期限契約のまとめ

最後に、bybitのインバース型無期限とUSDT無期限契約について、まとめておきますね。

bybitのインバース型無期限のまとめ
  • bybitのインバース型無期限は仮想通貨を証拠金として使い、ハイリスク・ハイリターンの取引ができる
  • USDT無期限契約はUSDTを証拠金として使い、比較的穏やかな値動きでたくさんの通貨ペアを取引できる
  • インバース型無期限とUSDT無期限契約の特徴を活かせば、より大きな利益を狙える

bybitのインバース型無期限は値動きが比較的激し目で、大きな利益を狙える取引方法です。

その一方で通貨ペアが少ないため、たくさんの通貨ペアで利益を狙うことは難しい点がデメリット。

多くの通貨ペアで利益を狙いたい場合には、USDT無期限契約がおすすめです。

bybitのインバース型無期限・USDT無期限契約の特徴をおさえて、さらに大きな利益を狙っていきましょう。

まだ、bybitの口座をお持ちでない場合には、この機会に無料登録なさってくださいね。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/