BITPoint(ビットポイント)とは?評判・口コミと口座開設方法・その他取引所との比較も紹介!

ビットポイント_アイキャッチ

ビットポイントのメリットやデメリット、評判ってどんな感じ?

取引手数料やトロンの取扱いなどで優位性を誇るビットポイントは、使いやすいツールなどでも大人気。

その一方で、利用の際には注意しておきたいこともあります。

この記事ではビットポイントのメリットやデメリット、評判などから使い勝手をわかりやすく解説します。

また、「ビットポイントのここがちょっと物足りない…」という方におすすめの、あわせて使いたい仮想通貨取引所もご紹介。

お得かつ安全・快適な取引で、利益をググッと伸ばしたい方への記事です。

ビットポイントとは?ざっくり要約
  • ビットポイントは取引手数料無料・国内唯一のトロン取引可能な点などから、良い評判を集める仮想通貨取引所
  • スプレッドや送金反映の遅れなど、ビットポイントには注意すべき点もある
  • ビットポイントは初心者にも使いやすい取引ツールがあり、状況にあわせた快適なトレードが可能
  • ビットポイントの取扱銘柄では物足りない方には、コインチェックもおすすめ
ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

BITPoint(ビットポイント)の基本情報

ビットポイント_基本情報

まずはビットポイントの基本情報からご紹介しますね。

以下、2つの情報をわかりやすく表にまとめました。

ビットポイントの基本情報
  1. 取引ルール
  2. 会社概要

ビットポイントに関する上記2つの基本情報をチェックしておきましょう。

基本情報➀取引ルール

取扱通貨 ・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・XRP
・ビットコインキャッシュ(BCH / BCC)
・ライトコイン(LTC)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・TRON(トロン)
取引単位 0.00000001BTC
現物取引 取引所 ・ビットコイン
・イーサリアム
・XRP
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・BAT
販売所
レバレッジ取引
(仮想通貨FX)
レバレッジ2倍のみ
※レバレッジ取引口座の新規開設は一時停止中
手数料 法定通貨 ・法定通貨入金
入金:利用者負担
即時入金サービス:無料
・法定通貨出金
利用者負担
仮想通貨 ・入金
無料
・出金
無料
現物取引手数料 無料
証拠金取引手数料 ・取引手数料
無料
・レバレッジ取引建玉管理手数料
新規建玉金額の0.035%/日
ロスカット基準 ①証拠金維持率が100%を下回ったとき
証拠金拘束額の大きい新規建注文(逆指値含む)から、証拠金維持率100%まで、新規注文をキャンセル
②上記➀で証拠金維持率が100%に達しないとき
評価損の大きいポジションから順次強制決済
(証拠金維持率が100%に達するまで成行決済)
アプリ ・iOS版
・Android版
その他 ・レンディングあり

会社概要

商号 株式会社ビットポイントジャパン
(BITPoint Japan Co., Ltd.)
代表者 代表取締役社長 小田 玄紀
本店所在地 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー36階
設立日 2016年3月3日
資本金等(資本金準備金含む) 75億3,000万円
(2020年9月30日現在)
主要株主 株式会社ビットポイント・ホールディングス
(株式会社リミックスポイント100%)
事業内容 暗号資産交換業
インターネットを介した暗号資産デリバティブ取引
暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号
貸金業者登録番号 東京都知事(2) 第31660号

BITPoint(ビットポイント)のメリット

ビットポイント_メリット

ビットポイントのメリットは、以下の4つです。

ビットポイントのメリット
  1. 取引手数料が無料
  2. メジャーな銘柄が多い
  3. 使いやすいツールが豊富
  4. 安心して使いやすい

少しでもたくさんの利益を出せるよう、ビットポイントのメリットをチェックしていきましょう。

メリット➀取引手数料が無料

ビットポイントは各種取引手数料が無料な点から、良い評判をたくさん集めている取引所です。

ビットポイントで無料となっている取引手数料は、以下をご覧くださいね。

ビットポイントで無料の取引手数料
  • 口座開設・管理
  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 入金(暗号資産)
  • 出金(暗号資産)
  • 即時入金(法定通貨)
少しでも手数料を抑えて、大きな利益を狙っていきたいな。

そんな方にはビットポイントがおすすめです。

メリット➁メジャーな銘柄が多い

ビットポイントはメジャーな銘柄を揃えてくれている点もメリットです。

ビットポイントで取引できるメジャーな銘柄は、以下をご覧くださいね。

ビットポイントで取引できるメジャーな銘柄
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • XRP
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • ベーシックアテンショントークン

上記の通り、ビットポイントは主要銘柄を一通りそろえてくれています。

なお、ビットポイントは国内でトロンが取引できる、たったひとつの取引所としても有名です。

ビットポイント_トロン

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/service/asset/

2021年4月現在、ビットポイントではトロンがもらえるキャンペーンが実施されています。

3,000円相当のトロンがもれなくプレゼントされるので、お見逃しなく。

ビットポイント_キャンペーン

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/news/campaign/cpn-2103-002a/

主要銘柄での取引とあわせて、国内唯一のトロンでの取引も気になっている方には、ビットポイントがおすすめです。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

メリット➂使いやすいツールが豊富

ビットポイントは使いやすい取引ツールでも良い評判を集めています。

特に人気の取引ツールは、初心者でもサクッと使いやすいスマホアプリ「BITPOINT」です。

アプリをダウンロードするだけですぐ使えるうえ、外出先でも取引情報をいち早くチェックできちゃいます。

ビットポイント_スマホアプリ

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/tool/

また、以前はMT4を使えたこともあり、使い勝手が良いツールに前向きな姿勢ともとれるビットポイント。

現在はMT4の利用は停止中となっていますが、今後の利用再開が期待する方も。

初心者でも使いやすい取引ツールをご希望の方には、ビットポイントがおすすめです。

メリット➃安心して使いやすい

ビットポイントは、安心して取引ができる点も大きなメリット。

以下のように不正アクセス等をいち早く察知できるよう、登録のメールアドレスにお知らせを送ってくれる機能など、充実したセキュリティ対策をしてくれています。

ビットポイント_不正アクセス対策

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/security/

上記の他にも、ユーザー側への二段階認証や8文字以上のID・PW設定ビットポイント側ではコールドウォレットによる暗号資産管理を実施。

充実したセキュリティ対策がある仮想通貨取引所で安心してトレードしたい方には、ビットポイントがおすすめです。

BITPoint(ビットポイント)のデメリット

ビットポイント_デメリット

ビットポイントのデメリットは、以下の3つです。

ビットポイントのデメリット
  1. 広めのスプレッド
  2. 送金が遅れることがある
  3. 取引できる仮想通貨が少なめ

予想外の失敗をしないよう、ビットポイントのデメリットをチェックしておきましょう。

デメリット➀広めのスプレッド

ビットポイントはスプレッドが広めで、価格変動によって広がりやすい点がデメリットです。

その一方で取引手数料が無料となっている点から、トータルで見てお得にトレードできると感じる方も。

ビットポイントの利用を検討されている方は、トータルコストをふまえ、仮想通貨取引所を選ばれることをおすすめします。

デメリット➁送金が遅れることがある

ビットポイントは状況によって送金が遅れるケースがある点がデメリットです。

他の取引所に比べて送金に時間がかかりやすいと言われているビットポイント。

365日の送金ができるのはモアタイムシステムズの登録機関のみとなっています。

なお、モアタイムシステムズに登録されていない金融機関は平日9時~16時なら即時反映されます。

それ以外の時間は送金が遅れるため、ご注意くださいね。

デメリット➂取引できる仮想通貨が少なめ

取引銘柄が少ない点も、ビットポイントのデメリット。

2021年4月時点では、ビットポイントで取引できる仮想通貨は7銘柄となっています。

メジャーな仮想通貨取引所の場合、9銘柄後の仮想通貨を取引できるケースが多いため、ビットポイントは少なめ。

ただし、先述の通りビットポイントは主要銘柄を揃えてくれており、国内唯一のトロンが取引できる点は大きな強みです。

この点をふまえて、取引銘柄の種類が本当に多ければ良いのかどうかを判断材料にされると良いですよ。

なお、取引通貨の多さで仮想通貨取引所を選ぶ場合、16銘柄があるコインチェックがおすすめです。

洗練されたスマホツールでも良い評判を集めるコインチェック。

コインチェックが気になった方は、以下の記事で評判などをチェックなさってくださいね。

coincheck 評判 コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!

BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設・取引の流れ

ビットポイント_登録の流れ

ビットポイントの登録~取引までの流れは、以下の3ステップです。

STEP.1
口座開設の申込みをする
ビットポイントの公式ページから申込みましょう。
申込みはパソコン・スマホからできます。
なお、本人確認はスマホのカメラを使用します。
STEP.2
完了通知を受け取る
審査終了後、メールで送られてくる口座開設完了通知を受け取りましょう。
STEP.3
取引を始める
取引画面にログインし、必要情報の入力を済ませれば取引をスタートできます。

上記の通り、サクッと登録できて取引を始められるビットポイント。

登録後も使い勝手が良いと評判なので、ビットポイントが気になった方はこの機会に口座を開設しておきましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

実際の声!BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを紹介

ビットポイント_評判

ビットポイントの評判には、以下のような口コミがありました。

ビットポイントの評判
  • 他の取引所だとビットコインの送金手数料4,000円もかかるのに、ビットポイントは無料だった
  • 初心者にも使いやすい
  • キャンペーンが魅力的
  • トロンの取引ができるから嬉しい

上記のようにお得に取引できる点や、使い勝手が良い点で人気を集めるビットポイント。

Twitterには、以下のような評判が寄せられていました。

取引手数料やキャンペーンが魅力なビットポイントが気になった方は、以下からサクッと無料登録してみましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

BITPoint(ビットポイント)の取引ツール

ビットポイント_取引ツール

ビットポイントの取引ツールは、以下の2つです。

ビットポイントの取引ツール
  1. スマホアプリ「BITPOINT」
  2. WEB取引ツール

より多くの利益をあげられるよう、ビットポイントの取引ツールをチェックしていきましょう。

スマホアプリ「BITPOINT」

ビットポイント_スマホアプリ

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/tool/

スマホアプリ「BITPOINT」は初心者でもサクッと使いやすいと評判のアプリ。

アプリをダウンロードすれば使えるので、難しい設定は不要です。

現在の保有通貨や取引情報をパッと確認できるので、リスク・チャンスをとらえやすいスマホアプリ「BITPOINT」。

外出先などでもしっかり取引をチェックされたい方には、ビットポイントがおすすめです。

WEB取引ツール

ビットポイント_WEB取引ツール

画像出典:https://www.bitpoint.co.jp/tool/

ビットポイントのWEB取引ツールは、パソコンを使ったより高度な操作が可能な取引ツール。

TradingViewという分析ツールが使える点も大きな魅力です。

現在の価格だけでなく、値動きの傾向を分析し、今後の見通しを立てられるWEB取引ツール。

本格的な取引をしたい方にも、ビットポイントはおすすめです。

BITPoint(ビットポイント)と他の取引所との比較

ビットポイント_比較

BITPoint(ビットポイント)と他の取引所との比較については、以下の表をご覧くださいね。

取引所 銘柄数 最大レバレッジ
ビットポイント 6種類 2倍
GMOコイン 9種類 4倍
DMM Bitcoin 11種類 4倍
ビットフライヤー 12種類 4倍
コインチェック 14種類 なし

ビットポイントは銘柄数が少なめな点から、主要銘柄以外のトレードに興味がある方にとっては、少し物足りないと感じることも。

そんな方には、14種類の取扱銘柄があるコインチェックがおすすめです。

ビットポイントとコインチェックを組み合わせて使えば、さらに良いトレードをしやすくなります

「まだどっちも使ったことないんだよね」という方は、この機会にビットポイント・コインチェックの両方に登録しておきましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

ビットポイントのまとめ

最後にビットポイントの特徴や評判について、まとめておきますね。

当記事のまとめ
  • ビットポイントは取引手数料無料・国内唯一のトロン取引可能な点などから、良い評判を集める仮想通貨取引所
  • スプレッドや送金反映の遅れなど、ビットポイントには注意すべき点もある
  • ビットポイントは初心者にも使いやすい取引ツールがあり、状況にあわせた快適なトレードが可能
  • ビットポイントの取扱銘柄では物足りない方には、コインチェックもおすすめ

ビットポイントは取引手数料が無料なうえ、トロンが取引できる国内唯一の仮想通貨取引所です。

取引ツールの使いやすさやキャンペーンなど、取引まわりの魅力も盛りだくさん。

ビットポイントが気になった方は、以下から公式情報をチェックしてみましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

ビットポイントは良さそうだけど、銘柄がちょっと少なくって…。

そんな方は、ビットポイントとあわせてコインチェックにも、サクッと無料登録しておきましょう。

ビットポイントと一緒に使えば、両者のメリットを引き出しやすくなりますよ。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/