売掛金買取とは?早期売却で資金調達できるファクタリングをかんたん解説!

売掛金早期買取サムネイル

売掛金買取が良いって聞いたけど、どんなサービスなのかな?

売掛金買取はファクタリングとも呼ばれており、近年注目を集めている資金調達法。

売掛債権を早期売却することで資金繰りを改善できる売掛金買取は、最終手段として知っておくと重宝します。

そこでこの記事では、売掛金買取の基礎知識について解説します!

「どんな時に使えばいいの?」
「資金調達の成功率を上げる方法は?」

こういった点もお伝えしているので、ぜひお役立てくださいね!

売掛金買取の概要
  • 売掛金買取(ファクタリング)は売掛金を期日前に現金化できる資金調達法
  • 売掛金買取には素早く簡単にお金を得られるなど、8つのメリットがある
  • 売掛金買取のデメリットは高めの手数料や、悪徳業者の存在など
  • 売掛金買取は銀行融資などに頼れない場合に使うと良い
  • 7つのコツをおさえると、売掛金買取の審査に通りやすくなる

売掛金買取(ファクタリング)とは?

売掛金 買取_売掛金買取(ファクタリング)とは?

売掛金の買取りって、どんなサービスなんだろ?

そんな方のため、「売掛金(ファクタリング)とは?」「売掛金の種類って?」について解説します!

売掛金を早期買取りしてくれるサービス

売掛金買取とは、期日前に売掛金を買い取ってくれるサービスのことです!

売掛金の多くは、取引先に商品などを提供した後に支払われます。

そのため商品などを提供する会社は、実際にお金が手に入るまでに1ヶ月前後待たなければいけないことも…。

この際の金額が大きかったり、売掛金の件数が多かったりすると、黒字倒産してしまうケースがあります。

たくさん商品を売ったのに、売掛金がなかなか手に入らないからお金がない…

こういった悩みを解決するサービスが売掛金買取です!

売掛金の買取りサービスは「ファクタリング」とも呼ばれるので、おさえておきましょう!

売掛金買取(ファクタリング)の種類

売掛金買取は、大きくわけて5種類。

どんな特徴があるのかについて表にまとめましたので、以下を参考になさってくださいね!

売掛金買取(ファクタリング)のおもな種類・特徴

種類 特徴
一括ファクタリング ・一般企業や個人事業主によるファクタリング
・ファクタリング会社の回収リスクが低いほど手数料が安い傾向がある
医療ファクタリング ・診療報酬債権、調剤報酬債権など
・売掛先は国保、社保など
・3社間ファクタリングの利用で信用失墜リスクがないため、手数料は安め
国際ファクタリング ・輸出入などの外国との取引におけるファクタリング
・メガバンク系のファクタリング会社が主(高度な対応力が必要なため)
・外国企業との手続きを簡素化できるうえ、手数料が安いことがメリット
保証ファクタリング ・売掛金の回収リスクを保証するためのサービス
給料ファクタリング ・会社員やフリーターなど、個人を対象としたファクタリング

一般的に売掛金買取というと、一括ファクタリングを指すことが多いです。

また、少し毛並みの違う売掛金買取としてあげられるのが、売掛金回収リスクに備える保障ファクタリング。

なお、個人を対象にした給料ファクタリングについては、違法ではないかとの認識が広がっているところ。

主な給料ファクタリング会社は、既に閉鎖されている点もおさえておきましょう!

給料ファクタリングの近況については、以下の記事でわかりやすくお伝えしているので、あわせてご覧くださいね!

ファクタリングボーナスサムネイル ボーナスのファクタリングが皆無な3つの理由!代替案で乗り切れないか検討を!

売掛金買取(ファクタリング)のメリット

売掛金 買取_メリット

売掛金買取のメリットは以下の8つです!

売掛金買取(ファクタリング)のメリット
  1. 迅速に資金調達ができる
  2. 審査が甘い
  3. 取引先・勤務先にバレずにお金を調達できる
  4. 信用情報に影響しない
  5. 担保・保証人がいらない
  6. 利用すると手数料・買取り率が有利に
  7. 償還請求権がない
  8. 入手したお金を自由に使える

上記のメリットについて、わかりやすく解説していきますね!

メリット①迅速に資金調達ができる

売掛金買取の最大のメリットは素早くお金を得られることです!

最短当日で資金を調達できるケースも珍しくありません。

そのため儲かっているのに手元にお金がなく、倒産するリスクを軽減できるので、多くの会社が活用しています!

大口の注文依頼が入った際などのチャンスをものにする際にも、売掛金買取は役立ちます。

資金がないから、せっかくの大量注文も受けられない…

こういった状況を回避しやすくなる点も、迅速に資金調達ができる売掛金買取ならではです!

メリット②審査が甘い

売掛金買取は銀行融資などに比べて審査が甘めと言われています。

中には審査通過率が90%を超える売掛金買取会社も。

いざとなれば、売掛金買取を使えば大丈夫!

こういった安心感を得られることは、売掛金買取の大きな強み。

審査に通りやすいので、資金を集めるために駆けずり回る必要がなくなる点もメリットです。

本業に集中することで、さらに利益を伸ばせるかもしれません!

メリット③取引先・勤務先にバレずにお金を調達できる

売掛金買取サービスには、取引先にファクタリングすることを知らせない契約形態があります。

それが、2社間ファクタリング。

資金繰りに苦しんでいることを取引先に知らせなくて良いので、今後の商売に悪影響が及びにくいです。

なお2社間ファクタリングなど、売掛金買取の契約形態については以下の見出しでお伝えしています!

気になる方は以下のリンクをクリックして、先にご覧くださいね!

売掛金買取(ファクタリング)における2つの契約形態

メリット④信用情報に影響しない

売掛金買取は借入れではないので、信用情報に影響しない点もメリット。

信用情報とは、お金を借りた際などに信用情報機関に登録される金融情報のことです。

信用情報には、カードローンやクレジットカードの利用商品や利用額、利用時期などが登録されます。

この信用情報が悪い状態だと、銀行融資などの際に不利になることが多いです。

しかし売掛金買取は買取りサービスなので、融資とは別物。

そのため、信用情報に影響しないんです。

これらのことから、将来的に銀行融資を考えている企業などにとって、売掛金買取は魅力的と言えます!

メリット⑤担保・保証人がいらない

売掛金買取を利用する際には、担保や保証人は不要です。

この理由も、売掛金買取は融資ではないから。

担保や保証人が用意できないから、お金を調達できない…

そういった方には売掛金買取がおすすめです!

メリット⑥利用すると手数料・買取率が有利に

売掛金買取は利用回数が増えると、手数料や買取率が有利になるケースがあります。

これは、売掛金買取会社からの信用が得られるから。

この人は以前にもうちの会社を使って、ちゃんと返してくれたから、いいお客さんだ

このように思われると審査通過率が上がったり、手数料を下げてくれたりすることが。

貸し倒れのリスクが低いと見られることで有利になることがある点も、売掛金買取のメリットです!

メリット⑦償還請求権がない

売掛金買取には償還請求権がなく、債権を売却後に安心できる点も魅力的。

償還請求権とは手形などが貸し倒れた際に、手形の売却者に該当の金額を請求できる権利のことです。

あなたが手形を誰かに譲った後、不渡りになってしまうと、あなたが代わりにお金を払わないといけません。

ファクタリングにはこういったことがないので、売掛金を売却できたら安心できます。

その売掛金が貸し倒れても、あなたはお金を払う必要がありません。

このように償還請求権がないことも、ファクタリングのメリットと言えます!

メリット⑧入手したお金を自由に使える

売掛金買取で得たお金は自由に使えます。

一方、銀行融資などで資金調達すると、お金の使い道が決められていることが多いので、こうはいきません。

手に入れた資金を柔軟に使える点も、売掛金買取の大きなメリットです!

売掛金買取(ファクタリング)のデメリット

売掛金 買取_デメリット

売掛金買取をしたいけど、デメリットも知っておきたいな…

そんな方のため、売掛金買取のデメリットをまとめました!

売掛金買取(ファクタリング)のデメリット
  1. 手数料が高め
  2. 悪徳業者がいる
  3. 債権譲渡登記が必要なことがある

上記3点のデメリットについて、簡単にお伝えしますね!

デメリット①手数料が高め

売掛金買取は銀行融資などに比べて、手数料が高めなことがデメリット。

銀行融資の場合、年利1~5%が相場ですが、売掛金買取の手数料は1%~30%

売掛金買取は融資ではないので数値で単純比較できませんが、手数料の大きさには気を付けなければなりません。

例えば、100万円の売掛金を買い取ってもらって30%の手数料を支払うと、手取りは70万円になります。

本来なら100万円を受け取れるはずだったのに、30万円を手数料に取られるということ。

このように売掛金買取を使う時には、翌月の支払いがさらに厳しくならないかどうかなどに気を付ける必要があります。

デメリット②悪徳業者がいる

売掛金買取業者の中には、悪徳業者が紛れ込んでいると言われています。

売掛金買取は比較的新しいサービスなので、業界自体が成熟しきっていません。

認知度も銀行融資などに比べて低めなため、知識がない人を相手に悪いことをする輩もいます。

法外な手数料を要求されたり、実は闇金だったりといったリスクもあるので、要注意です!

デメリット③債権譲渡登記が必要なことがある

売掛金買取をする際には、債権譲渡登記を求められることがあります。

債権譲渡登記とは売掛金を譲ったこと、譲ってもらったことを公的に証明するための手続きのこと。

複数の業者に売掛金を販売しようとする利用者もいるので、中には債権譲渡登記を必要とする売掛金買取会社も。

債権譲渡登記を求められた際、譲渡禁止特約がついている売掛金だと売却はできません。

手続きが簡単なことで知られる売掛金買取。

ですが、中にはスムーズに進まないケースもあるので、注意しましょう!

売掛金買取を利用した方が良い状況

売掛金 買取_利用した方が良い時

今の状況って、売掛金買取を使った方がいいのかな?

そんな方のため、売掛金買取をした方が良い状況の一例をご紹介します!

売掛金買取を利用した方が良い状況の一例
  • 銀行や自治体などから、融資が受けられない
  • 担保、保証人が用意できない
  • 資金調達にかける時間がない
  • 少額の資金が必要
  • 突然、設備が壊れた
  • 予想外の大型受注があった

このように、「銀行融資に頼れない」「時間がない」などの状況では売掛金買取が有効です。

売掛金買取は比較的、素早く簡単に資金調達できるので、この点を活かせる状況が良いでしょう!

売掛金買取(ファクタリング)における2つの契約形態

売掛金 買取_契約形態

売掛金買取って、どんな契約になるんだろ?

売掛金買取の契約形態は大きくわけて以下の2種類です!

売掛金買取(ファクタリング)における2つの契約形態
  1. 2社間ファクタリング
  2. 3社間ファクタリング

2社間・3社間ファクタリング

2社間・3社間ファクタリングは、契約に関わる会社数が異なります。

2社間ファクタリングとは、売掛金買取業者と売掛金を買い取ってもらいたい会社(あなた)の2社で結ぶ契約形態のこと。

取引先に売掛金買取を知られたくない場合に、おすすめの方法です!

売掛金 買取_2社間ファクタリング
上記のように、取引先には売掛金買取に関する連絡をしないので、今後の取引に悪影響が出る心配を減らせます。

もう一方の3社間ファクタリングとは、2社間ファクタリングに取引先を加えた契約形態のことです。

売掛金買取業者が抱える貸し倒れリスクを減らせるため、手数料が割安になる傾向があります!

売掛金 買取_3社間ファクタリング

このように3社で交わす売掛金買取契約なので、取引先にファクタリングすることがバレる契約形態となります。

2社間・3社間ファクタリングの比較一覧表

2社間・3社間ファクタリングの比較一覧表は、以下の通りです!

種類 2社間ファクタリング 3社間ファクタリング
契約に関わる会社 申込者・ファクタリング会社 申込者・ファクタリング会社・取引先
手数料 売掛債権の10%-20%程度 売掛債権の1%-5%程度
審査の難易度 3社間ファクタリングよりは厳しめ 2社間ファクタリングよりは甘い
資金調達のスピード 即日~1週間 即日~1週間

このように契約に関わる会社数や手数料、審査難易度などに違いがあります!

2社間ファクタリングは取引先に知られないですが、手数料が高めです。

その一方で3社間ファクタリングは手数料が安めなものの、取引先には売掛金買取についてバレてしまいます。

これらの特徴をおさえて、適切な契約形態を選びましょう!

売掛金を買取ってもらう方法

売掛金 買取_利用方法

売掛金を買い取ってもらう方法は、ざっくり分けて以下の3ステップとなります!

STEP.1
問い合わせ・審査依頼
STEP.2
審査結果を待つ
STEP.3
審査結果の確認・契約

なお、上記は人気の売掛金買取会社「ビートレーディング」における2社間ファクタリングの申込方法です。

売掛金を買い取ってもらう方法は他の会社も似ていることが多いので、おさえておくと良いでしょう!

3社間ファクタリングの流れも知りたいな…

そんな方は、以下の記事もご覧ください!

売掛金買取の流れについて、わかりやすくまとめた記事です!

ファクタリングの流れサムネイル ファクタリングの流れは?必要書類&注意点をおさえて素早くお金を手にしよう!

売掛金買取(ファクタリング)の審査をパスするコツ

売掛金 買取_審査通過のコツ

どうすれば、うまく売掛金を買い取ってもらえるのかな?

売掛金買取の審査を通過したい場合には、以下の7点をおさえておくと良いですよ!

売掛金買取の審査をパスするコツ7選
  1. 利用できる売掛債権かどうか確認する
  2. 売掛金が架空でないことを示す
  3. 3社間ファクタリングを使う
  4. 法人相手の売掛金で申し込む
  5. 必要書類をもれなく迅速に用意する
  6. ファクタリング会社とのやりとりをしっかりする
  7. 審査が甘いファクタリング会社を選ぶ

このように売掛金買取業者の貸し倒れに対する心配を軽減することが、審査通過に役立ちます!

「売掛金買取の審査を通過するコツについて、もっと詳しく知りたいな」という方には、以下の記事がおすすめです!

買取ってもらえない売掛金の種類などもお伝えしているので、審査通過率をアップしたい方は、ぜひご覧くださいね!

ファクタリング審査落ちサムネイル 「法人ファクタリングの審査落ちた…」という方は3つの基準を要チェック!7のコツをおさえて否決をクリア!

売掛金買取以外の資金調達法

売掛金 買取_その他の調達法

売掛金以外の資金調達方法としては売掛債権担保融資売掛債権証券化があります。

売掛債権担保融資とは、売掛債権をもとにお金を借りる方法です。

売掛金買取に比べて悪徳業者がほぼおらず、金利が安い点が売掛債権担保融資のメリット。

ですが、基本的に債権譲渡登記が必要となります。

もう一方の売掛債権証券化とは、専門の業者(SPV)に売掛金を譲って証券化してもらう方法です。

売掛債権証券化業者にも、悪徳業者はほとんどいません。

ですが、買い手がつかなかったり、少額しか資金調達できなかったりすることがあるので注意が必要。

売掛債権担保融資や売掛債権証券化については、以下の記事で詳しくお伝えしています。

気になる方は、あわせてチェックしてくださいね!

売掛債権ファクタリングサムネイル 売掛債権を流動化できるファクタリングとは?担保融資・証券化との違いをかんたん解説

【まとめ】売掛金買取(ファクタリング)を活用して、いち早く資金難を脱しよう!

売掛金 買取_まとめ

売掛金買取のまとめ
  • 売掛金買取(ファクタリング)は売掛金を期日前に現金化できる資金調達法
  • 売掛金買取には素早く簡単にお金を得られるなど、8つのメリットがある
  • 売掛金買取のデメリットは高めの手数料や、悪徳業者の存在など
  • 売掛金買取は銀行融資などに頼れない場合に使うと良い
  • 7つのコツをおさえると、売掛金買取の審査に通りやすくなる

売掛金買取について把握しておけば、急なピンチを乗り越えやすくなります!

どうしようもない時の最終手段として備えておくと、安心して本業に取り組みやすくなるでしょう。

売掛金買取の基本をおさえて、安定した企業運営につなげてくださいね!

「良い売掛金買取業者を知りたいな」という方は、以下の記事もご覧ください!

特徴別にスペックを比較して、ランキング形式にまとめています!

ファクタリング比較サムネイル 【特徴別】ファクタリング会社の比較ランキング!最適な選択に役立つ4大ポイントとは?