バイナンス(BINANCE)の買い方・購入方法|アプリでの買い方まで画像付きでわかりやすく

バイナンスで仮想通貨の買い方がわからない
バイナンスにどんな購入方法があるのか知りたい

Bybitと並んで、日本国内でもよく知られているバイナンス。

バイナンスは海外の仮想通貨取引所のため、使い方が難しそうな印象がある方も少なくないでしょう。

しかし、簡単な手順で登録から売買まで行うことができます。

また、日本人ユーザーも多く流動性も高いため、注文も通りやすくとても人気の取引所です。

今回は、そんなバイナンスでの仮想通貨の買い方を中心に買うまでのプロセス、アプリの使い方までわかりやすく解説していきます。

バイナンスの買い方|概要
  • 入金すれば簡単に取引ができる
  • レバレッジをかけてマージントレードや先物取引も可能
  • アプリも簡単操作で楽に取引
  • クレジットカードで仮想通貨を購入可能
仮想通貨投資を始めるなら 6年連続ビットコイン取引量No.1*のbitFlyer!
bitFlyer

【bitFlyerならクイック本人確認10分後に取引開始】

結論から言うと、最もおすすめな海外取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。
  • リップルの送金手数料が無料で海外取引所への入金がお得
  • ビットコインのレバレッジ(FX)取引に対応
  • 15種類の仮想通貨を1円から取引できる
  • ログインするだけで毎日1,000 円がもらえるチャンス
仮想通貨取引で効率的に利益を狙うための要素が揃った、初心者から上級者までマストで開設したい海外取引所です。 bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

バイナンス(BINANCE)とは

バイナンス-タイトル-バイナンスとは

バイナンスとは
  • 独自通貨「BNB」の保有で手数料割引
  • 600種類以上の仮想通貨を取引可能

バイナンスとはアジアでも最大級の仮想通貨取引所です。

ユーザー数が多く取引量も多いのが特徴です。

海外の仮想通貨取引所だと使い方が難しいと思われるかもしれませんが、簡単に取引できます。

【事前準備】バイナンス(BINANCE)の登録方法・入金方法

バイナンス-タイトル-登録方法・入金方法

バイナンスで取引を行うために登録と入金をしていきましょう。

バイナンスの登録方法はこちらの記事で画像付きで分かりやすく解説しているので、参考にしてください。

バイナンスの登録方法

簡単にバイナンスの新規登録は完了するので、サクッと終わらせましょう。

バイナンスの登録方法
  1. 公式サイトからアカウント作成
  2. 2段階認証の設定

アカウント作成

STEP.1
公式サイトから新規登録

バイナンス(BINANCE)への新規登録は、公式サイトから行うことができます。

まずはバイナンスの公式サイトにアクセスし、「今すぐ登録」ボタンをクリックしましょう。

注意

最近では、バイナンス(BINANCE)の公式サイトを偽った詐欺サイトも増えてきています。

アクセスする際には必ずサイトのURLを確認しましょう。

公式サイトへ移動すると、「今すぐ登録」の文字が画面中央に表示されますので、そこをクリックしてみましょう。

STEP.2
必要事項の入力

バイナンス登録_入力

新規登録メニューが表示されるので、ガイダンスに従って必要事項を入力していきましょう。

バイナンスの場合、「メールアドレス」と「パスワード」だけで新規登録できるので、非常に手軽です。

 

STEP.3
認証コードの入力

バイナンス2

新規登録メニューでアカウントを作成したら、登録したメールアドレス宛に認証コードが記された以下のようなメールが届きます。

このメールを確認して認証コードを入力しましょう。

バイナンス3

STEP.4
メールを確認して承認する

登録したメールアドレスにバイナンスから承認メールが届きます。

メールに記載されたURLにアクセスすることで、登録が完了します。

2段階認証

バイナンスではユーザーの個人情報保護のため、2段階認証によるセキュリティシステムを導入しています。

2段階認証は取引するために必要なため、設定しておきましょう。

バイナンスでの2段階認証の方法を見ていきましょう。

一度登録しておけば、番号を入力するだけで認証ができます。

STEP.1
公式サイトから新規登録

バイナンス登録_2段階認証バイナンスの認証はスマホ認証とGoogle認証の2種類から選択することができます。

今回はスマホ認証の方法について解説します。

STEP.2
認証を有効にする

バイナンス登録_認証

スマホ認証をクリックすると、上のような画面に遷移します。

バイナンス(BINANCE)のスマホ認証ではメールアドレスの他に電話番号を用いたSMS認証を行います。

表示されている国を日本にしてから電話番号を入力し、「コードを送信」を押すと、入力された電話番号宛にメールが送信されます。

同じようにメールアドレスも入力し、認証コードを入力しましょう。

STEP.3
認証を有効にする

バイナンス6

2段階認証をすると上記の画面に遷移します。

この画面になったら、バイナンスでの取引が可能になります。

バイナンスの入金方法

バイナンスの入金方法
  1. 国内の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入
  2. バイナンスの入金アドレスを確認
  3. 入金アドレスに送金

ここからは、バイナンスに元本を入金する方法を確認していきましょう。

たったの3ステップで完了するので、サクッと準備を進めましょう。

あなたはどっち?

ステップ① 国内取引所でビットコインを購入する

バイナンスは日本円に対応しておらず、BTCなどの仮想通貨で送金するのが一般的です。

バイナンスでは取引可能なすべての仮想通貨で入出金が可能です。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Dogecoin
  • Binance Coin
  • Cardano
  • Polkadot
  • XRP
  • Polygon
  • Filecoin
  • VeChain
  • Solana
  • Chainlink
  • THETA
  • Wrapped Bitcoin
  • Litecoin
  • Terra
  • Ethereum Classic
  • SUN
  • Internet Computer
  • Theta Fuel
  • EOS
  • Nano
  • Reef
  • Kusama
  • Chiliz
  • Uniswap
  • Stellar
  • GXChain
  • Monero
  • THORChain
  • Cosmos
  • Bitcoin Cash
  • Verge
  • Hedera Hashgraph
  • Curve DAO Token
  • PancakeSwap
  • Enjin Coin
  • Zilliqa
  • Fantom
  • The Graph
  • IOST
  • SushiSwap
  • Nervos Network
  • TRON
  • Aave
  • Harmony
  • Fetch.ai
  • IOTA
  • WazirX
  • Neo
  • Algorand
  • Cartesi
  • Waves
  • Siacoin
  • Swipe
  • OMG Network
  • Avalanche
  • Ravencoin
  • Dash
  • Maker
  • Kava.io
  • Kyber Network Crystal Legacy
  • yearn.finance
  • DigiByte
  • Tezos
  • Bitcoin Diamond
  • COTI
  • Voyager Token
  • Band Protocol
  • Qtum
  • Utrust
  • 1inch
  • iExec RLC
  • Celer Network
  • FTX Token
  • Compound
  • Serum
  • Zcash
  • Ontology
  • Synthetix
  • Moeda Loyalty Points
  • UMA
  • DIA
  • Venus
  • Elrond
  • Horizen
  • Alpha Finance Lab
  • NuCypher
  • Ocean Protocol
  • LTO Network
  • MyNeighborAlice
  • Basic Attention Token
  • Lisk
  • NEM
  • Ren
  • Alien Worlds
  • NEAR Protocol
  • Status
  • Audius
  • Firo
  • SingularityNET
  • Toko Token
  • The Sandbox
  • ICON
  • Phala Network
  • Akropolis
  • Origin Protocol
  • Decentraland
  • Linear
  • Livepeer
  • PAX Gold
  • Reserve Rights
  • Storj
  • Badger DAO
  • Wing
  • Ellipsis
  • Injective Protocol
  • 0x
  • Helium
  • Contentos
  • Stacks
  • Loopring
  • Gas
  • IoTeX
  • Decred
  • Aion
  • Bella Protocol
  • Chromia
  • Mdex
  • Stafi
  • Tellor
  • Augur
  • Numeraire
  • Trust Wallet Token
  • SafePal
  • Ontology Gas
  • RAMP
  • TomoChain
  • Bluzelle
  • MANTRA DAO
  • Terra Virtua Kolect
  • bZx Protocol
  • Komodo
  • Ankr
  • Travala.com
  • DODO
  • SuperFarm
  • Atletico De Madrid Fan Token
  • StormX
  • NKN
  • Arweave
  • Marlin
  • QuarkChain
  • Waltonchain
  • Perpetual Protocol
  • Bancor
  • JUST
  • Polymath
  • Syscoin
  • SKALE Network
  • Civic
  • Hive
  • Aragon
  • Ark
  • Paris Saint-Germain Fan Token
  • Frontier
  • Mirror Protocol
  • TokenClub
  • AdEx Network
  • Unifi Protocol DAO
  • Axie Infinity
  • TROY
  • IDEX
  • VIDT Datalink
  • Loom Network
  • TrueFi
  • Celo
  • Ambrosus
  • Bitcoin Gold
  • Orion Protocol
  • pNetwork
  • VITE
  • Polkastarter
  • Bitcoin Standard Hashrate Token
  • Power Ledger
  • Flamingo
  • Skycoin
  • Mithril
  • Drep [new]
  • FC Barcelona Fan Token
  • Beam
  • Bounce Token
  • aelf
  • Dego Finance
  • Wanchain
  • Golem
  • Cortex
  • Conflux Network
  • Juventus Fan Token
  • Stratis
  • ARPA Chain
  • BitShares
  • Orchid
  • Streamr
  • Balancer
  • Metal
  • Viberate
  • Oasis Network
  • district0x
  • New BitShares
  • NULS
  • Auto
  • Dusk Network
  • FUNToken
  • Standard Tokenization Protocol
  • Ampleforth Governance Token
  • Nebulas
  • CertiK
  • Request
  • ForTube
  • GoChain
  • AC Milan Fan Token
  • PIVX
  • Genesis Vision
  • Phoenix Global
  • OST
  • Dock
  • DFI.Money
  • FIO Protocol
  • Secret
  • Litentry
  • OAX
  • AirSwap
  • Measurable Data Token
  • Groestlcoin
  • Wabi
  • Ardor
  • EasyFi
  • SONM
  • Populous
  • Perlin
  • IRISnet
  • Steem
  • Raiden Network Token
  • RSK Infrastructure Framework
  • HARD Protocol
  • Cindicator
  • Aergo
  • Gifto
  • Quantstamp
  • Ripio Credit Network
  • VIBE
  • Nexus
  • Frax Share
  • Neblio
  • QLC Chain
  • POA
  • OG Fan Token
  • Monetha
  • Viacoin
  • AS Roma Fan Token
  • Blox
  • AppCoins
  • Navcoin
  • Bread
  • YOYOW
  • WePower
  • Agrello
  • sUSD
  • Wrapped NXM
  • Everex
  • SingularDTV
  • renBTC

上記の仮想通貨をお持ちでない方は国内取引所で仮想通貨を購入し、バイナンスに送金する流れが一般的。

国内取引所の口座を持っていない方には、操作がシンプルで手数料もお得なビットフライヤーがおすすめです。

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

ビットフライヤーの口座開設手順はこちら

国内取引所で口座開設したら、日本円を入金して仮想通貨を購入します。

口座開設の流れを簡単にまとめたので、詳しく確認したい方はこちらをタップしてください。

今なら毎日最大10名様に、1,000円相当のビットコインが当たるキャンペーンを実施中です。

この機会にbitFlyerに登録しましょう。

STEP.1
アカウントにログイン

ビットコイン買い方1

ビットフライヤー公式サイトからアカウントにログインします。

販売所を開き、右上の残高を確認します。

STEP.2
買うを選択
 

ビットコイン買い方5

画面が現れたら「買う」を選択します。

STEP.3
金額・数量を指定

ビットコイン買い方4

矢印で日本円とBTCを切り替えることができます。

切り替えたら希望の金額・数量を入力し「買い注文に進む」をタップしましょう。

STEP.4
買い注文を確定
ビットコイン買い方3

指定した金額・数量に応じて日本円とBTCの合計が表示されます。

合計を確認したら「買い注文を確定する」をタップします。

STEP.5
購入完了

ビットコイン買い方2「購入が完了しました」と表示されたら「閉じる」を押します。

これでBTCの購入が完了します。

最後に、画面右上の残高に購入したBTCが反映されるので確認しましょう。

ステップ② バイナンスの送金先アドレスを確認

国内取引所で日本円をビットコインに交換したら、バイナンスの口座にコインを送金します。

仮想通貨の送金はアドレスという文字列を使って行います。

入金アドレスを間違えると仮想通貨の紛失につながるので、誤入力を避けるためアドレスはコピペし、ダブルチェックを徹底しましょう。

STEP.1
バイナンスでウォレットを開く

binance 入金

アドレスを確認するために、バイナンスのトップページ右上にある「ウォレット」を選択してください。

その次に「フィアットと現物」を選択してください。

取引画面からも入金、出金のページにアクセスすることができます。

STEP.2
入金項目を選択

国内取引所などから入金する際に用いる、バイナンスの入金アドレスを確認します。

画像の①〜③の順番で 入金→仮想通貨→国内取引所で購入した仮想通貨 を選択します。

④の箇所に選択した仮想通貨に対応するアドレスが表示されます。

BTCのアドレスに別の仮想通貨を送金することはできませんのでご注意ください。

注意
上述の通り、ミスを避けるためアドレスはコピーしましょう。

QRコードを読み取ることでもコピーが可能です。

バイナンスへの入金③ 入金アドレスに送金・確認

入金アドレスをコピーできたら、ビットフライヤーなど送金元から操作を行います。

送金方法の流れ
  1. バイナンスで入金用アドレスをコピーする
  2. 送金元の取引所やウォレットからコピーしたアドレス宛に送金する
  3. バイナンスで着金を確認する

ビットフライヤーから出金する流れは、バイナンスの入金アドレスを確認した操作と同様です。

ビットフライヤー公式サイトから 入出金→送金する仮想通貨→出金 と進み、コピーしたアドレスを貼り付けます。

画面の案内に従って手続きを進めると確認画面が表示されますので、送金先アドレスが正しいか確認して送金を完了させます。

バイナンス側では、国内取引所から送金して1分程度で反映されます。

入金状態を確認するには、ウォレットからウォレット履歴を確認してください。

バイナンスはクレジットカード入金可能

バイナンスはクレジットカードで仮想通貨を購入できます。

これにより直接バイナンスで仮想通貨を入金できますが、手数料が割高なのがネック。

支払い方法 手数料
クレジットカード入金手数料 3.5%か10USDの高い方
通常の取引手数料 0.1%

海外業者にクレジットカード情報を登録すること自体に抵抗のある方も少なくありません。

上級者の方でも、現状は国内取引所などから送金するのが主流です。

bitFlyer

\bitFlyer公式サイトはこちら/

バイナンス(BINANCE)での仮想通貨の買い方・購入方法

バイナンス-タイトル-仮想通貨の買い方

それではバイナンスでの仮想通貨の買い方を解説していきます。

ここでは「現物取引」、「マージン取引」、「USDⓈ-M先物取引」の注文方法を紹介します。

現物取引

まずは現物取引での仮想通貨の買い方を見ていきます。

現物取引は入金した金額内での仮想通貨の取引になります。

STEP.1
取引した通貨を選択

バイナンス-取引したい通貨の選択

「マーケット」をクリックし、取引したい通貨の「トレード開始」をクリックします。

STEP.2
現物取引

バイナンスーチャート画面説明

現物取引画面が表示されます。

バイナンス-現物取引画面

中央下部に取引画面があり、ここに金額を設定することによって仮想通貨の取引が行えます。

注文方法には「指値」、「成行」、「ストップリミット」、「OCO注文」の4種類があります。

それぞれ使い方を見ていきましょう。

指値

バイナンス-現物取引指値注文

指値注文とは購入したい価格といくら購入するかを決めて注文する方法です。

仮想通貨の価格が設定した指値価格を下回れば設定した金額分購入されます。

売却の場合は指値価格を上回れば設定した金額分売却されます。

取引画面の左には板が表示されており、板の金額をクリックすることでその金額が指値価格に入力されます。

バイナンス-現物取引スライドバー

上のバーをスライドさせることによって、保有している資産に対する割合の購入金額を自動で設定してくれます。

例えば保有資産が1万円あった場合、25%までバーをスライドさせると2500円分が自動で購入金額に入力されます。

 

成行

バイナンス-現物取引成行注文

成行注文とは一番安く売られている仮想通貨を設定した金額分購入する注文です。

指値注文より優先的に売買が成立するため、すぐに購入したい場合にオススメです。

すぐ購入できるメリットがある反面、価格が大きく動いているときに成行注文を行うと予想より高い値段で購入されることもあります。

ストップリミット

バイナンス-現物取引ストップリミット注文

ストップリミット注文とは「基準となる価格」を上回った場合に指値注文が行われます。

売却の場合は「基準となる価格」を下回った場合に指値注文が行われます。

設定しておく価格が大幅に下落した時に損失を軽減してくれるので有効に活用していきましょう。

OCO

バイナンス-現物取引OCO

OCO注文とは指値注文とストップリミット注文を合わせた注文です。

ストップリミットの隣にある▼ボタンをクリックすることでOCOが選択できます。

設定した価格を上回った場合、もしくは下回った場合に取引したい場合に使用します。

マージン取引

マージン取引とはレバレッジ取引、信用取引とも呼ばれており、取引所から資金を借りることで自分が持っている資金以上の取引を行うことができます。

大きな価格の取引で大きな利益を得られる可能性がある反面、大きな損失を被るリスクもあるため注意が必要です。

バイナンスではゼロカットシステムを採用しており、資金がマイナスになった場合でもゼロにリセットしてくれるので、損失を低減できます。

それではマージントレードの方法を見ていきましょう。

STEP.1
マージントレードを選択

バイナンスーマージントレードを選択

「トレード」ボタンにカーソルを合わせ、「マージントレード」を選択してください。

バイナンス-マージン取引通貨一覧

マージントレード画面右側の通貨一覧から取引したい通貨を選択できます。

通貨の隣に表示されている3xや5xはレバレッジの上限を表しており、通貨ごとに上限が違います。

STEP.2
振替

マージン取引をするためには証拠金となる資金を専用の口座に振替する必要があります。

バイナンス-マージン取引振替

画面中央下部の画面にある「振替」をクリックしてください。

バイナンス-マージン取引振替

送金画面が開くので、「フィアットと現物」口座から「クロスマージン」口座へ振り替えましょう。

送金する「通貨の種類」、「金額」を選択してください。

STEP.3
借入

バイナンス-マージン取引借入

振替が完了したら、借入をして取引をしていきましょう。

左側の「借入」ボタンをクリックして、取引をすると注文する金額に合わせて自動で資金を借りてくれます。

手動で借りたい場合は右側の「借入」ボタンをクリックすることで設定できます。

注文方法は現物と変わらないので、どんどん取引していきましょう。

先物取引

バイナンスでは先物取引も行うことができます。

先物取引とは仮想通貨を将来の定められた期日までに取引時点で決められた価格で取引することです。

バイナンスにはUSDS-M先物とCOIN-M先物の2種類があります。

USDS-M先物はUSDTで取引し、COIN-M先物はUSDで取引することができます。

STEP.1
先物取引を選択

バイナンス-先物取引

「デリバティブ」ボタンにカーソルを合わせ、「USDS-M先物」または「COIN-M先物」を選択します。

バイナンス-先物取引-トップ画面

上のような画面が開きます。

先物取引では現物取引やマージン取引と表示されている内容に違いはありませんが、配置が少し違います。

バイナンス-先物取引通貨一覧

チャート画面の左上から取引したい仮想通貨を選択することができます。

通貨の隣には「永久」、「四半期」、「二四半期」など先物取引の期限が表示されています。

STEP.2
振替

先物取引でもマージン取引と同じように専用の口座に証拠金を振替する必要があります。

バイナンス-先物取引振替ボタン

取引画面の右上のボタンから振替を行えます。

バイナンス-先物取引振替

送金画面が開くので、「フィアットと現物」から「USDS-M先物」または「COIN-M先物」の口座に送金しましょう。

「USDS-M先物」と「COIN-M先物」で口座が分かれているので注意してください。

STEP.3
先物の買い方

バイナンス-先物取引買い方

振替が終わったら、さっそく購入していきましょう。

先物には6つの注文方法があります。

現物取引やマージン取引と同じ「指値」、「成行」、「ストップリミット」に加え、「ストップマーケット」、「トレーリングストップ」、「ポストオンリー」があります。

「購入/ロング」と「売却/ショート」があり、売りから取引を行うことができます。

先物特有の注文方法について解説していきます。

ストップマーケット

バイナンス-先物取引ストップマーケット

ストップマーケット注文とは設定した基準価格に達すると成行注文が行われる注文方法です。

かならず基準価格で約定するというわけではなく、基準価格に達した後に成行注文が行われるため、場合によっては基準価格より低い金額で約定することもあります。

トレーリングストップ

バイナンス-先物取引トレーリングストップ

トレーリングストップ注文とは価格の変動に合わせて、基準価格が自動的に更新される注文方法です。

購入の場合、市場価格が上昇するにつれて、設定した「コールバック率」の範囲で逆指値の基準価格が上昇していきます。

市場価格が減少した場合は基準価格は減少しないため、市場価格が基準価格まで下がると売却されます。

損失を抑えつつ、利益を上げていけることが特徴です。

「コールバック率」は0.1%から5%の間で設定できます。

「アクティベーション価格」はトレーリングストップ注文が行われる価格です。

市場価格がアクティベーション価格に達すると基準価格が上昇していきます。

アクティベーション価格に達する前はトレーリングストップ注文が行われず、基準価格が設定されないため売却されません。

ポストオンリー

バイナンス-先物取引ポストオンリー

ポストオンリー注文とは「Make注文」となる注文方法です。

指値注文と似ていますが、注文時に板に即約定する価格がある場合はキャンセルされます。

そのため、即約定しない価格で注文を行う必要があります。

指値注文に比べると制限があるものの、取引手数料が安いという特徴があります。

バイナンス(BINANCE)アプリでの買い方

バイナンス-タイトル-アプリでの買い方

バイナンスはスマホアプリ版も配信しています。

PC版と同じように簡単な操作で取引ができ、いつでもチャートがで確認できるためインストールしておくことをおすすめします。

ここではアプリでの仮想通貨の買い方を解説していきます。

現物取引

STEP.1
起動画面

さっそくアプリの使い方を見ていきましょう。

バイナンス-アプリライト版

もし上部にバイナンスライトと表示されていたら、通常版に変更を行ってください。

画面左上の「ユーザーアイコン」をクリックしてください。

バイナンス-アプリライトを通常版に変更

「バイナンスライト」をクリックして、通常版に変更が完了します。

STEP.2
通貨の選択

バイナンス-アプリ通貨を選択

「ホーム」画面の下部から取引したい仮想通貨を選択します。

取引したい仮想通貨が表示されていない場合は、「マーケット」ボタンをクリックして、他の通貨を表示させることができます。

STEP.3
チャート画面

バイナンス-アプリチャート

仮想通貨を選択するとチャート、板・歩み値が表示されます。

画面下部の「購入」、「売却」ボタンをクリックして、取引画面へ進みます。

STEP.3
仮想通貨の買い方

バイナンス-アプリ取引画面

パソコンと同じように「注文方法」、「金額」、「数量」を設定することができます。

「購入」ボタンをクリックして取引完了です。

売却したい場合は「購入/売却」タブから切り替えられます。

マージン取引

アプリ版でもマージン取引を行うことができます。

さっそくマージン取引の方法を見ていきましょう。

STEP.1
マージントレード画面を開く

バイナンス-アプリトレードを選択

画面下部より「トレード」を選択します。

バイナンス-アプリマージントレードを選択

画面上部の「マージントレード」を選択します。

STEP.2
振替

マージントレードの口座に振替ができていない場合は、取引前に行う必要があります。

バイナンス-アプリマージントレード設定

画面右上の「・・・」ボタンより振替を行います。

バイナンス-アプリ振替ボタン

「振替」ボタンをクリックして、振替画面へ進んでください。

バイナンス-アプリ振替画面

送金する「通貨の種類」と「金額」を設定して、「送金内容の確認」ボタンをクリックしてください。

STEP.3
マージントレードの買い方

バイナンス-アプリマージントレード買い方

マージントレードの画面に戻り、「注文方法」、「金額」、「数量」を指定して、「購入」ボタンをクリックしてください。

現物取引と同じように「購入/売却」タブから売却に切り替えることができます。

先物取引

スマホアプリで先物取引もパソコンと同じように行うことができます。

簡単なのでサクッと使い方を見ていきましょう。

STEP.1
先物取引画面を開く

バイナンス-アプリ先物を選択

最初の画面から「先物」ボタンをクリックします。

STEP.2
先物の買い方

バイナンス-アプリ先物の買い方

先物取引画面が表示されます。

画面上部から「USDS-M」、「COIN-M」の切り替えが行えます。

その下で取引する「通貨」を選択できます。

画面中央でパソコンと同じように「注文方法」、「金額」、「数量」を設定できます。

現物取引と同じように「購入/売却」タブから売却に切り替えることができます。

バイナンス(BINANCE)クレジットカードでの買い方

バイナンス-タイトル-クレジットカード

バイナンスではクレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

バイナンスで利用できるクレジットカードは「VISA」と「Mastercard」のみです。

日本で利用者の多い「JCB」や「アメリカンエクスプレス」は利用できません。

日本円で仮想通貨の購入もできるので、簡単に仮想通貨を買いたい場合におすすめです。

アメリカドルで購入する場合は、日本円に比べ取引できる仮想通貨の種類が多いです。

その場合クレジットカード会社規定の為替手数料が発生するのでご注意ください。

日本円で購入できる仮想通貨は以下の通りです。

購入できる仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • リップル(XRP)
  • バイナンスUSD(BUSD)
  • テザー(USDT)

クレジットカードでの購入は利便性が高い反面、手数料が割高です。

バイナンスのクレジットカード手数料

手数料:3.5%

ビットフライヤーならリップルを手数料無料で送金できるので、以下の流れで送金するのが経済的です。

送金手数料ゼロでKuCoin(クーコイン)に送金する方法
  1. ビットフライヤーに日本円を入金
  2. ビットフライヤーでリップルを購入
  3. KuCoin(クーコイン)に送金しトレード
STEP.1
クレジットカードでの仮想通貨購入画面を開く

バイナンス-クレジット購入画面

 

画面上部の「仮想通貨を購入」ボタンにカーソルを合わせ「クレジット/デビットカード」ボタンをクリックしてください。

「購入金額」もしくは「仮想通貨の数量」を入力すると自動的にもう一方も計算されて入力されます。

購入金額を決定したら「続行」ボタンをクリックしてください。

STEP.2
クレジットカード情報の入力

バイナンス-クレジットカード情報入力画面

「Visa/Mastercards」ボタンをクリックして、クレジットカード情報を入力してください。

「次へ」ボタンをクリックして、クレジットカードでの仮想通貨の購入が完了です。

ビットフライヤー海外送金

バイナンス(BINANCE)の特徴

バイナンス-タイトル-特徴

日本語対応

バイナンスは海外の取引所でありながら日本語に対応しています。

取引所の中には翻訳アプリで翻訳したようなおかしな日本語が使われているところもありますが、バイナンスではだれでもわかりやすく翻訳されています。

英語が苦手な方でも安心して利用できます。

取り扱っている仮想通通貨が豊富

バイナンスでは600種類以上の仮想通貨を取り扱っており、国内の仮想通貨取引所にはない仮想通貨も多数あります。

ビットコインやリップルなどのメジャーな仮想通貨はもちろん、マイナーな仮想通貨まであるため、きっと探している仮想通貨が見つかることでしょう。

手数料が安い

手数料は仮想通貨の売買を行うたびに発生します。

バイナンスでの現物取引の手数料は一律0.1%になっています。

他の取引所と比較してもかなり安く設定されているため、多く取引を行う方には特におすすめです。

独自通貨「BNB」を導入している

独自の仮想通貨「BNB」を導入しています。

手数料をBNBで支払う設定にしておくと、25%の割引を受けることができます。

元々安い手数料をさらにお安くできるので、ぜひ活用していきましょう。

レバレッジ最大125倍

バイナンスでは最大125倍までレバレッジに対応しています。

少ない資金でも大きく稼げる可能性があるのが魅力的です。

その反面リスクもあるので、取引前にしっかりとリスクを把握しておきましょう。

ゼロカットシステムを採用している

バイナンスではゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとはレバレッジをかけて取引していた場合に、大きく市場価格が下がり、残高がマイナスになってしまった場合でもゼロにリセットしてくれるシステムです。

バイナンスに預けている資金以上に損失を被ることがないため安心です。

バイナンス(BINANCE)の買い方まとめ

バイナンス-タイトル-まとめ

最後に簡単にまとめておきます。

バイナンスの買い方まとめ
  • バイナンスの購入前に入金
  • マージントレード、先物取引の場合は専用口座に振替
  • 注文方法が4種類~6種類ある

バイナンスでの買い方を解説いたしました。

一度覚えてしまえば、簡単に取引できます。

仮想通貨の最新情報をキャッチしよう

FACT of MONEY公式LINE

\仮想通貨の注目情報を配信/

公式LINEに参加してみる

bfポップアップ