コインチェック(Coincheck)の評判は良い?生のトレーダーの口コミを徹底分析!

coincheck 評判

「コインチェックに登録する前に口コミが知りたい!」

「コインチェックって本当に人気なの?」

このように、コインチェックが国内で知名度が高くても、本当に利用すべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

コインチェックの公式サイトには、リアルな評判や口コミは記載されていません。そこで、この記事では、コインチェックをこれから利用する方に向けて、

リアルなコインチェックの口コミ・評判を余すことなくご紹介していきます。

コインチェックの評判が気になって、まだ登録まで行けてないという方は、是非この記事を参考にしてみてください。

コインチェックの口コミ・評判を中心により深く取引所として理解していきましょう。

この記事を読めば
  1. コインチェックの口コミ・評判がまるっとわかる
  2. コインチェックの人気の秘密がわかる
  3. 国内大手コインチェックの懸念点がわかる
コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

国内大手のコインチェック(Coincheck)!評判は良い?

国内大手のコインチェック(Coincheck)!評判は良い?

コインチェックは、国内でもいち早く仮想通貨取引所としてスタートし、ネムの巨額ハッキング事件を乗り越え、現在に至ります。

コインチェックは、多くの苦難を乗り越えてきた取引所で、一時は存続が危ぶまれたこともありますが、現在では持ち直して順調に仮想通貨取引所として営業しています。

新規上場も他の取引所に比べて積極的に行われており、利用したい!という方も増えてきています。

ここでは、なぜコインチェックの基本情報から歴史までさらっとご紹介いたします。

Coincheck(コインチェック)とは

商号 コインチェック株式会社
設立 2012年8月28日
代表取締役 蓮尾聡
取り扱い通貨数 17種類
暗号資産交換業者登録番号 関東財務局長00014号

暗号資産コインチェックは、コインチェック株式会社が運営しています。2012年8月に設立し、2014年8月からCoincheckがスタートしました。

コインチェックは、仮想通貨交換業者としてだけでなく、仮想通貨決済サービスの事業、貸仮想通貨サービスを展開しています。

使いやすいアプリや安定したサーバーなどが評判で、アプリは300万ダウンロードを突破しています。

豊富なアルトコインの取り扱いは、他仮想通貨取引所にはない魅力です。また、アプリや取引画面は初心者でもみやすいデザインで、直感的に操作することができとてもおすすめです。

Coincheck(コインチェック)の歴史

Coincheck(コインチェック)を知るには、まずはコインチェックの歴史を知りましょう。

コインチェックは、会社創立、社名変更、ハッキング事件、マネックスへの完全子会社化など様々なことを経て今があります。

出来事
2012年(平成24年) 8月 レジュプレス株式会社設立
2014年(平成26年) 8月 Coincheckサービスの提供開始
2016年(平成28年) 3月 ビットコイン寄付型クラウドファンディング「Concheck Donations」提供開始
2016年(平成28年) 9月 「Coincheckでんき」提供開始
2017年(平成29年) 3月10日 社名をコインチェック株式会社に変更
2017年(平成29年) 8月 「Coincheck investment program」提供開始
2018年(平成30年) 1月26日 仮想通貨流出事件が発生
2018年(平成30年) 4月6日 マネックスグループ株式会社の買収により完全子会社となる。
2021年(令和3年) コインチェックCM第二弾放映スタート

コインチェックは、2014年にサービスをスタートしてから、CoincheckでんきやConcheck Donationsなどの様々なサービスを積極的に行っています。

コインチェック(Coincheck)の評判・口コミ

コインチェック(Coincheck)の評判・口コミ

Coincheck(コインチェック)の評判や口コミをカテゴリ別にご紹介いたします。

是非、参考にしてください。

スプレッドに関する評判・口コミ

今、価格が上がっているIOSTを取引しようと思ったけど、コインチェックのスプレッドが高すぎる…。往復で20%は、海外取引所への登録を考えるレベル。

 

スプレットが高いのは、国内取引所どこも同じこと。コインチェックを長年使っていて、不自由に感じたことはないし、注文も通りやすいのでこれからも変わらず使い続けていきます。スマホでの注文もストレスなくて、外出先のトレードも簡単にできます。

 

スプレッドが高めなので、スキャルピングだとあっという間に手数料でマイナスになります。現物を持っておく取引所としては、とても良いと思います。私もビットコインの現物をコインチェックで取引しています。

コインチェックのスプレッドに対して、「高い」という口コミが多くありました。国内取引所に関しては、高いスプレッドがネックになります。それは、コインチェックも同じです。

スプレッドを考慮して取引を行うことは、コインチェックで取引を行う際にはとても重要です。

使いやすさに関する評判・口コミ

仮想通貨投資初心者の頃からコインチェックを使っています。シンプルで見やすく、初心者にはとてもおすすめの取引所です。大体の人は、コインチェックを使っているので、初めて仮想通貨の取引をする人は、コインチェックで十分です。

 

コインチェックは、アプリがとても使いやすいです。アプリは、いらないものを排除していてとても見やすく、動きもサクサクです。外出先でもスマホアプリで問題なく取引できるし、なんの不都合もありません。

使いやすさに関しての口コミでは、アプリに関する圧倒的な好評が多くありました。国内取引所のアプリの中でもダントツの使いやすさで今チェックを選んでいる方が多いです。

アプリだけダウンロードすることも可能ですので、登録前に一度チェックしてみても良いですね。

セキュリティに関する評判・口コミ

そういえば、取引所のセキュリティってもう大丈夫なんかな? コインチェックも3年前に580億円盗まれています。 盗まれてETFが大暴落なんてことが起きたりして。 BTCブームですが、万が一があるので投資している方はハードウォレットを使った方が良いですよ。

 

コインチェックからバイナンスなどにユーザーが流れてるけど、IOSTを含め、取り扱いコイン大半の板取引を解禁すればユーザーは戻って来ると思う。 なんだかんだ、セキュリティ面は安心できるしね。セキュリティってよりは保証か。

セキュリティに関しては、以前ハッキングされているのでそれなりに強化されているものと考えます。また、ハッキングされた際に被害にあったユーザーに対して、ネムを88円で保証していますので、会社としての責任も果たしていると言えます。

取り扱い通貨に関する評判・口コミ

価格が高騰しているIOSTを国内では唯一取り扱っているので、コインチェックを利用しています。他の取引所に比べて、アルトコインの上場もしているので良いかと。取り扱い通貨数も豊富なので、コインチェックに登録しておけば多くのアルトコインの取引が問題なくできます。

 

海外取引所には通貨数として劣るが、国内取引所ではコインチェック一択だと思う。今人気の仮想通貨の上場もあるなど、新規上々で盛り上がっている。

コインチェックは、17種類の仮想通貨を取り扱っています。停止中などのアルトコインはあるものの、積極的に仮想通貨を新規上々させ、日本の仮想通貨市場を盛り上げています。

最近では、IOSTに大きな注目が集まっています。

サーバーに関する評判・口コミ

前日に発表があることを想定した場合、コインチェックからバイナンスにIOSTを移動する人が集中してまたコインチェックがサーバー落ちするかもしれませんね。その逆もしかりで、バイナンスがサバ落ちする可能性もありそうです。遅かれ早かれバイナンスに移動しておいた方が良さそうですかね。

 

コインチェックは、相変わらずサーバーがダウンして使えない状況嬉し泣きまあ、コインチェックはAmazonのAWSというサーバーを使っていて、AWSがダウンしてるから、それらを使っているサービスが軒並みダウンしてる状況です、

2021年に入り、ビットコインは過去最高価格を更新し続けています。ユーザーは増え、注文も増えている中で、サーバーへの負荷が懸念されています。

また、実際にコインチェックのサーバーは、ビットコインが高値をつけるとダウンしてしまうことが多々あります。

コインチェック(Coincheck)が国内で人気の理由3つ

コインチェック(Coincheck)が国内で人気の理由3つ

Coincheck(コインチェック)は、日本国内でも圧倒的支持を得ています。2021年には新たにCM未放映され、知名度が急上昇しているコインチェックは、なぜこれほどまでに人気を集めているのでしょうか。

ここでは、コインチェックがなぜ国内で人気を集めているのか、その理由を詳しくご紹介していきます。

それでは、みていきましょう。

初心者でも使いやすい

国内で初心者向けの取引所といえば、コインチェックの名前が挙がるほどです。初心者におすすめの理由としては、とてもシンプルでみやすいチャートや取引画面、デザインなどです。

また、登録方法も簡単で、手惑うことなく登録ができることでしょう。初心者におすすめだからといって、初心者仕様というわけではなくプロトレーダも使用しているので安心してください。

レンディングができる

コインチェックでは、貸仮想通貨サービスを行っています。レンディングといって、保有している仮想通貨の現物をコインチェックに貸すことで、手数料を得ることができます。

14日間、30日間、90日間、360日間の期間を選ぶことができ、レンディングを行うことができます。

この期間は、仮想通貨を移動したりすることはできませんので、ご注意ください。

スマホアプリがとても便利

コインチェックは、早い段階からスマホアプリをスタートしており、とても好評です。

コインチェックのスマホアプリは、とてもシンプルなデザインを採用しておりとても使いやすいと評判です。

スマホアプリがしっかりしていると、外出先でもストレスなく取引が行えるので、忙しい方や外出先でもトレードしたいという方におすすめです。

コインチェック

\コインチェック公式サイトはこちら/

コインチェック(Coincheck)の取引所としての懸念点

コインチェック(Coincheck)の取引所としての懸念点

国内でCMも放映されており、知名度も高いCoincheck(コインチェック)ですが、そんなコインチェックにも懸念点がいくつかあります。

どんな仮想通貨取引所にもメリットとデメリットがあります。コインチェックも例外ではありません。

コインチェックを利用する前に、しっかりと懸念点を理解しておくことをおすすめします。

コインチェックを利用する上での懸念点は、サーバーとスプレッドの広さです。評判でもあったように、スプレッドが広く取引をしているうちに手数料で損をしてしまうこともあります。

また、サーバーに関してもビットコインの値動きが激しくなるとポジションを持ったままサーバーがダウンしてしまい取引ができないという事態に陥る可能性も大いにあります。

このような懸念点は、すぐ解決されることは考えにくいです。うまく付き合っていくか、または、Bybitのような海外取引所で取引することをおすすめしています。

コインチェック(Coincheck)に匹敵!人気の海外取引所2選!

コインチェック(Coincheck)に匹敵!人気の海外取引所2選!

Coincheck(コインチェック)はとても魅力的な取引所ということがわかったと思います。そこで、コインチェックにも匹敵する人気の海外取引所をここでは、ご紹介いたします。

ここで紹介するBINANCEとBybitは、ビットコインをはじめ世界でも取引量がトップの取引所です。

Bybit(バイビット)

bybit

所在地 シンガポール
手数料 メイカー手数料-0.025%/テイカー手数料0.075%
取り扱い通貨数 5種類
追証制度 なし
ロスカット あり(ゼロカットシステム採用)
日本語対応 あり

Bybitは、世界でも取引高トップの第二のBitMEXと言われています。海外取引所ではありますが、日本語に対応しており、随時キャンペーンなどを行っています。

日本人ユーザーも多く、注文が通りやすいのでとてもスムーズに取引ができるでしょう。

Bybitでは、ゼロカットシステムを採用しています。また、手数料も安いのでおすすめです。

【図解】Bybit(バイビット)の登録方法を徹底解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる! bybit_サムネ 【初心者向け】Bybit(バイビット)の使い方を徹底解説!|登録方法から取引画面の見方、入金・送金方法まで図解説!

BINANCE(バイナンス)

binance

所在地 ケイマン諸島
手数料 0.1%
取り扱い通貨数 170以上
追証制度 なし
ロスカット あり
日本語対応 不可

一度は耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。BINANCE(バイナンス)は、日本でも知られるトップトレーダーが利用している有名仮想通貨取引所です。

アプリがあり、日本語にも対応しているため以前よりも日本ユーザーにとって使いやすい取引所となりました。

取り扱い通貨数はとても多く、マイナー仮想通貨まで取り扱っており、新規上々も頻繁に行われているので、いち早く新しい仮想通貨に投資したいという方におすすめです。

【2021年最新】バイナンスのレバレッジ取引(FX)を徹底解説!ルールや取り扱い通貨をやさしく解説

コインチェック(Coincheck)の評判まとめ

この記事では、仮想通貨取引所のコインチェックの評判について詳しくご紹介いたしました。コインチェックは、人気の取引所でも良い評判と悪い評判があることがわかっていただけたと思います。

コインチェックは、総合的にみて国内取引所の中ではトップクラスで評判の良いです。自信を持っておすすめ致します。

コインチェックのネックとなるスプレッドの広さなどを気にする方は、海外取引所で人気のBybitがおすすめです。

Bybit

\Bybit公式サイトはこちら/