自動車保険の一括見積もり業者をご紹介!

自動車保険一括見積もり業者

自動車保険を比較したい時には、見積り内容を比べていくのが一般的です。

各会社によって、サービス内容や料金も異なるからです。

ところで複数社の見積り内容を比較する手段の1つに、一括見積りがあります。

WEBサイトから、複数の保険会社に対する見積りを依頼でき、わざわざ1社1社に対して見積り依頼する必要はありません。

見積り依頼の効率が良いのが、特徴的です。

なお一括見積りは、保険会社とはまた別の会社が運営しています。

一括見積りの業者は、保険会社からお金を受け取っています。

仮に一括見積りのサイトを通じて、保険会社への成約が成立した時には、運営会社に対して料金が支払われる仕組みだからです。

このため一括見積りのサイトを利用する料金も、無料に設定されています。

利便性が高い!保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もり【2021年版】

bang

保険スクエアbang!は株式会社ウェブクルーが提供している自動車保険一括見積もりサービスです。19社の自動車保険会社から見積もりを取ることができ、入力はたった5分、見積もり結果を比較することで自動車保険が平均2万5千円安くなるとの結果が出ています!

【保険スクエアbang!が提携している自動車保険会社】
イーデザイン損保、ソニー損保、三井ダイレクト損保、アクサダイレクト、チューリッヒ、あいおいニッセイ同和、楽天損保、AIG損保、SBI損保、共栄火災、セコム損保、セゾン自動車火災、損保ジャパン日本興亜、そんぽ24、東京海上日動、三井住友海上、全労済

なお、全労済も見積もりできる一括見積もりサイトは保険スクエアbang!だけです。保険会社だけでなく共済も視野に入れているのであれば、保険スクエアbang!からのお見積もりをオススメします!

保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

かゆいところまで手が届く!?見積もりをする際に便利な機能の数々

保険スクエアbang!の特筆すべき点は見積もりをする際に便利な機能を数多く備えていることです。特に毎年一括見積もりを取るのであれば、入力短縮機能のような機能を備えたサービスは利便性が高いと言えるでしょう。

前回の見積もり条件を流用する「入力短縮機能」

zubat-nyuuryoku

保険スクエアbang!で一括見積もりを行うと専用マイページ(ズバットマイページ)が作成され、見積もりの結果をいつでも参照できます。また、見積もりした際の条件を記憶しているため、いつでもその条件で再度見積もりすることができます。

毎年見積もりを取る際に条件がそれほど変わらないのであれば、以前の条件ですぐに見積もりを取ることができるため便利な機能ですね。

新規見積もりする際も、「氏名」「住所」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」といったズバットIDに登録されている情報は自動入力されるので、入力の手間を省くことが出来ます。

満期日お知らせメール

mankibi-oshirase

ズバットマイページ上では、自動車保険の満期日が近づいたときに保険更新のお知らせを案内する「満期日お知らせメール」を設定することができます。うっかり満期日を忘れて更新できなかったがために保険を失効してしまう…といった事態を防止することができます。

満期日が120日以上先の場合には「見積もり予約機能」

一般的に満期日が90日~120日以上の場合には見積もりを取ることができません。契約までの期間が長すぎるとその間に条件が変わる可能性があるからです。そこで保険スクエアbang!では満期日が120日(約4ヶ月)先の場合には、「見積もり予約機能」で見積もりの予約をすることができます。

予約をしておけば満期日から60日前の時点で予約した条件で自動で一括見積もりを取ってくれます。

リアルタイム一括見積もりからそのままオンライン契約可能

一括見積もりを取ると、各保険会社の見積もり結果がすぐに届き、サイト上に一覧で表示され比較することができます。
bang-result
見積もり比較一覧には、各保険会社へのオンライン契約リンクがあり、気に入った保険会社とすぐに契約することができます。

※リアルタイムではなく後からメールで見積もり結果が通知される保険会社もあります。

きめ細やかに見積もりをしてくれる!

保険スクエアbang!では見積もりの際に、「基本補償の金額」「車両保険の免責」「車の使用目的」「予想年間走行距離」といった、見積もり金額を左右する基本的な項目はもちろんユーザー自身が入力することができます。

更に保険スクエアbang!では、次の特約を付帯するかも選択することができるためより細かい精度で見積もりを取ることができます。

  • ファミリーバイク特約
  • 身の回り品補償特約
  • レンタカー費用特約
  • 事故付随費用補償特約
  • 弁護士費用補償特約

他の一括見積もりサービスはせいぜい「ファミリーバイク特約」の有無しか選択できないため保険スクエアbang!の長所と言えるでしょう。

保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

保険スクエアbang!の一括見積もり申し込み画面

保険スクエアbang!の一括見積もりの申し込み画面を見ながら、入力方法について解説していきます。

初めに自動車保険の加入状況(新規か乗り換え)と車のメーカー名、車名、初度登録年月を入力します。
Image11

続いて車の登録状況、使用目的、予想年間走行距離入力します。保険の加入状況で「加入している」を選択した場合には、車のナンバーも入力する必要があります。
Image12

現在、保険に加入している場合は、その保険の満期日や過去の保険の請求回数とった保険の状況を入力します。
Image13

契約者の情報を入力します。
Image14

車の所有者とおもな運転者(記名被保険者)の情報を入力します。
Image15

補償内容を入力します。
Image17

補償内容の続きです。保険スクエアbang!では特約の指定が他の一括見積もりサイトに比べてきめ細かくできることが特徴です。
Image18

保険スクエアbang!の見積もり結果画面

保険スクエアbang!では見積金額を算出する際に以下の条件が考慮されます。

【見積もりを算出するのに考慮される条件】
年齢条件、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害、車両保険の保険金額、車両保険の種類、免責金額(1回目、2回目)、免ゼロ特約、特約・割引、等級

保険スクエアbang!の見積もり結果画面は横一覧になっているため、保険会社ごとの比較がしやすいことがメリットです。またオンライン契約のリンクがあるため気に入った保険会社がある場合にはすぐに契約をすることができます。

bang-result

保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

保険スクエアbang!の口コミ・評判

良い評判

一度の入力で複数の保険会社の見積もりを見ることができるのはとても便利で使いやすかったです。ホームページを見ると自動車保険に加入する上で知っておくと得する情報も知ることができるのですごく参考になり保険会社選びに役立ちました。
今まで当たり前のように毎年同じ会社の保険を継続してきましたが、一括見積もりをお願いして同じような保険内容でも金額に大きく差が出ることを知り、驚きました。また、その保険内容もだいたいではなく細かく指定できるので安心して見比べることが出来ました。見積もり一括サイトを体験したおかげで納得のいく保険内容、納得のいく保険料を知りことができてよかったです。
自動車保険の更新の時期が近づくと、毎回どこと契約するか悩むものです。本当はそのまま継続するのが楽なのは知っているのですが、少しでも安くしたいので、保険会社を知らべより良い条件の会社に変更したいのです。その点、保険スクエアbangで一括見積もりをお願いすると、同条件でどこがいちばん良いか、一目でわかるので便利で重宝しています。見やすいサイトなので、はじめて利用する人でも、簡単にできるとことも良いです。
本来なら個々の会社に見積もりを依頼すべきところを、一回に同条件で見積もりを取れるので手間がかからなくて良い。見積もり条件が同じなので、保険会社の選定が非常に楽。依頼をした保険会社から、満期日間近になると見積もりを出してくれるので、何度も見積もり依頼を出さなくて良いのも良い。
私が保険スクエアbang!を利用して良かったと思った点はそれまで入っていた実店舗型の自動車保険の保険から通販型の自動車保険に入ったおかげで保険料が3万円以上安くなったというのが一番良かったと思いました。

 

悪い評判

一括見積もりが終わったあとに届くダイレクトメールが、すごくたくさん届くので迷惑しています、やめてほしいです。保険一括見積もりをする際の個人情報を入力するのが少々操作性が悪いと感じました。しかし便利なサイトであることには変わりません。
ウェブサイトに飛ぶと並べて比較されてあるのが非常に便利だが、別途メールで見積もり結果が来る会社のものは結局自分で比較しなくてはならないのが残念だなと感じました。また、同一条件での比較かと思いきや、意外と細かい条件が異なった上での保険料の差があり、揃えなければ意味がないのではと思いました。
検索をする作業そのものは簡単で良かったですが、電話の先の人の説明がわかりつらく思えました。電話での見積もりを行って、すごく楽することは出来ましたが気持ちの良い対応をしていただければ有難いです。もっと、対応マナーに目を向けて欲しいと思いました。
一括見積もりをできる保険会社が指定できないことと見積もり依頼できる会社数も指定できないこと。どちらも指定できればありがたい。また、見積もり依頼した保険会社からメールがくるのはいいのですが、見積もり内容のはがきは送ってほしくない。できれば選択制にしてほしい。

 

保険スクエアbang!のメリット・デメリットまとめ

保険スクエアbang!のメリットとデメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 見積もりに便利な機能が多数ある
  • リアルタイムで見積もり結果がわかり、オンライン契約ができる
  • 特約の有無を細かく選択できる
  • 見積もりに便利な機能が多数ある
  • 車両保険の免責金額を細かく設定できない

一括見積もりをした後に気になるしつこい営業電話は一切ありません!メルマガが届きますがメールの最下部のリンクから解除可能!無料ですのでお気軽にお試しいただけます。

保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

提携業者数No.1!保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もり【2021年版】

insweb

保険の窓口インズウェブは業界最多の17社の自動車保険会社と提携している一括見積もりサービスです。利用者数はのべ900万人を突破し多くの方が利用しており、一括見積もりサービスの中では最大規模となっております。

最大17社から最短5分で一括見積もりが可能で、見積もり結果を比較することで自動車保険が平均して3万円安くなるとの結果が出ています!

インズウェブのオススメポイント

  • 利用者数900万人突破!多くの人が利用している!
  • 最大17社の自動車保険会社から比較できる!
  • ユーザーが保険に対して重視する点を見積もりに反映してくれる
  • 見積もり結果画面で各保険会社の口コミを参照できる

また、業界最多の17社と提携しているため、より多くの保険会社から見積もりを取ることができます。

【インズウェブが提携している自動車保険会社】
アクサダイレクト、イーデザイン損保、セコム損保、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト損保、SBI損保、セゾン自動車火災、Chubb損保、あいおいニッセイ同和、楽天損保、共栄火災、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、日新火災、三井住友海上、AIG損保

実際に見積もり依頼を行う際の作業も簡単で、車検証、保険証券さえ揃えておけば最短で5分、平均で5~15分程度で完了します。これだけで複数の会社に一括で依頼できるので、時間もかからず手軽に利用できます。もちろん見積もりは無料です!

ユーザーが保険に対して重視する点を見積もりに反映してくれる

ユーザーが保険に対して求めているものは人によって異なります。「とにかく安い保険会社と契約したい」「補償とサービスを充実させたい」「補償と価格のバランスをとりたい」といった要求があるでしょう。

jushi

インズウェブではユーザーが保険に対して重視している点を入力することで、それに見合った見積もりを提示してくれます。これはインズウェブだけの項目で他の一括見積もりサイトにはありません。

公式サイトも充実している

公式サイトのコンテンツは非常に充実しており、自動車保険のことを知らなくても基礎から学ぶことができます。また自動車保険を安くするポイントなどのコンテンツなども充実しているのが特徴です。各自動車保険の格付け、事故対応満足度、体験談なども記載されているので自動車保険を見積もった後にどこと契約するかの参考にもなります。

jushi

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

インズウェブのデメリットは画面が見づらいこと

インズウェブの公式サイトは非常に充実しているのですが、情報が多すぎることもあって文字が小さく見づらいです。後述の評判でも意見が出ているとおり、ちょっと自動車保険について調べたいときに公式サイトを見ると、何の情報がどこにあるかもわかりづらいし、読みづらいのです。

自動車保険を契約する方の中には年配の方もいらっしゃいます。文字の小さいページは年配の方には倦厭されてしまうため、もう少し配慮した方が良いかもしれませんね。

インズウェブの一括見積もり申し込み画面

一括見積もりの申し込み画面を見ながら、入力方法について解説します。あらかじめ「車検証」と「保険証券(現在保険契約中の方)」を用意しておくとスムーズに入力することができますよ!入力は最短5分で完了します。

まずは保険をかける車のメーカー、車名、型式の情報を入力します。
Image2

保険契約の加入状況、使用状況、改造車であるかを入力します。
Image3

納車日と希望の保険契約日を入力します。
Image4

主な運転者の情報を入力します。この際、契約者との菅家や運転免許の停止・取消歴も問われます。
Image5

保険契約者の情報を入力します。
Image7

希望の補償内容を入力します。
Image8

保険に対する希望やSBIグループの資料請求の有無を入力します。なお次の2点はインズウェブ独自の入力項目です。

保険を購入する際に重要視する点
ユーザーが保険に対して重要視している点をくみ取って見積もりに反映させてくれます
代理店からのアドバイス希望
ダイレクト型自動車保険に契約したい場合は「希望しない」を選択しましょう。代理店型自動車保険を見積もり候補から外すことができます

Image9

見積もり結果画面からは保険会社の口コミが参照できる

見積もり結果はこのように各社毎に表示されます。インズウェブでは見積もり金額を算出する際に以下の条件が考慮されます。

【見積もりを算出するのに考慮される条件】
年齢条件、等級、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害、車両保険の保険金額、車両保険の種類、車両保険の免責金額(1回目、2回目)、特約・割引

下部には各保険会社の口コミへのリンクがあり口コミを閲覧できるのが便利ですね。
インズウェブの見積もり結果画面2

見積もり結果画面の最下部にはキャンペーンへのリンクがあり、応募できるようになっています。
インズウェブの見積もり結果画面

jushi

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

保険の窓口インズウェブの口コミ・評判

良い評判

簡単な入力で多くの保険会社の見積もりをとることができたことです。一社ずつ見積もりをとると物凄く時間がかかりそうなので助かりました。結果として、前年の保険料よりも三万も安く補償が充実した会社を見つけることができたので、利用して良かったです。
いろんな保険会社の保険料を同条件で一発で見られたこと。また、キャンペーンをやっていたため500円分の図書カードがもらえたことがよかったです。実際入ろうとしていた自動車保険より、1万近く安いところで保険を契約しました。
毎年必ずインズウェブを利用し、自動車保険を一括で見積もっています。その時その時の自分にいちばん合ったタイプのものを見つけられるからです。私がいつも重視しているのは「価格とサービスの、バランス」です。安く済ませられるのは嬉しいけれど、それなりのクオリティがなければ満足いく保険契約は出来ないと思います。なので、納得行くまで何度も一括見積もりしてしまいます。たくさんある保険会社の中から、より自分の求めているものに違いない自動車保険が必ず見つかります。
一括見積もりにかかる時間が短くて良かったです。私の場合は10分以内で一括見積もりが終わったので、すごく助かりました。インターネットでの見積なので時間を気にせず、使用できるので夜型生活の私は、とても助かりました。
1回の情報入力で複数の保険会社の見積が一度に取れるのが良かったです。即時に金額がわかる所、翌日までに出るところとあり、じっくり検討出来るのも魅力でした。また、それぞれの保険会社の口コミが確認できるので、口コミを読んだあと見積内容を再度チェックしたりできるのも良かったです。現在は地元の保険会社経由で契約していますが、どの会社も現在の半額程度になりました。ロードサービスや弁護士特約等の有無についても、保険会社のオススメプランもいっしょに見積を出していただけるので検討しやすかったです。

 

悪い評判

一括見積もりなので、自分が希望しない会社からも見積もりが届いてしまうことです。しかも会社によっては契約日まで何度も何度もメールが届くので大切なメールを埋もれさせてしまうところでした。メール解除したくてもやり方がよく分からず困っています。(※配信メールの最下部にメール解除のリンクがあります)
セキュリティの為なのはわかるのですが、パスワード入力がとても面倒臭く感じました。自動車保険を一括で見積もることができるのはありがたいのですが、少々見難く感じました。サイトを見る人の目線に立って作って欲しいと感じました。
車の所有者と使用者が別世帯の場合、保険料の計算ができないらしいが、その説明があらかじめ明記していない。全部入力してから、一番最後になって「できません」という文字で終わる。入力のため時間と労力をかけているのにちょっとくやしい。 あと、古い車だとはじかれるようだ。
画面上にたくさんの情報が掲載されすぎていて、目移りしてしまうというか、保険のことに集中できませんでした。見積もり中も、両サイドにいろいろなことが載せられていて、ごちゃごちゃしているサイトだという印象でした。保険料を払うのですから、シンプルにわかりやすく、保険の申し込みや見積もりに集中できるような画面にする工夫がもう少しほしかったです。
参加している保険会社が多すぎるので選びづらいです。せめて「ネット契約に強い」とか「契約内容が充実している」など、各カテゴリーでの強みを持った保険会社で分けてくれたら使いやすいです。また、サイトの作りも細かい文字が散在していて目がいただくなります。1ページにすべてを凝縮したような作りで、見ていて疲れます。

 

インズウェブのメリット・デメリットまとめ

最後にインズウェブのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 利用者数900万人突破!多くの人が利用している!
  • 業界最多の最大17社と提携
  • 保険に対して重視する点を見積もりに反映してくれる
  • 見積もり結果画面で各保険会社の口コミを参照できる
  • 公式サイトが見づらい

一括見積もりをした後に気になる、しつこい営業電話は一切ありません!メルマガが届きますがメール最下部のリンクから解除可能です。自動車保険をお安くしたい方はお試しください。

jushi

※最短5分、かんたん入力で見積もり結果はすぐに見られます!

便利すぎる特典が多数!NTTイフの自動車保険一括見積もり【2021年版】

NTTイフの自動車保険一括見積もり

NTTイフの自動車保険一括見積もりでは、9社の自動車保険会社から見積もりを取ることができます。

【NTTイフが提携している自動車保険会社】
アクサダイレクト、セゾン自動車火災、三井ダイレクト損保、ソニー損保、東京海上日動、損保ジャパン日本興亜、SBI損保、チューリッヒ、あいおいニッセイ日本興亜

見積もりの手続きはとてもお手軽で、情報を入力すると10秒で見積もり結果画面が一覧表示されます。そのままオンライン契約のリンクからお好きな保険会社にすぐに契約することが可能です。

また、ユーザーのサポートに力を入れており、契約後も契約内容の変更や事故対応について電話で的確なアドバイスを受けることが出来ます。保険満期が近づくと期限が切れてしまうことがないように連絡を受けることもできます。

NTTイフの自動車保険一括見積もりの結果

jushi

日常生活をサポートする便利すぎる特典の数々!

さて、ここからが本題です。NTTイフの自動車保険一括見積もり最大の利点は、何と言っても日常生活をサポートする便利な特典が多数ついてくることです!

NTTイフの一括見積もり経由で自動車保険に契約すれば、日常生活全般をサポートする5大特典が付いてきます。

  • 特典1:Club Off plus(クラブオフプラス)
  • 特典2:ホームアシスタントサービス
  • 特典3:弁護士無料電話相談サービス
  • 特典4:無料ロードサービス
  • 特典5:交通安全祈願のお守り進呈

全国のレジャー施設やホテルの割引、お住まいの緊急トラブル対応、弁護士への無料お悩み相談、無料ロードサービスといった日常生活全般をしっかりとサポートしてくれる、非常に心強い特典ばかりですね!

※【注意】5大特典は一括見積もりした後にオンライン契約することが条件となっています。


特典1全国のレジャー施設、宿泊施設の料金が割引きになる「Club Off plus(クラブオフプラス)」


「Club Off plus(クラブオフプラス)」とは、NTTイフ経由で自動車保険にご契約した方限定の無料の会員制サービスです。車でお出かけしたり、レジャーや旅行したりする際に、さまざまな商業施設を割引価格で利用できる大変お得なサービスです。

ビーチリゾート

  • ホテル・旅館の宿泊料金が最大90%OFF!
  • 全国700カ所以上の遊園地・美術館・ゴルフ場といったレジャー施設が優待価格で利用できる!
  • 話題の映画のチケットが優待価格!
  • 全国1,000箇所以上のカラオケボックスが最大30%OFF!
  • 40,000カ所以上のホテル・レストランでの特別割引!
  • 有名店でのインテリア、スーツ、雑貨を会員優待価格で!

特典2お住まいの緊急トラブルを30分以内で解決!「ホームアシスタントサービス」


お住まいでの些細なトラブルなら「ホームアシスタントサービス」が解決してくれます!24時間365日年中無休で下記のトラブルに対応してくれます。

キッチンのシンク

  • 水回りのトラブル
  • カギの紛失・閉じ込め時のドアの開錠作業
  • 窓ガラスの破損トラブル

特典3日常生活のさまざまな悩みを弁護士に相談できる!「弁護士無料電話相談サービス」


交通事故はもちろん、日常のさまざまななお悩みを弁護士に相談してみませんか?「お隣とのもめごと」「贈与・相続」「売買・金銭貸借」といったお悩みを経験豊富な弁護士に無料で電話相談することができます。

スマホをいじる女性

    【弁護士への相談内容】

 

  • 自動車事故に関するご相談
  • 結婚・扶養・贈与・相続等夫婦やご家族に関わるご相談
  • 売買・金銭貸借等契約に関するご相談
  • 隣家との境界線の確定、借地・借家等土地・建物に関するご相談

 


特典4事故や車の故障で自走できなくなったときには「無料ロードサービス」


NTTイフ経由でご契約いただいた方には、お車が事故や故障で自走不能になったら専門スタッフが対応してくれる無料ロードサービスを受けることができます。24時間365日受付可能なフリーダイヤルが発行されるので、車にトラブルが発生しても安心できます。

高速道路で給油するレスキュー隊員

  • バッテリーのトラブル
  • パンクによる自走不能
  • レッカーけん引
  • 落輪
  • 鍵の閉じ込み
  • ガス欠
  • レンタカー、宿泊施設、タクシーの手配

特典5まず何よりも事故を起こさないことが大事!「交通安全お守り」を進呈いたします


たとえ自動車保険に入っていたとしても、事故を起こさないに越したことはありませんね!そんな安全祈願の想いを込めて「交通安全のお守り」を進呈いたします。安全運転で楽しい自動車ライフをご満喫ください。

交通安全のお守り

他の一括見積もりサービスでは、このような日常生活全般をサポートするような特典は得られません!NTTイフだけの独自サービスとなっています!もし特典にご興味がありましたらNTTイフでのお見積もりをご検討ください。

※【注意】5大特典は一括見積もりした後にオンライン契約することが条件となっています。

jushi

特定の自動車保険と契約することでギフトカードもプレゼント

NTTイフから次の自動車保険に契約すると更にギフトカードがもらえるなどの特典があります!

【NTTイフ限定特典がつく自動車保険】

  • SBI損保
  • セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)
  • チューリッヒ保険
  • アクサダイレクト

【NTTイフ限定】SBI損保

10種類から選べる 1,500円相当のギフトクーポンをプレゼント
新規ご契約で「10種類から選べる 1,500円相当のギフトクーポン」をプレゼント。さらに抽選で50名様に豪華賞品をプレゼント。

【NTTイフ限定】セゾン自動車火災(おとなの自動車保険)

お米ギフトカード(550円相当)+グルメギフトカード(1,100円相当)をプレゼント!
新規ご契約でお米ギフトカード(550円相当)+グルメギフトカード(1,100円相当)をプレゼント!

【NTTイフ限定】チューリッヒ保険

新規お見積もりで「ローソンマチカフェドリンク(S)2つ」新規ご契約で「ハーゲンダッツ ミニカップ(税込294円)3種いずれか1つ×3個」デジタルギフトをプレゼント
新規お見積もりで「ローソンマチカフェドリンク(S)2つ」、新規ご契約で「ハーゲンダッツ ミニカップ(税込294円)3種いずれか1つ×3個」、デジタルギフトをプレゼントいたします!

【NTTイフ限定】アクサダイレクト

お米2kgもしくはカレーライスセットのどちらかをプレゼント
アクサダイレクトにご契約の型には、お米2kgもしくはカレーライスセットのどちらかをプレゼントいたします!

NTTイフの一括見積もり申し込み画面

それではNTTイフの一括見積もりの申し込み画面を解説していきます。NTTイフは入力項目が少ないので結構あっさり終わってしまいます。

最初に保険に加入中か?それとも新規契約かを選択します。ここまでなら他の一括見積もりサイトでもありますが、NTTイフではそれに加えて「現在の契約が1年以外の方」「満期切れの方」といった選択肢があります。

これらの選択肢の場合は一括見積もりはできないのですが、NTTイフでは個別に受け付けている保険会社を紹介してくれます。こういった細かい親切があるのは良心的ですね。
自動車保険のご契約について

「現在保険(1年契約)に加入している」を選択すると、現在の保険に関する入力項目が現れます。
自動車保険のご契約について

続いて車に関する情報を入力します。
お車について

車に関する情報の入力の続きです。エアバッグ、ABSといった車の装備の有無を選択できるようになっています。これはNTTイフだけの独自項目です。最後に記名被保険者に関する情報を入力します。
お車について

契約者に関する情報を入力します。
ご契約者(あなた)について

希望する補償内容を入力します。メディケア生命の資料請求をすることもできます。
補償内容について

※【注意】5大特典は一括見積もりした後にオンライン契約することが条件となっています。

jushi

人気家電を抽選でプレゼント!価格.comの自動車保険一括見積もり【2021年版】

価格comの自動車保険一括見積もり
電化製品の価格を簡単に比較できる人気サイト「価格.com」ですが、家電を購入する際には参考にしている方も多いのではないでしょうか?実は「価格.com」は自動車保険の一括見積もりも行っているのです!価格.com一の括見積もりは16社との自動車保険会社と提携しています。

【価格.comが提携している自動車保険会社】
あいおいニッセイ同和、楽天損保、イーデザイン損保、AIU保険、チャブ保険、SBI損保、セゾン自動車火災、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、そんぽ24、東京海上日動、チューリッヒ、日新火災、AIG損保、三井住友海上、三井ダイレクト損保

価格.comの自動車保険のオススメポイント

kakakucom

公式サイトの自動車保険講座がとても見やすい

はじめて自動車保険の見積もりを行う前に基本的な知識を知っておけば、滞りなく見積もり条件の入力を進めていくことができるし、見積もり結果も理解しやすくなります。当サイトでも自動車保険の内容を紹介していますが、価格.comでも読みやすい自動車保険講座を掲載しています。

kakaku_kouza

このように読みやすい自動車保険講座が公式サイトに掲載されていれば、安心して自動車保険の見積もりをすることができますね。

抽選で人気家電をプレゼント

image

価格.comの自動車保険の一括見積もりの1番の特徴は抽選で人気家電が当たることです!抽選で合計20名に「DVDレコーダー」「サーキュレーター」「カー用品」といった家電がもらえるのです。価格.comらしいキャンペーンとも言えます。

価格.comの一括見積もり申し込み画面

価格.comの一括見積もり画面は文字が大きく表示されているため非常に見やすいです。

はじめに保険を契約する自動車に関する情報を入力します。
Image1

現在契約している自動車保険がある場合は保険の情報を入力します。
Image3

補償内容を入力します。
Image4

主に運転する方の情報と使用用途、年間予想走行距離を入力します。
Image6

契約者の情報を入力します。最後にキャンペーンの抽選で欲しい家電を入力して完了です。
Image7

価格.comの自動車保険一括見積もりの口コミ・評判

良い評判

簡単な入力で多くの保険会社の見積もりをとることができたことです。一社ずつ見積もりをとると物凄く時間がかかりそうなので助かりました。結果として、前年の保険料よりも三万も安く補償が充実した会社を見つけることができたので、利用して良かったです。
いろんな保険会社の保険料を同条件で一発で見られたこと。また、キャンペーンをやっていたため500円分の図書カードがもらえたことがよかったです。実際入ろうとしていた自動車保険より、1万近く安いところで保険を契約しました。

毎年必ずインズウェブを利用し、自動車保険を一括で見積もっています。その時その時の自分にいちばん合ったタイプのものを見つけられるからです。私がいつも重視しているのは「価格とサービスの、バランス」です。安く済ませられるのは嬉しいけれど、それなりのクオリティがなければ満足いく保険契約は出来ないと思います。なので、納得行くまで何度も一括見積もりしてしまいます。たくさんある保険会社の中から、より自分の求めているものに違いない自動車保険が必ず見つかります。

一括見積もりにかかる時間が短くて良かったです。私の場合は10分以内で一括見積もりが終わったので、すごく助かりました。インターネットでの見積なので時間を気にせず、使用できるので夜型生活の私は、とても助かりました。

1回の情報入力で複数の保険会社の見積が一度に取れるのが良かったです。即時に金額がわかる所、翌日までに出るところとあり、じっくり検討出来るのも魅力でした。また、それぞれの保険会社の口コミが確認できるので、口コミを読んだあと見積内容を再度チェックしたりできるのも良かったです。現在は地元の保険会社経由で契約していますが、どの会社も現在の半額程度になりました。ロードサービスや弁護士特約等の有無についても、保険会社のオススメプランもいっしょに見積を出していただけるので検討しやすかったです。

 

悪い評判

一括見積もりなので、自分が希望しない会社からも見積もりが届いてしまうことです。しかも会社によっては契約日まで何度も何度もメールが届くので大切なメールを埋もれさせてしまうところでした。メール解除したくてもやり方がよく分からず困っています。(※配信メールの最下部にメール解除のリンクがあります)
セキュリティの為なのはわかるのですが、パスワード入力がとても面倒臭く感じました。自動車保険を一括で見積もることができるのはありがたいのですが、少々見難く感じました。サイトを見る人の目線に立って作って欲しいと感じました。
車の所有者と使用者が別世帯の場合、保険料の計算ができないらしいが、その説明があらかじめ明記していない。全部入力してから、一番最後になって「できません」という文字で終わる。入力のため時間と労力をかけているのにちょっとくやしい。 あと、古い車だとはじかれるようだ。
画面上にたくさんの情報が掲載されすぎていて、目移りしてしまうというか、保険のことに集中できませんでした。見積もり中も、両サイドにいろいろなことが載せられていて、ごちゃごちゃしているサイトだという印象でした。保険料を払うのですから、シンプルにわかりやすく、保険の申し込みや見積もりに集中できるような画面にする工夫がもう少しほしかったです。
参加している保険会社が多すぎるので選びづらいです。せめて「ネット契約に強い」とか「契約内容が充実している」など、各カテゴリーでの強みを持った保険会社で分けてくれたら使いやすいです。また、サイトの作りも細かい文字が散在していて目がいただくなります。1ページにすべてを凝縮したような作りで、見ていて疲れます。

楽天ポイントがもらえる!楽天自動車保険の一括見積もり【2021年版】

楽天自動車保険一括見積もり

楽天自動車保険一括見積もりは楽天が運営している自動車保険一括見積もりサービスです。6社との自動車保険会社と提携しています。

【楽天自動車保険が提携している自動車保険会社】
イーデザイン、SBI損保、セゾン自動車火災保険、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト

楽天自動車保険のオススメポイント

楽天自動車保険には次のような特徴があります。楽天自動車保険の最大の特徴は何と言っても、無料の一括見積もりにもかかわらず楽天会員限定で楽天スーパーポイントが最大1,111ポイントもらえることです!ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー会員には1,111ポイント、新規、レギュラー会員には555ポイント進呈されます。

  • 楽天会員限定で楽天スーパーポイントが最大1,111ポイントもらえる
  • 友人を紹介すると楽天スーパーポイントが600ポイントもらえる
  • 楽天のマイページから前回の入力条件で再見積もりができる

また、前回の入力条件を楽天のマイページで記憶しており、再度見積もりを取りたい場合は以前の入力条件をそのまま流用することができます。またマイページでは見積もり案内メールの配信を設定することができ、満期日が近づくとメールで知らせてくれます。

楽天自動車保険で見積もりを取ると、各保険会社から見積もり結果のメールが個別に届きます。楽天自動車保険側で見積もり結果を一覧にまとめてくれないので、その部分は若干不便だと言えます。楽天では見積もり金額を算出する際に以下の条件が考慮されます。

【見積もりを算出するのに考慮される条件】
使用目的、予想年間総クオ距離、免許証の色、運転者条件、年齢条件、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害、車両保険の保険金額、車両保険の種類、車両保険の免責金額(1回目、2回目)、特約・割引

 

メルマガ購読にチェックを入れないと見積もりできない

メールマガジンの購読

楽天自動車保険で一括見積もりを行う前にメルマガ購読のチェックがあります。ここにチェックを入れないと一括見積もりの入力画面へ進まないようになっています。

楽天自動車保険の一括見積もり申し込み画面

楽天自動車保険の一括見積もり画面を解説していきます。一括見積もり申し込み画面は他の業者より少なめで簡単に見積もりを取ることができます。

はじめに契約する車に関する情報を入力します。
ご契約されるお車について

現在の保険契約状況について入力します。
現在の保険契約について

主に運転する人に関する情報を入力します。
運転される方について

主に運転する人に関する入力画面の続きです。
運転される方について

契約者に関する情報を入力します。
ご契約される方について

補償内容を入力します。楽天自動車保険では自分で金額を入力できる以外にも、いくつかの補償内容のテンプレートが用意されているので自動車保険に詳しくない方でも簡単に金額を設定できます。
補償内容について

楽天自動車保険の口コミ・評判

良い評判

まず、1~2日で各社(記憶では外資系5~6社)の提案が届き、自分の加入している自動車保険との比較に十分な時間が取れた。その結果、自分にとって不要なセット特約を整理し、自分の走行距離に見合った条件と必要最小限の特約を付加する自動車保険に乗り換えることができた。さらに、この国内損保から外資系損保への契約先変更によって、年間1万円超の保険料の節約ができた。
楽天自動車保険で過去2回一括見積もりを使いました。楽天のページで車検証を確認しながら愛車のデータを入力すると各保険会社からマイページに見積もりが出来たというメールが届きます。ログインすると補償内容と保険料の見積もりを確認する事が出来るので、各保険会社の見積もりを比較して検討できるため、大変便利だと思います。また、次の年も愛車や住所の変更がなければ、そのままのデータを一括見積もりに使えるのでいいと思います。
見積もりをしてポイントプレゼントキャンペーンの対象に該当すると楽天スーパーポイントがもらえるところがありがたいです。他に良かった点は一括見積サービスの画面構成が見やすくはじめての方でも比較的容易に操作を進めることができるかと思います。(専門用語でもヘルプがありますので読めば理解できます。)
良かったところは無料で使用できるのに一括見積もりをすると楽天スーパーポイントがもらえるところです。毎年自動車保険は見直していますが楽天自動車保険の一括見積もりを使用するとすごく時間が短縮することが出来ました。
楽天自動車保険の一括見積もりでは、たくさんの保険会社の補償内容と保険料が比較できて良かったですね。これまで自動車保険の代理店経由保険を掛けていたのですが、高くて困っていました。今回楽天サイト経由で自動車保険を見直したところ5万円以上安くなりました。もちろん基本的な補償条件は同じです。楽天自動車保険を利用してさらに安全運転をしようという気持ちにもなりました。

 

悪い評判

自動車保険一括見積もりサイトはたくさんありますが,楽天でショッピング,オークション,トラベルをよく使っていますので保険の満期時には楽天自動車保険の一括見積もりをよく使います。とても便利です。不満なところは,おまけでいただける楽天スーパーポイント1,111点ですが、有効期限が短く、またショッピングでは使えますがトラベルでは使用できません。まぁ,おまけで貰ったポイントなのでぜいたくは言えませんが、いつもうっかりして失効してしまいます。
一括見積もりをして悪かった点は書類やダイレクトメールがたくさん届くので煩わしいことです。もう一つは見積依頼をするとメールマガジンに購読するという欄が標準でチェックが入っている為、不要なeメールが定期的に来ます。
車の型式を探すのが難しい。もう少し見やすい方がいいのではと思いました。あとホルクスワーゲンの車種の欄がホルクスワーゲン一択になっていて良くわかりませんでした。結果自分の車の車種を入力できずじまいでした。
一括見積もりはすごく短時間でできるところは良いのですが見積もりできる保険会社の数が少ないのが悪かった点です。これからはどんどん充実していくのでしょうが、現時点の会社数では不満を感じてしまいます。それ以外は満足しています。
次々と見積もりのメールが送られてくるのですが、数が多すぎて比較しにくい点です。一覧で見られるようなシステムがあれば、いいのになと思いました。また、一度見積もりすると何回もメールが送られてきます。楽天はメールが多すぎです。

楽天自動車保険のメリット・デメリットまとめ

最後に楽天自動車保険のメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 楽天ポイントが最大1,111ポイントもらえる
  • メルマガ購読にチェックを入れないと見積もり入力に進めない
  • 車両保険の免責金額、免ゼロ特約の設定項目が無い