ビットコイン(BTC)の投資運用方法は?誰でも今日すぐ始められる知識を徹底解説!

初心者から始めるBTC投資_サムネ

最近ビットコイン仮想通貨という言葉をよく耳にしますよね。

ビットコインって一体何なんだろう?
仮想通貨に投資したいけどやり方がわからない

資産運用を始めてみたいけどはじめ方がわからない。新しく仮想通貨への投資を始めてみたい。

そんなあなたは必見です!ビットコインの説明から投資のはじめ方までまるっと解説します!

「仮想通貨投資 始め方」をざっくりいうと
  • ビットコインは世界で一番取引されている仮想通貨!
  • 取引口座の開設は無料で簡単にできる
  • 取引所はCoin Check(コインチェック)がおすすめ
  • 投資による損失が出る危険性を理解しよう
  • 少額での投資から始めよう

診断

仮想通貨取引所診断

利用シーンから、あなたに合った仮想通貨取引所診断します。

 
Q1:すでに仮想通貨を...
Q2:仮想通貨取引所の主な用途は?
Q2:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:重視したいのは?
Q3:主な取引スタイルは?
Q3:主な取引スタイルは?

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

Huobi Japanのメリット
・世界170カ国で数千万ものユーザーがいる
・2円からの超少額から取引できる
・豊富なキャンペーンも魅力

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

Coincheckのメリット
・国内取引所最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
・スマホアプリがシンプルで使いやすい
・NFTやOTC、IEOなど幅広いサービスを展開

もう一度診断する

診断結果

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/

Bybitのメリット
Bybit「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
最大100倍のハイレバ可能で追証なし、口座開設はたった1分で完了
日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーのメリット
bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
ビットコインの取引量が国内トップ*1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中!*2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

もう一度診断する

診断結果

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

Binanceのメリット
・取引高ランキング世界No.1の優良仮想通貨取引所
・バイナンスの独自トークン「BNB」が人気
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

もう一度診断する

ビットコイン(仮想通貨)とは?

ビットコインとは
ここ数年で耳にする機会が増えた、ビットコイン仮想通貨という言葉。一体どのようなものなのかを説明します。

仮想通貨とはどのようなものなのか

仮想通貨とは簡単にいうと暗号化されたデジタルの通貨です。

実体を持たず、オンライン上だけに存在することから、仮想通貨の名前で呼ばれています。

円やドルなどの法定通貨とは異なり、特定の国家から一定の価値を保障されていない通貨です。そのため、利用者の動向によりその価値を大きく変化させることが最大の特徴です。

この価値の変動が投資対象になっている理由です。

ビットコインは最も取引されている仮想通貨

今では何種類もある仮想通貨ですが、その中で最も多く取引されているのがビットコインです。

2009年に開発されたビットコインは一番初めに運用を開始した仮想通貨です。

ブロックチェーンという技術を初めて導入した仮想通貨で、そのセキュリティには高い信頼が寄せられています

ビットコインの現在の時価総額は1位になっています。

2020年11月から2021年の11月で¥1,553,565/1BTCから¥7,500,000/1BTCと推移しており、この期間に投資していれば投資額の4倍もの利益があった計算になります

値動きの幅が大きく儲けにつながりやすい仮想通貨です。

また、最近ではビットコインを支払いに利用することが可能なお店が増えてきました。

大手ではビックカメラやコジマ、メガネスーパーなどで支払いに利用することが可能です。

初心者でも簡単にビットコインに投資できる!

ビットコイン投資

ビットコインに投資して儲けたい!

でも、投資と聞くと初心者には敷居が高いですよね。

そんなあなたも大丈夫!ビットコインへの投資に必要な取引口座の開設は無料で行うことができます

ビットコイン(仮想通貨)の購入もパソコンやスマホから簡単に行うことができます。

ここでは仮想通貨取引所での口座の開設の仕方から、投資の仕方までお伝えします!

仮想通貨(ビットコイン)取引口座の開設に必要な書類を準備しよう

取引口座の開設に必要なものは

口座開設に必要なもの
  • 銀行口座
  • 本人確認書類
  • ビットコイン購入のための資金
  • ビットコインの取引を行うための電子機器(スマートホンかパソコン)
本人確認書類として使用できるのは以下のものが挙げられます。
本人確認書類として利用できる証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
本人確認書類は顔写真付きでない場合、2枚必要な場合があるので事前に仮想通貨取引所の規約を確認しましょう

仮想通貨(ビットコイン)取引口座を開設しよう

準備が整ったら口座を開設しましょう!

ここでは、国内最大手のコインチェックの口座開設の手続きを解説します。

  1. 仮想通貨取引所(コインチェック)の公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードを入力して、登録のボタンをクリックしよう
  3. 登録リンクが記載されたメールが届いたら、メールアドレスを確認して承認
  4. 個人情報の入力をしよう
  5. 本人確認書類をアップロードしよう
  6. 後日、住所確認のハガキを受け取ろう
ハガキを受け取ったら投資を始める準備は完了です!
※アプリの場合は本人確認書類をアップロードすれば利用を開始できます。

仮想通貨取引所に入金しよう

それでは投資を始めるために資金を入金しましょう。ここではコインチェックの入金方法を解説します。

ここまでで自分の口座が開設されているので、入金しましょう。

入金方法は取引所ごとに違いますが、ほとんどの場合、「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」です。

1. 銀行振込

銀行振込は最もスタンダードな入金方法です。入金の際の手数料も無料(振込手数料はかかります)なので基本的には銀行振込を利用するのがおすすめです。

コインチェックの取引画面で、「日本円の入金」をクリックし、入金方法に「銀行振込」を選択します。振込先の口座情報が表示されるので、その口座に希望の額を振り込むことで入金が完了します。

2. コンビニ入金

コンビニ入金は、街中のコンビニの設置端末で日本円を入金する方法です。手持ちの現金を利用して入金を行えます。入金が即座に反映されるので高い利便性があります。

入金を選択し、入金方法に「コンビニ入金」を選択します。入金を行うコンビニを選択し、期限までに選択したコンビニで入金を行いましょう。

ただし入金手数料が、3万円未満は770円、3万円以上30万円以下は1,018円かかるので利用するタイミングは考えましょう。

また、コンビニ入金をする際には事前にSMS承認を設定する必要があるので注意しましょう。

3. クイック入金

クイック入金はネットバンキングやATMからの入金が可能な入金方法です。家の中からでも入金ができ、即座に入金が反映されるので急な取引が必要な際には非常に便利な方法です。

入金方法に「クイック入金」を選択し、入金額を選択します。「お支払情報を発行」をクリックし、決済番号を取得します。

支払い期限(申請から3時間)までに、ネットバンキング・ATMからのお支払いを完了することで入金が反映されます。

クイック入金の手数料は、3万円未満は770 円、3万円以上~50万円未満は1,018円、50万以上の場合は入金額×0.11%+495円になります。

こちらの方法も利便性は高いですが、手数料がかかるので利用のタイミングには気をつけましょう。

こちらの方法も、事前にSMS承認を設定する必要があるので注意しましょう。

実際にビットコインを購入してみよう

それでは投資の準備が整いました。実際にビットコインを購入しましょう!

購入方法には「販売所」を利用する方法と、「取引所」を利用する方法がありますが、今回は手続きが簡単な「販売所」での購入の方法を解説します

  1. コインチェックから、「コイン購入」のタブをクリックします。
  2. 購入が可能な仮想通貨が一覧となって表示されます。
  3. その中から購入する仮想通貨(ビットコイン)を選択しましょう。
  4. 購入したい数量を入力します。購入する数量によって金額は変わるので、購入したい金額分の数量を選択しましょう。
  5. 金額を確認し、「購入する」ボタンをクリックします。
  6. 購入確認のポップアップの「OK」をクリックして、購入が完了します!
後はビットコイン(仮想通貨)の相場が動くのを待つだけです!

ビットコインで利益が出たら売ってみよう

運用を初めて相場が変化し、最初の購入金額よりも高くなったら売り時です。

仮想通貨(ビットコイン)の利益が出たら仮想通貨(ビットコイン)の売却を行いましょう!

  1. メニューから「販売所(売却)」をクリックし、ビットコインを選択します。
  2. 売却したい数量を入力し変換先に日本円を選択しましょう。
  3. 「売却する」ボタンをクリックします。
  4. 内容を確認して「OK」を押します。これで売却は完了です。
購入と売却を繰り返すことで利益を生んでいきましょう。これで立派な仮想通貨の投資家になりましたね!

オススメの取引所は?

ビットコイン_おすすめ取引所

取引所がいくつもあってどこを選べばいいのかわからない…。

そんな方にオススメの取引所3選を紹介します。

自分にあった取引所を選んで投資を始めましょう!

1位:Coin Check(コインチェック)

coincheck

大手のマネックスグループ株式会社を親会社に持つこともあり、安定した資金力を持つCoin Check(コインチェック)

国内最大の17種類の取扱銘柄数を誇っています。

アプリ開発の点でも一歩抜きん出ており、ユーザー目線で使いやすいアプリになっています。

コインチェックはかつての仮想通貨の流出事件を反省し、現在では業界屈指のセキュリティレベルを誇っています。

少額からの取引が可能なので、初めて仮想通貨の取引を行う際はコインチェックを利用することがおすすめです。

Coin Check(コインチェック)の詳細情報
取扱銘柄数 16種類
取引手数料 取引所:0%、販売所:無料(手数料相当額 0.1~5.0%)
最低取引数量 500円以上
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ファクトム(FCT)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
エンジンコイン(ENJ)
モナコイン(MONA)
クアンタム(QTUM)
アイオーエスティー(IOST)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
パレットトークン(PLT)
公式アプリ コインチェック

2位:Huobi Japan(フォビジャパン)

仮想通貨海外取引所Huobi Japan

中国三大大手取引所の一つであるフォビの日本版です。

世界に数千万人ものユーザーを抱える大手です。世界基準の高いレベルのセキュリティがあるので安心して取引を行うことが可能となっています。

また、キャンペーンが多いこともHuobi Japanのメリットと言えるでしょう。

Huobi Japanの詳細情報
取扱銘柄数 14種類
取引手数料 0.2%
最低取引数量 0.0005BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
エンジンコイン(ENJ)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
コスモス(ATOM)
公式アプリ Huobi公式 リップル&ビットコイン暗号資産取引
入金方法 入金下限額/回 入金上限額/回 入金回数上限
振込入金 制限なし 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー以外) 1,000円 制限なし 制限なし
クイック入金(ペイジー) 1,000円(手数料別) 9,999,999円(手数料含む) 1回/24時間
コンビニ入金 1,000円(手数料別) 300,000円(手数料含む) 1回/24時間
通貨ペア メイカー テイカー
BTC/JPY 0.008~0.100% 0.024~0.100%
HT/JPY 0.008~0.100% 0.048~0.200%
ETH/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
XRP/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
LTC/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
MONA/JPY 0.012~0.150% 0.036~0.150%
ETH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
BCH/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
LTC/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
XRP/BTC 0.016~0.200% 0.048~0.200%
DMM FX

\フォビジャパン公式サイトはこちら/

3位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

こちらも大手の取引所であり安定した取引を行うことができます。

積立投資という方法を選択することができるのも魅力の一つになっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の詳細情報
取扱銘柄数 14種類
取引手数料 取引所:0.01-0.15%、販売所:0.1-6.0%
最低取引数量 取引所:0.001BTC、販売所:0.00000001BTC
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
ステラルーメン(XLM)
モナコイン(MONA)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
公式アプリ 仮想通貨チャート bitFlyer ウォレット
bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

仮想通貨取引所

投資をする際に気をつけること

投資_注意点

このように簡単に始めることができるビットコインの投資運用ですが、注意しなければならないことがいくつかあります。

手軽に始めることができますが、注意していないと思わぬ危機に陥るリスクが潜んでいます。

気をつけるべきポイントをまとめて解説します。

<投資の利益がマイナスになることがある

大幅な値上がりでたくさんの利益を見込むことができるビットコイン(仮想通貨)ですが、暴落する危険性があることも理解しておきましょう。

また、始める時期にも注意が必要です。安い値段で買い、高い値段で売るのが投資の基本です。

値上がりした時期に始めてしまうと、その後の暴落で資産を失ってしまうことも起こり得ます。

市場の動向には注意してビットコイン(仮想通貨)への投資を行いましょう

初心者はレバレッジを利用しない

少ない資産でも大きな金額を動かすことのできるレバレッジという仕組みがあります。少額の投資で大きな利益を手にすることができるので魅力的です。

しかし、値上がりした際の利益が増える分、値下がりした際の損失も大きくなります

初心者で仮想通貨の市場の動向を掴めない間は、投資で損失が生まれる可能性も高いです。そのため、始めたばかりの間はレバレッジを利用せずに自己資本のみで投資を行うことをオススメします。

余剰資金で投資しよう

大きな利益を生むことも可能なビットコイン(仮想通貨)の投資ですが、投資した金額が0になってしまうことも投資の世界では起こり得ます。

そんな時に全ての資産を投資していたら大変なことになってしまいますよね。

そこで投資をする際は生活に必要なお金を差し引いてから、余ったお金(余剰資産)で行うようにしましょう。

なくなっても困らないお金で投資運用することで、取引をしっかりと考えて行うことができます。

確定申告を忘れずに

忘れてはならないのが税金についてです。

ビットコインなどの仮想通貨の投資で得た利益は雑所得に分類されます。年間で20万円を超えると自分で確定申告をする必要があるので注意しましょう。

また、仮想通貨同士での交換をする際にも税金がかかるケースがあるので要注意です!

確定申告を忘れてしまうと追加で税金が加算されてしまうので、気をつけて確定申告と納税をおこないましょう

ハッキングの危険性

ブロックチェーンを利用し、高いセキュリティがある仮想通貨ですが、100%安全とは言い切れません。

過去にも、ハッキングを受けた取引所から大量の仮想通貨が流出させられる事件が起きています。

このような被害に遭ってしまった際には一晩で資産がなくなってしまうケースも想定されます。そのため、投資に回すお金は余裕を持って捻出することが大切です。

ビットフライヤー海外送金

初心者におすすめの仮想通貨への投資運用

少額投資_積立投資

少額から投資を始めよう!

このように仮想通貨への投資運用には様々な注意点がありますが、ビットコイン(仮想通貨)はまだまだ値上がりしていくことが予想されています。

少しずつでも投資を始めたいですよね。仮想通貨は種類によっては、1000円以下の少額から購入することができます。まずは少額から投資をしてみましょう!

取引所によっては、ビットコインでも1000円以下で購入することができます!

少ない金額での投資から始め、徐々に仮想通貨や投資への理解を深めていきましょう。

積立投資をしてみよう

積立投資運用という方法があります。積立投資とは、毎月一定の額を投資運用に充てていく方法です。大きな値下がりがあったとしても損失が大きくなりづらく、仮想通貨を資産形成として利用するにはおすすめの方法です。

こちらも少額からの運用で始められるので中長期的に投資を行う際には積立投資をすることも考えてみましょう。

まとめ

ビットコイン 投資 まとめ

仮想通貨投資 始め方|まとめ
  • 仮想通貨(ビットコイン)とは、デジタル上の暗号通貨
  • ビットコインは世界最大規模を誇る仮想通貨
  • 投資に必要な口座の開設は無料ですぐにできる
  • 入金や購入も簡単に行うことができる
  • オススメの取引所はCoin Check(コインチェック)
  • 投資の際の危険性を十分に理解して投資しよう
  • 初心者は少額投資から始めてみよう

この記事では、仮想通貨の投資を始めたい人へ仮想通貨の始め方を解説してきました。

投資に興味がある方は、仮想通貨(ビットコイン)の投資運用からスタートすることがおすすめです。

仮想通貨は少額での投資から始めることができるので、簡単に投資を始めることができます。また、購入や売却なども手軽に行うことができます。

仮想通貨の取引におけるリスクや注意点をよく理解した上で投資生活を始めましょう

bfポップアップ