【2022】ビットポイントの取扱通貨は?口コミ・メリット・デメリットをかんたん解説!

ビットポイント 取扱通貨_アイキャッチ

ビットポイントの取扱通貨が気になる…。

そんな方のためビットポイントの取扱通貨などの基本情報や、メリット・デメリットについて解説します。

ビットポイントは主要取扱通貨が揃っており、格安の手数料や魅力的なサービスなど、魅力が盛りだくさん。

ビットポイントの取扱通貨をはじめとした特長をおさえて、しっかりと稼いでいきたい方は必見です。

「ビットポイントの取扱通貨」の概要
  • ビットポイントの取扱通貨は10種類
  • ビットポイントは主要通貨が揃っている
  • ビットポイントの取扱通貨に関する口コミには「メジャー通貨があって良い」「少し物足りない」などの声があった
ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

ビットポイントとは?

ビットポイント 取扱通貨_ビットポイントとは

「ビットポイントとは何かについて、サクッと把握したいな」という方のため、以下2つのビットポイントの基礎知識をお伝えします。

ビットポイントとは?
  1. 基本情報一覧表
  2. 運営会社

ビットポイントとはどんな仮想通貨取引所なのか、上記2点を順にチェックしておきましょう。

➀基本情報一覧表

ビットポイントの取扱通貨をはじめとした基本情報については、以下の一覧表をご覧ください。

取扱通貨
※全て現物取引の取引所・販売所対応
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・トロン(TRON)
・エイダ(ADA)
・ジャスミー(JMY)
・ポルカドット(DOT)
レバレッジ取引
※最大レバレッジ:2倍
(レバレッジ取引口座の新規開設は一時受付停止中)
・ビットコイン/円(BTC/JPY)
・トロン/円(TRX/JPY)
・リップル/円(XRP/JPY)
・イーサリアム/円(ETH/JPY)
その他のサービス 暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」
手数料 入金 ●法定通貨
・振込入金:振込手数料が発生
・即時入金:無料●仮想通貨
・入金:無料
出金 ●法定通貨
・振込出金:振込手数料が発生●仮想通貨
・出金:無料(送金含む)
現物取引 無料
レバレッジ取引 ・取引手数料:無料
・建玉管理手数料:新規取引金額の0.035%(1日あたり)
ロスカット基準 ①(証拠金維持率が100%を下回った場合)
証拠金拘束額の大きい新規注文(逆指値を含む)から順番に、新規注文を取消(証拠金維持率が100%に達するまで)②(➀で証拠金維持率が100%を回復しない場合)
トレーダーの保有ポジションのうち含み損の大きいポジションから順番に、強制決済証拠金維持率が100%に達するまで成行決済
アプリ 「BITPOINT」(iOS・Androidに対応)
API Smart API
不正ログインに対する損失補償 なし

上記の通りビットポイントの取扱通貨は10種類です。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要通貨が揃っており、レンディングサービスがあるところもビットポイントの特徴と言えるでしょう。

➁運営会社

ビットポイントの運営会社については、以下の表をご覧ください。

運営会社名 株式会社ビットポイントジャパン
本店所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-9
資本金 75億3,000万円(2020年9月30日現在)
資本構成 株式会社ビットポイント・ホールディングス
BITPoint Japan Co., Ltd.
(株式会社リミックスポイント100%)
設立年月日 2016年3月3日
代表者氏名 代表取締役社長 小田 玄紀
取引所URL https://www.bitpoint.co.jp/

ビットポイントは2016年から運営されている仮想通貨取引所です。

ビットポイントの公式情報が気になった方は、以下からサクッと確認しておきましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

ビットポイントのメリット

ビットポイント 取扱通貨_メリット

ビットポイントのメリットは以下の5点です。

ビットポイントのメリット
  1. 主要な取扱通貨が揃っている
  2. 手数料がかからない
  3. PCツールが高機能
  4. スマホアプリが使いやすい
  5. レンディングサービスがある

あなたのトレードをより良いものにするためにも、上記5つのビットポイントのメリットを順に見ていきましょう。

メリット①主要な取扱通貨が揃っている

ビットポイントのメリット①は、主な取扱通貨が揃っていることです。

ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュなどメジャーな仮想通貨が揃っています。

また取引所取引が可能な「BITPoint PRO」では出来高も高く、イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコインなどがたくさん取引されています。

メリット②手数料がかからない

ビットポイントのメリット②は手数料がかからないことです。

ビットポイントで無料となっている手数料は以下の通りです。

ビットポイントで無料の手数料
  • 取引手数料
  • 即時入金手数料
  • 入出金手数料
  • 口座管理手数料

お得に取引をしたい場合には、各種手数料が無料となっているビットポイントを要チェックです。

メリット③PCツールが高機能

ビットポイントのメリット③は、高機能なPCツールが使えることです。

「BITPoint PRO」ではtrading Viewを使えるうえ、世界中で愛されるMT4の利用も可能。

高機能なPCツールを使ってさらなる利益を得たい場合には、ビットポイントがおすすめです。

メリット④スマホアプリが使いやすい

ビットポイントのメリット④は、スマホアプリが使いやすいことです。

ビットポイントのスマホアプリ「BITPOINT」はiOS・Androidの両方に対応しています。

初心者トレーダーでも簡単に扱いやすい操作性があり、外出先でもサクッと取引できる「BITPOINT」。

「BITPOINT」が気になった方は、以下からチェックしておきましょう。

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

メリット⑤レンディングサービスがある

ビットポイントのメリット⑤はレンディングサービスがあることです。

レンディングサービスとは、トレーダーが取引所などに仮想通貨を貸す代わりに利用料を得られるサービスを指します。

仮想通貨を貸すだけで利用料を得られるため、長期的に安定した利益を得ることが可能です。

ビットポイントのデメリット

ビットポイント 取扱通貨_デメリット

ビットポイントのデメリットは、一部の仮想通貨について取引量が少ないことです。

取引量が少ないと、希望のレートで取引が成立しづらくなります。

そのため、利益を伸ばしづらいと感じることも。

ビットポイントを使う際には一部の仮想通貨で取引量が少なく、約定しづらいことをおさえておきましょう。

ビットポイントの取扱通貨に関する口コミ

ビットポイント 取扱通貨_口コミ

ビットポイントの取扱通貨に関する口コミは、以下の3つです。

ビットポイントの取扱通貨に関する口コミ
  1. 取扱通貨がそこそこあり手数料・ツールが魅力的
  2. 取扱通貨は少な目だけどアルトコインを安く買える
  3. レバレッジが魅力だけど取扱通貨が少なく約定しづらい

より良いトレードにつなげるため、上記3つのビットポイントの取扱通貨に関する口コミをチェックしていきましょう。

口コミ①取扱通貨がそこそこあり手数料・ツールが魅力的

ビットポイントの口コミ①「取扱通貨がそこそこあり手数料・ツールが魅力的」は、以下をご覧ください。

全部の手数料が無料になってるから無駄な出費を抑えながら利益を狙える。
MT4が使ってハイレベルな分析ができるところも大きいです。
またアプリがあるのでスマホ・タブレットなどで外出中にもトレード状況を確認することができるところも良いですね。
取扱通貨もそこそこありますし、ビットコインならレバレッジ取引もできます。
セキュリティ面が充実しているところも魅力を感じています。

「ビットポイントは取扱通貨数がそこそこあり、手数料・レバレッジ・セキュリティ・取引ツールに魅力がある」との口コミでした。

取扱通貨にメジャーなコインがあり、取引コスト・安全性・稼ぎやすさなどにメリットを感じていらっしゃるようです。

口コミ②取扱通貨は少なめだけどアルトコインを安く買える

ビットポイントの口コミ②「取扱通貨は少なめだけどアルトコインを安く買える」は、以下をご覧ください。

アルトコインを安く買えるところが良いですね。
銀行入金・クイック入金・新規注文・ロスカットなど現物取引の手数料が無料なところが嬉しいです。
またスマホアプリが使いやすいところも非常に良く、気持ち良くトレードできます。
システムトレードができる仕組みもあり自動で取引できるのも良いですね。
取扱通貨が少し少な目なので、もうちょっと増えればいいな。

手数料の安さやスマホアプリの使いやすさについても良い口コミを寄せていらっしゃいます。

シストレ(自動取引)ができるところについても高く評価されていました。

口コミ③レバレッジが魅力だけど取扱通貨が少なく約定しづらい

ビットポイントの口コミ③「レバレッジが魅力だけど取扱通貨が少なく約定しづらい」は、以下をご覧ください。

最大4倍のレバレッジ取引ができるのがメリットです。
またビットコインで外国為替の取引ができるところも面白いですね。
ですが取扱通貨が少なく、約定しづらいところがデメリット。
一生懸命トレードしても約定しないことがあると辛いです。
また、入出金の遅さも気になります。

「ビットポイントは取扱通貨が少ないものの、レバレッジ取引ができたりビットコインで外国為替の取引ができるところが魅力的」との口コミでした。

ただしビットポイントの取扱通貨に関する口コミの中には、まだ取扱通貨が7種類ほどの時期にあがっていた内容もあります。

現在はジャスミー(JMY)など、新しい取扱通貨も増えているため、10種類に増えている点もお見逃しなく。

なおビットポイントの口コミとして、「約定のしづらさや入出金の遅さについてもデメリット」といった内容もあったので、あわせておさえておきましょう。

ビットポイントのキャンペーン

ビットポイント 取扱通貨_キャンペーン

ビットポイントのキャンペーンは以下の2つです(2021年11月28日時点)

ビットポイントのキャンペーン
  1. JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン
  2. 日本初!JMY取扱記念キャンペーン第1弾 キャンペーン

上記2つの「ビットポイントのキャンペーン」を順に解説していきます。

➀JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン

ビットポイントの「JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン」は対象期間中に口座を開設することでJMY(ジャスミー)がもらえるキャンペーンです。

「JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン」の概要は以下をご覧ください。

期間 2021年10月29日(金)16時~2021年11月30日(火)16時
対象 キャンペーン期間中に、口座開設が完了したお客様
特典内容 3,000円相当のJMYをプレゼント
プレゼント実施日 2021年12月6日(月)を予定

「JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン」はエントリー不要ですが、新しく総合口座を開設した個人であることなど、注意事項があります。

「JMY(ジャスミー)がもらえる!口座開設キャンペーン」の注意事項など、詳細については公式ページでチェックしておきましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

➁日本初!JMY取扱記念キャンペーン第1弾 キャンペーン

ビットポイントの「日本初!JMY取扱記念キャンペーン第1弾 キャンペーン」は期間中にログインや日本円の入金、JMYを購入した方が対象のキャンペーンです。

ログイン・入金・JMYの購入によって受け取れる特典が異なる「日本初!JMY取扱記念キャンペーン第1弾 キャンペーン」。

JMYの保有数・保有期間を達成すれば抽選で5万円相当のJMYがもらえることも。

ビットポイントの「日本初!JMY取扱記念キャンペーン第1弾 キャンペーン」が気になった方は、公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/

「ビットポイントの取扱通貨」のまとめ

最後に、「ビットポイントの取扱通貨」について、まとめておきます。

「ビットポイントの取扱通貨」まとめ
  • ビットポイントの取扱通貨は10種類
  • ビットポイントは主要通貨が揃っている
  • ビットポイントの取扱通貨に関する口コミには「メジャー通貨があって良い」「少し物足りない」などの声があった

ビットポイントの取扱通貨は10種類で、メジャーコインをおさえています。

各種手数料が無料なうえ、取引ツールの使いやすさや機能性でも高く評価されているビットポイント。

その一方で「取扱通貨が少ない」「約定しづらい」との声も。

ビットポイントの取扱通貨が気になった方は、メリット・デメリットの両方をおさえておくと良いでしょう。

またビットポイントに無料登録をして使い勝手を試してみると、あなたのトレードスタイルに合うかどうかサクッと把握できます。

この機会にビットポイントに新しく口座を開設してみましょう。

ビットポイント


\ビットポイント公式サイトはこちら/